ルスリールでは、

女性起業家・ビジネスパーソン・一歩踏み出したい女性・子育て中のママたちへ


あなたのチカラと可能性を引き出す
内面×外見のトータルイメージコンサルティングを通して
自分スタイルの発見、実践を応援。
自分らしいはたらき方、生き方、人との幸せな関わり方をしたい方を
サポートしています。


【ルスリールからのメッセージ】→コチラ

【自己紹介】→コチラ



オススメ

ルスリールのセミナー・講座
自分スタイル イメージアップセミナー


お一人おひとりの個性や想い、ライフスタイルを大切にしながら
未来の目標や、なりたい姿を「実現」させるサポートをします



右矢印セミナー・講座 くわしくはこちら



写真が苦手な方、女性起業家のための
「おしゃべり撮影会」





右矢印くわしくはこちら



ルスリールの
個別 プロフィール写真撮影


ビジネスを左右する印象を決める写真
あなたを表現する写真、丁寧なコンサル付きでリラックス

右矢印くわしくはこちら







ママごこち 
稲城発!癒し&交流スポットママごこち

子育て中のママや女性たちが
稲城地域で楽しみ、安らげて元気になれる「ママごこち」。
明日が楽しみになるHappy カラー&メイク
今の自分らしい色や服、メイクを知りたい方へ相談会開催中。
*出店者も募集中!



右矢印くわしくはこちら






  • 11 Oct
    • 【色を扱うサービス業の方】パーソナルカラーフラッグ体験会を開催します

      パッと、似合う色が分かる。お客様が笑顔に通常パーソナルカラー診断はお客様のお悩みやご要望を伺いながら、100枚以上のドレープを一枚づつ顔下にあてて診断しています。時間があり、色のコーディネート提案、色彩学のお話までする際には良いのですが、時間がないときや、屋内外のイベント、セミナーでドレープを広げる場所がないこともしばしば。そんな時に役に立つのが、こちらのパーソナルカラーフラッグ。私たち、アナリストの診断時間が短縮するだけでなく、当てたお客様自らも、似合う、似合わないの判断がつきやすいのが特徴です。パーソナルカラーフラッグは開発者の株式会社彩花さんが20年以上のコンサルティング経験を活かし、日本人の肌に合う色をセレクト。ドレープを作製、先日は特許を取得されました。手軽に使えて診断できるのが特徴。パーソナルカラリストはもちろん美容師、ネイリスト、ブライダル業の方など、色を扱う皆様に簡単にお使い頂ける商品で好評の様子です。さて今回、より多くの方に知ってもらいたいパーソナルカラーを活用してもらいたいという想いで東京、ホテルニューオータニ東京にて体験会を開催します。主催者からのメッセージパーソナルカラー診断って難しいと思っているあなたパーソナルカラーフラッグを体験してください迷いがなくなり簡単にお客様提案ができますよパーソナルカラー診断が大変と思っているあなた10枚のフラッグドレープなので散らかりませんパーソナルカラーってホントにあるの?と思っているあなたお似合いの色を体験会でご提案します(色見本進呈)長年新規商品開発が無かった分野ですがこの度特許取得のパーソナルカラーフラッグを開発致しました。皆様のサービス強化のお手伝い!ぜひ手にとってお確かめ下さい!パーソナルカラリスト様はもちろん美容師様、ネイリスト様、ブライダル様、色を扱う皆様に簡単にお使い頂ける商品です。上質な空間で、少人数開催経験豊富な講師陣の丁寧な講義この機会に手に取り効果を体験してみて下さい私もお待ちしております。是非ふるってご参加くださいませ。お申し込みはこちら引用元:【色を扱うサービス業の方】パーソナルカラーフラッグ体験会を開・・・

      15
      1
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 心に残る人になる:イメージアップ戦略セミナー

      こんにちは。浜田有里恵です。ビジネスパーソン、個人事業主、自分磨きをしたい方対象に「イメージアップ戦略セミナー」を開催します!単なる「素敵な人」ではなく、「また会いたい人」「心に残る人」へビジネスシーンにふさわしい装いや立ち居振る舞いを改めて確認することで、ご自分の魅力や潜在力に気づき、未来に向けて踏み出すチカラになります。戦略的に「好印象」を味方につけて、ビジネスをステージアップ「好印象」な装い、立ち居振る舞いはあなたの存在感や信頼感を高め、コミュニケーションをスムーズにしてビジネスやプライベートのシーンをさらに豊かにします。メリット自信がつき、行動を積極的にしますあなたの人脈やビジネスチャンス、活躍の舞台を広げますコミュニケーションがスムーズになり、関わる方の心を豊かにします個性を活かして、自己表現を豊かにしますこんな方へオススメ!ビジネスで成果を出したい人、営業や販売での自信をつけたい人叶えたい夢、なりたい自分へ一歩踏み出したい人社会で自分を活かして、活躍の場を広げたい人人間関係をよりスムーズにしたい人経営者、チームリーダー、キーパーソンなど、人に影響力を与える人接客業、サービス業、営業など人と関わるビジネスパーソンの方自分の印象やイメージを知りたい方自分磨きをしたい方就職、再就職準備の方婚活中の方「基本」から「自分ブランディング」までイメージアップセミナーでは自分らしさを活かしながら、目的を実現させるための印象活用の方法をお伝えします。よい印象から、出会いを引き寄せたり、次のチャンスにもつながる「印象マネジメント」ですが、その要素は多岐に渡ります。パーソナルカラー診断/骨格診断ファッションコーディネート/スタイリング/メイク立ち居振る舞い/ウオーキング声の磨き方、話し方ビジネスマナー など幅広い要素があります。「こんなにできないよ…」「そこまでやらなくても…」と思われる方がほどんどだと思います。女優さん、モデルさんでもない限り全てを完璧にする必要はないかもしれません。けれど、ビジネスシーンでは多様な方との関わりがあります。そのような中で、信用を得るためには、「第一印象」が重要です。第一印象、ビジネスマナーで次へ進めるか、未来が決まってきてしまう場合が多いのです。イメージアップ戦略セミナービジネスシーン、プライベートシーンであなたらしく毎日が輝いたものにするために目的に応じた「印象マネジメント」。就職時の面接、初対面の方へのプレゼン講演や講座での登壇お客様への営業や接客…「なんとなく自信がない、、」「どうすればいいかモヤモヤしている、、」そんな気持ちをクリアにして、望む未来を実現するためにルスリールのイメージアップセミナーでは一つ一つの要素を丁寧にチェックアップしていきます。参加者様の声(アンケートより)「自分らしい服や色づかい」がなんだかわからなかったのですが、 今回、自分に合う服や色をどのように仕事に使うのかまでイメージ出来て、自分がやることがはっきりしました。(40代 ハンドメイド作家)再就職にあたり、「仕事モード」へ。仕事では印象は大事と知りながら、何から手をつけたらいいか?と思っていました。 今回、すぐに取り組むこと、やり続けることなど整理できました。自信をもって一歩ふみだせそうです。(40代 事務職)自分の魅力を客観的に知ることができました。「え〜そんなことが!」とびっくりしました。(30代 主婦)センスはないし、メイクも昔のまま、、あれもこれもと思っていましたが、全部やらなくていい!というのが一番ホッとしました。まず一つ、似合う色をチークに取り入れていきます!(40代 主婦)メイクやカラーは興味あり知っていましたが、スキルや資格の器用貧乏な気がしていました。私にとって必要なことは少しでした!自分探しはもう卒業!実践していきます。(30代 セラピスト)イメージアップ戦略セミナー内容①印象やイメージの重要性見た目でチャンスを活かす人、逃す人の違い可能性が引き出され、人脈やチャンスが広がる「印象のチカラ」を知りましょう②ご自分の印象チェックよくある「素敵」ではなく、「あなたらしさ」を伝える戦略的なイメージアップの「印象マネジメント法」。イメージをつくる要素をチェックしていきます。 +③テーマ別レッスン(日程ごと)ビジネスパーソンのためのメイクアップレッスン自己流になってしまった、メイクに自信がない…から脱出。好感度の高いメイクアップを再点検。年齢やシーンに応じたメイクアップ法をレッスン。ご自身で普段使っているものを使い、お悩みを解決するメイクを実践します。(就職活動対策にも)悩み解消、声や話し方レッスン(12月開催)人前で話す、プレゼンをする、講座をおこなう…などのシーンに自信がつきます。あなたの声の印象を確認、悩みを解決。再点検、ビジネスマナーレッスン(1月開催)挨拶、好感や信頼を与える立ち居振る舞い、立ち方、歩き方クセを発見して、一つ一つの動作を磨きます。ビジネスファッションの基本ルール(2月開催)自分では気づかないところで相手が気にしている場合があります。プライベートとは違い、ビジネスシーンは多くの方に好感を持てる服装が基本。初対面の場所でも自信が持てるあなたらしいビジネスファッションを見つけましょう。「イメージアップセミナー」でご自身や周りの変化を実感してください!一瞬で相手に自分が伝わる第一印象。その要素を知り、自分らしさや強み、得意なことと組み合わせることでスムーズにコミュニケーションが取れるようになります。人前が苦手、緊張しがちという方こそ戦略的にイメージのチカラを使い自信をもって自分のチカラを発揮してほしい。こういう私は、人見知りで人付き合いが決して得意と言えませんでした。今まで失敗をし続け、私自身が試行錯誤してお客様の成長や変化を応援してきた経験を踏まえて皆さんのステージアップ、夢の実現や次の一歩をサポートいたします。開催案内◎各回:5000円◎定員:6名◎東京都稲城市 ルスリールサロンにて開催(京王よみうりランド駅 徒歩)開催カレンダー   お問い合わせ・お申込みビジネスマナーデジタル時代だからこそ、大切にしたい人とのコミュニケーション。特にビジネスシーンでのマナーは、簡略化されつつあり本来の形や心の軸があやふやになってきています。・これからビジネスパーソンになる方・ビジネスシーンでさらに飛躍を望む方・人前に立つ方、接客業の方・好印象を与える立居振舞い、マナーを再確認したい方ルスリールでは、国際イメージコンサルタントに準ずるプロトコールといわれるマナー・エチケットを元にあなたの必要に応じてお伝えいたします。お問い合わせくださいませ個人コンサル 団体様講座 お問い合わせルスリールでは、色彩学や心理学、イメージコンサルティングを通してあなたの内面からの本来の魅力を引き出し、なりたい未来の実現をサポートします。ルスリールのセミナー・講座引用元:心に残る人になる:イメージアップ戦略セミナー

      15
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 「応援され力」を磨く

      昨夜は、男女共同参画計画推進協議会でした。いよいよ一期も大詰めで、報告書がカタチになってきました。多様性を、認め合い活かし合う社会へ…行動変化は少しずつです。さて私、委員になるまでは、夜の外出はほとんどしたことがありませんでした。それが、少しずつ、変わってきました。夜の会議に参加出来るのも、子どもたち含め家族皆んなの協力のおかげです。「ワンオペ育児」から抜け出す女性、特に主婦が活動する、はたらくという時、一番のネックが育児や家族とのやりくり。これ、私も散々悩んできました。家事育児が得意でお料理に腕をふるい、子どもとの関わりを上手にされて妻はお仕事へ…というパートナーシップのご家庭も多く見受けられます。でも、「やりたくてもできない」「仕事、職場の都合で難しい」そんな夫も多いですね。ウチの場合は、夫は土日休みも仕事の職場、家事育児のやる気はあっても実際はほぼいない。仕事と家庭の板挟みに追い詰められてストレスになる…ということがあったのです。私は、ワンオペ育児に疲れて「仕事なのは、わかるけど…なぜ私ばっかり」という気持ちが少なからずあり、なかなか歩み寄れませんでした。何が問題か?「頭ではわかるけど」、という場合うまく行動できていないことが多いです。この場合の行動は、コミュニケーション。お互い「わかっている」と、勝手に相手の都合や気持ちを推し量ってコミュニケーションをないがしろにしていました。そのあげく、一人で全部背負込むことになっていました。現実は、そんなこと無理です。「ワンオペ育児」と思っていても、気づかないところで夫、両親や地域の人たち、先輩、ビジネスパートナー、友人知人、社会に助けられて生きている。仕事をさせてもらっているのです。その状況が見えていなくて、勝手に「助けてもらうとは申し訳ない」罪悪感を抱いていたのです。。単に気づかなかっただけなのですが気づかないとは、恥ずかしいものです。応援してもらうための、3ステップ① 一人で背負込む意識をやめる② 自分ができること、できないことを知る③ できないなら、協力をおねがいするこれは、夫だけでなく子どもたちにも関わってもらいます。やってみると、意外と簡単。気持ちも楽になって、感謝とともに仕事や活動に専念できる。メリハリがつく。お願いするって大事だな。と感じています。「応援され力」を磨くさて、次のステップとしては、応援され力をもっと磨いていこう!ということ。感謝の気持ちや今の想い、関わってもらいたいという気持ちは、相手に伝わらなければ意味がありません。↑ここに、イメージコンサルのスキルが役立ちます。これは、家庭だけでなく個人事業主としても、ビジネスパーソンとしてもPTAや地域活動でも大事だなと感じているのです。何かと言うと、「信頼感」ですね。この信頼感をどう見せていくか?これは次回にお伝えしていけたらと思います^^引用元:「応援され力」を磨く

      7
      1
      テーマ:
  • 02 Oct
    • ”がん=新しい人生 生きてることは素晴らしい”

      先日参加したピンクリボンフェスティバルでの南果歩さんのお話しがご自身のブログに詳しく掲載されています。20年、30年前と比べて、一人ひとりが自分の人生を主体的に考えて治療を選択できる時代に来ているなあと感じました。がんは人それぞれ。人生も人それぞれ。その時々のベストな選択をするためにも、主治医や医療関係者、大切な人たちとのチームが心強いですね。果歩さんがこれからも元気いっぱいの笑顔でご活躍されますことを心よりお祈り申し上げます。

