塩焼教室

テーマ:

アメブロ以外のピアノの先生から「お悩み相談」がありました。


この欄に紹介させていただきます。


「バニラぴあのさん」からです。


「友人のお子さんにピアノの指導をたのまれました。


知り合いだけにレッスン費の請求を躊躇しておりましたが、


2ヶ月たっても一向に納入されません。


レッスン費の事も聞いてきません。


時々、お菓子や果物をお子様に持たせます。


どうしたらよいのでしょうか?」


以上の内容です。




「おはらピアノ教室」のアメブロを読んで下さっています、


ピアノの先生方は、上記の経験がありますか?


「おはらピアノ教室」の各先生方には、


「友達・親戚関係の方は、指導を一切しないように」と


強く言い聞かせております。トラブルの原因になります。


私達は、プロの指導者です。


1回でもレッスンをしましたら、


レッスン費をいただいて構いませんし当然です。


「モノ」を作って売っていましたら、


「この品物は、いくらです」と言えますが、


「指導」は形がありません。


友達だからで簡単に処理されてしまっているのですよね。


私達指導者は、小さい頃から音楽教育を受け、


それなりの実績を積んで日々、ピアノに携わっています。


バニラぴあのさん!


ご自分が経てきた事にプライドをお持ちになって下さい。


お友達はバニラぴあのさんに甘えているのですよ。


「レッスン費月額・1レッスン料金提示等」をきちんとしないと


他の門下生にも良くありませんし、


今後、お友達のお子様にも決して良い事ではありません。


もし、お友達が納得しませんでしたら、


他の先生をご紹介する等の手配をなさって、


お辞めいただくのが良いでしょう。


皆様のお考えを投稿して下さいね。



「おはらが選ぶ今日の一曲」音譜



ショパンコンクール2010優勝