ラスベガスブームのブログ

ラスベガスブームのブログ

エンターテイメントの街ラスベガス!シルクドゥソレイユやブルーマンなどのエンタメ情報から美味しいレストラン情報、お得な最新情報を現地ラスベガスよりお届け中!

ラスベガスの有名ホテルの一つ

ミラージュホテルが

間も無く営業を終了し

ハードロックホテルに生まれ変わるための

工事に入る。




このホテルは

砂漠の中のオアシスというイメージで

作られたらしい。

チェックインカウンターの後ろには

巨大な水槽があり熱帯魚が泳いでいたり




熱帯雨林的小さな植物園があったり



今はバーになっているけど

ホワイトタイガーが見られる

ガラスのケージもあった

ドリフィンハビタットや

シークレットガーデンも楽しかった。


シークレットガーデンでは

かつてマジックショーを行っていた

ジークフロイド氏に会ったこともあったな〜



そして…


絶賛大人気のボルケーノも同時に終了…

保存を望む人が多かったので

一時期は保存方向へ傾いたのだけど

やっぱり撤去するらしい。


なので

個人的には最後となる

大噴火を見て来たよ。



日が暮れて4回噴火



やっぱりすごい人!!

平日夜でこれだから

祝日や週末はもっとすごい人出かもと思った。





噴火が始まった!




結構離れた場所で見てたけど

熱気がすごい!!


どど〜ん🌋





わずか10分ほどの無料ショー

長く続けてくれてありがとう〜






トレジャーアイランドの海賊ショーが

無くなった時もそうだったけど

ミラージュのボルケーノが無くなって

無料で人々を楽しませてくれた

ラスベガスから

また変わっていくんだなと思うと

ちょっと寂しかった😢




わさび特派員でした。

マジで残念

Beatles LOVEが終演なんて!!


ミラージュホテルが

ハードロックホテルに改装する為

数年営業を休止する事に伴い

Beatles LOVEも終演

最終公演は7/6




思い起こせば…

2006年に本講演前の

プレビューショーを見せてもらい

「有名な楽曲が多いのに、

なんでアルバムの隅っこに

入っているような

マイナーな曲を多用してるんだ?」と

密かに思ってた😆


でもその後

何回か観に行って

ベスト盤に入っているような曲に

なっていたような

印象を受けたのですが

なんせ18年前のことだから記憶が曖昧💦


って事で

VIPツアーの流れで

7時からのショーに行って来た!!


すっごく久しぶりのBeatles LOVE

開演前



平日夜だったけど

観客席は8割方埋まってる感じ


フラッシュと動画撮影はNGと言われた


イエローサブマリン




このパフォーマンスの

楽曲を失念💦

すまぬ😅




ヘイジュード

からの

All you need is love




VIPツアーのバックヤードで会った

お兄さんたちも踊ってる




エンディングからの最後のご挨拶




はぁぁぁ

楽しかった!!




ロビーで

VIPツアーの際

パフォーマーのお兄さんたちと

一緒に撮った記念写真を受け取る






蛇足ながら

18年前の初演の際に買ったTシャツ



もう…

小さくて着られません

きゃー💦


終演は寂しいし悲しいね😢


いつもなら

最終公演日のチケットを買ってたのだけど

今回は所用があって行けないので

個人的に

ちょっと早めのクロージング😭




わさび特派員でした。

ミラージュホテルが来る7/17に閉館し

ハードロックホテルに生まれ変わる為

約3年の工事期間に入る。



それに伴い

上演中のシルクドゥソレイユの

Beatles LOVE は7/6で終演となる。


こりゃ大変!!

最後に観に行っておかねば!!

チケットを調べると

なんと!?

バックステージツアーも復活している!


もーねー

行くっきゃないよね💕

チケット代とバックステージツアー代と

税金など諸々込み込みで$360

うううう…

イタイ…

でも行く!!!!


あ〜

ひっさしぶりのミラージュ!!




天井のユニオンジャック

かちょいー




ショーチケットは19時開演

バックステージツアーは

17:40に集合!