      テーマ:
    • 大切な人と共に最後まで自分らしく生きる〜ピンクリボンシンポジウム〜

      10月はピンクリボン月間です。 10月1日開催のピンクリボンシンポジウム2017に参加してきました。 今日のシンポジウムでは、日本の代表として世界のガン医療と繋がっている先生方から、最先端医療、チーム医療の現状、患者と家族の心のケアを学び、続いて南果歩さんのお話…と盛り沢山。 私の個人的な覚書として、お話しをシェアいたします。 支えあれば、勇気が生まれる 『乳がん医療の未来を拓く』がん研究会有明病院乳腺センター長 大野真司先生 大野先生によると、 世界基準の医療トレンドでは、 「escalation」(治療をより加えていく)から 「deescalation」(不要な治療を減らしていく)だそうです。 年々新薬が開発され、手術や医療の技術が上がるなか ・乳房切除から温存へ。 ・放射線もピンポイントで短期間。 ・早期であれば様子を診る。 ・薬は検査を挟みながら適切なものを選ぶ。 「Watch & Wait」 このように、患者さんの身体の負担をより軽くする傾向になっています。また、外科的な治療だけでなく、心や日々の生活をケア、向上するチーム医療、社会で支えていくしくみが大切とおっしゃっていました。 今の問題は、海外の新薬が日本で認可、適用されるまでのドラッグラグ。5年、10年まちもあるそうです。 大野先生は、なるべくそのタイムラグを減らし、必要な人に届くように、日本も世界の臨床試験に参加して、話し合いや開発をしていくことを提唱、活動されています。 手術法、薬は20年、30年前と大きく変わっています。母は、20年前に乳がんがわかり、全摘をしました。 術後、「腕が上がらない、つっぱる、痛い…」と かなり大変そうでした。そんな辛さがありながらも、リンパへの転移もありました。幸い、新しい薬を使って、なだめながら付き合っています。 大野先生には、先日お会いして、「なるべく体に負担のないように、薬を選択していきましょう」とアドバイスをいただきました。単に治療の押し付けではなく、母の今までの状態や現在に耳を傾け、暮らしにトータルに寄り添う姿に感動しました。感謝です。 『「がんと共に、自分らしく生きる」を支える医療』虎ノ門病院臨床腫瘍科部長 高野利実先生 高野先生の「腫瘍内科医」は、がんを総合的に診る内科医でがん医療のコーディネーター。 真の専門家が最適医療のための役割分担をして チームプレーをしていくことで患者さんの心や生き方にも寄り添う医療をと活動されいます。 がん治療について、「がんが消えた!」などの言葉や、「抗がん剤はやらない」などの様々な話が巷にあります。 先生によると、正しい情報と疑わしい情報の見極めが難しく、振り回されたり、簡単な方法を求めてさまよう「がん難民」になり、「もう自分に合う治療法はない…」と絶望的な気持ちで診療にいらっしゃる方も多いそうです。 薬があれば使う、薬がなければ絶望。 こんな、「薬ありき」の2択思考になってしまったり もう治療法はありませんと患者さんを放置、あきらめるのではなく… 「本来何のための治療なのか…」「自分の幸せとはなにか」目的を考えて、がんとうまく付き合う。そのために私たちはチームとなっていきます。とお話しされました。 「今、ここで受けられる医療を最大限活用しながら自分らしく生きる」その軸が大切とのことでした。 同じ乳がんでも今はタイプが20種類以上に分類されるそうです。なので、抗がん剤の種類により、効果が出る人と効果があまり感じられない人と様々だそうです。母の場合、あまり薬が効かないタイプのようです。とはいえ、何もしないとがんは増え、苦しい。使える薬に希望をかけて、副作用に苦しみつつバランスをとっています。 あらためて、薬との付き合い方と共にそれ以前に、がんと共に暮らす上でどんな暮らしが自分らしいのか…考える時期にきています。寄り添ってくださる先生がいらっしゃるだけで心強いのです。 『乳がん医療に欠かせない心のケア』埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科教授 大西秀樹先生 大西先生は、がん患者さんへの心のケアをされています。 薬や治療法は進化し、生存率は上がっていてもまだまだ ガンは死。絶望…というイメージが根強いです。 そして、特に乳がんは、発症年齢が若く、結婚や子育て、仕事や社会復帰、家族との関係などに悩む方が多くみうけられるそうです。 そして、女性として見た目も気になるところ。 様々な要因が重なり、孤独に悩んで 精神疾患診断がつく方は2人に1人だそうです。 また、患者さんだけでなく家族が鬱になるケースも問題。ここでも、患者さん、家族を巻き込んでのケアが医療や社会で大切になるというお話しでした。 先生のお話で心に残ったのは、「人間にはレジリエンスがある。」 一度絶望しても、心は立ち上がる力がある。 身体はがんになっても、心はがんにならない。 病気をもとに、 人が人間的成長していく姿を多く見守ってきたそうです。 母ががんになってから、20年。何をどうサポートしていいのかわからず、ずっと自分の力不足を感じてきました。 最近になって、母が家族に秘密で手術したり、1人で悩んでいたことを後で知り、申し訳ない気持ちにもなりました。今では、自分の気持ちや悩みを私に打ち明けてくれるようになり、家族一緒に、病気と共に暮らし、歩めることが嬉しいです。 私の知らないところ、見えないところでは、多くの方々に支えられてきたことや、今、生きていること、一緒に居られることに感謝です。 母も私も、成長してきたんだなと感じます。 最後に、昨年、早期手術をしたサバイバーの南果歩さん。 一筋縄にはいかないこの乳がんと、生きていく女優 南果歩さん 病気になっても病人にならない 病気を受け入れて自分らしく進化していく がん=死ではなく、がん=新しい人生です! 前の先生のお話しを受けて、 南果歩さんからは、こんなメッセージをいただきました。 昨年手術をしてから、薬をやめているそうです。 その選択も、自分でしたそうです。 薬をやるやらないどちらがいいというわけではなく、 自分の幸せとは? 自分の時間を自分らしく過ごすためには?と問いかけた答えだそうです。 母のがんを知った時から、「死」を強く意識するようになりました。決して親孝行な子どもではなく、いつも反発ばかりしていたのですが、母が死ぬかもしれない…そう感じてからは、一気に親への悩みや反発心などは消えて、感謝に変わりました。 それと共に、自分が今生きていることも当たり前ではないと実感しました。もともと7ヶ月の早産なのもあり、すべてが奇跡。子どもたちを無事に産めて育てているのも感謝です。 私は今、がんではないですが、一分一秒大切にしていきたいです。 「自分らしさ」がキーワード皆さんに通じていたメッセージは「自分らしさ」。 医療は年々進歩して恩恵を預かる一方で、情報や選択肢が増え振り回されてしまう患者さんも多数。改めて 自分の生き方あり方を問い直して、毎日を大切に生きていくのががんと共に生きること。 孤独になり、鬱になりやすい患者さんや家族。 それを理解し寄り添い、サポートしてくださる医療チームや社会の存在はとても大きいです。 がん患者は2人に1人、乳がんにかかる確率は11人に1人と言われている中、患者さん、家族、仕事や社会…関わりは広いです。 がんはまず、正しい情報共有、理解、つながり…が大切と言われています。 がんと診断されてから、治癒する方もいれば、再発する方もいる。どうなるかはわかりません。 「治った!」と喜んでいたら、数年後に転移…ということもあります。(実際私の母がそうでした。) 「克服する」、「治す」ということを目標にしていると どんどん高額な医療、強い薬へシフトしていってしまいます。 そして、追い詰められていきます。 たしかに、がんを消したい、その気持ちはあります。 とにかく不安なのです。 大野先生から、あなたはゆっくりながんだから。 慌てなくていいよという言葉をいただいた時、 ホッとチカラが抜けました。 それまで、むしゃらに強い薬を求めていたのです。 みんなが「がんと共に生きる」を考え、 ゆるやかな生き方を創っていく。 安心して自分のよりよい生き方を考えられる。 そんな社会になれると、患者さんや家族の 気持ちがより楽になるかと思います。 最期まで人として尊厳のある生き方が出来る環境を、皆で考え整えていく必要を感じます。 私は医療従事者ではないですが、 イメージコンサルティング(メイクや服装、色使い)では 患者さんの心に寄り添い、「心から見た目のケアまで」サポートできたらと考えています。 一人ひとりが持っているチカラや可能性を活かすサポートをつづけてまいります。 ありがとうございました。 引用元:大切な人と共に最後まで自分らしく生きる〜ピンクリボンシンポジ・・・

