★Lennの舞台裏★ ~ダンサー・インストラクター Lennのブログ~

★Lennの舞台裏★ ~ダンサー・インストラクター Lennのブログ~

《No DANCE, No MUSIC, No LIFE!!》
ダンサー/インストラクター/ヴォーカリスト/翻訳家として東京都内で活動しているLennによるブログです。
レッスンや舞台、イベントの告知なども随時行っていきます★

気づけば今年も残り2ヶ月を切りました、早いものですねびっくり

12月のレッスンスケジュールも確定しましたので解禁させていただきますビックリマーク

 

なお、12月は年末が通常のスケジュールと異なりますのでクリスマスから年末年始にかけてのスケジュールはまた決まり次第発表させていただきます。しばらくお待ちくださいませおねがい

 

クリスマスベル12月 レッスンスケジュールクリスマスベル

 

月曜日

12:05〜12:35(オアシス聖路加ガーデン店)

Beat Boxing30

 

20:30〜21:15(JOYFIT新所沢)

BODYCOMBAT45

※今月からレッスンの参加が抽選制となります、ご了承ください

 

21:45〜22:30(JOYFIT新所沢)

SH'BAM

 

 

火曜日

14:30〜15:00(オアシス赤塚店)

BODYCOMBAT30

 

★時間変更★

20:00~20:45(西武フィットネスクラブ所沢EMINOWA)

SH'BAM

 

★時間変更★

21:15~21:45(西武フィットネスクラブ所沢EMINOWA)

BODYCOMBAT30

 

 

水曜日

14:00〜15:00(大泉学園・SoLaバレエスタジオ)

大人の入門バレエ

※第2、第4の水曜日のみ開催

※事前予約制(予約は私までメールをお願いします音譜

 

 

木曜日

13:25〜13:55(オアシス多摩川店)

Beat Boxing30

 

17:30〜18:15(東京大学御殿下記念館)

シェイプアップボクシング

 

★NEW★

20:30〜21:00(西武フィットネスクラブ高田馬場BIGBOX)

SH'BAM30

 

★NEW★

21:30〜22:15(西武フィットネスクラブ高田馬場BIGBOX)

BODYCOMBAT45

 

 

●金曜日●

12:30〜13:15(西武フィットネスクラブ高田馬場BIGBOX)

SH'BAM

 

20:30〜21:00(オアシス赤塚店)

BODYCOMBAT30

 

 

日曜日

13:15〜13:45(オアシス赤塚店)

BODYCOMBAT30

 

16:10〜16:40(オアシス本駒込店)

BODYCOMBAT30

 

17:20〜18:05(オアシス本駒込店)

バレエ45

 

 

12月から木曜日の夜に高田馬場でSH'BAMが新しく始まりますビックリマーク

またそれに伴いましてBODYCOMBATの時間が変更となり、さらに45分のレッスンに拡大することになりましたアップ

ひとえに、レッスンを楽しんで参加し続けてくださったお客様のおかげです。本当にありがとうございますドキドキ

木曜日の夜がさらに盛り上がっていきそうで私もとても楽しみですビックリマーク

 

また、月曜日にJOYFIT新所沢で担当しているBODYCOMBATが12月より抽選制となることが決まりました。今までとレッスンの参加方法が変わりますので、こちらに関してはJOYFIT新所沢の公式サイトやInstagramを確認していただいたり、もし分からないことがございましたら店舗スタッフに聞いてみてくださいねニコニコ

レッスン参加にあたりお客様にはご面倒をおかけしますが、密回避・混雑回避のためにご協力いただけましたら助かりますあせる

 

 

 

クリスマスベルバレエパーソナル実施中!!(オアシス各店舗)クリスマスベル

 

オアシス赤塚店、本駒込店にてバレエのレッスンパーソナルを実施しております。

マンツーマンのプライベートレッスンから3名同時受講のセミプライベートレッスンまで、お客様のニーズに合わせたバレエのレッスンをお届けします宝石赤

 

普段のレッスンではなかなか聞けない疑問を解消するために。

普段のレッスンよりもっと上級の動きをマスターするために。

バレエで必要な筋肉を鍛えるために。

 

バレエの上達をプライベートな空間でしっかりとサポートさせていただきますウインク

パーソナルは下記の曜日・時間帯で枠をご用意しております。

 

《オアシス赤塚店》

火曜日 15:15〜16:30

 

《オアシス本駒込店》

日曜日 18:15〜19:30

 

 

【料金】 (1人あたりの料金)

30分 ¥3300

60分 ¥6600

(2名、3名で受講の場合こちらより一人当たりの金額が安くなります)

 

ご予約はオアシスのリザーブシステムからお願いいたします。

ご不明点や質問はオアシス各店舗に問い合わせるか、私まで直接お問合せいただいてもOKですチューリップ赤

私へのお問合せはメール、もしくはSNSのダイレクトメッセージからどうぞ!