イケメンガイドさんが登場

彼はサブガイドさん




VIPダグをいただいて早速開演前の劇場へ





バックステージツアーは

基本的に撮影OK!

以前Oショーのバックステージツアーに

参加した際は

一箇所しか撮影可能な場所がなかったけど

Loveは結構自由なので驚いた!


最初に紹介されたのは…



フォルクスワーゲンのビートル!

この車はステージでガンガン出てくるやつ

わーお!

メインガイドさんが説明してくれるが

早口で半分くらいしか理解できず。

雰囲気で納得😆


後ろにまわって

ライセンスプレートを見せてもらう

おおっ!



このナンバーはアルバム:アビーロードの

ジャケ写真の

ジョージの背後にあるビートルの

ライセンスナンバー




これですよ〜

こだわってるね〜

舞台では暗くて観客は気づかないよね〜



そしてイエローサブマリン



他にもスモークを出すポットや、傘

リモコンで動く三輪車やドラムなどなど

ちょー楽しい!!


カツラや帽子・衣装には

丁寧に使う人の名前が貼ってある





ローラースケートのパフォーマンスで

お馴染みの大道具


ここでダンサーさんに遭遇

質問してもいいですよ〜と言われても…

何を質問していいのか???




チェックパンツの男性はフロリダ出身で

映画出演経験もある俳優さん

Loveではガッツリ踊ってる


オレンジパンツの男性はニュージーランドから

めっちゃブリティッシュな英語だった



一緒に写真を撮ってくださったり

サインに気軽に応じて下さったり




ここにはHelpのベンチがあった

一番手前の手紙のような文字は

Helpの手書き歌詞です。




なんだかんだ楽しく過ごして

開演15分前に客席にGo!

めっちゃウキウキ気分で席に着く


VIPツアーはフリードリンク

フリーポップコーン付き


ストロベリーフィールズというカクテル



これがめっちゃストロングで

1.5cm飲んでめっちゃ酔う😆



さあ開演です!!


ごめんなさい

ショー編に続きます…





わさび特派員でした。


5/25から公開されている

ベラージオホテルの夏のお庭


めっちゃファンタジー!





気球に乗って世界をふわふわと

浮かれている感じ😆





やはり水があると
癒され度がぐっと上がる感覚あり

噴水が可愛い🩷





夏の庭にふさわしい
華やかな気球




「80日間世界一周」と言う本の
世界観があったよ





今回は中央通路葉
はありませんでした💦




この日はメモリアルデーの翌日で
空いているかと思いきや
混んでます〜




このお庭は8/24まで公開でーす♪







わさび特派員でした。

タウンスクエアのApple ストアで

ちょいとお買い物してから

食事をする事になった。


タウンスクエアに行くと

大体行くお店は決まっちゃってて

自家製ビールのYard Houseさん

ベトナム料理のPho Kim Longさん

イタリア料理のBrioさん

どれもこれも

めちゃくちゃ美味しいレストラン!


2月に行ったBonefishさんもリーズナブルで

めっちゃ美味しかった!


この際だから

気になっていたレストランに行って見よう!

って事になり


ラスベガスBlvdからもよく見える

Lazy DogさんへLets go!!




受付で室内席とテラス席のどっちが良い?

と聞かれて

暑さが本格的になる前の

ラスベガスは外がめっちゃ気持ちいいので

今回はテラスのテーブルを選んだ


マジで

5月のテラス席はサイコー


受付傍に飾ってあったオリジナルビール

なんだか美味しそう!





アルコールの種類豊富な

バーカウンターの脇を通り抜け




通されたのがテラス席!

広い!





日差しが和らぐ時間帯になったのか

カーテンを開けると

一気にやさしい良い風が入ってきた!!



天窓の吹き抜けの下はファイヤーピットだよ。



メニューのオリジナルビール

楽しいイラストで購買欲をそそる😆




ちょうどハッピーアワー

アペタイザーが安くなってる!