      1
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 心や身体を軽やかにする

      今日は母の病院付き添い。母の様子や気持ちを聴いて、先生のお話を伺い、フォローする。母に対してこういうことをするとは昔は考えもしなかったのですが少しでも恩返しできたら…子育てでも、お客様とのセッションでもその他のお仕事でも、「話を聴く」ことの重要性をすごく感じています。信頼関係のバロメータでもあります。私ができることはホンの小さいこと。でも、話を聴くことで、少しでも体や心が軽くなり、前向きになれたら…と感じています。さて、久しぶりに、横浜にも寄りました。相鉄線の新型車両。洗練されたヨコハマイメージのネイビーブルー。シートは本革。イエローグリーンの昔と比べると、ランクアップ感が色にも出てます。そして、以前勤めていたお店がリニューアルオープンと聞いたので、ちょっと立ち寄り。装い新たな雰囲気。色々進化してるのが嬉しくもあり。子どもの頃は毎週のように来ていた場所。親子でデパート来たのは何年ぶり?母とオススメコーディネートをあれこれ言いながら歩く。今秋モードを感じて、しばし気分転換♫心も体も軽やかになったかな?引用元:心や身体を軽やかにする

      14
      1
      テーマ:
    • ”笑顔いっぱい♡おしゃべり撮影会vol.4”

      爽やかな秋晴れの中、撮影会でした✨服を着替えてメイクして…口紅の色一つ変えるだけで女性はグッと印象が変化します。それに引っ張られて新しい自分が顔を出す。撮影は、引き出し、表現、写真に残す。響き合うグルーヴィーなセッション。アニヴァーサリープランナーの美樹さんが詳しくレポートしてくれました↓稲城*おしゃべり撮影会プロフィール撮影会 くわしくはこちら

  • 23 Sep
    • 目の前の資源を活かす

      秋分の日。今日は、大学訪問〜学び舎に入ると背筋が伸びます。いなぎICカレッジプロフェッサー講座「成功する地域ビジネス学」の講師玉川大学の先生と、講座から生まれた自主グループ「いなぎICBCクラブ」の皆さん。思えば、この講座「成功する地域ビネス学」第1回は2016年10月でした。→こちらのブログ先生から学んで、もう一年になります。ビジネスの方法は様々。その中で、「地域ビジネス」とは、単に利益の追求、お金儲けだけでなく地域の資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を活かし、次世代へ循環させていくか?目に見えない地域のネットワークに価値を置き、創造していくか?がポイントですと先生。私たちの住む、稲城地域ではどんな資源があるのか…どんなニーズがあるのか…先生を囲み、自主グループのみなさんと、ぐるぐるしながら、ほぼ手探り状態で意見を出し合い、この一年間考えてきました。ようやく、最近になって「いなぎICBCクラブ」の方向性が見えてきて、今回先生の大学訪問に至って、嬉しいです。皆さん、熱心です。「キャリア」「スキル」「想い」や「動機」は一人ひとりそれぞれ。でも、同じ地域に住み、発展やつながりを願い、ビジネスを通じて実現させていきたいという想いは共通。同じ方向性でありながら、多様なヒトが集まっている。この場が「地域資源そのもの」でもあります♫皆さんのお話を聴いているだけでも、とても興味深く刺激を受けます。今日は会の具体的な方向性、活動をつめていきました。私の場合、「なぜ地域?」と振り返るとなるべく家族や子どもとの時間を大切にしたい、子育ても大切にできる働きかたをしたい、子どもから距離が近い生活スタイルがいいそして、地域活動するなら経済も回るようになれば、もっと仕事も暮らしもトータルで豊かになる。「子どもを育てているから、私たちが居る地域を豊かにしたい」という理由が元。独身の時や、子どもがいない時は、まさかここまで自分が地域活動に関わるなんて想像もしませんでした…では、子どもが大きくなり、巣立ってしまったら、どうなるのでしょうか。それでも、自分たちが住んでいる場所に愛着を持ち貢献することは家族のような絆を増やすことにつながると思います。その活動を継続させるために、経済活動は切り離せません。いなぎICBCクラブが、様々な地域資源を発見、掘り起こし、つなげるものになるといいなと思います。今後活動をお伝えしてまいりますので同じ想いの方の参画をお願い致します。必要な方へ届きますように。「いなぎICBCクラブ」の立ち上げには、講師の先生と講座主催者の稲城市教育委員会事務局さんのご尽力がありました。このご縁も、ありがたく活かしていきたいです。「人生の最も苦しい いやな つらい 損な場面を 真っ先に微笑を以て 担当せよ」学園の正門にはモットーが。「ルスリール(微笑み)」との共通項。素敵な言葉が書かれていて嬉しく感じました。引用元:目の前の資源を活かす

      8
      1
      テーマ:
    • 新しい色は新しい私との出会い

      秋晴れのなか〜ママごこち25回目⭐️ ありがとうございました。 秋色カラーで「マンネリ脱出」コーディネートアドバイス 今回も、パーソナルカラー体験や カラーコーディネートアドバイスをさせていただきました。 ママごこちでは、30分という短い時間ですが、 それでも、色を通じてみなさんの普段のお悩みにご一緒に向き合えるご縁を嬉しく思います。 「色」というと、 だいたい10色〜30色(色鉛筆やクレヨンの色数)をイメージする人が多いと思います。そしてその色の中で生きている。 けれど実際は人は数百色以上の色を見分けられると言われています。(人の感覚によりけりですが) ということは、私たちの周りには遥かに多くの色が存在している… パーソナルカラー診断を通じて、新しい色をご紹介。 新しい色を当てることで、鏡の向こうにはいつもと違う自分の姿が映ります。 一つ一つ、新しい色に目を向けて、取り入れていくことで 同時に自分の見える世界が変化していくのです。 「こんな色も使っていいのですね!」と嬉しそうに、 ホッとしたようにおっしゃるお客様。 使える色が増えることは、 単におしゃれになるというだけでなく、 その方の世界が広がることでもあるなあとつくづく感じます。 今日の日をきっかけに、 自分の選ぶ色が変化し、行動も変化する。 そうすると周りの状況も積極的に変化する。 そんな好循環がイメージできて私もワクワクします。 次回、お会いする時も楽しみです! たくさんの方のお立ち寄り、ありがとうございました。 ママごこちの時間があっと言う間! 残念ながらご挨拶程度の方もチラホラでした。すみません 「ママごこちvol.25」って、気づいたら節目…。 主催者の私たちだけでなく、 パートナー様、お客様、 皆さんで成長して来たのを実感する時間に感謝。 だから次の26回目、6周年はさらに楽しみ 是非、楽しんで進んでいきましょう〜♫ ママごこちの公式サイトもチェック、よろしくおねがいします https://ameblo.jp/inagimama/ 引用元:新しい色は新しい私との出会い

      1
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 昨年の服も、自分らしく今年風に

      明日、9月21日は25回目の「ママごこち」気軽に色を楽しみ取り入れてほしい!とママごこち限定価格で「パーソナルカラー診断体験」やお悩み解決「ワンポイントアドバイス」を行っています。気軽にいらしてほしいな〜さて、すっかり秋冬ファッションで統一されたお店をまわっていると流行の変化は早いなあと。新しい季節と共にやってくる新作は目に楽しく、心躍ります。ですが…流行色は2年前に決まっているものですが、シーズンごとの色だけでなく、デザイン、テイスト…次つぎに生まれてくる流行に合わせて自分のワードローブを変えるのは現実問題、無理でしょ!と思う。お金もワードローブ管理も大変。いろいろお金がかかるご時世。自分のことよりも、我が子の教育や習い事にお金を使いたい…それが本音です。それに、その流行色やデザインが自分に合うならいいですが、似合わないタイプのときもあります。「流行にモヤモヤしてしまう。」そんなお客様の声もよくききます。そこで、大人の私たちは、流行に振り回されず、「流行を使う」という視点を大切にできると、モヤモヤが減るように思います。「流行を使う」それにはやっぱり、「自分軸」「自分スタイル」を確認することがスタート。◎「似合う色やデザイン」(パーソナルカラーやパーソナルデザイン)◎「似合い、目的に合うテイスト」を知ることで、新しいアイテムを、ビジネスシーンやプライベートに必要に応じて取り入れる。もっと気軽に、自分らしくファッションに向き合っていくことができます。例えば…昨年の服、昔から気に入っている服も新作靴やバックを合わせると一気に今年風に!色やデザインのアイテムをポイント的に加えていくことで今の自分にあった、新鮮なコーディネートになります。ずっと同じもの…というのも自分らしく変化成長していきたい方にとっては物足りない。流行に自分を合わせるのではなく、自分に流行を合わせる。心地よい付き合い方をしていきたいものですね。ワンタイムセッションワードローブ整理やパーソナルショッピング。あなたのお仕事のステージや、なりたい自分へサポート!必要に応じて承ります。ワンタイムセッションはこちらおしらせ自然体のあなたを表現✨プロフィール写真撮影自分の軸を表現*人間関係がラクになるイメージアップセミナー引用元:昨年の服も、自分らしく今年風に

