心がふわっと軽くなる魔法の子育て

母親に虐待され、「生きづらさ」「自己否定感」「うつ」と共生してきた私が、
夢叶絵と魔法の質問で潜在意識にプラスのメッセージを送ることで人生が劇的に好転しました。
ゆるふわ子育てカウンセラー みーこのワクワクな毎日をお伝えします♪(*^^+)/

NEW !
テーマ:
「ゆるふわ子育てカウンセラーみーこ」
佐藤みふゆです。^^
ご訪問ありがとうございます。



脳はカーナビと一緒で、
ゴールを決めると
自動的にそこへ向かおうとする性質があります。
なので、何かを行なう時、
「終わった時にどうなっていたら最高ですか?」
と自分に問いかけ
ゴール設定をしておくと効果的です。


たとえば、イソップ物語の「ウサギとカメ」のお話。
ウサギが居眠りをしている間に
カメはゴールに到達しました。

ウサギはカメ(相手)を見ていたけど
カメはゴールを見ていた。


私たちは一人ひとり、
目指す人生のゴールが違うけど
つい自分のゴールじゃなくて
周りの相手を見て
相手と自分を比べて凹むことに
時間とエネルギーを浪費しています。


私の人生のゴールは
ハッピーなママを増やすこと。
それは自分が母親から虐待されて苦しかったから。

幸せなママが増えると
幸せな子どもが増えます。
幸せな家庭が増えます。

そして、
家庭平和が世界平和につながります。


人生の最後は
「ありがとう。いい人生だった。」と
感謝して旅立ちたい。



そして、私の子育てのゴールは
「我が子を、
自分の力でイキイキと生きていける子に育てること」

でした。

子ども達が成人した今、
これを達成できたと思っています。


私の母は
力づくで我が子を思いどおりにコントロールしようとして
自分の意志を持って生きようとする私を攻撃し、
従順な弟を過保護・過干渉で
50歳を過ぎた今も
一人で生きていけない人間にしてしまいました。


でもね、親は子どもより先に
この世からいなくなってしまいます。
だから私は
親がいなくなった時に
自分の力でイキイキと生きていける子に育てたかったのです。


私は皇太子さまと同じ1960年生まれなので
皇太子さまに親しみを感じています。

ある時、皇后さまがお子様が幼かったころに

「私は、我が子を幸せな子に育てるのではなく
自分の力で幸せになれる子に育てたいのです。」


と語っていらっしゃったと知って
私の子育てのゴールと同じだなと嬉しく思いました。


子育てのゴールを
「(親の思う)良い大学に入れて
良い会社に入れること」
と設定してる方も多いですが
親が思う「良い大学・良い会社」が
子どもにとって良いとは限りません。

親の期待に がんじがらめにされて
非行に走ったり、生きづらさで苦しんだり、
自殺に至った例も
カウンセラーとして知っています。



トマトとメロン 相田みつを                 

トマトにねえ
いくら肥料やったってさ
メロンにはならねんだなあ

トマトとね
メロンをね
いくら比べたって
しょうがねんだなあ

トマトより
メロンのほうが高級だ
なんて思っているのは
人間だけだね
それもね
欲のふかい人間だけだな

トマトもね メロンもね
当事者同士は
比べも競争もしてねんだな
トマトはトマトのいのちを
精一杯生きているだけ
メロンはメロンのいのちを
いのちいっぱいに
生きているだけ

トマトもメロンも
それぞれに 自分のいのちを
百点満点に生きているんだよ

トマトとメロンをね
二つ並べて比べたり
競争させたりしているのは
そろばん片手の人間だけ
当事者にしてみれば
いいめいわくのこと

「メロンになれ メロンになれ
カッコいいメロンになれ!!
金のいっぱいできるメロンになれ!!」
と 尻ひっぱたかれて
ノイローゼになったり
やけのやんぱちで
暴れたりしているトマトが
いっぱいいるんじゃないかなあ




一番いいのはね、
親がイキイキと自分の人生を生きる背中を
子どもに見せること。


そうすれば
子どもは「大人になるっていいな。」と思うし、
安心して自分の人生を生きられる。


まずは大人の私たちが
自分の人生をイキイキと生きましょうね!



無限大の愛と感謝と祝福と調和をあなたへ
みーこより


みーこからのしつもん

「子育てと人生のゴールは何ですか?」

いいね!した人  |  リブログ(0)