(連絡先はこのブログ記事の下の方にまとめて載せてありますのでご覧くださいキラキラ

 

 

 

 

宝石ブルーSoLaバレエスタジオ宝石ブルー

 

昨年から始まり無事1周年を迎えることが出来ましたビックリマーク

今まで参加してくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです音譜

 

今月の開催日は

◎12月8日(水)14:00〜15:00

◎12月22日(水)14:00〜15:00

 

です虹

 

《予約方法》

メールにてお申し込みください。

メールの件名は「SoLaバレエ 予約」などと分かりやすいようにしていただけると助かります。

そして本文には下記の内容を必ず含めていただけますようお願いいたします。

・お名前(フリガナ)

・参加希望のお日にち

・ご連絡先(電話番号、メールアドレス)

 

予約お申し込み先のメールアドレスはこちらです♪

lenn1024@gmail.com

 

《料金》

1回¥1500

都度払いです、お支払い方法は現金もしくはPaypayで承りますチョキ

 

 

 

 

12月といえば楽しみなのはクリスマスですねクリスマスツリー

昨年はコロナウィルスの影響でなかなかクリスマスを楽しむという空気になりにくく自粛された方も多いかと思います。今年こそは少しでも明るく、幸せなクリスマスを過ごしていきたいですね流れ星

まだ完全に両手を上げて「楽しむぞ〜!!」という気持ちにはなりにくいこともあるでしょう。でも身の回りにポッと咲く花のような小さな幸せに目を向けて少しずつ明るく過ごして行けるようになると、いいですよねキラキラ

 

少しでも笑顔になれるように、そのお手伝いをレッスンを通して、私から皆さまへお届けできるようにこれからも頑張ってまいります!!

 

今年も最後まで、どうぞよろしくお願いいたしますドキドキ

 

 

先日東京スカイツリーの展望デッキを登りました!

私のお気に入りスポットは、ガラス張りの床チョキ下が丸見えのスリルが最高ですね爆  笑

 

 

+Lenn+

 

宝石ブルー公式LINE@アカウント宝石ブルー
レッスンの代行情報や、イベント・舞台・ライブなどの告知を随時行っています!
LINE@に登録している方だけに公開する特別情報や、特別イベントもあり★
LINE@アカウントの登録はコチラ

 

 

宝石ブルーYoutubeチャンネル宝石ブルー

ダンス動画や家でできるトレーニング動画を投稿しておりますニコニコ

チャンネル登録者1000人目指して活動中チョキ

チャンネル登録のご協力お願いします音譜 ⇒ コチラ

 

 

宝石ブルーツイキャス ラジオ配信宝石ブルー

不定期でラジオ配信しています音譜

ブックマーク登録お願いします♪⇒ コチラ

 

 

宝石ブルーTwitter / Instagram宝石ブルー

Twitter: https://twitter.com/lenn1024_dance

Instagram: https://www.instagram.com/lenn1024_dance/

11月ももう半ば、この調子だとあっという間に12月を迎えてそうな勢いですねガーン

早くも年末年始のスケジュール調整をしている今日この頃のLennです、どうもこんにちはビックリマーク

 

さて、前回は少し脱線してミュージカルの話を熱く語らせていただきましたが、いよいよ今回は私がロスアンゼルスからニューヨークへ引っ越してからダンス人生がどうなったかと語っていきたいと思いますウインク

 

引っ越しが決まった時に、私と母でダンスの先生にニューヨークにはどんなダンススクールがあるのかなど細かく伺いました。ロスアンゼルスで私にダンスを教えてくれたHolly Jones(ホリー・ジョーンズ)先生は私のダンス人生においてなくてはならない存在です、この先生がいなければ私は大人になってからもダンスを続けられていなかったことでしょう汗

 

当時ジャズダンスとタップダンスがお気に入りだった私は逆にバレエは大の苦手でした。クラシックの音楽はつまんないし、体が硬いため上手く動けないし痛いことだらけだし・・・ショボーンなので私はニューヨークへ行ったらバレエはやらないでジャズダンスとタップダンスだけやる!と言い張っていました。