      4
      1
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 可能性を広げる*洋服選びのポイント

      こんにちは!ルスリールの浜田有里恵です。今年は、、ボルドー、ネイビー、マスタードこっくりとした温かみのあるカラーが旬。秋冬は、丈が長めでクラシカルなテイスト。いつもよりちょっと上品で、自分を大切にできるコーディネートがおすすめ。ANAYI素敵だな〜かわいいなあ。街のショーウィンドーや雑誌で見て、そう思うのと自分が実際着る、選ぶのとでは差がありますね。見た目のセンスがいいし、素敵なのになぜか心の中でモヤモヤしている人…いらっしゃいます。その差を意識しているか、していないかが大きいです。そこで、改めてご自分のお洋服選びを点検してみましょう。どうぞおつきあいくださいませ。流行との付き合い方「流行」「トレンド」は、当たり前ですが、毎シーズン変わります。これを「まるごと取り入れないと!」と思っている方はさすがに40代50代では、いらっしゃらないと思います。でも、雑誌で紹介されていたり、ママ友仲間で大人気だとつい、「いいな。。私も」と心揺れてしまうかもしれません。まず、その流行カラーやデザイン、アイテムは「あなたに似合うものですか?」「あなたのテイストに合うものですか?」そのチェックをしましょう。若い時にはなんでも似合った記憶のある方でも年齢を重ねるにつれ、雰囲気の方向性が決まってきます。若い時とは違う場合もあるのです。パーソナルカラーでも、「今の個性」が「似合う」に反映されてきます。とはいえ…やはり、トレンドは今の空気を反映しているもの。「今年らしさ」をスパイス的に取り入れると、いつものコーディネートが新鮮になるのも確かです。新鮮さを出したい、今を伝えたいそんな方はどこにどのように取り入れるか、、まずプチプラでトライしてみましょう!体型との付き合い方私も「ついつい」なのですが、20代からのサイズをそのまま選んでしまうことがあります(笑)試着して、現実にガックリということも。今の体型を知る現状把握は、大事です!もちろんサイズを周りに言う必要はないので、「ただ自分に合ったサイズを着ましょう」ということです。私は試着室で数多くのお客様のサポートをしてきました。チャックの上げ下ろしを手伝ったこともあります。その時、心がけていたのは現状を知って、なるべく気になるところは目立たせず、素敵なところを強調する。、色、デザイン、素材、テイストでお悩みカバー、素敵さを引き出すことは、必ずできます。またこう言うと「素敵なところがない〜」という方が時々いらっしゃいますが、私から見ると皆さん素敵なところだらけです。愛するお子さんやパートナーに聞いてみて、素直にとりいれてくださいね。役割との付き合い方みなさんは、どんな自分が理想の私ですか?どんな私を大切にしたいですか?「子ども達に愛されるママでいたい」「今の仕事で評価されたい」「新しい職場にチャレンジしたい」様々だと思いますが、「その優先順位に沿った洋服を選びましょう」ということです。好きなものを着たらいい というだけでは周りからの印象が残念なことになってしまうかもしれません。もちろん、外見だけが大事というわけではなく…目の前の方を大切にするのならばよいコミュニケーションをしていきたい想いがあるのならば場や役割に応じて、なりたい理想の自分を表現する洋服を選ぶことは得することばかりなのです。つい、若い頃のままの服や色使いに陥っていることに気づかない場合もあります。客観的に自分を点検する。定期的にそういう機会を持つことはあなたにとって可能性を広げるキッカケになりますよ。いかがでしたでしょうか?「自分らしいもの」と言っても、単に「好きなもの」とイコールになりません。「当たり前」を振り返ることが、目の前に既にある新しい世界を発見することにつながります!ぜひ迷う方、実践したい方は随時「ワンタイムセッション」を行っています。ご相談くださいませ。おしらせいよいよママごこちも迫ってまいりました。入場無料/子連れオッケー/地域の居場所「ママごこち」ママごこちでは秋色カラーでの,おすすめパーソナルカラー診断やパーソナルカラー活用方法アドバイスを行います。21日、どうぞお気軽にお越しくださいませ。こちらおしらせ2自然体のあなたを表現✨プロフィール写真撮影自分の軸を表現*人間関係がラクになるイメージアップセミナー引用元:可能性を広げる*洋服選びのポイント

      3
      1
      テーマ:
    • 講師としてのパーソナルブランドを表現する

      今度、依頼があって講師として登壇するのですがまず何から気をつけたらいいでしょうか?こんなご質問がありました。おめでとうございます!もちろん、好印象の服装や立ち居振る舞い、話し方は最低限大切です。ただ、こちらのお客様はビジネスUPコンサルを受けられて私のクライアント様でもあるのでそのところは、ほぼお悩みなくだと思うのです。それでは、一体何が気になるのか…とさらにお尋ねしていてオンリーワンの価値を表現したいのだ、そう気づきました。様々な講座やセミナー、ワークショップがあふれています、同じ業種の先生もたくさんいらっしゃいます。同じようなものを教えていても経歴、スキルや、その方の持ち味、人間性大切にしていることは一人一人の先生方で違いがあります。その違い、「自分の仕事の価値」をフライヤーやHP、ブログなどで講座生に会う前に伝えられたら。また、お会いしてからも好印象と共に、信頼関係を築いていけたら。そんな願いがあるのでした。自分仕事のオンリーワンの価値、パーソナルブランドを表現できるとより自分らしく、チカラを目の前の方に全力で解放できる。エネルギーまで目の前の方へ伝えることができます。印象、イメージは自分で決められます「印象」はお客様や参加者様が勝手に決める、と思っている方もいらっしゃるかもしれません実際は…自分が相手への印象をマネジメントすることができます。会う前の印象こそ大切!でも書いていますがこの印象をマネジメントする時に、自分の殻なり思い込みをどれだけ外すことができるのかがポイントでもあります。自分が参加者の皆さんからどう思われたいかを客観的に分析して服装や言動に取り入れるのです。どう思われたいか:内面とどう見えるか:外見の一致こそが信頼感につながります。プロフィール写真でもそうですが、好きだから、着慣れているから、という理由だったり単にかっこいいからという理由で選ぶとありきたりになってしまい、これが講師として、自分の仕事としてふさわしいものなのかな…と迷ってしまいます。まずは軸を決める自分らしいレッスンの講座開催へ…新しいチャレンジに飛び込む際、不安があったり、準備に追われなかなか落ち着かないことも多いかもしれません。こんな時だからこそ、自分スタイル〜仕事の軸〜を再確認しましょう。そして「あなただから伝えられる」メッセージやあり方を服装や立ち振る舞い、言葉などで伝えていきましょう!ルスリールでは、あなたの一歩を応援します。必要な時に適切なアドバイスをお伝えするワンタイムセッションしっかり構築、表現する3ヶ月サポートプラン引用元:講師としてのパーソナルブランドを表現する

