インラケッチ!自分を生きよう

インラケッチ!自分を生きよう

自分が思い込んでいる自分じゃなくて、心の奥底に隠れてしまった
もともとの自分を表に出して輝かせよう♬


インラケッチ主催セミナー
  ひらめき 9月と10月のスケジュール ひらめき


 銀河のマヤ暦を学ぶ
   銀河のマヤ暦講座の内容についてのご案内
 

 カッテニキツネサンサイト
   てっぺいしゃん公認の
   各地でのきつねさん講座開催情報サイト

  
 講座開催情報メルマガ 
   インラケッチ主催の講座情報をお届け。
   きつねさん講座の優先案内あり。ほぼ月1回配信
    

 かめ
銀河のマヤ暦メルマガお届け中かめ
   今日のエネルギーは? … 朝届く今日のキン



 

 KIN046 白い共振の世界の橋渡し
ウェイブ・スペルは黄色い太陽。
電気の月27日(リミ)。


【キーワード】 
白い世界の橋渡し:死 等しくする 機会
 White World-Bridger:Death Equalizes Opportunity
共振(7):調律 チャネルする 呼び起こす 
 Resonant:Attunement Channel Inspire    


【キンの書】
私は等しくするためにチャネルする
機会を呼び起こしながら
調律の共振の音で
死の保存を封印する
私は果てしなさの力に導かれる

 

【7:7::7:7】
チャクラ:太陽神経叢
マントラ:Hraum


【ホロン】
人:右足人指し指
惑星:日本、太平洋


【インラケッチお勧め】
アロマ:ベンゾイン、サンダルウッド
石:ブルーレースアゲート、アクアマリン



【久美のよみとき】
あなたはどこにチャネルを合わせているか。

1つの事柄も
チャネルの合わせ方で
捉え方が変わる。

 



裏と表
光と闇
その間を橋渡す
希望を吹き込む。

 

 




ほんの小さな違いだけれど
世界の見え方が全く変わる。

 

 

 

 

 

 

お知らせ 


スター【Zoom】 マイスター・エックハルトの足跡を辿る旅②
  10月16日 矢印  残席
 今回はパリを中心に。
 マイスター・エックハルトを読んだことがない方や
 ①に出ていない方でも参加OKです。


スター銀河のマヤのお茶会 10月21日 矢印  残席
 地球家族についてなど


スター説教17「自分の魂を憎むということについて」②
  10月24日 矢印  残席
 修道士はなぜブドウ酒を造るのか


スターZoomでマヤのお茶会 10月29日
 13の月の暦の使い方、太陽の紋章など


NEWスター13の月の暦の使い方 11月3日
 13の月の暦について成り立ちや使い方
 


 

 KIN045 赤い律動の蛇
ウェイブ・スペルは黄色い太陽。
電気の月26日(アルファ)。


【キーワード】 
赤い蛇:生命力 生き残らせる 本能
 Red Serpent:Life Force Survives Instinct
律動(6):同等 組織する つり合わせる   
 Rhythmic:Equality Organize Balance


【キンの書】
私は生き残らせるために組織する
本能をつり合わせながら
同等の律動の音で
生命力の保存を封印する
私は自らの二重の力に導かれる



【7:7::7:7】
チャクラ:喉
マントラ:Hraum


【ホロン】
人:右足親指
惑星:北極、ロシア


【インラケッチお勧め】
アロマ:ローズ、クローブ。
石:ルビー、レピドライト。



【久美のよみとき】
あなたの中の本能の声に
耳を傾け、
全身をオーガナイズする。

ばらばらじゃなくて

1つの生命体なんだから。
でも1つに固まったものじゃなくて。
そこもバランスだね。


感情はお知らせだ。
誤魔化さず、感じることは大切だ。

あなたのリビドーは
何を求めているだろう?
必要なものだけれど、
厭われやすく隠されやすい欲求を
見ないで押し込めないように。

 

 

 

 

お知らせ 


スター【Zoom】 マイスター・エックハルトの足跡を辿る旅②
  10月16日 矢印  残席
 今回はパリを中心に。
 マイスター・エックハルトを読んだことがない方や
 ①に出ていない方でも参加OKです。