しかしホリー先生に「ダンスを仕事にしたいなら最低でも20歳まではバレエを続けないとダメ。じゃないとダンサーになれないよ!」と脅されて、渋々私はバレエも続けることに(笑)

 

当時はその大切さが全く理解できていませんでしたが、今になってみるとバレエがベースにあるかないかでどれほどの差が生まれるのかはよく分かります。

例えば、ミュージカルを見に行くとします。舞台上で踊っているダンサーを見ると「あ、この人はバレエやってる人だな」「あ、この人はバレエやってないな」という違いが顕著に分かるのです。バレエがベースにある人の踊り方は指先、足先まで神経が行き渡っていますし、細かい動作(例えばちょっと歩いて立ち位置を移動するだけ)でも気が抜けていない美しさがあります。

こういうのを見ると改めてずっとバレエやってきて良かった、と思いますね流れ星

 

下手くそバレエ(笑)

 

 

ニューヨークといえば、ブローウェイ!

まさにショービジネスの街ですキラキラ

そのためダンススタジオも沢山ありまして、どういうダンスを学びたいか、どんなダンサーとして仕事を得ていきたいかなどの様々な需要に合わせてスクールの種類も様々です。

もちろんピンキリでもあるので、きちんと情報収集しないとロクでもないダンススクールに出くわすこともあるみたいですびっくり

ロスアンゼルスにいる間に先生に聞いたり情報収集をしたりして候補をいくつかに絞りました。

 

一つはバレエ、ジャズ、タップダンス、と色々なダンスを自由に学ぶことができるBroadway Dance Center(ブロードウェイ・ダンス・センター)というダンススタジオ。ここは今もとても人気で、今は日本から多くのダンサーを夢見る人たちが留学にも行くくらいの有名なスタジオです。オーディション情報も豊富で、ここからミュージカルの主役を勝ち取って一躍スターになる人も沢山出てますアップ

 

二つ目の候補がSchool of American Ballet、通称SAB。

世界でもトップクラスと言われるニューヨークシティバレエ団の直属のスクールで、その入学オーディションの倍率は10倍以上という狭き門ガーン

その代わり合格すれば本格的なバレエを学ぶことができ、子役としてニューヨークシティバレエ団の舞台にも出演する機会を与えられ、優秀であれば卒業後にはバレエ団に入団する資格が与えられるという、まさにバレリーナの夢の世界。

 

 

SABは他の習い事を禁止しているため、もし合格した場合はバレエのみの生活になることが確定しています。

ジャズダンス、タップダンスをやりたい私は当然SABに対して興味を抱かず、むしろBDCに行きたくて仕方がありませんでした。

 

ニューヨークに引っ越してすぐに、母が二つのスクールの入学オーディションに申込みました。BDCは大人のオープンクラスはチケット制のスタジオなので特に審査はないのですが、私は子供ということもあり一応審査が入りました。

審査のために受けたジャズダンスのクラスはロスにいた頃とは比べ物にならないほどハイレベルで、でも楽しくて夢中になったのを今でも覚えていますドキドキ

実はこの時教えてくださった先生というのがジャズダンスをやっている人なら知らない人はいないというジャズダンスの巨匠、Frank Hacchett(フランク・ハチェット)だったのですが当時の私は全く知りませんでした(笑)

とてつもない有名人がそこら辺にいる街!ニューヨークは恐ろしい笑い泣き

 

ちなみに、これは数年後に母から明かされた話なのですがあせる

どうやら当時ハチェット先生は私のことをたいそう気に入ってくださり、「この子をプロとして鍛えるから面倒を見させてほしい」と言ってくださったそうですガーンこの話を受けていたら、きっと今頃私は日本人として第一号となる巨匠Frank Hacchett氏の愛弟子だったでしょうねチョキ

でもこの話を当時の私にその場で伝えたら絶対SABを受けないって言い出すだろうと踏んだ母は黙っていたらしいです。

 

なぜ黙ってた・・・・母よ・・・チーン

 

 

母はホリー先生との約束を守るため、本格的なバレエを学ばせるためにSABに私を入れたかったらしいです。

ただし、SABはとにかく狭き門。バレエがめちゃくちゃ下手くそな私が合格するとはとても思えないため、ダメもとで受けてみようということになりました。

 