Lazy DogのHPにアクセスして

メアド登録をすると

アペタイザーかデザートが

一品無料になるクーポンがある。


で…

いただきましたアペタイザー

レタスラップ!!




うまい!!!


このお店には

アメリカ・ラテン・アジア・ヨーロッパ由来の

多国籍オリジナルメニューが並んでいて

驚いた〜


もしや…

世界中からくる観光客に対応してる!?

素晴らしい!!



照り焼きシュリンプ丼



カリっサクっなエビがめっちゃ美味しい!!



なんとビビンバ!!がありました😆




辛さは爽やか系で

辛いのが苦手な人でもOKな感じ!!

美味しい〜


今回は

結局アジア寄りのオーダーになってしまったが

色々食べてみたい欲求が募る

メニューのラインナップ!!


https://lazydogrestaurants.com/


また行くぞー!



わさび特派員でした。

何回かこのブログに登場している

プラネットハリウッドホテルにある

ミラクルマイルショップス内の

ブラジルBBQレストラン Pampas




パンデミック以前は結構行ってて

つーか行きすぎて飽きちゃって😆

パンデミック中に行ったのが2021年だった。


久しぶりのパンパス!


ちょうどディナー混雑の直前5:30pmだったので

入店時はまだテーブルが空いてた。




このお店はサラダバーがあり

パンデミック以前より縮小してる感じ。

パンデミック中の2021年はバー閉鎖だった。




いわゆる串刺し肉は食べ放題なので

肉好きには嬉しいお店


サラダバーでちょこっとだけ

取りすぎると肉が食べられなくなるから注意😆

肉の合間に食べる箸休め的な感覚で

お皿に盛りました💕


左下から時計回りに

トマトとモッツァレラの串

焼きバナナ

チーズポンデケージョ

パスタサラダ

シーフードサラダ

ポテトサラダ

マシュマロのフルーツサラダ




肉 come come!!の時は

テーブルに置かれたカードの

緑の面を上に表示にして

お肉を待ちます。




はい!

来ました!!

シュラスコにーさん!

トップサーロイン

ミディアムとミディアムレアを選べます。




この日は肉を食べるぞー!!と

鼻息フンフンだったので

スタートのトップサーロインは嬉しい!!




アメリカにいると

ステーキ!っつたら赤身が主流なので

先日久しぶりにうっかり

めっちゃサシの入った肉を食べたら

体調が悪くなった😆

どんだけやねん💦


アメリカのステーキは

赤身で柔らかくてすきー💕



肉肉〜と

ガンガンやってくる肉を食べまくる


チキンとかBBQポークとか

ソーセージとかラムも来たけど

今回はビーフオンリーなんで🖐️



以前は焼き串に刺さって

肉のように目の前で切り分けてくれてた

焼きパイナップルが

別オーダーになって

しかもシナモンが振ってあった!



うまーーーーーい💕



はぁぁぁ

幸せ💕


お肉でお腹いっぱいになったのでストップ!

ミドリのカードの裏側は

赤いストップカード




今回は

グルーポンのディスカウントを使ったのです。

ディナー2人で$126のところが

$84になったんで…

33%offだっつーんで

(ランチはもう少し安い)


Groupon restaurants 

https://www.groupon.com/local/las-vegas/restaurants





ラスベガスにいらしたら

美味しく楽しく食事をしてくださーい💕


わさび特派員でした。

今回はめっちゃ個人的な話なので、

ある家族に降って沸いたような話に

興味のある方は読んでね😆


うちの相方の父方のご先祖は

彼から7世代前にプロシアから

アメリカに移民して来た。

だからドイツ系なんだろうなと思ってた。

その頃の写真がめっちゃあって

興味深いんですよ。

ニューヨークのエリスアイランドの

移民記録にも名前があるらしい。


母方はおばあちゃんが北方欧州系で

金髪でスラリとした人

おじいちゃんはイギリス系らしく

ファミリーネームも

イギリス的なHarveyさん


数年前

相方は自分のDNA配分に興味を持ち

Ancestry という会社に

DNA検査を依頼した。

その時検査費用が$69くらいだったかな。

めっちゃお遊び感覚で

出自を疑ってとか

そういう深刻さは全然なかったのね。


その時の結果がなんと



ドイツ系遺伝子が2%?!


