こんばんは。

今回は以前にもご紹介した【ワーキングホリデー準備コース】について少しご紹介。

以前に書いたブログ
https://lax-s.com/blog_articles/1548323233.html

【ワーキングホリデー準備コース】とはオーストラリアやニュージーランド・カナダなど英語圏ワーキングホリデーを予定されている方が、事前に英語のレベルを上げるためにフィリピンの語学学校に通う事と、ワーキングホリデーで使用しそうな英単語やレジュメ・学歴&職務経歴書などの英語の書き方や、実際に地元カフェで英語を使って働きます。

ではなぜフィリピン留学なのか。
それはフィリピン留学が格安に英語留学ができることと、マンツーマン授業のため初心者でも恥ずかしがらずに英語をスタートできるからですね。
(最近ではフィリピン留学も値段が上がってきております。。。でもまだまだかなり格安だと思います)

学校によって【ワーキングホリデー準備コース】の呼び名は変わりますがワーホリコースやワーホリ準備コース、ワーホリ対策コースなどなど。。。
内容も少しずつ変わってきます。

ですので、今回はフィリピンのバギオにありますオススメの2つの【ワーキングホリデー準備コース】をご紹介いたします。

○『Baguio JIC』 の 【ワーホリ対策コース】

○『A&J』 の 【ワーキングホリデー準備コース】


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


○『Baguio JIC』 の 【ワーホリ対策コース】

Baguio JIC のワーキングリデー対策コースは4週間の完結コースです。

一日のコマ数は

通常マンツーマンレッスン:4コマ

通常グループクラス:2コマ

グループワーキングホリデークラス:2コマ

追加グループクラス(任意):2コマ

合計授業:8コマ~10コマ


インターンシップ:土曜日 7時間×3回が追加オプションで参加可能(3,000ペソ)



授業の内容と3つの特徴!

1.ワーホリ専門クラスで細かいニーズに対応
・2週間:仕事現場を想定したシミュレーションを行い実践力を養っていく。
・2週間:自己分析、レジュメ作成、面接練習といった学習を行う。

2.通常クラスであなたの英語力を磨こう
・おすすめのグループクラスは、ネイティブ講師のカンバセーションクラス!
ネイティブとの英会話、日常使う表現になれておくことで、あなたがワーホリや欧米圏に行ってもスムーズになじむことができる準備を積むことができる。

3.現地カフェでインターンシップ(※オプション 参加費用3,000ペソ)
ここで、より実践的な英語力を鍛えてほしい。
バギオのカフェでバリスタの体験ができます!
この期間は、これからワーホリに向かうあなたにとって、貴重な時間になるはずだ。

○Baguio JIC は研修先であるカフェと公式な契約を結んでいるため、証明書を発行することが可能です。
欧米諸国で仕事を探す際に、就労経験を証明する一つの手段になります。是非活用して下さい。


おすすめのプラン

英語が全くできない学生がいきなりワーキングホリデー準備コースを履修するのは、レベル的に難しい部分があります。

そこで、こちらではワーキングホリデー準備コースを受講するにあたっておすすめのプランをご紹介。

学んだ知識を効果的に活かし、ワーキングホリデーに行っても苦労しない状態を作るためにも是非検討してほしいプランです。


がっつり学びたい生徒の場合:

英語短期修行コース4週間~8週間 ➩ ワーホリ対策コース4週間

怒涛の英語漬け環境で、かっつり基礎知識を詰め込んでから、ワーホリ対策コースにチャレンジするプラン
英語力がほぼゼロで、平日外出禁止の環境でも頑張れるという方にはこちらをオススメします!


ゆったり学びたい生徒の場合:

バランス重視コースまたはマンツーマン重視コース4週間~16週間 ➩ ワーホリ対策コース4週間

スピーキング力の向上に特化したバランス重視コース(もしくはマンツーマン重視コース)で英語に慣れてから、ワーホリ対策コースに挑戦するプラン。
強制自習や単語テストなどに縛られずに自分のペースで勉強したい方はこちらのプランが最適です。


まとめ

Baguio JIC のワーキングホリデー対策コースならワーキングホリデーを始める前にある程度の準備ができるため、周りの人よりも早く仕事を見つけることができたり、面接時も自信を持って受け答えができるはず!

