お盆休みは混むのでその前に平川本流に行ってきました。前回より林道は落石,倒木で荒れ放題充分に気を着けましょう,全般的に水量は少なく岩盤に藻が生えてるので深みをさぐった、
イワナの活性は高く赤トンボを補食してる為腹パン状態
早くも山中は秋を感じる、丹念に探れば良型まちがいなし
当日8日はちょっと早めに下山したが大正解、帰途トンネル近くで急に暗くなり稲妻が横に走ったと思ったら大音響凄まじい迫力、身動き出来ず恐ろしかった平川に30年行ってるけど此れで4回目、午後2時を過ぎたら気を着けましょう。山菜のミズこれもけっこう美味お試しください。





今回は単独釣行なので何時もより早く家を出て林道ゲートで夜明けを待った、午後には雷雨になる予報がでていたので早めに下山するつもりでいた、ゲート出発から2時間半かけて要約目的地に着いたが長雨の影響で沢の様子が変わっていた、いたるところで崩落あり平川水系の怖さを感じた
最初にルアー釣りで2匹ほど釣り上げた
その後に人生初のテンカラ釣りに挑戦して1匹だけだが釣れたので嬉しかった
皆様に注意を呼び掛けます
帰り道に車の前を熊が横切っていきました
奈良部落の場所です
大きさは見た目ですが100キロくらいはありそうでした
いよいよ熊もしたの方に降りてきたようなので充分な熊避け対策で山に入ってください



上3枚は朝の空模様です

テンカラ釣り初のイワナ


午後以降の空模様です
雷の心配もありましたが無事に1日を終えました

朝もや立ち込め肌寒い6時にゲートに到着、林道は前回より一層
崖崩れや倒木で歩きにくい充分に注意しましょう
今日はルアー初挑戦してみようと思い本流を攻めた、なかなか難しく殆ど釣りにならなかった
3時間位してまぐれ当たり要約イワナ釣れたが後は音沙汰なし、早々に餌釣りに切り替え楽しめた
水量が多いので渡河には注意しよう。