一般財団法人 日本切花協会 花テディベアライセンス講座のご案内です。

今回は、花束編です。

生花とアーティフィシャルフラワーの花テディベアちゃん両方作ります。

生花とアーティフィシャルの作り方の違いもわかりますよ。

 

・9月15日(土)北海道

・9月29日(土)大阪

北海道は札幌駅から徒歩10分くらいの所です。

大阪は新大阪駅の近くだそうです。

詳細はお問合せください。

 

【お申込み・お問合せ】

一般財団法人 日本切花協会

電話03-6256-8843

 

花テディベア協会会員さんは、お申込みの際に花テディベア協会会員であることをお伝えください。

初回のみ特別割引があります。

 

受講後は、レッスンで教えたり、お店で販売したり出来るのが嬉しいですね。

 

花テディベア作家になって、周りの人たちを笑顔にしてあげてください。

 

花テディベアを作れる方はまだまだ少ないです。

可愛いものが大好きで、楽しい事が大好きな方、人を笑顔にするのが得意な方、お花屋さん、お教室……

 

花テディベアでもっともっと繋がろう!



花パンダちゃんレッスンへ是非お越しください。

お写真のパンダちゃんの周りのお花や器が異なる場合がありますが、お教室にある豊富なアーティフィシャルを取り揃えてありますので、オリジナル作品が作れちゃいます。

一緒に楽しく作れることを楽しみにお待ちしております。

花テディベアウエディングブーケと一緒に掲載中のナチュラル・グリーンブーケです。

前回ブログ掲載の花テディベアのウエディングブーケと同じワイヤーブーケアシストを使用しています。

ワイヤーの周りにベリーの蔦を這わせ、アーティフィシャルのスプレーバラも縁周りに配置。

その中に大小のプリザーブドの薔薇・白のプレミアムカーネーションをナチュラルに凹凸をつけて組んでいます。

ワイヤーアシストとアーティフィシャルを縁周りに入れる事によって、さりげなくテーブルに置いたとしても型崩れしにくいのがいいですね。

 

ビギナーさんはブーケの大きさが、想像していたものより、ついつい大きくなりすぎてしまったり、高さが出てしまったりしがちですが、ワイヤーアシストを使用すると大きさを気にする必要がなくなりますので、他の所に気を回せるのがいいですね。

 

お花の微妙な高低差を付けながら組むのは、簡単そうに見えてビギナーさんにはちょっと難しいかもしれません。

そんな時も、ブーケアシストの蔦の葉やベリーの動きが助けてくれそうです。

 

お式が終わった後もお部屋に飾っておけるナチュラルブーケです。

 

 

以下のブーケや作品は、10年前位になるのかな? 覚えてないくらい昔のプリ*フラ掲載作品です。

 

 

懐かしい~

。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

この3つのテーマは確かカクテルに見立てたブーケだったと思います。

カクテル「エンジェルキッス」に見立てたブーケ

カカオリキュールと生クリーム、レッドチェリーをイメージした薔薇とガーデニアたち。

当時、まんまるにこんなに綺麗に撮って頂いて凄く嬉しかったことを思い出しました。

お気に入りの写真の一つです。

 

こちらは「ストロベリーフィズ」だったかな?

大きいガラスの器をウェルカムアレンジにしました。

ガラスの中はカラーオアシスの粉状のやつだったと思います。

ガラス玉を氷に見立てて。

こちらは「カルーアミルク」だったと思います。

コーヒーリキュールをイメージしたカラーオアシス。

 

懐かしい。

 

今と昔の作品写真を見ながら、

なんだかカクテルが飲みたくなってしまいました。

リブログさせていただきました。

片山先生、熱中症は大丈夫ですか?

 

本当に毎日暑いですね。

今年の夏はいつまでこんなに暑いのかしらね。

 

中国版が1年遅れで発売されるのは、何だか新鮮な気持ちで嬉しいですね。

ほんとに1冊欲しいですね。

ベストは洋書のイメージが強いので、ベストじゃないみたいです。

ちなみに、こちらは愛知県の山本先生の中国版です。

 

花テディベアちゃんが国内外関係なく皆さんから愛され、笑顔で繋がっていけたら素敵ですね。

 

 

 

7月17日に発売されました「PreFla vol.56」

 

ウエディングブーケ3作品掲載されています。

2作品は普通のブーケなので、今回は花テディベア協会ではなく「プラウドゥローズデザイナーズ」の太田賞子として掲載されています。

 

花テディベアのウエディングブーケを作ってみました。

 

可愛く撮って頂けて、ベアちゃんも喜んでますね。

 

どうもありがとうございます。

最近はペットを飼っている方も多いですよね。

ペットは大切な家族の一員。

結婚式も本当は一緒にいたいけど…。

代わりに花テディベアちゃんがご一緒に。

 

お腹の中に赤ちゃんがいる花嫁さんや小さなお子様がいらっしゃる方にもいいのかな?

