ラスベガスブームのブログ

ラスベガスブームのブログ

エンターテイメントの街ラスベガス!シルクドゥソレイユやブルーマンなどのエンタメ情報から美味しいレストラン情報、お得な最新情報を現地ラスベガスよりお届け中!

久々にBellagioホテルを訪ねる。

6月にキティちゃんを見にお庭に来て以来。

 

夏のお庭に引き続き

見学順路が一方通行で決まっているので、

変な渋滞がないのがいいかも。

 

秋のお庭は、もう~~~~おとぎ話感満載💛

好きかも~こういう童話な世界!

子供のころに初めて買ってもらった絵本を思い出すwww

 

 

 

 

 

キツネ君が2匹船に乗っていて

背後の大きなオークの葉っぱにはベラージオのロゴ

池には鯉が泳いでいました。

 

 

 

 

 

 

中央のアーケードは樹の中を通ります。

 

 

 

 

 

扉にはMGMのライオンちゃんがしっかりいましたよ。

 

 

 

 

樹には丸い窓が開いていているので、思わず覗いちゃう

 


 

 

 

 

外から見るとこんな感じ

 

 

 

 

 

 

右側の展示は妖精の森エリア

 

 

 

 

 

妖精さんたちは人種を意識して、各人種の特徴を出していました。

アメリカでは今めっちゃセンシティブな話題です。

 

これはアフリカ系とアジア系の妖精さん

 

 

 

 

左側の展示は1年に1回は登板する

おなじみおしゃべりベラージオツリーのおじいさん

ゆーーーーっくり Welcome to Bellagio・・・・とか言ってる

 

 

 

 

親子の熊の童話感がかわいい💛

 

 

 

 

 

 

季節感のないラスベガスに秋を運んでくれました。

感謝💛

 

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

ラスベガスのMGM Resortグループのホテルは

南から

マンダレイベイ

デラノ

ルクソール

エクスカリバー

MGM グランド

ニューヨーク ニューヨーク

パークMGM

ビダーラ

アリア

ベラージオ

ミラージュ

 

(手前がニューヨークニューヨークホテル、後方がMGMグランドホテル)

 

 

 

そして、本日ニュースで下記ショーの再開が発表されました~~!!!

 

11/6 再開するショー

・デビッド・カッパーフィールド(MGMグランド)

・ブラッド・ギャッレット コメディクラブ(MGMグランド)

・ジャバウォーキーズ(MGMグランド)

・キャロットトップ(ルクソール)

・ファンタジー(ルクソール)

・オーストラリアン ビージーズ(エクスカリバー)

・サンダーフロムダウンアンダー(エクスカリバー)

 

シルクドゥソレイユの再開はまだまだ時間がかかりそうです・・・・

 

 

8 News show

https://www.8newsnow.com/news/local-news/mgm-announces-live-shows-returning-to-the-las-vegas-strip/amp/

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡

ビッグベアレイクから車で南東に下って1時間半のところに

ジョシュアツリー国立公園がある(Joshua Tree National Park)

 

 

 

 

この日は気温45℃近くまで上がり、Heat Alartが出てました。

太陽が痛かったよぅ・・・・💦

でも公園は大賑わい!

 

 

 

 

園内はジョシュアツリーががっつり林立しているのかと思いきや

大きな岩との共存共栄的な感じで

青い空とラクダ色の岩とジョシュアツアーの対比が美しい公園でした。

 

 

 

 

 

ジョシュアツリーはユタ州、カリフォルニア州、ネバダ州、

アリゾナ州で確認された植物で、

比較的標高があり乾燥しているエリアに分布しているのだそうです。

19世紀にモルモン教徒が西部を開拓していたときに

聖書に出てくるヨシュアが、手を挙げて天を仰ぐ姿を連想させるという事で

名づけられたと言われています。

 

人が両手を挙げている形にみえるっちゃー見えるかも・・・・

う~~む・・・・

想像力が乏しくてすみません。

 

 

 

 

この公園の人気のビューポイントはスケルトンロック

なぜかこのスポットにはジョシュアツリーがないの~www

 

写真撮るのも順番待ち

映えポイントなんだろうか・・・?

 

 

 

 

 

正面に回ってみました。

 

 

 

 

うん!骸骨岩だ。

・・・ちょっとタコっぽいけどwww

自然の作る技ってすごい!と改めて思う。

 

 

 

違う惑星に入り込んだような面白い国立公園でした。

 

 

 

Joshua Tree National Park

https://www.nps.gov/jotr/planyourvisit/japanese.htm

 

 

 

 

 

ビジターセンターを含め公園内にはレストランや売店はありません。

お水などを十分に用意してお出かけください。

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

 

南カリフォルニアに位置するビッグベアレイク

 

美しいこの湖はラスベガスから高速道路で3時間半という好立地の為、

四季を問わずレジャーを楽しみに出かける人が多い。

 

 

 

 

冬場は何といってもスキーやスノーボード

スキーシーズン以外ではウォータースポーツや

山の斜面を滑降するオフロード自転車や

ハイキングなど多彩なアクティビティが楽しめる

 

 

 

 

私たちはスポーツ系はあまり縁がない為・・・・www

自転車小僧たちに交じってリフトで山頂まで遊びに行った。

 

 

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれ

景色と空気とさわやかに吹き渡る風効果か

炭火焼ハンバーガーが100倍おいしく感じられる

 

 

 

 

シマリス君と遭遇

いやされ~~~~

見ててあきない小動物~~~

 

 

 

 

 

下山の際は眼下にビッグベアレイクを眺望!

