ラスベガスブームのブログ

ラスベガスブームのブログ

エンターテイメントの街ラスベガス!シルクドゥソレイユやブルーマンなどのエンタメ情報から美味しいレストラン情報、お得な最新情報を現地ラスベガスよりお届け中!

ラスベガスには日式と銘打った

中国や台湾、韓国の職人さんが作った

パンが並ぶお店が結構あるんです。

ラスベガスに住み始めた頃は

日本のパンが恋しくて

そういうお店でガッツリパンを買って

「日本」を味わっていたのです。



最近、知人から

日本のパン屋さんがあるんだよ!

とても美味しいよ!と聞き

早速行って来ました。


Pullman Breadさん




なんとこのお店は24時間営業!!

マジか〜!!!!

ウォルマートでさえ

24時間営業をやめて幾久しい昨今!


日本のパン!日本のパン!と

ワクワクして入店

入ってすぐに盆栽!きゃー




こじんまりした素敵な店内




一歩足を踏み入れてから

パン脳汁が止まらない!!

脳内でわーきゃー騒ぎながら

店内を一巡




サンドイッチ!!!




メロンパンやチョココロネ

菓子パンいっぱーい!




食パン!!

デザート!!




脳内の雄叫びが

マジやっば〜〜い!!


焼き菓子も食べたーい!!




おにぎりもあったりして

どれもこれも

お家に連れて帰りたい!!


で、

お家に来た子たち!



どれもこれも日本だ〜


日本のTVで見て以来

ずーーーっと

フルーツサンドが食べたかったので満足💕

卵サンドも美味しかった〜


プルマンさんのショップバッグの印刷に

はぁぁぁ日本〜となったのでした。




パンデミック以来5年

日本に帰ってないので

日本のパンがめっちゃ嬉しかったよぉぉぉぉ!!

めっちゃ美味しかったよぉぉぉぉ

Pullmanさん!

ラスベガスにお店を開いてくれて

ありがとうございます。


大感謝!



また行く!!!!!!





わさび特派員でした。


このブログで毎度お馴染み

ラスベガスの芸術の殿堂スミスセンター




今回は和太鼓パフォーマンスの

Drum Tao 2024北米ツアーをみてきた。



昨年は和太鼓パフォーマンスの鼓童さんが

スミスセンターでショーを行っており

この二つのカンパニーが

隔年でツアーを行っているので

毎年和太鼓のショーがみられるのです。


Drum Taoさんは

1/19のバージニア州を皮切りに

4/22のワシントン州シアトルまで

カナダを含む北米で53公演行うという

ハードなスケジュール




和太鼓パフォーマンスは

ラスベガスでもファンは多く、

満席の中、開演!




和太鼓の強弱のついた演奏が素晴らしく

観客をグイグイのめり込む構成


インターミッションには

パフォーマーさんが客席に降りてきて

DVDを販売

人々のパフォーマーさんへの興味は尽きず

すぐに人が集まって取り囲んじゃう😆





そして後半も

観客を巻き込んでの大盛り上がり




アンコールからの




シメ

11人での迫力パフォーマンスでした!!




彼らはすぐに舞台を降りて

DVDを含むノベルティの販売に




インスタ登録でステッカーをくれたよ




終演後のノベルティ販売は
黒山の人だかりというくらい
マジで人がすごくって写真に撮れなかったので
開演前に撮ったものです。
すごい人気だわ〜




日本でも

ツアーで全国をまわっているようなので

機会があれば是非!!




わさび特派員でした。

ラスベガス及びその周辺の街々には

イタリア系とメキシコ系のレストランが多く

石を投げれば絶対当たるって感じなので

淘汰も半端なく厳しい。


そんな中

2005年に開店して以来

絶大なる人気を誇る

ナポリピザのレストランがある。


Settebello Pizzeria Napoletana

セッテベッロ ピッツァリア ナポリターナ



いつも行くヘンダーソン店

来年でまるっと20年の実績!!

実は…

開店時に行った時は

もうちょっと狭くて

お客様も少なくて

こんなに美味しいのに潰れたらどうしよう!と

いらぬ心配をした覚えがある😆


グリーンバレーランチにほど近い

ディスクリクトにあるので

ホテル街のストリップ大通りからは

ちょっと離れているのだけど

口コミやネットの評価などから

Uberやタクシーを利用して来店する人が絶えず

もちろん地元の人々にも

めっちゃ愛されているお店。

じゃなきゃ

こんなに長く繁盛しないよね💕



店内は落ち着いた雰囲気






テラスでもいただけます。

安定して天気の良いラスベガスならでは!





イタリア製の小麦粉を使い

釜で焼きあげる本格ピザ




ここのピザは美味しすぎて

ちょいちょい脳が欲求するんだよね。


生地がめっちゃ薄くて軽い舌触りなのが

リピーターになってしまう要因の一つ

そしてトマトソースがうまい!!

ペロリといけるぜ!


シグニチャーピザSettebello

大好き!!




カプリチョーザ

塩漬けのアーティチョークとオリーブが

ビビッドな味わいを誘ってる




絶対オーダーして欲しいアペタイザー

チーズプレート

このお店はチーズもとても美味しいのです。

うまい!!!

甘しょっぱく食べたい時には、

小皿の蜂蜜やジャムと一緒にいただく。

もーエンドレス!!




同じくアペタイザーのミスト

こちらはプロシュートなどの盛り合わせ

ハム好きにはたまらんです。

ピリ辛オリーブが美味しすぎ!!




シーザースサラダ




こっちは

インサラーテグランデサラダ

シーザースと似てるけど、

レタスよりもほうれん草寄り

木の実も入ってこっちの方が好き❤️




ディナータイムは長蛇の列ができので

ちょっと時間をずらすか

テーブル予約した方がいいかも

ディナー以外の時間は

すんなりテーブルに通される事多々


いつも行くヘンダーソン店



ヘンダーソン店から8年後の

2013年に開店した

ウエストサハラのラスベガス店




他にも

カリフォルニアには2店舗

ソルトレイクシティに1店舗


わさび特派員でした。

とうとう

来週の火曜日4/2に

トロピカーナホテルが営業を終える

1957年4月開業って事なので

まるッと67年

…って事で

ちょっと遊びに行ってきた。




長年働いてきた従業員さんの名前が

トロピカーナホテルのアドにのってた!!




すっご〜い!!!



ツアーに出かけたり

ライドシェア(Uberなど)を待つ

イーストエントランス

おなじみの方も多々いらっしゃると思う




イーストエントランスから入ると…




すでにカジノはひと気もまばら



サービス不可のスロットマシンもたくさんあり、

ただただライトだけ灯ってた

エリアもあった


レジストレーションカウンターも無人

もう宿泊客を取ってないんだね




キャッシャーでカジノチップを交換

目的はこれでした。




このホテルには

以前は度々ショーに訪れており

マンマミーアも上演されてたし

MOB博物館ができる前には

MOB Experienceという

体験型アトラクションがあった

ロバートデニーロ氏のそっくりさんが

気さくに写真撮影に応じてくれたりして

驚いたものだった。





正面玄関から入ると

見事なアーチ型天井が美しい




食事でもしようとしたが

この日は1軒しか開いてなかった〜


アメリカ料理の

ロバート・アーバインズさん




オープンキッチンだよ




マルガリータ+ペパロニ

かいわれ大根が乗ってるのに驚く!

バジルじゃないんかーい😆




侮るなかれ!

絶品リブ!!!




めっちゃ柔らかくて美味しい!!

口の中でお肉が溶けちゃうよ〜

まあ食べてみて!!と言いたいけど

なくなっちゃう〜

ちょっと遅かったぁ〜



トロピカーナホテルは

2028年にメジャーリーグの

アスレチックスのホーム球場になる予定。


また新しいラスベガスになる…




わさび特派員でした。

3/9から絶賛公開中の

ベラージオホテルのお庭

テーマは「チューリップとお茶」

わーお

春のお茶会!?


ベラージオに出かけた日は

平日昼間にも関わらず

めっちゃ混み合ってて驚いた!!

中央通路で撮影順待ちの人々で賑わってる



ちょーキュートで

ドリーミーなお庭💕

出口付近の人の切れ目を狙ってパチリ


ファンタジー!




通路の左側には

ハチドリとお花でパンジーをかたどり

黄色のチューリップが植えられていますよ




紫のティーポット

かわいい🩷

水面に映えてる庭がいいね




反対側

通路の右側からも撮ってみたよ




右側の展示は

左側の紫と打って変わって黄色!!




バラがドーンと写ってるけど

チューリップもちゃんといるよ

ティーポットの中もかわいい





そして

正面のメインエリア!

もーねー

一気に撮影できない大きさ笑




ティーカップ付きの気球があって




ティーポットがあって

山があって

ピンクムーンがあって




チューリップがあって




ガーデンテーブルがあって




おまけのティーカップ




はぁぁぁ

ちょーかわいい💕


何気に

リアルチューリップも頑張って咲いてます。



このお庭は5/18まで公開です

お見逃しなく!!





わさび特派員でした。


このブログでお馴染み

ラスベガスの芸術の殿堂Smith Centerで

ABBAのトリビュートコンサートが

あるというので行ってきた。

チケットもお財布に優しい価格😆




どうやら

ABBAの母国スウェーデンから来たバンドらしく

(って言ってた)

スウェディッシュイングリッシュでMC

めっちゃ元気な4人組

+バックバンドの3人




オープンング曲は元気いっぱいウォータールー

で…気がついた!!

