さあ、最後の追い込みです‼


行ってみましょう‼


~その2よりつづきから~


この店では、ペアリングでワインも注文しました!

定番スパークリングからスタート!

最初が、季節の野菜を使ったサラダからスタート。

夏野菜のガスパチョ

鮎のコンフィとスイカ

金目鯛の鱗焼き

大山鶏のパイ包み焼き

そして、デザートで、黄桃、梅、ヨーグルト
マンゴーとライム

なんと、フレンチで、焼酎⁉

ここでも、日本酒。やはり、ブームなんですかね😁


ここの名物?サービスの竹澤さん。
この人に、会いに来ました🎵
ここが、日本橋のレストランだということを忘れさせてしまう素敵なサービスをされる方です。
癒されました✨ 
この写真写りで普通じゃないのがわかるでしょ⁉(オイオイ、笑)






駆け足でお送りしました、今週の4Days‼(パクり、笑)

やはり、東京は、元気です‼

人が沢山‼(当たり前、笑)

ぼーと、突っ立っているだけで、知らない間に時間だけが過ぎる。

行きたいところは、山ほどあるのに、こんな時間じゃ回れない‼

そういう、新しい風がいつも流れている‼

ただ、それと同じくらい消えていくお店も多いのは事実。

名古屋にはなかなかうけないかも、、、なんていうお店も、あちらでは、大流行❗なんてことは、当たり前。

それを超越した『楽しいお店』になれるように、ルボルは、突き進むのみです。





今回、伺いたかった、岡部さんとこも、吉川さんとこも、高橋さんとこも、あそこも、そっちも、…………全部今度お邪魔します‼スミマセンm(_ _)m(失礼極まりないわ、笑)



まあ~、長々、お付き合いありがとうございます‼

そして、まだまだ、続く‼(喉乾くね~、笑)


③House(乃木坂)
なんで、こんな店を?と言われるのも仕方ないですね。
ここだけは、ご紹介をいただきまして、いって参りました😊

住宅街のビルの3階。
これだけで、もう難しいお店と思いきや、、、
僕らのあとに、どんどんお客様は来るは来るは、、、
知る人ぞ知る‼と言った隠れ家のようなお店です。

これだけのエントランス。強気‼


食前は、パイン、リンゴとグリーン野菜のカクテル

なすとイカスミ


桃とアジのタルタル

岩手産の短角牛のタルタルステーキ

豚バラの低温ロースト

〆が鯛めし
ストーブ鍋の料理がここは得意ということで、〆は、米を使った炊き込みご飯。


スミマセン。アラカルトで注文したのですが、細かいメニュー名を忘れまして、、(オイオイ笑)
ポイント食材だけ書きます🎵

ここの味付けは、すごく日本人好みの味付けのポイントを外さない‼みごと‼だから、ウマイ‼

フランス風がいいとは限らない❗そんなメッセージをもらった気分です。

再訪決定‼(笑)





④ラトリエ ド キュイジーヌ山本(栃木県宇都宮)
ここは、また僕の昔の同僚のお店です。
なかなか、いつも来れないので、この際に是非とも‼と頑張って来ましたよ🎵
ここは、日本風ナチュラルフレンチと言った方がいいのかな?
和と洋の融合が上手くされてます。



こちらが、店主の山本くん。
コックコートではない出で立ちが、それを感じさせる。


お通し。左からウニと甘エビ、フォアグラ卵、秋刀魚。

スープドボワソン。

鮎のコンフィ

お皿やしつらえは、和。
であれば、オススメのドリンクも、和。日本酒です🎵

鴨のロースト

トリュフ蕎麦。

ここまで、いろいろなフレンチを頂きました。
でも、ここまで、胃にもたれないフレンチも少ない。
肉と日本酒。。。
これ、これからのブームになるかも。。
勉強になりました。山本くん、ありがとうね。



⑤ラ ボンヌ ターブル(日本橋)
ここは、以前に伺って、すごく良かったお店の再訪です。
ここは、有名二ツ星レストランの姉妹店。
ですが、ここのすごいのは、敷居の高さを感じさせないサービスの素晴らしさなんです🎵



続きは、その3で。
皆さん、おはようございアクション‼(あ~、くしゃみが重なったのね、笑)



東京に行って、どれだけ体重が増えたか、、



考えるだけでも、お腹が空きそうなオーナーです。(オイオイ笑)




実は、面白くないのですが、、、








体重がキープされてました❗(ナンヤ,ソレ笑)
こんな旅行、初めてです🎵






体重が増えないのに、満足感は、満腹🍴🈵😍(ますます、ウサンクサイ、笑)





今回は、合計5軒のお店をメインに、お邪魔してきました‼



行かなくてはいけないお店は、たくさんありますが、今回は泣く泣くこのお店にしぼらせて頂きました。




①サンパ(荻窪)
ここは、ワインをメインに新旧のフレンチの技法を、巧みに盛り込んで織り成す『サンパ風フレンチ』を提供してくれる。
もともと、僕の東京修行時代の時の同窓生のお店です🎵


ガスパチョと、豚ハツの燻製

鯛とアワビのカルパッチョ ネバネバ野菜と共に


豚の腎臓とガツのタルト

フォアグラのポワレ いろいろお豆のクーリ添え

広島産瓜坊(子イノシシ)の盛り合わせ

そして、デザートいろいろ、、




左から田中シェフ、嫁、デブ、そして、飯岡ソムリエ―ル(笑)

二人は、僕のなかでは、最強のバッテリーというイメージ。
お料理を器用につくりあげ、それに世界中からセレクトしたワインを合わす‼

誉めすぎは、よくないので、これくらいで(オイオイ笑)

アラカルトも、コースもこなす敏腕です。
ぜひ、ワインラバーにオススメしたいお店です。





②ビストロ ラ グラティチュード(神楽坂)
ここは、僕のこころの師匠であり、本当に料理を教えて頂いた大坂シェフご夫妻がやっていらっしゃるお店です。
この方の色が、まだまだ色濃くルボルにも受け継がれてます🎵
先ほどの田中シェフとも、一緒に働いた方です。


真ん中の方が、師匠の大坂シェフです。
周りは、、、見たことある奴らですね🎵(笑)



塩漬け豚のカリカリ焼き

牛はらみ肉のステーキ

牛ほほ肉の赤ワインの煮込み


この味で育った僕は、たぶんこの味を目指して進んでいくんだろうと思います。
徐々に変化はしていくのですが、でもやっぱり、『かわらない味』として、皆さんに可愛がってもらえることの素晴らしさ。難しさ。
師匠の背中を追って、これからも精進させてもらいますm(_ _)m