ラテシャンプー | ラテのいる生活
2008-06-28 18:30:33

ラテシャンプー

テーマ:つれづれ

注意今回力作です。



我が家では、ラテシャンプーは私の仕事です。

 


お風呂という密室で行われるその行為に今回初めてカメラカメラが潜入!
uによって白日の元に!!!(←オオゲサ・・・)


↓お風呂という密室で何が行われているのかっ!!








ラテは、どうも皮ふの調子が悪いコなんで、シャンプーの仕方については
アイペット病院のB先生の指導をかなり受けました。

なんで、通常のブヒよりも念入りバージョンになっていると思います。

 


ちなみにラテは私のシャンプーテクのせいか
大のシャンプー嫌い、水嫌いでゴザイマス。



まずはシャンプーグッズ一式を準備。それぞれの活躍場面は後述。



 

これから何が起きるのか全く理解していないラテ。


「何か御用?」


 

フッ フッ フッ・・・にひひ。ぐわしっ!(っとラテゲット)


ひっつかまえたラテを浴室にブチ込んで作業開始です。



1まずはブラッシング

 

「なんかイヤーだなぁ・・・。ヤなよかーん・・・。」

換毛期は終わっているので、量的にはチョット。

 


2全身を水で濡らす。
最初はお尻から、じょじょに上半身へ、そして顔。
っという順番で濡らすワケですが、ラテはアゴあたりに差し掛かった途端に
狂ったようにオオアバレします。

 

逃げ惑うラテ。

 
「ギャ、ギャ、ギャー!タスケテェ叫び!!!」
(↑分かる人は楳図かずお風に読んでいただけると幸いです。)


ちょっとでも顔に水がかかるのが相当お嫌なご様子。

 


3シャンプー開始
ラテが使っているのは、病院でいただいたヨードシャンプーです。
いわゆる”赤チン”カラー




ザックリ手で泡立てた後、ボディスポンジでさらに全身アワアワに。



 

【主な重点スポンジ使用箇所】



1.手足の水掻き部分
散歩などで付いた泥汚れ等を落とします。
ここが不衛生だとすぐに雑菌も繁殖するそうです・・・。





2.オナカ
ラテはオナカに脂漏が固まったと思われる黒いプツプツがすぐ付いちゃうので
ここも念入りに磨きます。

 


3.お顔
シャワーでは嫌がって顔濡らせなかったので、スポンジに水を含ませて
全体を濡らしつつ、シワの間・耳などを念入りに洗います。



最初は目に入らないかとか耳に入らないかとかかなり気を遣ってましたが、
先生に聞くと、「あんまり気にしなくていい」といわれたので
最近はかなり大胆に顔面アワアワにしています。


「先生のオカゲでひどい目にー!!」



 


さらに!

歯ブラシ登場。


【主な重点歯ブラシ使用箇所】

 

1.喉
最近ラテは喉にマラセチアさん達が繁殖しょぼん。真っ赤になっちゃってるんです。

先生から「ガンガンにこすっちゃって下さい」と言われたので
やわらかいスポンジから、固めのハブラシに持ち替えて磨きます。




ラテもやっぱり痒いのか、ゴシゴシやるとまんざらでもない様子。

 


2.鼻の真上部分
ここにも脂漏と思われるカスみたいな汚れが溜まってるんです・・・。
同じく先生からの助言により、大胆にゴシゴシ。

ここを磨かれるのは、ラテはちょっと嫌そうかも(笑

でもここは大胆にやらないと落ちないんですよねぇ・・・。

 


4シャンプー流し
最初と同じように、お尻部分から上に向かってシャワーを当てていきます。

 

ラテは顔に水がかかるのを異様に嫌がるので、
喉辺りに差し掛かった時は、シャワーヘッドをラテにピッタリくっつけて
水があまりはねないようにするのが最近編み出したコツです。

 
こうすると、結構毛量が多い首や喉の部分までは、シャワーで流す事ができます。





※肛門線絞り・・・。実は未だに出来ません。

いまいちどこなのかわかんないんですよね・・・。



お顔に関しては、シャワーで洗い流す事は不可能なんで、またスポンジ登場です。

スポンジをキレイにゆすいで、キレイな水を含ませて何回か
顔に優しく水をかけます。


・・・ラテの表情を見てると「優しく」どころか、

虐待にしか見えないのが悲しいですが・・・。


「グググ・・・ムギギ・・・、ク・クルシイ・・・」 ごめんよラッチャン・・・。


 


5耳ゆすぎ

シャンプー流しのついでに、耳にも水を入れてくちゅくちゅと掃除。


スポンジに水を含ませ、耳の穴を垂直にして、穴の中に水を注ぎ込みます。
その後、耳の管のある部分を外から指で摘んで、くちゅくちゅと水の音が
するくらい、管を揉み(?)ます。

 

手を離すと、ラテが勝手にブルブルして中の水を飛ばしてくれます。

 

 
6リンス

リンスはアイラ工房のもの。ペットショップで紹介されて買ったのですが、
先生も、偶然にもこれを薦めてくれました。




リンスの仕方は自己流なんですが、
今は洗面器に水を張って、その中にリンスを溶かし込み、
リンス液をラテにかけるようにして、浸透させてます。



リンスはあまり顔につける必要はないと聞いた事があるので
主に胴体の毛量の多い部分に。

 

最後は、リンスをシャンプー同様洗い流して、シャンプーの部は終了です。


 
7ドライラテ
まずは、吸水性の高いドライタオルでだいたいの水分をふき取り浴室から洗面所へ。



洗面所ではuが待ち構えております。


「u ~!!この女のせいでひどい目に合ったよぅ・・・!タスケテー(泣」

 

 


ラッチャン、甘いな。uもこちら側の人間だよ。

 

「エッ??」

 

 

ラテドライ開始!





手足の水かき部分も、しっぽの裏も念入りにドライヤーをかけます。
先生からは、「1時間はドライヤーして下さい。」と言われました・・・。

 


やっとドライヤー終了。一目散に逃げ出すラテ。


 

「出せー!早く出せー!」








最後に、ラテ毛だらけの洗面所に掃除機をかけて、ようやく終了です。



 


「ひどい目に合いましたワ・・・。もはや信じられるのは自分だけ・・・」

 

 
以上、ラテシャンプーでした!
ほぼ毎週コレやってるんですよねぇ・・・。
こっちもひどい目に合いましたワ・・・。


--

BUHI友を作ろう!

フレンチブルドッグひろば


ラテさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス