ラスベガスブームのブログ

ラスベガスブームのブログ

エンターテイメントの街ラスベガス!シルクドゥソレイユやブルーマンなどのエンタメ情報から美味しいレストラン情報、お得な最新情報を現地ラスベガスよりお届け中!

チャイナタウンにある「会席ゆず」さんで

社チョーと一緒に久々のディナー

 

1年半ほど前まではヘンダーソンにあったお店が

昨年初めにチャイナタウンへお引越ししました。

 

上品な会席のコース料理のお店で

アルコールの種類もたくさんあり

おいしいお料理とお酒を楽しめます。

 

お料理は$100, $150, $200の3コース

私たちは10品$100のコースを頂きました。

 

毎月メニューが変わるので、今回は5月のメニュー

 

以下、いくつか写真で紹介

 

前菜の5品盛り

 

 

 

 

お造り

 

お魚は日本から直送でとても新鮮!

 

 

煮物

これ肉じゃがなんです。

中にお肉がはいっていて、かるく揚げてあります。

 

 

 

 

陶板焼き

 

 

 

 

 

お鮨

 

 

 

 

デザート

 

 

おいしく堪能致しました💛

 

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

我が家はラスベガス市とヘンダーソン市の境目当たりにあるので、

お買い物やレストランに行くときは

街並みがきれいなヘンダーソンに行くことが度々ある。

 

4月10日にラスベガスとヘンダーソンの境目

サンセット大通りでオープンしたPinkbox Doughnuts

どうやらラスベガス&ヘンダーソン市内でこの店舗は4店舗目らしい。

 

 

 

名前の通りピンクの建物

お店のマスコットキャラ ピンキー

 

 

 

 

めっちゃカラフルなドーナッツの皆さん!!

色がポップですごいことになってる(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

 

ビーガンの皆さんのためのドーナッツも用意されていて

健康にも気づかいがあったりして。

 

 

 

 

ピンキーちゃんのノベルティグッズも絶賛発売中

 

 

 

 

で・・・・・

こんな感じで買いました。

 

 

左上からバナナ味、ブルーベリー味、チョコレート

ミニサイズは左下からイチゴ、ブルーベリー、チョコレート

イチゴのミニドーナッツが食べやすくておいしかった♡♡

 

是非お試しあれ!!!!

 

 

24時間オープンです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

OショーとMystereが400日ぶりに再開します。

 

O 2021/7/1(木)  Bellagio

Mystere  2021/6/28(月) T.I.

 

チケットは絶賛発売中です!

 

 

 

We will be kicking things off by reopening two of our beloved shows in Las Vegas. Mystère returns to the stage at Treasure Island on June 28, 2021 and “O” reopens with its first performance on July 1, 2021 at Bellagio.
Tickets are available as of today, April 21, 2021.


 

ラスベガスはギャングとともに育ってきた街と言って過言はないと思う。

現在は、ギャングの皆さんがどのようにラスベガスに関わっているのか

ぜーんぜん知らないけど、

そんなアメリカのギャングの歴史をサラッと学べる博物館

MOBミュージアム(The Mob Museum)がダウンタウンにある。

 

正式名称は

National Museum of Organized Crime and Law Enforcement

(国立組織犯罪法執行博物館)

 

 

 

国家歴史登録財産に認定されている

旧ラスベガス郵便局(1933年建築)を

2012年にリモデルしてオープンされました。

オープン当時にも出かけたので、今回はめでたく2度目の訪問。

 

 

マスク姿も初々しいギャングの皆さん

見学者は入館中のマスク必須です。

 

 

 

チケットの前売りは時間指定が必須

空いているだろうと予想して、平日の午後2時に予約したのですが・・・

 

 

なんと混んでた!下がるわー💦

 

 

 

 

旧式の電気椅子の展示

実際に座って写真撮影OKです。

 

 

 

ギャング犯罪の歴史展示なので、抗争や報復で亡くなられた人々の

亡骸が、当時の記録としてそのまま写真で残っています。

ちょっと生々しく感じてしまう (;´∀`)ので、

生々しい写真が苦手な方はしんどいかも・・・・

 

 

アメリカで活躍?した有名どころのギャングの皆さんが

パネル展示されています。

 

 

 

 

日本のYAKUZAについてもちょっとだけ触れられていました。

写真は秋葉原っぽい。

サブカルと何か混同しているのかしら・・・?