オーディションは身体検査、体の柔らかさの検査、そして最後にスタジオを対角線上に好きな動きで通過というもの。

ほとんどの子たちは綺麗にスキップをして通過していきました。最後の番だった私はみんなと被るのが面白くないなぁと思ったんですかね・・・グラン・ジュッテというバレエのダイナミックなジャンプを連続で飛んで通過しました。

しかしバレエ下手くそな私。足音はドタバタとうるさいしつま先は伸びてないし、なんならスキップした方が絶対マシだっただろうと思われるひどい内容汗

 

まぁ・・・落ちるな、と家族全員で思っていました。

私はそもそも合格する気もなかったので早くブロードウェイ・ダンス・センターに通いたいという一心です(笑)

 

 

そして、数日後、合否を知らせる電話が鳴りました。

その時見た景色を私は一生忘れないと思う。

 

母が叫びながら大粒の涙を流して何度も電話口で「本当に!?本当ですか!?」と聞き返している姿を。

 

 

かくして、バレエが大の苦手な私が何故か世界トップクラスのバレエ学校に入学しちゃったのでしたてへぺろ

 

この奥にある建物がSAB、手前にあるのはLady GaGaが通っていたジュリアード音楽大学ですキラキラ

実はこれも後から知ることになるのですが、Lady GaGaと私は同い年なので、私がSABに通っていた頃と同じくして彼女はジュリアードに通っていたそうなのです。

もしかしたらすれ違っていたかもしれないと思うと・・・びっくりですねキョロキョロ

 

ちなみにBDCには入学をお断りする電話をしまして、その際にはハチェット先生にも大変残念がられたものの「SABに入学できたことは素晴らしいことだから誇りに思いなさい」とお言葉をいただきました。

そしてさらに10年後くらいですかね、大学生になってから改めて日本からニューヨークへ旅行した際にハチェット先生のクラスを習いに行ったのですが、その時も彼は私のことを覚えていてくださったのです虹

 

その後、大人になってからまた会いに行って「ダンスの先生になりました」と報告したいと思っていたのですが、残念長らハチェット先生は数年前に亡くなられていました。

今の自分のことをお伝えできなかったのが悲しいですが、きっと伝えたら喜んでくれたことでしょう。

 

 

自分がSABに合格してなくて、ブロードウェイ・ダンス・センターでダンスを学んでいたら果たしてどのような人生がその後待ち受けていただろうかと考えることもありますが、なんとなく今の自分と変わっていないような気がします音譜

ただバレエの基礎がない状態でダンスをやっていただろうから、そう考えるとこの時SABに入れたことは運命だったのだろうと思います。

 

さて、次回はSABに合格してからのニューヨークでのダンス(ここから一気にバレエの世界に入りますが)人生について語って行こうと思いますおねがい

ニューヨークではハチェット先生をはじめ、とにかくすごい方達との出会いが次から次へと起こります!!

次回もお楽しみにウインク

 

 

今回もだいぶ長々と語ってしまいました・・・書き始めるとどんどん当時のことが頭の中で蘇るんですよね照れ

ああ・・・ニューヨークに行きたい・・・流れ星

 

そういえば、前回私の小さい頃の下手くそバレエをInstagramに投稿しましたがその後タップダンスの動画も投稿しましたが、見ていただけましたか?

まだ見てない方はよかったらぜひ見てみてくださいねウインク

バレエよりは少しはマシな踊りになっています・・・多分!?

 

Instagramの投稿はコチラ

 

 

 

それでは、今回はここらへんでビックリマーク

See you next time虹

 

 

+Lenn+

 

宝石ブルー公式LINE@アカウント宝石ブルー
レッスンの代行情報や、イベント・舞台・ライブなどの告知を随時行っています!
LINE@に登録している方だけに公開する特別情報や、特別イベントもあり★
LINE@アカウントの登録はコチラ

 

 

宝石ブルーYoutubeチャンネル宝石ブルー

ダンス動画や家でできるトレーニング動画を投稿しておりますニコニコ

チャンネル登録者1000人目指して活動中チョキ

チャンネル登録のご協力お願いします音譜 ⇒ コチラ

 

 

宝石ブルーツイキャス ラジオ配信宝石ブルー

不定期でラジオ配信しています音譜

ブックマーク登録お願いします♪⇒ コチラ

 

 

宝石ブルーTwitter / Instagram宝石ブルー

Twitter: https://twitter.com/lenn1024_dance

Instagram: https://www.instagram.com/lenn1024_dance/

最近は朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなり、けど昼間が日差しが届いて暖かいので出かける時に着ていくものに困る今日この頃。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?ニコニコ

