1月終了と金太の大冒険

テーマ:

1月終了。

子供がおたふく風邪を発病。

おたふく風邪ってたしか成人男子が罹患すると

キ○タマやられたような気が・・・

かみさん曰く「もう不要でしょ」とのこと。

そんなにハッキリ言われると萎む。割と金太マシなビル。

 

とはいえ・・・

子供を隔離するわけにはいかないし

弱った子供は親に引っ付いてくるので

毎晩子供を抱えて寝てます。

私もおたふく風邪になったら・・・(一応免疫は獲得済)

まぁその時はその時。発病したら考えよう。

自分のキ○タマよりも子供の未来の方が大事。

 

そんな子供のPF。前回はこちら

 

1号PF。

真っ青に染まったPF。エイジアも明日含み損予定。

注文は出しているけれど、ここのところの上げ相場で約定せず。

 

2号PF。

余力追加となったので、G-FACTORY、ウィルGを追加。

それぞれ優待界王拳目的。長期保有だから優待ウマー。

 

決算期来てますけど

また試練の刻が来ているようです。

成長していないのは企業か、それとも株主(私)か・・・。

極端な話、儲けるのが目的なら方法は幾らでもある。

大当たりを引けなくても大外れを避けて小当たりで繋ぐか、

ハズレを多く引く中でホームランを狙うか・・・

どれが正解はない。自分に合っているか、合っていないか。

 

現在のしイカみたいになっているサンバイオのホルダーも

期待値は高かったのかもしれない。

限りなく正解、大当たりに近かったのかもしれない。

でも、それは絶対ではなかった。

それがこの結果なのだと思う。

相場などの不確実性を知っていると、嫌でも思い知らされる。

 

そして、不確実性だからこそ

自分を批判してくれる人の言葉をブロックするのではなく

精査してありがたく自分の戒めにすべき。

相場をやっていると、本当にそう思う。