レーザー工房 NAGAIのブログ

レーザー工房 NAGAIのブログ

愛知県知多市にあるレーザー工房NAGAIでは、レーザーマーキングの微細加工を承っております。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
聴診器のチェストピース等にスペースがあれば、そちらへお名前をレーザーマーキングすることができます。
形状や素材によっては作業が不可能な場合もございますので、詳しくはお問い合わせください。



テーマ:
銘板へマーキングしています。
所定の箇所へ、会社名や管理番号・年月日等の文字入れをいたします。
材料の販売はおこなっておりませんので、お客様でカラーアルミやステンレス等の板材のご用意をお願いします。
無地の板材へマーキングする場合、Adobe Illustrator等のデータでご提供くださると、そのままレーザー用へ変換いたします。
図面での原稿ご提供も承りますが、内容が複雑な場合は、原稿作成料を別途ご負担いただくことがございます。

レーザーを照射すると、アルミは白色、ステンレスは茶褐色へ変化します。
表面を熱で変化させる加工方法ですので、削ったような深彫りにはなりません。

詳しくはお問い合わせください。



テーマ:
工具へ会社名やロゴ・個人名をお入れしています。
スパナ・レンチや懐中電灯などの作業工具、ソケットなどの小物、インパクトドライバーなどの電動工具類へのレーザー刻印作業をお受けしたことがございます。
金属の、平面に近い箇所へマーキングすることができます。
合資会社永井金物店で取扱いしている品目でしたら、当社でご用意することも可能です。
詳しくは、製品の画像や品番等添えてお気軽にお問い合わせください。



テーマ:
アンプ等のアルミパネルへのレーザーマーキングをお受けしています。
スイッチのON・OFFの文字や、ご希望のデザインロゴなどをマーキングすることが可能です。
アルミへレーザーを照射すると白色に変化するため、塗装が濃い色味のものの方が良く映えます。
凹凸はほとんどなく、その後に色を入れることは不可能ですのでご了承ください。
内容によって刻印料は変わります。
原稿をご提供いただければ詳しいお見積をお伝えします。
お見積だけでも、お気軽にお問い合わせください。



テーマ:
金属製タンブラーや水筒へ名前やロゴ等をレーザーマーキングすることが可能です。
ステンレスへレーザーを照射すると、表面が茶褐色系に変化します。
深彫りではありませんので、刻印箇所へ色を入れる等の作業をすることはできかねます。
当社の所持している機械は平面用のため、湾曲している円周方向へは大体30~40mm程が作業できる原稿の長さの限界です。
長い原稿でも、単語等毎で分けることができれば対応可能です(作業回数が増える分、刻印料金もお高くなります。)
縦方向は、80mm位まで一度にレーザーマーキングすることができます。
また、外側の底部分へ刻印することも可能です。

詳しいお見積は、メールやお電話でお気軽にお問い合わせください。



テーマ:
ボールペンや万年筆などの筆記具へのレーザーマーキングをお受けしています。
名前の他に、賞名やロゴなどを入れることも可能です。
作業可能範囲が狭いため、複雑な原稿は再現が難しいです。
金属製は問題ありませんが、樹脂製ですと、実際にレーザーを照射するまで反応がわかりかねますのでご了承ください。
グレーやベージュに発色することが多いですが、レーザーが反応せず表面が泡立ったような状態になってしまったこともありました。

1本からご依頼を承りますので、お気軽にお問い合わせください。



テーマ:
デジタルカメラへのレーザーマーキングをお受けしております。
アルミは白色に、樹脂は実際にレーザーを照射するまでどのような仕上がりになるかわからない素材です。
以前は、グレーやベージュになったり、全く色が出なかったりしたことがあります。
クリア塗装がしてある表面ですと、マーキングが出づらいことがありますので、ご了承ください。

カメラはボタン類の部品が多く、刻印できる箇所が限られます。
また、短時間ですが熱を本体へ当てることになります。
現時点で、レーザー刻印が原因で故障したとのご報告はありませんが、不安に思われる方は、機械部分と接触していない箇所への刻印をお勧めします。
可能な位置や大きさ等は、ご相談ください。


テーマ:
iPod等の携帯音楽プレイヤーへ、お名前や管理番号、ロゴ等をマーキングすることができます。
アルミ製の場合は白、樹脂の場合は実際レーザーを照射するまでどのような仕上がりになるかわからない素材ですのでご了承ください。

メーカー・販売店様によっては、レーザーマーキング済の製品は、保証の対象である「通常使用の状態」と認められず、保証期間内であってもサービスが受けられなくなる場合がございます。
例えば、バッテリーに不具合が発生し、メーカーに無償交換を依頼したが、本体部分にマーキングがあったため、有償での交換になってしまった…等のケースが考えられます。
メーカー様の保証内容・故障の状態、それぞれで変わってきますが、そのような事態が起こる可能性もございますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

また、レーザーマーキングは、熱で表面を変化させる加工方法です。
照射時間が短いため、レーザーマーキングの熱が原因で機器が故障したとのお話は、現時点ではお聞きしておりませんが、絶対に不具合は発生しないとはお答えできかねます。
機器本体へのマーキング作業はお受けしておりますが、不安に思われる方は、ケースやカバーへのマーキングをお勧めいたします(ケース等は樹脂製のものが多いですが、どのように発色するか解りづらい素材ですので、そちらもご了承ください。)


テーマ:
ZIPPOライターへメッセージやイラストをレーザー刻印しました。
面積が狭く文字数は限られますが、文字の高さが最小1mm程までマーキングすることができます。
ステンレスや真鍮などの金属製のものは茶褐色等に変化しますが、シリコンなどでコーティングされている物は仕上がりが解りかねますのでご了承ください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス