LANI'S 野々垣 弘子の『幸せになる為の思考論』

LANI'S 野々垣 弘子の『幸せになる為の思考論』

株式会社LANI’S代表取締役。スキンケア製品の企画・販売をしています。オフィシャルサイト lanis.co.jp《ラニズ》にて検索してください。 美容に関する記事を毎日更新しています。On line shop lanis.co.jp/shop/  


テーマ:
昨日まで、ついさっきまで信じていたのに、仲良しだったのに、あれ?親友レベルじゃありませんでしたっけ???


手のひらを返すが如く、痛い仕打ちを受けたことはありませんか?


私は…けっこうあります!(笑)

今だから笑えるのですが、オンタイムでは全く笑えません。

ただ、ただ、ビックリするだけでした。


何かコトが起きた時に、相手の本性がハッキリとわかります。

嫌な思いをするのは辛いですが、本当はそんな思いをしたくはないのですが、

全く無しでは人生を渡ってはいけません。

よほど、浅く浅くお付き合いをされている人には無縁なのかもしれませんが、私はそういうスタンスは好みません。



成功したとたん擦り寄って来る様な人間は(音信不通だったかつての友人や知人、親戚もどきなど)

ちょっと状況が悪くなった時には、一瞬で離れて行きます。

それは、まるで秒速。



私の概念として『本当に困った時に、それまでと何も変わらずに接してあげること』が一番良いのではないかなと思っています。


子育てに行き詰まった時

夫に愛想が尽きた時

すべての人間関係が嫌になった時

仕事がうまくいかなくなった時

突然、病の宣告をされた時

何もかもが信用出来なくなった時。


もっともっと理由はあるでしょう。


そんな時でも、普段と何ら変わらない対応をしてくれる人が一番です。

変に気を遣って何となくいや〜なムードになるのはご法度です。



こんな時代だからこそ、電話をかけたり、お手紙を書いたり、その内容は特別なものではなくてこれまでと同じ日常を語るのがいい。



人が離れていくのは悲しいけれど、

もうその人との学びは終わったんだよという合図でもあります。


別れがあれば、必ず出逢いがあります。

一歩上へ、ひとつ上の次元へと進む時なのではないでしょうか。


私は女子校育ちで、その特有の『みんな一緒』と言いつつも、裏ではしっかり画策している様なそんな雰囲気がとても嫌でした。

適当に親のコネで上場企業で2〜3年働いて結婚、出産、子育てに追われる日々を側から見ていて

「こんな生活でいいのか?」と常に疑問符。

結婚は当時の人並みに20代でしましたが、既に独立することが決まっていたので、仕事に明け暮れる日々。

新婚生活なんて、皆無でした。

とにかく必至に働いて来たけれど、これでいいのかな?と常に疑問を抱き、自分が本当にやりたいことは何かを自問自答する日々でした。



自分で独立してからも、数々の裏切りに遭いました。

裏切られたと私が思っているのと同じ様に、相手もそう感じているのかもしれません。



人は、変わっていきます。

5年前、10年前の考えと今がもし全く同じであれば、そこに成長は無しということです。

勿論、基本軸は同じであるべきですが、この変遷が速すぎる時代に於いて、5年前と同じことをしていたら時代から見離されます。

そして、昨日まで仲良くしていた仲間からも見離されることになるのかもしれません。

彼らは、常に『自分にとってより役立つ人』を探していますから、直ぐに代わりの人を見つけることでしょう。



痛い思い、苦い経験を重ねてこそ、人は成長します。

何も無い平坦な人生なんて、面白くもなんともありません。


そうした経験を重ねてこそ、人間としての深みや味わいが滲み出て来るのでしょう。


あり得ない人にあり得ないことを言われたり、されたり、陥れられそうになったりしたけれど

それでも今、こうして私がここに居るということは、それらを乗り越えて来た証拠です。



こんな深夜のたわい無い長文を読んでくださっている読者の皆様へ。

悩みの大小は違えど、みんな同じです。

あなただけが哀しみを味わっているのではありませんから、安心してください。



何かコトが起きたからといって、私から離れることは無いけれど、

私に何かコトが起きた時に離れていった人が、都合良くまた私に擦り寄って来たとしても、

私にはそれを許容するだけの器はありません。

それは、あまりにもムシが良すぎるという話ではありませんか?



【窮地に陥った時にこそ本質が見える】

まだまだこれからの人生に何が起こるかわかりませんが、

もし過去に起きた様々な事と同じようなことが我が身に降りかかったとしても、きっと私は平気なのではないかと確信しています。

こうして、人は強くなり、優しくなっていくものです。


自分の利益や損得勘定、利害関係だけで人を選ぶ人間には、私は興味がありません。



明日は我が身かも…



与沢翼さんって、いいヤツなんだな…
(お金大好きなキモメン!とか言ってごめんなさい)


ドン底を味わったからこそ言える言葉。

今、ドン底の真っ只中に佇む人に送るエールは、きっと心に響くことでしょう。


人生は、何度でもやり直せます。



長文にお付き合いいただきありがとうございました。


もう4時!寝ます!

Ameba人気のブログ