ミュージカル マンマミーアを見すぎてて

曲を聴いてると

その場面がめっちゃ浮かんでくる

映画じゃなくて舞台の方

ラスベガスでの公演中はめっちゃ見たし

劇団四季もめっちゃ見た

ある意味病んでる!?😆


テイクアチャンスやマネーマネーマネー

マンマミーアなど、楽しい曲で

会場を盛り上げつつ

楽しくダンシング&シンギング🎵



マンマミーアではお母さんのドナが熱唱する

The winner takes it all (ザ・ウィナー)

めっちゃ聴かせてくれました!!





Knowing me, Knowing youを

ビヨルン(仮)さんが歌ってくれました。

この曲はミュージカルでサムが切々と歌ってる


でも彼は元気熱唱!!




アンコールはもちろんダンシングクィーン!!

観客は70年代にYoungだった

人たちが結構多かったので

アンコールが長引くと

みんな疲れて帰っちゃうよ〜と

ヒヤヒヤした〜💦



早めのアンコール登場で

会場も一緒にダンシングクィーン熱唱!!


インターミッションを30分挟んで

2時間40分のコンサート




楽しかった〜

ABBAの曲ってやっぱりいいな💕


わさび特派員でした。

友人に美味しいから!と言って

連れて行かれた店がある。

Matiki Island BBQ



最近はどっちかというと

魚系を食べたいのよね。

と言っているにもかかわらず

うまいから!ハマるよ絶対!!

という言葉に押し切られ行ってみた。


アイランドバーベキューというだけあって

ティキな感じの店内





ここでオーダーして、

渡された呼び出しワイヤレスが光るまで

テーブルに座って待つの。




ハイテーブルのエリア




で、

肉が来ました!

どーーん!!!!

ビッグな骨付き肉(Beef Rib)




驚いた!

だってプレートじゃなく

To Go Boxに盛られてる。


でも

これが標準装備😆


もう一丁!

骨付きカルビ(Short Rib)

どーーーん!!!




緑系がないのでちょっと引いた💦

この時はマカロニサラダを選んだのだけど

実はグリーンサラダかマカロニサラダを選ぶ。

ご飯は2スクープ。


肉!飯!サラダ!

シンプル!!!


とにかく肉食う人になったんだけど

ちょっと甘めのオリジナルBBQソースが

めっちゃ美味しくて

お肉も柔らかくて

この日から

この店の肉にハマっちゃった〜〜〜😆


このお店の一番大きい肉プレートをTo Go!

Big Kahuna ビッグカフナ

多分3人前だと思われ



骨付きカルビ、鶏肉、牛肉

グリーンサラダ、マカロニサラダ

肉の下にはご飯が4スクープ


鶏もめっちゃ美味しい!!

グリーンサラダにかかっている

ドレッシングも美味しい!


店内で食事をする人も多いのだけど

ピックアップや

Uber eatsなどのデリバリーも

ひっきりなしにやってくる。


このお店はCAのアナハイムが本店

他にカルフォルニアには2店舗

ラスベガスに1店舗の4店舗展開


だけど

これからこのお店は増えると思う。

美味しいから人気が半端ない。


Uber Eatsなどで

ストリップ大通りのホテルへの

配達もあるようだけど

ラスベガスでは

配達員はホテルの部屋まで配達できない。

駐車も8分までとなっているので

デリバリーサービスを利用したら

受け取り場所で待っていないと

トラブルになる事多々のようです。


でも

このお肉は食べてほしいな〜

ま・じ・で うまい!!


実はもう数回ダインインやピックアップで

利用しており

今日も美味しくいただきました😆






わさび特派員でした。






ラスベガスストリップで

いわくのあるホテルといえば

2008年に70%建築が完成していたにも関わらず

銀行から追加投資を受けられず

建築が頓挫し雨ざらしのままほったらかされ

月日は流れ…

投資家が次々変わり

やっとパンデミック以降建築が再開

昨年2023年12月に開業した

フォンテーヌブローラスベガス

Fontainebleau Las Vegas




コンベンションセンターに近くて

高層ゴージャスなホテルが完成しました。


広々としたレジストレーションエリア




なんか知らんが広いロビー

ゆで卵(?)の絵画がありました😆

ホントはゆで卵なんかじゃなくて

きっと有名な画家の絵なんだろうね💦


素敵な金銀オブジェ




今ね、

プレイヤーズカードを作ると

$15のフリースロットと

$15のフリーミールが付いてくる


カードを作ってフリースロットで遊んだら

昨年末のラフリンラビリンスのラッキーが

まだ続いてて

ありがたく$150を頂く。

絶対ご利益ある!!あのラビリンス!😆


ランチタイムだったので

開いてるレストランを探す


U面湾曲ガラスが素敵なお店発見




Washing Potato




中華系のアジアンダイニング

オープンキッチンでめっちゃオサレなんです。




手前は2人席 

並んで座ります。

向こう側は3人以上のお客様用で

対面で座ります。




テーブルセッティングも中華風




鹿肉のパイとアイスティ




卵とホタテの炒飯

全然油っぽくなくてサラッサラの炒飯に感動!