代わりに北欧やイギリス系の遺伝子が

ガッツリ出て来た



ここには出てないけど

おまけでアイルランドが1%

ほぼUKでできてるじゃん笑


そっかそっか

だからブリティッシュロックが好きなんだね

なーんてその時は笑っていた


あまりに面白かったのか

相方は親戚中に興味深いからやってみなと

無責任に推奨したりしてた。

数年後


相方の元にAncestry経由でメールが来た。


「あなたの親戚にロバートとかマイケルとか

ネイサンって名前の男性が

フロリダに住んでいた事がありませんか?

私はあなたと13%DNAが一致しており

父を探しています。」


はい!

家族騒然事案発生!!💢


私たちはフロリダガイと仮名をつけて

彼の父親になれる可能性のある

親族の男性を思い浮かべた。


つーか1人しかいないんだけど。

ママの弟ジョン。

すぐにママに連絡

ママは「そんなの放っておきなさい。

何かの詐欺かも知れないし、

トラブル事は面倒だから」


いや、まさに正論

でも、

「父を探しています」っていう文言で

片親で苦労して来たんだろうな…と

ちょっと同情しちゃって


フロリダガイに

「あなたの問い合わせの名前とは違いますが、

あなたの生まれた頃、

親戚のものがフロリダにおりました。

彼の娘のDNAを検査して、

結果が出たら再度連絡しますので

1ヶ月ほど待ってもらえますか?」と

お人好しにもほどがある返事をした。


さてなぜ娘ちゃんのDNA検査なのか。

ジョンは⚫️年前に

交通事故で亡くなっているんです。


娘ちゃんのレイチェルに

フロリダガイの事を話し

レイチェルが驚いている所を

「パパとママが結婚する前の

出来事みたいだからさ

彼はお父さんを探しているようなんだけど

協力してくれる?」


大学で児童心理学を専攻していたレイチェル。

すぐさま納得して

興味津々で検査キットを取り寄せ

AncestryでDNA検査をした。


その間

フロリダガイは自分の出自に興味が尽きず

DNAが一致している人に

問い合わせをし始めた


フロリダガイから

「父の名前はジョンで間違いないですか?」

とメールが再び来て

彼のアクティブさに驚いた。


「はやる気持ちはわかるけど、

結果が出たら必ずこちらから連絡をするので

少し待っていてください。

とてもセンシティブな事なので、

他の親戚に問い合わせをしないでください」

と返した。


レイチェルの母親である

シェリーが知ったら

いくら結婚前の事でも

ジョンに子供がいた事に

いい気持ちはしないだろうし

きちんと結果が出てから話そうと

レイチェルと決めていたのだ。


その頃には

ママもフロリダガイの事を信じて来ており

新しい甥っ子!とめっちゃ興奮して

こりゃシェリーの耳に入るのも

時間の問題と思っていた。


時系列で考えると

フロリダガイの母親とジョンは

真面目に付き合った関係ではなくて

その時限りのlove affair的な感じかなと

私たちは推測してた。


相方が言うには

ジョンの性格は

子供ができたことを知っていたなら

無下にする事はまずないだろうから

天国でひっくり返って驚いてるんじゃないかと




そうこうするうちに

レイチェルにAncestry から

DAN結果が届き

兄妹という事が証明され

それ以降

彼らが直接連絡を取り合い

会うことが決まった。


当日

レイチェルは母親と

うちの相方のママを連れて行きまして

会った瞬間ママは

ジョンがいる!!弟が生きてる!!