 

 

 

 

お食事とショッピングはPine Knot Ave.にある

The Village at Big Bear Lakeは充実のレストラン街でした。

COVID-19対策として店内は通常の50%のテーブル使用と、

屋外にもテーブルを出して対応

 

 

でも、私たちはキャビンが居心地よすぎてほとんどで自炊してたけど。

 

 

観光馬車なんかもあったりして

 

 

 

 

 

 

暑かったのでアイスクリームも食べちゃったりして

おいしいかったよ!

 

 

 

 

 

 

 

夜は夏なのにキャビンの暖炉に火入れしまして・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

クラッカーとチョコと焼きマシュマロで作るスモアに挑戦

 

 

 

 

 

ボードゲームなどをして夜の深まりを楽しみつつ

静かに静かに森は眠りについたのでした。

 

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

先日、ネバダ州知事のシソラック氏が

ショー再開のためのガイドラインを発表しました。

 

観客席を最大250席

もしくは座席数の50%

 

 

まだまだ、COVID-19の収まりがついていないアメリカ

週末には営業中の各ホテルともに7~80%の利用があり

一定の賑わいを見せているラスベガス。

この好調を見込んで

10月10日にはプラネットハリウッドホテルも再開となる。

 

 

 

そんな中で発表されたショー再開についてのガイドライン。

 

 

・・・・小劇場のショーは何とか対策が立てられると思うけど

 

 

シーザースパレスの屋外にテントを張って公演するアブサンは

なんちゃってシルクドゥソレイユ的で

且つ、退廃的な雰囲気が漂うショーなのですが、

上記のガイドラインにより座席間に余裕を持たせ、

キャバレースタイルの座席にするという事です。

 

以前はキッツキツの詰め込み座席だったので

これはこれでいいのかも…と思う。

 

 

 

 

 

ラスベガスで一番観客動員をしているOショーは

座席数が約1800席

あ゛~~

座席数が多いからもう無理じゃん

 

公演を再開するとすれば250席のチケット販売になる。

250席の為の公演はスペシャル感満載だけど、

通常価格では利益が出ないのでは・・・?

利益が出ないという事は、

シルクドゥソレイユの再開までの道が遠いのでは・・・・

 

・・・・・などと、いらぬ心配をしてしまう(;´∀`)

 

 

 

 

 

大きなプロダクションのショーの再開は

来年以降かな・・・・と

勝手に考えて落ちるのでした💦

 

 

 

 

Las Vegas Sun

https://lasvegassun.com/news/2020/sep/29/las-vegas-strip-shows-return/

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

9月の第1週の週末に向かったのは

ラスベガスから3時間半のビックベアレイク

 

弊社が立ち上がって数年ほど、

このビックベアレイクはスキーツアーで扱っていた場所でした。

しかし、私自身がスキーを楽しんだのははるか昔のことで

現在は全く縁がないスポーツ故

ビッグベアレイクを扱いつつもどんな場所なのかさっぱりわからず、

その後、参加者が少なかった為

ツアー自体が中止になってしまった経緯があるのです。

 

初めてのビッグベアレイク!!

Webをみるとオールシーズン楽しめる場所って書いてある!

 

 

ワクワク・・・・

 

カルフォルニアの海辺近くの町で友人をピックアップ

 

LA方面からだとグーグルが指定してきた道が

相当なワインディングロードで、

うわ~~~っと発狂しそうになるのですが、

そのワインディングロードの最中に美しい夕日に遭遇

 

わーい💛

いやされ~~~

 

 

 

 

アローヘッドという有名なお水の鉱泉近くにある

アローヘッドレイクの脇を通り抜け

 

 

なんだかんだでビッグベアレイクに到着したのが夜。

 

自分たちの宿泊場所の周囲の環境もわからぬまま

管理人さんをたたき起こしてチェックインwww

 

 

翌朝、早朝散歩に出て感動

湖岸からちょっと離れた静かな森の中のキャビンに宿泊してた。

 

 

 

 

 

森からの・・・・・朝日!

ごっちゃんです!!

 

 

 

 

 

 

私たちのキャビンの中

2ベッドルーム+2バスルーム+リビングダイニングキッチン

暖炉付き→さすがスキーリゾート!!

 

ちょー快適!!