 

私は仕事で朝から夜遅くまでほぼ丸一日外に出ているので、夜を見越して防寒をしっかりして出かけるのですが、そのせいで昼間はじんわり汗かくくらい暑くなります汗

この時期は本当に何を着たらいいんだ・・・と毎朝クローゼットの前で睨めっこです(笑)

 

さて、前回の「バレエと私」の記事ではアメリカに渡ってからのダンス生活についてお話させていただきました音譜

読んでない方はぜひ下記リンクから読んでみてくださいおねがい

 

 

ちなみにこちらのブログではロスアンゼルスでのダンスレッスンについて語りましたが、実はその前にサンフランシスコに住んでいた時期が短期間ではありますがございまして、そこでもカルチャーセンターみたいなところでバレエとタップダンスを習い始めていました。

その頃の映像が出てきたので、Instagramに載せてますビックリマーク

とても下手くそなバレエですが、見て笑ってください笑い泣き

 

Instagramの投稿はコチラ

 

 

さて、サンフランシスコ、ロスと過ごしまして次はニューヨーク編を!

と思ったのですが、その前に自分が「ダンサーになる!」という壮大な夢を抱くきっかけを与えてくれたミュージカルについて今回は番外編として、語っていこうと思いますキラキラ

 

 

バレエを観るのも大好きですが、同じくらいに大好きなのがミュージカルを見ることビックリマーク

毎年年に3、4回くらいはバレエかミュージカルを観に行っているので相当ここにお金を費やしています(笑)

極上の舞台を見ることは自分の糧にもなるので、いわば自己投資ですウインク

今年もバレエはK-Balletの「ドン・キホーテ」「シンデレラ」を、ミュージカルは劇団四季の「アラジン」を見てきましたキラキラ

来月には「くるみ割り人形」も見にいく予定です照れ

 

 

子供の頃から見てきたバレエやミュージカルの数はもう数えきれないほどでして、作品もありとあらゆるものを見てきました。

幸運なことに、我が家は両親も舞台を見るのが好きな家系だったので親が積極的に連れて行ってくれました。音楽好きな両親はコンサートにもよく連れてってくれまして、子供の頃は大してすごさを理解していませんでしたが、昔ロスに住んでいた頃にサイモン&ガーファンクルのコンサートに連れてってもらいましたチョキ

子供には贅沢が過ぎますね、でもこの記憶からなのか未だに「Bridge Over Troubled Water」は好きな曲の一つです。

 

 

 

と・・・脱線してしまいましたね汗

CATS、オペラ座の怪人、レ・ミゼラブル、Mamma Mia!、Wicked、ライオンキング、RENT、Victor & Victoria、ジーザス・クライスト・スーパースター、などなど・・・

沢山のミュージカルを見てきましたがその中でも私が最も衝撃を受けて未だに一番好きな作品としているのが前回のブログでもちょこっと紹介した

「スターライト・エクスプレス」

という作品です。

 

 

当時はアメリカだとラスベガスで上演されていまして、家族で2、3回ほど旅行で訪れた際には必ず見に行ってた舞台でした。何回見ても飽きなくて、そのストーリーのみならず音楽も演出も、その世界全てに私は大変惹かれました。

 

調べてみたところ、現在もドイツで上演されているみたいで、ドイツでの上演はかなりのロングランかと思われます。

また過去には1987年と1990年に日本で上演されていたこともあったそうで、その際は日本人出演者を募るオーディションが話題になったり、1987年版では川崎麻世さんがキャストの一員として出演されたことでも大きな話題を呼んだそうですびっくり

日本版のスターライトエクスプレス、見てみたかったなぁ・・・当時の来日公演を見たと言う方いらっしゃいましたらぜひ教えてください!!ラブ

 

 

この作品の一つの見どころは役者が全員ローラースケートを履いているということ。

劇場内も縦横無尽に登場人物たちが走るためのトラックが用意されていて、客席の横を走り抜けたり、後ろを疾走していたりとまさに劇場の空間全てを使って展開されるショーはこの当時他には無い魅力でした。

「スターライト・エクスプレス」を見たあと、親にローラースケートを買ってくれとねだったのは言うまでもありません爆  笑

 

こちらはミュージカル音楽の巨匠とも呼ばれるアンドリュー・ロイド・ウェーバーが作曲を手がけた作品で、彼が自分の子供向けに作った作品とも言われています。

そのせいもあってか、舞台のオープニングは子供と母親の会話から始まります。

 

おもちゃの汽車で遊ぶ子供が汽車同士のレースを展開。

ドイツ製の蒸気機関車「ラスティー」、

アメリカのディーゼル機関車「グリースボール」、

スイスの電気機関車「エレクトラ」・・・

など名前を読み上げてレースにスタンバイ。

さぁ、レース開始!というところで母親に早く寝なさいと怒られて、渋々眠る子供の声が会場に響き渡ります。

 

その子供の持つおもちゃの汽車たちがミュージカルの登場人物たち。

実は日本代表の新幹線も出てきます(名前はニンテンドー笑い泣き)。

この役が川崎麻世さんが演じた役みたいですねニコニコ

 

 

ここまで見てみると、子供向けのお話のように見えますが実はそうでもなくて結構大人も楽しめるようメッセージ性がある作品となっております。

 

この物語の主人公は蒸気機関車のラスティー。

すでにディーゼルや電気機関車など、時代の最先端と名乗りを上げる汽車たちが多いなかラスティーは時代遅れの蒸気機関車。そんな彼が汽車のレースで勝てるわけがありません。

しかし、彼は諦めるにレースに挑むのです・・・伝説の「スターライト・エクスプレス」になることを夢見て。

 

ネタバレをしてしまいますと、最後に彼の努力が実りライバルであるグリースボールやエレクトラに勝つのですが、勝っておしまいというわけではなく。グリースボールやエレクトラも自分たちの奢りが敗因だったことを反省し、今までラスティーを馬鹿にしてきたことを謝罪し皆良きライバルとしてめでたしめでたしな結果になります虹

悪役がいないというのも、この物語の魅力の一つかと思いますキラキラ

 

私の拙い説明でこの作品の魅力をしっかり伝えきれた自信が無いので、公式サイトのリンクを紹介しますねドキドキ

 

 

公式サイトは英語でしか見られませんが、写真や映像なども見ることができるのでぜひ一度見てみてくださいラブラブ

 

 

「スターライト・エクスプレス」は未だに私の中では衝撃的な作品でして、当時買ったCDアルバムは今も宝物で、ちょっと元気が欲しいときなどにはちょくちょく聴いています宝石赤

さすがアンドリュー・ロイド・ウェーバーというべきか・・・音楽がとにかくメチャクチャいいんですラブ

これは本当に上手い説明が見当たらないので、Youtubeなどで探して聴いてほしいですアップアップ

 

 

ロスに住んでいる頃にみたこの「スターライト・エクスプレス」と、当時アメリカで初上演されて話題となったディズニーの「美女と野獣」の初演を見てすっかりミュージカルの世界に引き込まれた幼い私は、ミュージカルに出たい!ダンサーになりたい!と夢を抱くのでした虹

劇団四季とまではいきませんでしたが、大人になってから実際ミュージカルの舞台には出演したので、夢はなんとか叶えられたのかな?口笛

子供の頃の私が今の自分を見たら、満足してくれますかねぇ・・・?(笑)

 

 

てことで。

今回も長くなりましたが、番外編を語らせていただきましたビックリマーク

ミュージカルの世界にハマった私が最高のタイミングでニューヨークへ引っ越すことになり、さてどうなったのか・・・ニューヨークでの私のダンス人生を次回語らせて頂きますので、お楽しみに爆  笑

 

 

では、今回はここらへんで流れ星

See you next timeウインク

 

バレエを頑張ってる証、おだんご頭(笑)

 

 

 

+Lenn+

 

宝石ブルー公式LINE@アカウント宝石ブルー
レッスンの代行情報や、イベント・舞台・ライブなどの告知を随時行っています!
LINE@に登録している方だけに公開する特別情報や、特別イベントもあり★
LINE@アカウントの登録はコチラ

 

 

宝石ブルーYoutubeチャンネル宝石ブルー

ダンス動画や家でできるトレーニング動画を投稿しておりますニコニコ

チャンネル登録者1000人目指して活動中チョキ

チャンネル登録のご協力お願いします音譜 ⇒ コチラ

 

 

宝石ブルーツイキャス ラジオ配信宝石ブルー

不定期でラジオ配信しています音譜

ブックマーク登録お願いします♪⇒ コチラ

 

 

宝石ブルーTwitter / Instagram宝石ブルー

Twitter: https://twitter.com/lenn1024_dance

Instagram: https://www.instagram.com/lenn1024_dance/