オーダージーンズ、レザージャケットのLDFS unofficial blog 非公式Blog

初制作の革ジャンで愛犬に乗る
革ジャン好き、バイク好きが高じて
高円寺でフルオーダーの革ジャン、
同じくオーダーの革小物、デニム製品、
オーダージーンズ等を作るショップ
LDFS をやっている平川のそこそこ個人的なブログです。

バイクの事とかが中心で店とはあまり関係無い事を書いてます。
でも頑張りますので仕事は下さい。

店の公式のちゃんとしたやつはLDFS BLOG ←こっちです。


ショップのLINE でご相談等もお待ちしております。


LINE QRコード




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今年も大崩海岸

去年このブログに書きました大崩海岸ツーリング。

 

時期が来たので今年もバイクで行こうと思ってましたが、

天気が荒れる予報だったので車で行きました。

ちょっと遠いけど海もきれいだしバイクで行きたかったんですけどね。

 

朝のうちは天気も良く暑い日だったのですが、

予報どおり途中前が見えないくらいの土砂降りにあいました。

車で来てよかった。

工事中の橋

到着してみると大崩海岸の橋は補強工事中でした。

台風のあとなので海も濁ったブルー。

大崩海岸

 

ウィンドウ越しの海

 

潮風を感じるのはバイクですね。

次はバイクで来たいなあ。

YouTubeで紹介していただきました。

私平川、
普段革ジャンを縫ったりする他に、
ジーンズ、ジージャン、革パン、
オリジナルのバッグや財布なんかの小物を作ったりしてます。
パターンもひくしね。

その他にお直しもやって
新しいデザインのものも作っていくので、

自分とこのオリジナル製品を作る時、
作り方忘れたりするんです。

あれ?ここの縫い方どうやるんだっけな?
てね。

製品ごとに、
一応簡単なマニュアルは作っているんですけど、
最近は製作工程を動画で撮っておくと
簡単でわかりやすい事に気付き、
LDのチャンネルに限定公開でアップしています。

職人さん達とも共有できるし便利です。

そんな感じでうちもYouTubeチャンネルは一応あるんですけど、
身内用の動画ばかりで
一般的に観て面白い動画はありまへん。
登録者数は何故か19人。

そんなLDFSですが、今回YOUTUBERの方に
店を紹介していただきました。

こちらは登録者数もうなぎ上り中の
ファッション系チャンネルで
革ジャン好きな方にはお勧めです。

もともと数年前
うちでレザジャケをオーダーして頂いた方です。

イケメンだし、観てみて下さいね。

YouTubeで紹介していただきました。


あるシングルライダースジャケットの話

去年から書こうと思いつつ、
ばたばたしていて書きそびれていた
あるシングルライダースジャケットの話。
長めなので革ジャン好きの方以外の方は面白くなくてすみません。


その、あるシングルライダースとは、
大昔に購入したバンソンのF。

 

バンソンF

 

懐かしの渋カジ御用達の有名モデルの
スターとかボーンなんかと同じ、アメリカンクラシックス
というラインナップの中のモデルです。

同じシングルでもバンソンで有名なのはこちらのド定番ENF、エンフィールド。

 

バンソンENFホースハイド

 

胸と袖はファスナーなのでライダースではありながら
ライニングがオプションだったり、
サイドポケットが普通の箱ポケットだったりでタウンユース寄りです。
まあこれも後にホースハイドのモデルを買っちゃったんですけどね。オレ。

 


今回とりあげているFは定番のエンフィールドより
本格的ライダースユースなのです。
私とこのFとの出会いはこんな感じでした。

20年以上前、雑誌の広告に目が留まりました。

 

キャメル

 

かっこいいじゃん!
キャメルのキャラクターのラクダのJoe君。

このかっこいいJoe君が着ている服をざっと
私なりに鑑定してみたところ、

 

まず、穿き込んで退色したジーンズ。

 

501

 

左足の外シームのねじれと
うしろポケットのステッチからリーバイス501のリジット。
こまめに洗濯しながら三年位穿いたモノですね。

足元のエンジニアブーツ。

一番有名なのはレッドウィング。
しかし彼の後ろ姿からヒールのリフトが肌色の樹脂じゃなくて黒。

これでシャフトが501の裾に響くくらい太ければウェスコのBOSS。

 