と思います。

 

3作品とも同じワイヤーブーケアシストを使っているんですよ。

なので、形を作るのはそんなに難しくありません。

 

 

結婚式に限らず、色々な用途に花テディベアブーケ使えそうですね。

 

暑いよ暑いよ~っヽ(;´Д`)ノ

白くまくんアイスがないと生きていけません。くまアイス

 

6月から色々作品制作が重なっており、夏本番が来る前にバテちゃいそうです。

アイスを毎日食べて頑張らなければ!

 

今年の花テディベアのXmasレッスンは、クマ型リース中心にしました。

前回ご紹介しました日本切花協会さんのXmasリースとはまた違った作り方で、日本切花協会さんのよりも小さめですが、厚みがあります。

LEDの雪だるまさんがしっかり乗ってしまう厚みです。

お部屋に飾るとこんな感じになります。

オーナメントは木で出来ているので、ナチュラル感で癒されます。

 

お部屋を暗くするとLEDの雪だるまちゃんが大活躍!雪だるま

クマちゃんは紐を引っ張ると手足が動くんですよ。くまクッキー

 

この子達、お値段が結構高めです。

きっと資材費高いのでは?と思ってしまいますよね。びっくり

 

通常価格だと花材・資材費税抜¥7,000です。ガーン

 

でもでもでも

今年は花テディベア協会5周年ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

 

ドキドキありがとうの気持ちをこめてドキドキ

 

よみうりカルチャー横浜レッスンの花材・資材費は税込¥3,500(受講料は別途かかります。)です。

資材は22名分しかご用意しておりませんので、早い者勝ちです。

 

予約受付が始まりましたら、早めに予約してくださいね。

レッスン日時はまだ確定ではありませんが、11月17日(土)13:00~15:00を予定しております。

変更があった場合はまたお知らせ致しますね。

 

今年の夏は、このまま暑いのでしょうか?晴れ

熱中症、気を付けてくださいね。

花テディベア協会・ディプロマコースのコサージュが新しくなり、早速、先週土曜日に川久保さん、星野さんが作られました。

 

お二人とも、コースはもうだいぶ前に修了しておりますが、ブログを見て下さって

 

「作りたいです。」

との事で、ハーバリウムレッスンの後に受講して頂きました。

 

デニム生地のベアちゃんなので、耳元のアーティフィシャルの小花がとても映えますね。

 

襟やビジュー、リボンもいろいろ工夫してオリジナルを楽しんで頂けると思います。

デニムの色も単色でも可愛いですよね。

 

今度、デニムで裸の花テディベアちゃんに挑戦してみますね。

出来上がったら、アップしますのでお楽しみにね。

先週の土曜日に星野さんと川久保さんがハーバリウムレッスンにいらっしゃいました。

 

お二人はとても仲良し。

好きなものも似ているのですが、作品は違います。

 

川久保さんの作品は、白×グリーンで爽やかな作品です。

四つ葉のクローバーがとても上手にバランスよく配置されています。

ハーバリウムを体験されている方は分かると思いますが、この瓶は長くて口が小さいので、思ったところになかなか配置できません。

 

ただ入れるだけだから簡単!!

と思われてしまいがちですが、こだわればこだわる程難しいです。

 

グリーンの薔薇とブーケンビリアはプリザーブドフラワーです。

グリーンのグラデーションが清々しい気分にさせてくれます。

 

蓋の上のふんわりレースリボンが草原の上に浮かんでいる雲のようですね。

 

星野さんの作品は、海とサンゴをイメージして作られました。

 

星野さんはジェルの変化を理解した上で、赤と青を重ねました。

これから先、色が変化していきますが、それも楽しみのようです。

 

サンゴの形のオーナメントが瓶の口が小さい為に、そのままで入らなかったので、カットしたりと手間と工夫を凝らしています。

薔薇とブーケンリビアはプリザーブドフラワーです。

 

ブーケンビリアの花言葉は、「情熱」「魅力」だそうです。

 

瓶の中は美しい海の世界。

美しいサンゴ礁の世界が広がります。

 

蓋の上も色鮮やかなサンゴのように、プリザーブドフラワーのジニアとレースリボンが美しいですね。

 

お二人とも、魅力溢れる作品をありがとうございました。