スター銀河のマヤのお茶会 10月21日 矢印  残席
 地球家族についてなど


スター説教17「自分の魂を憎むということについて」②
  10月24日 矢印  残席
 修道士はなぜブドウ酒を造るのか


スターZoomでマヤのお茶会 10月29日
 13の月の暦の使い方、太陽の紋章など


NEWスター13の月の暦の使い方 11月3日
 13の月の暦について成り立ちや使い方
 


 

青い自己存在の夜だった昨日、

カレンダーラウンド王冠1を迎える友人が

声を掛けてくれて

鎌倉で3人でランチお祝いをした。

 

 

 

 

 

カメが歓迎してくれているのも
13の月の暦ユーザー的に嬉しいアップ

 
 
 

 

一緒にランチするのは

1年ぶり以上。

 

 

 

いろんな話をするうちに、

わたしが大学卒業後に

最初にした仕事はなに?

という話になった。

 

 

 

どこかに昔書いたと思うけど、

わたしは同級生が就活しているとき、

劇団の俳優養成所の試験を受けていて、

舞台俳優になろうとしてた。

 

 

 

2年養成所で芝居の勉強をした。

高校も大学も楽しく過ごしたけれど、

この2年間が

いまがわたしの青春だわキラキラキラキラキラキラ

と思って過ごしてた。

 

 

苦しいこともあったけれど

毎日がキラキラ乙女のトキメキしてたのよ、ホントにウシシ

 

 

 

養成期間は3年あって

毎年約半分の人数が削られていく。

わたしは3年目に残れなかった。

そのあと、いろいろあって、

芝居の世界を抜けた。

 

 

ランチした友人たちは

シニアになって役者になる人いっぱいいるし、

稼ぐを別にすれば

出来る場所はいろいろあるから、

やってみればいいんじゃない?

と言った。

 

 

 

なるほど。

 

 

 

さらに友人のご主人は

映画のエンドロールに名前が流れるのが

夢なのだそうだラブ

 

 

 

 

それで思い出した。

 

養成所の2年目の終わりに

「Wの悲劇」の映画化で、

劇団研究生の取材に来た

澤井監督と知り合い、

お願いして

「早春物語」

セリフ1行の看護婦役で

出してもらった。

 

 

原田知世ちゃんの額に

絆創膏を貼る役。

 

2回NG出した。

1回目は絆創膏貼ろうとして

かがみ込むと

私の影が知世ちゃんにかぶって

ダメが出て、

2回目それを修正しようとして

ギクシャク動いて

やり直しになった。

 

 

 

上映された「早春物語」を

1人で観に行った。

 

わたしは当然 後ろ頭と

絆創膏を貼る手しか映ってなくて

「少しお待ちくださいね」

とか何とか言って、

引っ込んで終わりべーっだ!

 

 

 

でも、嬉しかったなーラブラブ

エンドロールに名前が流れるのも見て

感動したんだった。

 

 

 

が、

このあとほどなく

わたしは自分が

なぜ役者になりたいかの

本当の理由に気が付いて、

役者には全く向いてないのだな

と心の底から納得して、やめた。

青春時代の終焉、まさにドア

 

 

なので

役者にはなんの未練もなく

むしろやめたお蔭で

また芝居を楽しめるようになって

ホッとしたのも思い出す。

 

 

 

夢は何度でも挑戦すればいいと思う。

1回ダメでも

時を経て挑戦して

うまくいくことがいっぱいあると思う。

 

 

でも夢に取り掛かって

成功しなくても

自分がやり切ったと思えれば、

それはとても素敵な体験で、

失敗じゃないんだよね。

物凄く貴重な宝物になるんだなぁ

としみじみ思った。

 

 

 

 

Breeze Bird Cafe & Bread

美味しいし、スタッフもみんないい感じで

また行きたくなる店だった。

 

 

 

 

 

 

青い夜の日に図らずも

夢の話になり、

思い出したり満足したり氣付いたりOK