ダックの照り焼き丼

これはめっちゃお勧めの一品!!

美味しいよー




サービスも良くて

すごく良かった。



この伝票から$15のフリーミールが引かれました。

もちろんカジノでいただいた

お小遣いで支払い

財布暖かし

うふふ💕




違うレストランにも行きたいなり





わさび特派員でした。

ラスベガスでは毎日

大なり小なりの様々なコンサートが

催されています。


今回はキャンドルライトの中で

弦楽四重奏という

めっちゃロマンチックな響きの

コンサートに行って来たよ。




会場は

ちっと治安の悪い😆

Stratホテルの裏側




ザ インダストリアルという

イベントホール

会場だけ賑やかな彩り




ちょっと駐車場のスペースが

足りないのが難点だった。




会場内はたくさんのキャンドルが灯され

ちょーいい感じ




キャンドルといっても

ライト式の安全なもの




ステージを囲むように客席が作られ

キャンドルが灯されています




今回は私の大好きな作曲家

ハンス・ジマーの曲を演奏


映画音楽を多く手がけている作曲家で

ライオンキングとか

バットマンダークナイトとか

パイレーツオブカリビアンとか

「料理の鉄人」で使われたバックドラフトとか

最近ではトップガン マーヴェリックとか





バイオリンx2

ヴィオラ

チェロの弦楽四重奏


室内の灯りを消して

足元のキャンドルと

ステージのスコアを照らすライトのみ


ロマンチックな雰囲気の中で

オープニング曲は

映画「インセプション」


厳かに

心を揺さぶりながら

染み入るような曲が

弦楽で奏でられた


ハンス・ジマーの曲は

元来オーケストラとシンセサイザーで

演奏されるのですが

繊細な弦楽四重奏で奏でられると

優雅な旋律と

ヒリヒリした演奏が

生と死の間を見せてくれるような

不安感を掴み出すような感じがさらに増す

→個人の感想です。


ダークナイトも

ライオンキング演奏曲に入っていて

最後はパイレーツオブカリビアンで

大盛り上がり!!!




はぁぁぁ

楽しかった

すごかった!!!!





演奏されている4人は

みなさんラスベガスシンフォニックのメンバーで

チェロの男性はUNLVの教授

女性2人はマドンナなどのミュージシャンとの

共演を多々されていて、

男性はジュリアード出身など

素晴らしい経歴の方達でした。


定期的にコンサートを

催しているということなので

キャンドルライトコンサートには

また行きたいなと思った。

チケット価格も手ごろです。





わさび特派員でした。


ご存知のようにアメリカのバレンタインは

日本のような女子 to 男子的な縛りはなく

つーか

男性が女性にお花やチョコレートを贈る感じ


バレンタインディは

ラスベガスで結婚式を挙げるカップルも多く

ホテルやチャペルは結構大忙し。


ふつーにレストランで食事をするにも

予約必須なのです。

予約を忘れると

ながーーく待たされるか

断られるかのどっちかで

数年前に

どこもかしこも入店できず

ファミレスで長時間待ってからの食事という

苦ーーーい思い出がある。


って事で

今年のバレンタインご飯は

シーフードレストランの

タウンスクエアのBonefishボーンフィッシュ



まだ16時過ぎの予約です

この時間は西陽がすごい




まだ空きテーブルが多いけど、

17時前には全テーブルが埋まってた。

19時とかめっちゃ忙しいと思われ…




壁に飾られたボーンフィッシュとハート




各テーブルのバレンタイン仕様のお花




今回はオーダーしたのは

バレンタインのスペシャルコース

2人で$60くらい


サラダと




メインと

これはサーモン




これは

カットステーキ



デザートのチーズケーキ



飲み物とチップで$80くらいのご飯



このお店は10年ぶり位だったのですが

メニューも一新されていて

サービスもよく

美味しかった〜

しかも

思ったより安かった〜💕


バレンタインの特別メニューじゃなくて

普通にもう一回来よう!!

心に固く誓ったのでした。


マジで美味しかった💕


https://www.bonefishgrill.com/


わさび特派員でした。