それとも、

日本のイメージがFujiyama&GeishaからAkihabaraに変わったのか?

 

 

 

 

 

ちなみにラスベガス前市長さんは

ギャングの皆さんの弁護士をしていたことで有名な

オスカー・グッドマンさんです。

現市長は彼の奥様キャロリン・グッドマンさん。

 

 

 

 

 

館内のキュレーターさんに質問して説明を受けていると、

見学者が寄ってきて、一緒に聞いて質問なども活発になったりして。

皆さんとても親切です。

 

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

 

最近ご近所に茹でシーフードレストランが相次いでオープンし

何気に密かな茹でシーフードがブームなのかと疑っているこのごろ

 

で、行ってきましたThe Vikings Boiling Seafood

 

 

 

 

このお店は並びにある韓国系食べ放題のお鮨屋さんの系列店

入店したらバスター(食器を下げる係)のおじさんに

「今日は鮨じゃないんだね」と言われたよ。ははははは

 

 

お店はバイキングの名前にふさわしくバイキングシップ席がある

かちょいー

 

 

 

 

COVID-19の影響でカップは使いすてだけど、ロゴ入りでかわいい

 

 

 

 

シーフード茹で屋さん御用達、エプロンと手袋

テーブルの上に茹でたシーフードをばちゃーと広げるんで必須です。

 

 

 

スノークラブ2Lb(約1㎏)とポテトとコーンのクラブセット

おいしい!

 

 

 

 

揚げクロウフィッシュ(ザリガニ)のサンドイッチも追加オーダー

うまい!

 

 

 

 

週に一度19時からライブもあるよ。

イケメンおにーさんが弾き語っています。

 

 

 

 

 

 

The Vikings Boiling Seafood

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

ラスベガスのホテル従業員のワクチン接種が始まっています。

所属の組合にこだわらず

ホテル従業員であれば問題なくタダで受けられます。

 

場所はコンベンションセンター

受付をするだけで1時間半の長蛇の列

 

 

 

受付を終えると40人の看護師がずらりと並んで摂取してくれます。

蚊に刺されるくらいの痛さの駐車なのですよ。

・・・・ぶっちゃけ痛くないwww

 

 

 

アメリカの看護師さんはいろいろ資格レベルがあって

注射を打てる看護師さんというのがいるんです。

 

ワクチンはモデルナだったそうです。

 

 

COVID-19が早く落ち着くことを願っています。

 

 

 

ワサビ特派員でした。

 

 

早いもので、ハードロックホテルが昨年2月に営業終了して1年が経ちましたね。

意外と好きだったんですよね。このホテル。

 

 

 

昨年11月にはVirgin Hotel Las Vegasとして開業の運びだったのですが、

COVID-19で4工事が遅れに遅れ・・・・今年中での完成を目指しているようです。

ぶっちゃけ夏ぐらいらしいけど・・・どーでしょー

 

先日偶然、建設中のホテル前を通って

なんだか、まだ先が長そうだったので、「がんばれ!」と心の中で応援してしまいました。

 

正面玄関辺り

ロゴのサインボードが出てますね。

 

 

 

カフェがあったあたり

 

 

 

駐車場にもロゴがありました。

 

 

 

開業したら行ってみようと思います。

 

 

 

ワサビ特派員でした。

自粛期間も長くなると人間緩みが出てくるもので、

今回はホテルのレストランに行ってみようかとなった。

 

スーパーボウルの直前で、ホテルも空いているからね。

 

行ったホテルはプラネットハリウッドホテル

いや・・・正確にはホテルをくるっと取り囲む

ミラクルマイルショップスだね。

 

駐車場は結構混みあってたので驚いたのだが・・・

 

 

 

 

ミラクルマイルショップスに人がいなーい!!