と大興奮だったそうだ。


いやいやいや

最初は興味なかったじゃん。


元気だった頃のジョン

ジョンの胸元にいるのがレイチェル




そして

フロリダガイを改め

レイチェルとランディ




背格好や顔の輪郭、細かい顔のパーツが

ジョンそっくりだったらしいランディ

Harvey家のDNAは

おじいちゃんもジョンも

ついでに相方も

胴が長く足が短い😆

ランディももれなく胴が長かったらしい😆


シェリーの複雑な心境は聞いてないけど

色々な思いを抱えて

会いに行った事は解る。


この一連の出来事を

日本の友人に話たら

「アメリカ的な話だね。

日本じゃまだアメリカほど

DNA検査がポピュラーじゃあないわ」

と言われた。


確かに。


私もDNA検査をしたが

相方のような細かいDNA分けはなく

「Japan 100%」

うわ〜

めっちゃ純日本人って証明された〜


ちなみにAncestryは

アメリカで最大の

DNAデータを持っている会社だそうです。





わさび特派員でした。



4/11〜5/3まで

プラネットハリウッドホテルで

9回のコンサートを行うスコーピオンズ




行くよ!

行ったよ!!


スコーピオンズは

1960年代後半からずっと活躍している

レジェンドなドイツ出身のロックグループ


特にボーカルのクラウスが加入後に

彼の書いた歌が世界的に大ヒットして

現在の地位に上り詰めた。


街中にもコンサート告知看板あり

きゃー




プラネットハリウッドホテルの

コンサート会場バケットシアター

サインボード!!

きゃー




20時開演なので

終わると夜中に近くなっちゃうな〜

と思いつつ

ひっさしぶりのスコーピオンズに

ワクワクが止まらない。


前座演奏は

結成35年のカリフォルニアのバンド

Ugly Kid Joe



ヒット曲がいくつかあるようなんだけど

残念ながら私はわからない

でも、

観客は40代後半から70才代なので

みなさんよく曲を知ってる!




アグリーキッドジョーの皆さんは

45分演奏し会場を温めてくれました。


30分ほどのセットチェンジ後

いよいよスコーピオンズ登場!!

クラウスは脊椎の手術を乗り越えて

ラスベガスを含めて

19カ国を巡る世界ツアー中なんです。

ちなみにラスベガスの次は

ドゥバイ→トルコ→バーレーン

→イギリスらしい


今回のツアーは

1984年に発売された

「禁断の刺青」Love at First Stingの

40周年記念ツアー


なので

オープニング1曲目は

Coming home




きゃぁぁぁ〜

観客総立ち!!



The Zooの演奏もあり

前の方の観客が座らないので

座れなーーい!




クラウスの声は相変わらずの

伸びやかなハイトーン

手術のせいかやや棒立ちながら

よく頑張ってくれました。

オン年75才




以前のドラマーだった

ジェイムズが今年亡くなり

追悼でSend me an Angel




しかーし

現メンバーはめっちゃパワフル!!

リードギターのマティアス

サイドギターのルドルフ

ベースのパヴェル

ドラムスのミッキー

おっちゃんたちがすごい!!!





締めの曲がBig city Nights



えー終わっちゃった!!

メンバーがギターピックとか

汗を拭いたタオルとかキャップとか

いろんなものを観客席に投げてる!!!




ところで、最大のヒット曲

ハリケーンを聞いてないですが……

と、思ったら

アンコールに

Rock You Like a Hurricane




クラウスが元気で何より




あー

終わっちゃった〜




観客の80%は約2時間総立ち!

やるな!

スコーピオンズ!!


わさび特派員でした。

ラスベガスのホテル街から

93号を南に3〜40分

有名なフーバーダムがある。

ミード湖を貯水湖としているこのダムは

コロラド川を利用して

ネバダ・アリゾナ・カルフォルニアの各州に

電力供給を行っている。


このフーバーダムから110km下流にあり

ダムから放流された水の

第二制御を行うのがデイヴィスダム

フーバーダムほど大きくないけど

モハビ湖を貯水湖にした美しいダムなのです。


ネバダ州ラフリンと

アリゾナ州ブルヘッドの

州境の奥にあるんですよ。


まずは陸路を行ってみよう!