      2
      1
      テーマ:
    • 文章は分かりやすさが大事

      オータムカラーが馴染んできました。もうすっかり秋の風。日本色彩学会 関東支部人文系研究会合同開催 公開講座へ学びに、文化学園大学へ。学生さんの作品が素敵です。関西外国語大学短期大学部名誉教授関西大学非常勤講師であり、日本色彩学会関西支部長の吉村耕治先生による「研究論文の書き方講座」〜論文を書く醍醐味を知る〜 新宿の文化学園大学にて吉村耕治先生は、色彩文化、色彩心理や感性表現研究で高名でパーソナルカラー研究会とも関わりが深いお方です。◎研究論文の構成を決定するまでのポイント◎問題点の明示・引用の仕方・出典の明示法・タイトルのつけ方・わかりやすい論文にする工夫など吉村先生は物腰やわらかく、ユーモアを交えながらも実用的な内容でした。先生曰く、「自分のためでなく、世のため人のために論文を書く」論文の書き方は、山ほどの細かい決まりごとがあるのですが本質は読む人へわかりやすくし、後世へ研究の質を高めるためのもの。なぜ研究論文を書くのか?その意義を明確にすることが大事と熱意を込めてお話くださいました。大物の先生方に交わり、研究会に所属してはいますが、研究論文は卒論以来書いていない私…どんな風に書くのかな?という好奇心での参加でした。でも、普段の文章も本質は同じ。書くことを通し、相手への尊敬や誠実さを表現している。戒めていきたいです。論文は次世代への贈り物なのかしら。日本色彩学会誌や研究論文を読む目が変わりそうです。吉村先生の仕事の姿勢を勉強させていただきました。吉村先生と、パーソナルカラー研究会主査、幹事のみなさんとご一緒に日本色彩学会パーソナルカラー研究会次回の予定は11月の名古屋研究会大会へむけての準備です引用元:文章は分かりやすさが大事

      テーマ:
    • 想いや魅力をカタチにするサポート

      稲城市の会社、おぼうさんどっとこむ様の会報誌、巻頭記事インタビュー&文作成をいたしました。「僧侶派遣」というと、無機質な印象をうける人もいるかもしれません。今回のインタビューで、おぼうさんどっとこむに登録されている薬丸僧侶が、お客様一人ひとりへ心で向き合い接しているエピソード、おぼうさんどっとこむとの出会いで活躍の舞台が開け前に進めた想いが言葉の端々に感じられ、一気にお話に引き込まれてしまいました。尼僧さんの数はお坊さん全体の中では10パーセント程度。瀬戸内寂聴さんのように有名な方以外なかなか知る機会もありません。今回のインタビューでは、女性僧侶ならではの視点や感性も感じました。また、おぼうさんどっとこむさんのビジネスモデルに対して様々な意見があります。私自身は林社長のお言葉やこの会社で働く方たちと接する中で想いのある人が心からの供養ができるようにという精神が流れていることを感じました。生や死の本質に向き合う時、このような方たちが傍にいてくださるだけでとても心強い!と感じました。さて、普段身近ではない僧侶さん、初対面の方へのインタビューは最初、緊張します。1時間という限られた時間の中、お相手と向き合い、ご本人の魅力や想い、未来のビジョンを引き出すことはお互い真剣勝負です。インタビューの楽しさは、お話していく中でご本人がご自身の魅力や使命を再確認する瞬間です。そして、その魅力や想いを再構築して文章にすることはとてもやりがいがあります。イメージコンサルの一部だと感じています。薬丸僧侶やおぼうさんどっとこむ様の想いが、多くの方へ届いてもらいたいです。引用元:想いや魅力をカタチにするサポート

      4
      1
      テーマ:
    • 「会う前の印象」こそ大切!

      「印象は会う前から決まってしまう…」と言うと、 本当かな?と思う方もいらっしゃるかと思います。 でも、 SNSでつながったり、噂を耳に挟んだり HPを見たりして、 写真や文章、活動内容、繋がっている人脈などから 相手の方を「こんな方かな?」と リアルで会う前から想像しているシーンは 多くなってきています。 私の場合は、よく 「思っていたよりも小さいですね(笑)」なんて言われたり (↑小さいのは見た目ね…150センチの小柄サイズなもので。) また、別方面からは 「意外に天然なのですね。(笑)」とも言われることが多く 「えっ?そうなのですか?」「なぜ?」 なんて思うことが多いのです。 どうも、SNSやブログだと、 比較されるものがなく、大きく見えるらしい。(アップですしね) それに 実際はボーッとしていることが多いし、抜けているのです。 「癒し系」?などと言われることも多いのですが 普段の活動を通して周りに与える印象は、 しっかり者のようです。 ネットの普及や情報伝達の速さにより 「印象は、会う前から決まってしまう」 流れになりつつあります。 よい印象をきっかけに 「リアルで会ってみたいな。」と思われる。 会う前の印象は無視できない! ネットからのご縁も、広がる時代なのです。 ただ… 単にかっこいい キレイ などの よくありがちな一般的なイメージや 自分の本質と懸け離れたイメージ だと、 「会った時と随分違う!」 「キレイごとなのでは…?」 嘘くさい、表面的、とってつけたような人 というマイナスイメージを与えてしまいます。 これって、 誰もがそうなりたくない、と思いながらも ありがちなんですね。 なぜだと思いますか? 例えば… 私がセッションでお話していて 「どんなイメージになりたいですか?」と問いかけると みなさん大抵「イイコ」の答えになります。 イイコの答えとは、割とキレイゴトで 今の自分から遠からずの答えです。 私はそのままイメージを作るようなことはしません。 待ってましたとばかり… これからがスタート! 本当に何を求めているか 本質的な軸、未来の望み、一番大切なことを掘り下げていきます。 自分でも気づいていない本質、 忘れてしまっていたことこそが、 「自分スタイル」の土台になります。 そこから、写真なり、服なり使う色なり…を ご一緒に選んでまいります。 会う前の印象が大切な時代だからこそ 最初から、 「本質をつたえる印象」を引き出して表現する。 それが、次につながるか、つながらないかの境目。 ルスリールのイメージコンサルはそんな想いで 真剣にあなたに向き合っています。 写真でも、「あなたらしさ」を大切してほしい。9/26開催のプロフィール撮影会について 共同主催である アニヴァーサリー・プランナーの大澤さんが シェアしてくださいました。 実際に会う前に、「印象」が決まってしまう。 写真は会う前の印象に影響が大きいです おしゃべり撮影会では短い時間ですが、 しっかりあなたに向き合いあなたがにじみ出る写真撮影を応援します。 プロフィール撮影会の内容はこちら 9/26おしゃべり撮影会の内容はこちら 印象管理でビジネスのレベルアップを! 9月10月のイメージアップセミナーはお得に開催! ↓ 《イメージアップ戦略 セミナー 》 自分と周りが変わる! 《イメージアップ戦略 セミナー 》 講師、手作り作家、セラピスト、これから起業したい方。就職、再就職、人と関わるビジネスをしている方々 自分らしさを活かし、ビジネスでチカラを発揮するための印象活用やマネジメント方法をお伝えします。 〜セミナー・講座の開催、ご依頼を承ります〜 詳しくはこちら 引用元:「会う前の印象」こそ大切!

