話すことと聴くこと

テーマ:

最近、Leadの授業で取り入れているアイテムをご紹介します!

その名も「トーキングゲーム」。

 

 

特別支援学校の先生が開発した教材で、

一人ずつ適当にカードを引き、そこに書いてある質問に答えるものです。

 

「好きな料理は?」

「1億円当たったらどうする?」

「ドラえもんのひみつ道具で何か一つ使えるとしたら何がいい?」

・・・などなど、たくさんのカードが用意されています。

 

PASSカードもあるので

答えたくない質問には答えずに済ませることもできます。

ちなみに

「相手が話している時は遮らずに聴きましょう」

などのルールもあり、「聴く」姿勢のトレーニングにもなります。

 

会話が苦手な生徒さんと授業で試してみたところ

思いの外スムーズにコミュニケーションをとることができ、

なんだか生徒さんも嬉しそうでしたニコニコ

「へぇ~そんなこと考えてたんだ~」と新たな発見があったりして、

サポートする側にも嬉しいプラスがあります。

 

その場その場で雰囲気を読みながら会話を展開することは苦手でも

テーマを与えられると話しやすくなる、ということはありますよね。

 

「トーキングゲーム」。

気軽に、

友達や家族とやってみても面白いかもしれません!