ネバダ側の道路がクローズだったので

ブルヘッド側から行ってみる。


ネバダ側からコロラド川を渡りブルヘッド市へ。

川を遡るようにドライブ

レイクミード国立保養地の看板があった

この辺り一帯は自然が保護された

エリアなんだね。





ネバダ・アリゾナではお馴染みの

赤茶の岩山が続く道を10分ほどドライブ





そしてモハビ湖の端っこに遭遇




からの…

でました!

デイヴィスダム




ひと気がなくて清々しい

近づいてみよう!


橋の上からダムを望む



なんと!

空と同じ色の湖面

綺麗!!


もうちょっと近づいてみよう



午後の日差しを受けて鉄塔が美しい



建物もこじんまり

なかなかニッチな観光地!

作業員さんが柵の向こうにいるね。


鳥の声とダムを渡る風の音しかない

静かな場所は落ち着くな〜

しばらくダムを眺めてた。


さてネバダ側に戻り

リバーサイドホテルから出ている

コロラド川のクルーズ

USS Riverside Tour は

ダムの間近までいけると言うので

レッツトライ!


この船に乗るよー



コロラド川の深水に対応した

平底船らしいです。


この時のお客さんは

全部で30人くらいだった

料金は1人$15




ラフリンとブルヘッドにかかる橋を潜る




コロラド川の透明度に感動し

(向こう岸はブルヘッド市側のキャンプ場)

川面に映る対岸の風景や

横切る爽やかな風に吹かれ

きゃっきゃしていると





ダムだよー


小規模ながら

佇まいが威風堂々としている

写真から静寂感が伝わるといいな





赤い線は規制線

これ以上は近づけません




日差しがコロラド川に反射して美しい




クルーズは

リバーサイドホテルから川を遡って

デイヴィスダムに行って

取って返して

ハラスラフリンまで下り




リバーサイドホテルに戻る

約1時間半程の行程

のんびりと

川をクルーズするのも楽しいもんだ



フーバーダムは

ディズニーシーがモデルにしたエリアが

あるとかないとか

ミード湖の水位が下がって

白骨死体がゴロゴロ出てきたとか

話題に事欠かないけど


自然の中で

ひっそりと佇むデイヴィスダムは

趣きがあっていいもんだ。


Davis dam

https://www.usbr.gov/projects/index.php?id=47






わさび特派員でした。

ラスベガスには日式と銘打った

中国や台湾、韓国の職人さんが作った

パンが並ぶお店が結構あるんです。

ラスベガスに住み始めた頃は

日本のパンが恋しくて

そういうお店でガッツリパンを買って

「日本」を味わっていたのです。



最近、知人から

日本のパン屋さんがあるんだよ!

とても美味しいよ!と聞き

早速行って来ました。


Pullman Breadさん




なんとこのお店は24時間営業!!

マジか〜!!!!

ウォルマートでさえ

24時間営業をやめて幾久しい昨今!


日本のパン!日本のパン!と

ワクワクして入店

入ってすぐに盆栽!きゃー




こじんまりした素敵な店内




一歩足を踏み入れてから

パン脳汁が止まらない!!

脳内でわーきゃー騒ぎながら

店内を一巡




サンドイッチ!!!




メロンパンやチョココロネ

菓子パンいっぱーい!




食パン!!

デザート!!




脳内の雄叫びが

マジやっば〜〜い!!


焼き菓子も食べたーい!!




おにぎりもあったりして

どれもこれも

お家に連れて帰りたい!!


で、

お家に来た子たち!



どれもこれも日本だ〜


日本のTVで見て以来

ずーーーっと

フルーツサンドが食べたかったので満足💕

卵サンドも美味しかった〜


プルマンさんのショップバッグの印刷に

はぁぁぁ日本〜となったのでした。




パンデミック以来5年

日本に帰ってないので

日本のパンがめっちゃ嬉しかったよぉぉぉぉ!!

めっちゃ美味しかったよぉぉぉぉ

Pullmanさん!

ラスベガスにお店を開いてくれて

ありがとうございます。


大感謝!



また行く!!!!!!





わさび特派員でした。