いつもお読みいただき 
 ありがとうございます。
 こんにちは!マリッジ・アドバイザー
 木平明子です。 
 もと女子高の教師だった
 世話好きな仲人です。

 ル・レアン結婚アカデミー

 ホームページは ⇒こちら
 メールは lienkekkon@gmail.com

 

 

 

お見合いで断られる、または最初のデートで

断られるというのは悲しいですね。

 

女性なら、当日着る服だけでなく、

それに合わせたヘアスタイル、

エステ、ネイルなど気合が入ります。

 

話もそれなりに盛り上がっていたのに、

なぜか断られる。

次の約束ができない。

 

そんな時は何が原因か、

つい考えてしまいます。

しかしまず男性と女性の置かれた状況が

一般的には違います。

 

つまり婚活人口の6割が女性なので、

男性は割合からすれば有利なのです。

 

しかし実際は個人個人の条件が

ものを言います。

 

女性の一般的な希望条件は

①収入 ②学歴・会社 ③見た目

なのですが、大体の女性にとって

①は絶対譲れないところです。

あとの条件は多少妥協します。

すべての条件がそろっている男性が

自分を好きになるのは難しいと

さすがにわかっています。

 

ということで35~40歳前後ぐらいの

収入が安定している男性に申し込みが

集中します。

 

申し込む女性の年齢は35~45歳が

もっとも多いということもあります。

しかし、そんな統計上の話ではなく、

第一印象をよくする方法を考えましょう。

 

 

では男性は最初に相手のどこをみて、

「もう一度会いたい女性」と判断するのでしょうか。

 

1.清潔感があって外見が好印象である

最近は草食系の優しい男性も多いので、

清潔感やナチュラルメイクが大事。

つけまつげもやめて服装もそれに

あったものが無難。

 

2.自然に会話が盛り上がるには

とにかく男性を「ほめること」

あまりわざとらしくならないように、

相手をよく観察して、話題になりそうな

ポイントをほめるのが大事

「おしゃれですね、どこに買い物に

行かれるんですか」

携帯が好きそうな人には

「おススメのアプリありますか」

 

あくまでも自分が得意な分野でも

話題を奪ってしまわないように。

自分は知らないので教えてもらう

という姿勢で。

 

3.育ちの良さをさりげなくアピール

親にもらったものを大事に使っている、

など親と仲が良いことを、

赤ちゃんや動物好きなことをアピールなどで、

男性は交際に入ったときに

うまくいくような感じを想像します。

 

 

最近一番の明るいニュースですが、

6月3日の朝、

芸人の山里さんと女優の蒼井優さんの

電撃結婚が報じられてました。

 

あの記者会見でのふたりの姿を見て

イヤな感じがした人いないんじゃないでしょうか。

いかにも自分たちの幸せをアピール

というのではなく、

あくまで自然体ですね、母親世代として

なんか感心しました。

いい意味で、「いまどきの若者にはかなわない」

という感じです。

 

エピソードとして、飲み会の席で

彼女が終電に間に合うように急いで帰る

後ろ姿に山ちゃんはキュンとしたそうです。

 

あの大女優が電車で帰る、しかも夜遅くに・・

夜だからタクシーが当たり前なんて思っていませんか。

もちろん住んでる場所にもよりますが。

 

男女に限らす、いつもかっこよく決めてる人が

ちょっとした、気取らない、庶民的なところを

ふと見せたりするとそのギャップに

ステキ・・となるかもしれませんね。

 

もちろんあくまでも自然にお願いします。

しかし、自分らしくいられる人を選んだ

優ちゃん、かっこいいし潔い!

 

そんな誰にも祝福されるカップルに

あやかりたい方はご連絡ください。

 

 

 

リボン婚活の悩み相談しませんかリボン

婚活しようか、または現在の方法で

いいのかなど迷っている方

良かったら、昔の先生に相談するような

気楽な気持ちでご連絡ください。

相談はもちろん無料です!

仲人士 木平明子

問い合わせ⇒ lienkekkon@gmail.com

       ☏ 080-5531-3829