チペワ

 

しかし501でもすっきり収まっているのであれば、
チペワのエンジニアブーツだろうという所まで読み解きました。

さて、この革ジャン。かっこいいじゃん!
見たこと無いシングルだけど、脇バックルの付き方がバンソンぽい、

 

VANSON

 

これはブーツやジーンズから考察して
きっと現存するモデルに違いない!
欲しいやん!
と、革ジャンを買う時はいつも上野アメ横の
ジャラナか舶来堂に行くわけですが、
当時も早速行ってみると、ジャラナにありました。
やはり現存するモデルだったんだ、さすがオレ。

ジャラナでいつも通り少しおまけしてもらって購入。
当時12万円くらいだったかな。
これが自称革ジャニスト私ひらかわの初バンソンでした。

余談ですがこの時、舶来堂の社長(たぶん中国の人)、
”Fはかっこ悪いからうちでは取り扱って無いアルヨ!”
(アルヨ!は私の頭の中での偏見でそう聞こえただけかも) 
と軽くディスられ、
心の中で、”ふん!おめーとは好みが合わねーな”
と思い店をあとにしました。
この社長、ちょいちょい意地悪なもの言いするんですよね。
まあ、のちにこの舶来堂の社長からエアロのハーフベルテッドを
おまけしてもらって買うんですけどね。オレ。

 

エアロレザー

 

その節はシェイシェイ、ありがとちゃん、という事で。

さて話は戻って最近の話。
去年、2019の10月頃、
見覚えのあるシングルライダースを発見しました。

お、Fじゃん。と思ってましたが
よく見ると、
なーんか違うなー、
!!ん!
ショット?!

バンソンFと同じデザインの他社品シングル発見。

 

ショットライダース 680

 

調べると680というmodelらしいです。

こんな特徴的なデザインで他メーカー製なんてアリなんだ!?

インスパイア?いやいや!

オリジナリティなんてクソ食らえって事っすか?
でもショットは安いから嫌いじゃないぞ。

という事で購入してみてバンソンFと比較した所、
細かいところが何箇所か違ってました。

 

バンソン、ショット比較

 

大きな違いは外袖が一枚袖。

 

ライダース袖

 

背中にバックヨークが無い。

 

ライダースうしろ

 

襟裏にスナップが付いてない。

 

ライダース襟

 

プアな造りの脇ベルトと簡易なその取り付け方法。

 

ショットサイドベルト

ショットサイドベルト

 

ここは逆にハトメなんか要らないから二つ折り切りっぱではなく、

もっとしっかりしたベルトにして向きも外向きに倒すべき。

 

ライニングはフリースじゃなくてナイロンボア。

 


着た感じはシェイプがもっさりしてる。
腕は上腕が太い。

 

 

この感じ、
ショットらしいなぁ。
革もあのショットなモテっとした革です。
わかる人にはわかりますよね?
動きやすいけど 
良くも悪くも包まれてる感が希薄。

こう言うのって先にデザインした
デザイナーならわかる感覚があるんですよね。

湧き出る感性で本当に無から作ったものと
”前から作ろうと思ってて作ったものがたまたま似てた”
という後発のクサい”自称の偶然”。

そして最初に作った者は思うんですよね、
”パクるならせめて劣化させないでくれよ”
とね。

例えば革ジャン好き、バイク好きなら
このバンソンを着ればすぐわかる事なんですけど、
各ディテールの意味するところ。

ガッシリと三枚巻き形成で作った
ウエストベルトの縫い付け向き。

バンソンは硬いベルトを外に倒してあるからこそ
バックルを留めた時にテンションがかかって
きっちり出る、ウエストのホールド感。

キャメルのJOE君の後ろ姿を見てもわかる違いです。

 


外袖を何枚かのパネルに分けているのは
革の節約じゃなくてフィット感を出す為。

エリ裏のジャンパーホックは
バイクで走行中、風で襟がまくれない為。

取り外しのライニングがナイロンボアのシールじゃなくて
フリースを使用しているのは保温性の高さから。

ライダースはバイクで走って、安全で
バタつかなくて寒くなくてなんぼですから。

何故こういった、革で作った上っ張りは
”ライダースジャケット、モーターサイクルジャケット”
と呼ばれるのか、考えながら作らないとね。
うわべをなぞっただけのコピーをするとこんな事になるんだな、
と、思いました。

そんな事を言いながらも
バンソンはバランスが取れた良いメーカーですが、
価格抑えめのショットも良いメーカーだと思います。
今回のFもバンソンは10万円以上、ショットは10万円以下ですから
手に入れ易さではショットは頑張ってくれているところですよね。

事実私が17歳の頃、人生二着目は良い革ジャンが欲しくて
少ないバイト代を貯めてアメ横に行って
一日中見て回ってなんとか買えた革ジャンは
6万円くらいのショットでしたし。
買えてうれしかったし。

手に入れやすいって重要ですよね。

 

でも今回のこの同型2着の違いは
この両メーカーの違いを
凄く表してる気がしました。

と、
とあるシングルライダースジャケットのお話でした。

街の中華料理屋さん

まず、あまり上手な写真ではないけど、観てください。

 

鳥の甘酢あんかけ定食

黒酢あんかけがかかったデカい唐揚げとナス、ピーマン、玉ねぎがごろごろ入ったあつあつでいただく定食。

 

レバニラ野菜炒め定食

 

たぶん味噌味の野菜炒めにレバーが入っていて何故かレバーが苦手な人でも食べられます。

 

肉そば

 

うま煮そばに豚肉を揚げたやつが入ってておいしくて野菜も採れる麺類です。

ディナータイムは麺類にご飯も付きますけどそんなに食えません。若くないんで。

 

肉ピーマン炒め定食

 

 

シンプルだけど何回も食べたくなる人気の定食。

 

なす味噌炒め定食

 


 

ナスとひき肉を味噌ダレで炒めたご飯がすすむ定食。

 

ディナータイムはこれらの定食に生卵かもしくはご飯のおかわりが無料で付きます。
そしてこれはほんの一部でこの十倍くらいメニューがあります。
餃子とか炒飯もうまいし。
LDFSのすぐそばの中華料理屋さん、東蓬飯店(トーホー)。

 


全部おいしいし全部結構量が多いです。

最近閉まってるなとは思ってたけど自粛してるのだろうと考えてました。
今日の昼間にコインランドリーに行く途中で
トーホーのシェフである若旦那に会ったので

閉まってますね、自粛ですか?って聞いてみたら、

なんと、

閉店。

それは困る!

みんなに言われるんだけどねー。
とりあえず持ちビルなんでスケルトンにして貸し出してみて、
まあこんな時期なんで借り手が付かなかったら、また再開するかも、

との事。

 


もう何もかも変わってしまったニューワールド、そう思えばまあしょうがないのかもしれないけど、
忙しい時の晩御飯に困るのと同時に、寂しくなるなと思います。

こういう街の中華料理屋さんってチェーン店にことごとく駆逐されてるので

貴重なお店だったんですけどね。

 

あと、美味しい料理が食べられなくなるのもさることながら、
この店って常連さんが居て、混んでいて忙しい時なんかは
カウンターでビール飲んでたお客のおっちゃんが新規のお客さんにおひや配ってたり、
毎晩のように来て若いメンズに気さくに話しかけてくる
女装したおじちゃんっていうか、おばちゃんみたいなおっさんとか、
あの常連さん達は流浪の民になってしまうのでは無いだろうかと。

 

まだまだこの騒動は年単位で続きそうだけど、
他人事じゃないんだなーと思ってます。

なお、LDFSは引き続き当面のあいだは
11時から17時までの営業になっていますので宜しくお願い致します。

新種を試しました

サンふじを取り寄せようと思っていたのですが、
バタバタしているうちに時期を逃してしまいました。

あ、リンゴ飴の話です。

オーストラリアのリンゴが
小ぶりで固めで酸味があるというのを聞いて
リンゴ飴に向いてそうだなと思ってたんですけど、
今日近所の100円ローソンにロイヤルガラという
輸入種が売ってるのを発見。
小ぶりで細身のリンゴです。
小さいのでいっぺんに2、3個いけそうです。

ニュージーランド産で
オーストラリアも近いし、
という事で作ってみました。

読み通り美味しいリンゴ飴ができました。

やばい。
リンゴ飴作るのが上達してきた。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>