 

 

 

 

サックスシアターも休業中

 

 

 

 

ストームレイクも嵐の時間じゃないから、当然人がいない

 

 

 

そんな中、ブラジル料理のパンパスへ行ってきた。

 

 

 

サラダバーとシュラスコが自慢のお店なんだけど、

サラダバーは閉鎖中。

サラダとアペタイザーがやってきた。

 

 

 

アペタイザーその2

食べきれない・・・・

だって、お肉を食べたいものwww

 

 

 

 

 

でもシュラスコは健在

フィレミニヨンとか食べ放題。

先に焼き方を指定しておくと、希望の焼き方のお肉が来たよ。

写真はジューシーなハムです。

 

 

 

 

 

たいへんおいしうございました。

 

 

 

ワサビ特派員でした。

今冬は暖かくて過ごしやす~い!と思っていたら

先週末から今週にかけてラスベガスもぐっと冷え込み

 

ラスベガスを取り囲む山々も雪景色になりました。

1週間前はサンダルで過ごせたのに

今週はさすがに無理ですわ~💦

 

 

 

 

レストランの入店規制が延長になり

25%のテーブル使用&事前予約&1テーブル4人までが

相も変わらず継続中

 

さてそんな中、シーフードレストランAngry Crab Shackが

ご近所に新規開店!

すんなり予約も取れたのでお出かけをしてみました。

 

Angry Crab Shackは元NFLプレイヤーのRon Lou氏のお店で

アリゾナに12店舗を構える人気店だそうです。

この度ラスベガス

(正確にはラスベガスの隣町Hendersonのグリーンバレー)に

記念すべき1号店を出店されたのです。

 

 

 

オーナーが元NFLのプレイヤーだけに、

店内はラスベガスがホームのレイダーズグッズが飾られており

来シーズンはファンで盛り上がるんじゃないだろうか・・・・

 

 

このお店はゆでたシーフードがビニールに入れられてやってきて

まんまテーブルに広げて手づかみで食べるスタイル

ウェストサイドでも似たようなお店が数年前から営業しています。

 

オーダーの仕方は

・シーフードを選ぶ(時価)

・ソースを選ぶ

・辛さの度合いを選ぶ

・シーフードと一緒にゆでる野菜などを選ぶ

 

で・・・

スノークラブ1パウンド$23

コーンとポテト$3

ホタテ貝柱1/2パウンズ$10

レモンバターでゆでてもらいました。

 

 

エプロンとビニール手袋をしてむしゃつきました。

 

かわいいキャラクターカップ

 

 

 

 

アペタイザーのカラマリ

クリスピーでおいしい

 

 

気に入ったのはクラブケーキのサンドイッチ

まじでおいしい!

フレンチフライはサクサク系です。

 

 

 

デザートにピーナッツバターチョコレートケーキ

 

 

 

上記を3人でシェア

チップを入れて$80ちょっと

結構おなか一杯。

 

手づかみで食べる背徳感が楽しかった~~~

 

 

 

 

 

 

ワサビ特派員でした。

1967年にラスベガスの舞台に立って以来

2003年までラスベガスのエンターテイメントのトップに君臨していた

 

ジークフリード&ロイ

 

 

 

 

ジークフリード氏がすい臓がんにより81歳で旅立たれた。

 

 

ジークフリード氏に先立ち

マジックショーのパートナーだったロイ氏は

昨年5月COVID-19により先に旅立たれていました。

 

 

1990年からはミラージュホテルに専用の劇場を持ち

ホワイトライオンやホワイトタイガーを使った

華麗なマジックを披露していたのだが、

2003年に公演中にロイ氏が事故にあい

以降の公演は永遠に中止になってしまっていた。

 

しかし、彼らがプロデュースしたミラージュホテル内の

シークレットガーデンは連日観光客が訪れ、人気のスポットでもある。

 

 

2014年にホワイトライオンの赤ちゃんがシークレットガーデンにやってきたとき

見学に行くとジークフリードさんも様子を見に来ていらしてて写真を撮らせてもらった。
 

 

 

優しくて、気さくで、とても人気があって

人だかりができてしまって

一緒に写真が取れそうもないと思って帰りかけると

ジークフリード氏に呼び止められて

一緒に写真を撮りましょうと言われた。

 

感激しつつ一緒に写真を撮った。

しかも、肩をしっかり抱かれて!

あまりの急展開に緊張していると、笑って~とささやかれ

もっと頭を寄せていいよ~といわれ

一気にハートをわしづかみにされた思い出がある。

 

握手をすると意外と大きくごつくて驚いた。

 

記念の写真は永久保存で非公開です。

すみません💦

 

 

心よりご冥福をお祈りしております。

 

 

ワサビ特派員でした。