      3
      1
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 成果の出る人がやっていること

      ビジネスにおける、スキルアップやトーレニング「新しい学びを始める時のポイント」は最初は 型をしっかり叩き込む。忠実に、ひたすら練習する。そんなお話を、業界トップの先生から伺う機会がありました。「やはり基本は大切。」「謙虚に地道にやるかどうか」なのですね。時として、「自分の好きなところ取り」だったり、「ちょっとかじって自己流」にしがち。プロの道が長い人ほど基本に忠実。その土台がしっかりしているからこそ強いオリジナリティーが発揮できてアレンジが自在なのだと感じ自分はどうかな?と改めて初心に返る機会になりました。「学び」を活かす例えば、パーソナルカラー診断や骨格診断。それらは1日でも、お伝え出来るものではあります。ビジネスの成功をサポートするカラーとしてパーソナルカラーに興味を持ち、知っている方も多いです。そんな皆様に目的やお相手によって適切に色選択できているか?なりたい自分、求める結果を導き出しているか?日々楽しく使いこなせているか?必要に応じて実践できているかと問いかけると、「できていない」「どうしていいのか…」とおっしゃる方がほとんどです。学び、コンサルティングは投資。着実に活かしていきたいものです。当初の想いは…?「ビジネスを次のステージへ。」「新しい自分を発見したい。」という想いを抱えながら学んだスキルやテクニック、情報。何もしないでいると年月と共に古くなり、記憶もおぼろげに。モチベーションも下がりいつの間にか自己流になって、質も低下します。スキルやテクニック,学びから成果の出ている人を観察していると毎日15分でも、自分を振り返る時間を設ける。客観的にチェックする。外部の信頼できる人、プロフェッショナルから学ぶ。など、(まだまだ出来ることってあるかと思いますが)自主的にブラッシュアップ。やるかやらないかで1年後、3年後が大きく変わります。単に「知った」「わかった」で終わってほしくない。「使える」「実践できる」ものに。 そして、その成果を実感してもらいたい!ルスリールでは、クライアント様に「ルスリールクラブ」というフォローグループをご案内して定期的なレポートや勉強会のご案内をしております。目的は、ビジネスの成長を促進し続け仕事もプライベートも充実した「微笑み(ルスリール)のある毎日」を送ってもらうこと。単に「色」や「ファッション」の素敵さを感じたり、「印象を素敵にする」のが目的ではありません。私の課題は、クライアント様の段階や成長に合わせて適切なものをご提案、ご提供できるかどうかに掛かっています。基本に忠実にそこから生まれる「自分スタイル」。信頼感・共感・感動のあるビジネスやコミュニケーションの実現をサポートするためにも私も定期的に学び、先生に教えを請い、ブラッシュアップしてまいります。引用元:成果の出る人がやっていること

      14
      1
      テーマ:
    • モヤモヤから抜け出す方法

      静かに、熱く開催 【稲城 輝くママ応援プロジェクト vol.2】 「くらすクラス」高架下は涼しい秋の風が吹いています。 第2回 稲城輝くママ応援プロジェクトを開催しました。 「自分らしい働きかた」をラフに考える座談会です。 育休中の方、個人事業主の方、仕事に復帰した方、 子育てがひと段落して次のチャレンジをする方。 様々な方が集まってくれました。ありがとうございます! 前回、時間が足りない雰囲気だったので、 今回は1分自己紹介に(笑) まだまだ女性は 結婚、出産、育児、介護など 家族や暮らしと仕事を抱えこみやすい。 一方で、様々な選択肢も広がっています。 どれも大切ですし、 何を選択していくのか…どうバランスをとっていくのか‥ 見えないモヤモヤ、疑問、悩みを孤独に抱えてしまいがち。 家族やママ友とも違うつながりで ちょっとでも話すことで 孤独感から解放されて気持ちが楽になると感じます。 専業主婦、兼業主婦、会社勤め、フリーランス 自分の好きなことを仕事にしたり 模索中だったり 様々な人の話しを聴くことで、 別の選択肢をイメージ。 視野が広がり、世界が広く感じます。 また、周りの方の応援に勇気をいただきますね。 前回今回もご参加で カフェをオープンしたい夢を着々に準備中のかたも! 日々一生懸命で 目の前の「楽しさ」や「素敵さ」をじっくり味わう余裕って、 なかなかなかったりします。 自分に目を向け 「こんな働き方、暮らし方でもいいんだ」と自分を認められると 「楽しさ」、「素敵さ」に目を向けることができます。 自分の内なる声や、本当の情熱を大切に前に進んでいけます。 夢を語る目はキラキラしていますね✨ この場がそんなきっかけになったらいいなと。 私、ルスリールも 皆さんの「やりたいこと」や「夢」を沢山聴いて 潜在的な能力を引き出す応援をしますね! 好きな仕事を続けるためには? 育児と仕事の両立とは?、集客するには?など お悩みも出てきたので 今後はそんなテーマも取り上げていきます。 次回を楽しみにされてくださいね! くらすクラスは地域資源を活かす場として JR東日本の取り組みの一つとしてスタート。 日々様々な稲城を感じてつなぐイベントを開催しています。 「自分だと当たり前のことでも、周りからしたらすごいこと」 あなたらしく輝いてほしい。 ルスリールは「自分スタイル」で生きるあなたを応援します! 引用元:モヤモヤから抜け出す方法

      5
      テーマ:
  • 04 Sep
    • がんばる?がんばらない?どっち?

      女性経営者の方から、フリーランス業の方、ハンドメイド作家さんそして主婦の方で、何か出来ないか、模索している方まで日々様々な方と、ご縁をいただいている中でそれぞれの業種や役職、環境やステージ関係なく言動が2パターンに分かれる傾向があるなあと感じること。それががんばらない派/がんばる派 です。あなたはどちらですか?例えば、「がんばらない」派の「ありのままの自分を大切にする」「無理してがんばらなくていいよ」というメッセージは心にすーっと入って癒されます。あまりにもこの言葉が流行って、誤解する場合もあるのではないかと。「がんばらなくていいのか?」というと「そうではない」。子どもたちに「自分がやりたいことをやって何が悪いの?」「無理にがんばらなくていいでしょ」なんて言われたらどうしよう…お尻を叩いてでも、「今しか出来ないことを、がんばれ!」と言うと思います。では「がんばるのか?」というと、それで上手くいかなかったり、しんどい方も多いですよね。やりたくないことを無理にがんばっても本末転倒ですね。まず、やることは‥私自身、自分らしさを軸に「自分スタイルのある人生」をデザインするをテーマにイメージコンサルティングをさせていただいていてカラー診断や、イメージアップ講座にいらっしゃる方は向上心があり、より自分を磨きたい、そういう前向きな方が多いです。でも、あれもこれもやりすぎて自分の軸がなんだかわからなくなってしまう場合でご相談にいらっしゃる方が多いのです。なので、「あれもこれもと、がんばらなくていいよ。」「すでにある資源(チカラや魅力)に目を向けましょう。」とお話します。方法も、コーディネート、メイク、全て完璧にするよりもピンポイントで必要なものにメリハリをつけるをテーマにしています。これで、皆さん素早く、コツをつかんでいかれます。私もそうだったのですが、小さい頃から「いい子でいなきゃ」「がんばらないと!」と自分で自分に言い聞かせてきて目の前のことを楽しんだり、自分の心の声を優先させるより周りの目や義務感を感じて自分を追い込む傾向のある人にこそ「がんばらない」、「がんばらなくていいよ」は本来の自分の姿を取り戻す、立ち返って潜在的な力に目を向ける言葉だと感じています。「がんばらない」ことは、何もやらないではなく、現状維持でもなくまず自分の内側(資源)に目を向けることそこからじゃないかなと。やるときはやる!やみくもにがんばるとか、単にやらないこと、がんばらないことを肯定するのではなく、大切なレッスンやプレゼンが目の前に迫っているなら、内容を推敲し、進行や話し方、当日の服装までイメージし準備を重ねることにがんばるのは当たり前。大切なお客様との約束を守るために、自分のスキルやレベルを向上させつつ、期日までに仕上げて提供するのは当たり前。がんばる時にがんばらなくて何なのでしょうか?がんばりの元が苦しみや、義務、不安、欠如感からの場合、すごく努力されている様子が、なんだか辛そう、大変そうに感じられます。私の身の回りにいらっしゃる「がんばる派」の方々は、目標や志を元に、がんばられていて大切なお客様やお取引先、家族、共感する方々との素敵な未来を創るためにという想いから楽しく、有意義なオーラが溢れています。それは外見、見た目やオーラに反映されてこちらもエネルギーをいただきます。同じ「がんばる」でも違いがあるなあと。私はまだまだではありますが、やるときはやる!素敵な未来へ向けてスイッチをいれられる自分でありたいものです。〜ただいま募集中!〜一歩踏み出す!セミナー・講座公式サイトはこちら