 

 

 

 

 

さぁ~~~

ビッグベアレイクの探検に出かけるぞぅ~~

ってことで後半に続く・・・・

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

ちょー高級住宅地アンセム

ラスベガスのお隣、ヘンダーソン市にあるエリア。

ラスベガスの中心地から約30分ほど南に行くと

丘の上にある美しいと定評のリビアゴルフクラブがある。

 

 

 

このゴルフクラブの名前は

独立戦争で逸話の残っているポール・リビア氏が由来らしいです。

クラブロゴにもリビアさんが馬に乗って伝令を携えている様子が

描かれているのです(真夜中の騎行)

 

 

 

 

 

 

ゴルフクラブ内にある、Buckman's Grillでディナー

一面ガラスのコースを見下ろす眺望レストラン

すばらし~~~

 

 

 

空気の層が見える空。

ゴルフ場の周りには高級住宅が立ち並んでいる。

 

 

 

 

 

さて、オーダーしたのはスタッフドチキンとステーキ

スタッフドチキンは絶品!

 

ムネ肉の中にほうれん草やベーコンなどを詰め

チーズ入りのマッシュルームソースがかかっているのですが

濃厚な味と思いきや、しつこくなくてソースに飽きてこない

 

 

 

 

まじでまた食べたいなり・・・・・

 

 

えーーーーと

ゴルフは・・・・? 

 

 

 

・・・・・・・・今回は食事のみです💦

 

 

 

Revere Golf Club

https://reveregolf.com/

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

今から2週間ほど前にさかのぼる事

レイバーディの週末を

カルフォルニア州サンバーナーディーノで過ごした。

 

丁度、サンバーナディーノに滞在中に山火事発生。

サンバーナディーノ郡は広大なサンバーナーディーノ山脈を中心に

街が点在しているエリア。

幸いにも、私たちの滞在先は山火事から離れており

全く、問題なく過ごせました。

と、いうより、滞在中は山火事の事も知らずにいたのです。

 

 

山火事2日目に帰宅の途に就くと

とたんに山火事に遭遇

 

 

山からの煙が雨雲のように街の上に広がっていた。

 

友人を海の近くのお宅まで送り届け、ラスベガスに向けて出発

火事は更に勢いを増しているように見え

暮れなずんでいく街を煙が不気味に見下ろしていました。

 

 

この火事は赤ちゃんの性別が判明したので、ジェンダーパーティを開き、

ご主人様が発煙筒を打ち上げたのが原因とか。

天文学的な賠償金が発生する可能性があるらしいです。

 

山火事発生地に近い I-10号を避けて何とかベガスに到着。

 

 

翌日・・・・

ラスベガスまで煙は及んで霞んだ空になっていました。

そして、太陽が真っ赤な状態

 

ラスベガスじゃないみたい💦

 

 

 

 

この、空模様の翌日は風の強い日で

ラスベガスから煙を一掃してくれて、青空が戻ってきましたが

カルフォルニア州で被災された皆様は

COVID-19に続き、山火事と本当に大変な生活を強いられていると思います。

心よりお見舞いを申し上げます。

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

Linqホテルが再開してして迎えた最初の週末に、

1000組以上のお客様がご利用になられたとか。

 

コンプとか割引利用とかいろいろあったのでしょうけど

やはり、根強いラスベガスファンがたくさんいらっしゃる。

 

 

 

さてさて

日本人の観光客のみなさんにも人気のトレダージョーズ。

ストリップ大通りからでは公共の交通機関利用では

アクセスが悪いところに立地をしているにもかかわらず

品質が良く、低価格なオリジナル商品を販売しているため

私たちが良く行く店舗でよく見かけていた日本人観光客のみなさん。

 

思わず「これ、お土産に喜ばれますよ」とか

声をかけそうになるのをぐっとこらえていますwww

 

 

さて、今回のトレダージョーズの季節限定商品

ハーベストコレクションなチョコレート

 

 

 

秋の季節感たっぷり 💛

 

 

チョコのモチーフはカボチャとかナッツとかトウモロコシ

 

 

 

 

チョコレートの中はこんな感じ

 

 

 

 

 

周りはホワイトチョコベースです。

大変おいしゅうございました💛

 

 

 

COVID-19がなければ

秋のお土産にピッタリなお手頃価格$5.99

 

 

ざーんねーーーん💦

 

 

 

ワサビ特派員でした。

3月18日に始まった

ラスベガスの一斉シャットダウン

 

LINQホテルは9月10日に再開が決まりました。

 

 

 

3月18日のシャットダウン時は

世界一大きな観覧車ハイローラーも当然休業

ハイローラーへ続くLINQプロムナードも

立ち入り禁止のバリケードが立っていました。

 

 

 

 

3ヶ月ほどのち、フラミンゴラスベガスやハラーズなど

いくつかのホテルは再開したのですが

LINQホテルはカジノのみの再開にとどまり

ホテルは相変わらずの休業状態。

 

 

あの、シャットダウンから半年・・・・

先日のレイバーディは

近隣のカリフォルニア州やアリゾナ州から

かつての活気を感じる人出もあり

 

 

 

 

 

今後、緩やかに観光客が回復してくれればと願うばかりです。

 

現在、ラスベガスではショーやコンサートなどは行われていませんが

ギャンブルが好きな方や

ホテルが発行するコンプなどを使って

格安でちょっと贅沢したい方たちが訪れています。

 

 

 

 

いくつかのホテルはまだまだ営業の再開時期が未定ですが

かつてのようにキラキラしたラスベガスになってほしいです。

 

 

ワサビ特派員でした。