英語とは、単なる学問ではない。コミュニケーションのツールである。どんなにテクノロジーが進化しても、人と人とのつながりが絶えることはない。

ワーキングホリデー対策コースから得られるものは、実際の現場で使える英語力の習得である。

全く英語力も就労訓練もない状態でワーキングホリデーに赴き、挫折する学生は正直数多くいるのが現実。

たとえ現地に残ったとしても、日本人が多い日本食レストランやほとんど英語を伸ばすことができないファームでの就労にとどまる人が大多数ではないだろうか。

あなたがワーキングホリデーから得たいものは?
貴重な時間を無駄にしないためにもBaguio JIC ワーキングホリデー対策コースでしっかりと準備を行う事をオススメしたいです。





『A&J』 の 【ワーキングホリデー準備コース】


ワーキングホリデー準備コースについて

開設の目的:ワーキングホリデーの事前学習を、現地の語学学校で行うのではなく、低価格で費用大綱化の高いバギオ留学で提供するため。
      ワーキングホリデーで特に人気の高い職場カフェ・レストランやホテル、ゲストハウス、スーパーマーケット、土産店などに接客業務が
      スムーズに行えるよう、カスタマーサービスに特化したカリキュラムを提供するため。

開設の経緯:いわゆる「ワーキングホリデー帰りのフィリピン留学」をする学生が多くいるという事実がある。
      その理由は【現地で英語をフルに使う仕事が得られず思ったほど英語が伸びなかったので、改めて勉強をし直したい】という事が挙げられる。
      A&Jは「なぜ英語を使う仕事が得られなかったのか」ということに焦点を当て、
      ①基本的な英語力不足
      ②英語を「コミュニケーションツール化」し、仕事で使う事の意識不足
      ③効果的な方法を知らないまま仕事探し、以上の3つの問題を解決すべく、一定期間内に全領域おけるスキルを上げるためにサポートを行う。

内容:   ホスピタリティ英語(接客英語)特化した授業
      (履歴書の書き方、面接の受け方を含む)
      接客経験を得るためのバギオ市内カフェ「café Will」でのOJT
      卒業時のレベル保証(Low-intermediate)



コース内容

コース分類:  Guarantee Course (保証コース)

留学期間:   12週間(保証コースのため学費無料での延長可能)

授業時間:   マンツーマン 5時間 + ワーホリグループクラス(ネイティブ講師) 1時間
        (Bebinner Level の場合は、マンツーマン 6時間)

授業形式:   Practice and Lecture

無料オプション:ナイトクラス with アメリカンネイティブ講師、フィリピン人講師(任意)
        単語テスト、ディクテーション(義務)
        日本人音読クラス【日本人講師】(任意)
        保証コースのため一部オプションプログラムへの義務参加

保証形式:   A&J 2時保証

保証内容:   卒業予定1週間前、認定テストを実施
        (Low-Intermediate Level認定)
        結果が基準に満たない場合、学費無料で期間延長可能
        ※延長保証適用時、お部屋を変えていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



8週目から11週目はカフェでのOJT 週2回/金曜日3時間、土曜日8時間
実際にカフェで働きましょう!


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがでしょうか。

両学校の【ワーキングホリデー準備コース】の資料を少しかいつまんで書いてみました。

上記内容は全て学校資料掲載です。

まだほかにも体験談もあり先輩方の声を聞いてみるのも参考になると思います。



他に写真や詳しい資料、Baguio JICワーホリ対策は1週目はどんなことをして2週目は?3週目は?最終週はどんなことをするの?

A&Jの一日の内容を聞いてみたい。

など詳しい説明は資料を見ながら詳しくご説明します。

直接ご来店いただくのが難しい方はメールでお送りして、それを見ながらお電話でご説明もできます^^v

ワーキングホリデーを有意義なものにするためにも【ワーキングホリデー準備コース】を有効に活用して下さい!

では今回はここまでにいたしますね。

ワーキングホリデー準備コースをご希望の方、ご興味がある方はフィリピン担当スタッフまでお気軽にご連絡下さいね^^

ライフアブロード α(アルファ)


Baguio JIC 学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio_jic.html


A&J 学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/a_and_j.html

バギオ留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


セブ島留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/cebu.html


 

フィリピ留学ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html



お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


 

メールアドレス:info@lax-s.com



名古屋駅前、岐阜、三重、全国 留学/ワーキングリデー/2ヵ国留学
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング無料はもちろん、申し込みの際に手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