      14
      1
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 9/21「ママごこち」 秋を楽しもう!

      みなさんこんにちは!秋らしい風になってきましたね。そして、9/21(木)は、ママごこち vol.25 開催です。【場所】若葉台 iプラザ2階実習室【時間】9:30~13:45   お待ちしております↑上の写真は、出展者のDECORAさんからお借りました。「ヴィンテージテイストの大ぶりパーツで、 自分だけの秋色アクセサリーを作ってみませんか?」とのこと。DECORAさん蔵出しの重厚感あるこだわりのパーツやシックな秋色が揃うそうです。DECORAさんは、パーソナルカラー秋なのでお得意のカラーバリエーションになりそうです。要チェックですよ!さてさて私は、秋色カラーで自分発見!「パーソナルカラー診断&秋冬コーディネートアドバイス」をいたします2017年秋冬。大人の装いをランクアップ!今年は赤やグリーンのバリエーションが豊富です。あなたのパーソナルカラーに合わせたオススメの秋色カラーをお伝えします。パーソナルカラーを知っている方は多いですが、つい年間通じて同じカラーになって「季節ごとにどうしたらいい?」「いつも同じでマンネリ気味」 という方も実は多いです。是非、今年らしい色を取り入れて、これから、秋冬の新色コスメや服を選ぶ時に是非役立ててくださいね!ママごこちvol.252017年 9月21日(木)9:30~13:45ママごこち特別価格 2000円京王線若葉台駅 iプラザ2階実習室にてそのほか、イメージアップに関する無料相談も*お気軽にいらしてくださいませ。ご予約はこちらそのほか、沢山の出展者さんも。ママごこち情報はこちら!お待ちしております〜

      3
      テーマ:
    • 9月21日は、「ママごこちvol.25」です

      みなさんこんにちは!秋らしい風になってきましたね。そして、9/21(木)は、ママごこち vol.25 開催です。【場所】若葉台 iプラザ2階実習室【時間】9:30~13:45   お待ちしております↑上の写真は、出展者のDECORAさんからお借りました。「ヴィンテージテイストの大ぶりパーツで、 自分だけの秋色アクセサリーを作ってみませんか?」とのこと。DECORAさん蔵出しの重厚感あるこだわりのパーツやシックな秋色が揃うそうです。DECORAさんは、「パーソナルカラー秋」なのでお得意のカラーバリエーションになりそうです。要チェックです!さて私は、秋色カラーで自分発見!「パーソナルカラー診断&秋冬コーディネートアドバイス」をいたします2017年秋冬。今年は赤やグリーンのバリエーションが豊富です。あなたのパーソナルカラーに合わせたオススメの秋色カラーをお伝えします。パーソナルカラーを知っている方は多いですが、つい年間通じて同じカラーになって「季節ごとにどうしたらいい?」「いつも同じでマンネリ気味」 という方も多いです。これから、秋冬の新色コスメや服を選ぶ時に是非、役立ててくださいね!ママごこちvol.252017年 9月21日(木)9:30~13:45ママごこち特別価格 2000円京王線若葉台駅 iプラザ2階実習室にてそのほか、イメージアップに関する無料相談も*お気軽にいらしてくださいませ。ご予約はこちらそのほか、出展者さん色々。ママごこち情報はこちら!お待ちしております〜引用元:9月21日は、「ママごこちvol.25」です

      テーマ:

プロフィール

魅力や可能性を見える化する*イメージコンサルタント浜田有里恵

自己紹介:
ルスリールでは、 人と事業の想い・魅力をカタチに 起業家・経営者・ビジネスパーソン・...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る



ルスリールでは、

人と事業の想い・魅力をカタチに

起業家・経営者・ビジネスパーソン・自分磨きをしたい方
人と事業の魅力や可能性を最大限引き出し望む未来実現のサポートをしています。

【ルスリールからのメッセージ】→コチラ

【自己紹介】→コチラ



オススメ

ルスリールのセミナー・講座
自分スタイル イメージアップセミナー


お一人おひとりの個性や想い、ライフスタイルを大切にしながら
未来の目標や、なりたい姿を「実現」させるサポートをします



右矢印セミナー・講座 くわしくはこちら



写真が苦手な方、女性起業家のための
「おしゃべり撮影会」





右矢印くわしくはこちら



ルスリールの
個別 プロフィール写真撮影


ビジネスを左右する印象を決める写真
あなたを表現する写真、丁寧なコンサル付きでリラックス

右矢印くわしくはこちら







ママごこち 
稲城発!癒し&交流スポットママごこち

子育て中のママや女性たちが
稲城地域で楽しみ、安らげて元気になれる「ママごこち」。
明日が楽しみになるHappy カラー&メイク
今の自分らしい色や服、メイクを知りたい方へ相談会開催中。
*出店者も募集中!



右矢印くわしくはこちら





自分スタイルのある人生
あなたの可能性を開き
自分らしく輝く未来をトータルサポート


右矢印コンサルティングメニュー






浜田有里恵
Le Sourire ルスリール 代表


小売業就職後、都内主要百貨店にて、
キャリアブランドのコーディネート提案販売に従事。
出産を機に退職後、その経験を活かし色のチカラを通して
子どもとママを笑顔にするコンセプトで「色彩サロンルスリール」開業。

個人の方向けに、パーソナルカラー診断、骨格診断、コーディネートアドバイス、ショッピング同行など。
団体やグループ様向けに、カラー講座、女性が自分らしい子育て、働き方のお話会を開催してきました。
女性起業家やビジネスパーソンの方へ、イメージアップレッスンやビジネスファッション、メイクのアドバイス、オンリーワンの魅力づくりビジネスアドバイス、プロフィール写真撮影を行っています。

その後、自分の住む地域を居心地よくしたい、と
地域の居場所づくりのためにママのためにイベント主催、
新しいチャレンジを応援する女性起業家支援、起業塾の主催をしています。

人の魅力を引き出し活かす応援と共に、
社会とつながる機会や場づくりを通して自分スタイルの人生を応援しています。

>>くわしくはこちら

●色彩学会正会員 パーソナルカラー研究会幹事
●色彩検定1級カラーコーディネーター
●カラーセラピスト
●AICI国際イメージコンサルタント協会会員



【お申し込み・お問い合わせ】
こちら→☆



「グレーピア8号」に掲載されました!
http://ameblo.jp/lavender2111/entry-11819605546.html
   グレーピア ルスリール

ベル浜田有里恵 色彩サロン ル スリール紹介ページ →→☆コチラ☆



AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。