・民主党の中井議員が式典中に秋篠宮ご夫妻へ暴言 ~非礼の極みであり国会議員を続ける資格はない~  | アジアの真実
2010年11月30日

・民主党の中井議員が式典中に秋篠宮ご夫妻へ暴言 ~非礼の極みであり国会議員を続ける資格はない~ 

テーマ:日本・政治問題

非礼の極み 民主・中井前国家公安委員長が秋篠宮ご夫妻に不平…「早く座れよ」 議会開設120年記念式典
産経

 11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていたことが30日、分かった。自民党は「懲罰の対象になりうる著しく品を欠く発言だ」と問題視している。西岡武夫参院議長も事実関係を調査する意向を示した。

 複数の国会議員によると、秋篠宮ご夫妻は式典会場の参院本会議場に入られ、天皇、皇后両陛下のご入場まで約5分間起立して待たれた。国会議員も立っていたところ、中井氏は1分半ほどで「早く座れよ」などとぼやき始めた。それほど大声ではなかったが、議場は静まっており、周囲に響き渡ったという。

 みんなの党の桜内文城参院議員は30日にブログで「想像を絶することが起こった。これでは国会崩壊だ。1人の国民として今回の野次は決して許すことはできない」と批判した。

 中井氏は30日、産経新聞の取材に「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」と釈明した。

人気ブログランキングバナー←最初にブログランキングのご協力お願いします。


 最初にみんなの党の桜内文城参院議員がこの事実を公表したときは、まさかとは思っていましたがどうやら事実だったようです。上記記事のタイトルにもありますが、非礼の極みと言わざるを得ません。桜内議員の言うように想像を絶する行為と言えるでしょう。懲罰対象となるのはもちろんですが、このような発言をする人物に国会議員を続ける資格はないと断言します。即刻辞任すべきでしょう。


 しかし非礼はこれだけではありません。この式典は1890年に帝国議会開設から120年経ったことを記念し、参院本会議場で天皇、皇后両陛下、秋篠宮殿下ご夫妻をお迎えして開かれたのです。当然ながら、全国会議員が参加すべき式典であることは間違いありません。しかしながら、衆参721名のうち、出席したのはわずか370人だったと言います。共産党など党として全員が欠席した党があったほか、欠席議員の多くは民主党員だったと言います。しかも、欠席した民主党議員の一人などは、「統一地方選に向けた地元会合を優先した」と言い訳したそうです。 選挙対策でこのような大事な式典を欠席するような議員などに国会議員の資格はありません。欠席者の中には自民党やその他の党の議員もいたことですから、民主党議員だけを責めるわけではないですが、今回の秋篠宮さまへ対する暴言といい、国会議員としての資格を欠いている議員が多すぎます。

 

 少しだけ話がそれますが、選挙が近くなると、選挙対策の地元まわりの為に本会議を平気で欠席する議員も多いですが、給料泥棒であると同時に、これも国会議員としての資格を欠いています。これから国会を欠席する議員は、事前に理由をそえて欠席届を出し、それを会議の冒頭で発表したり、記録として閲覧できるようにしたらどうでしょうか。そうすれば、選挙の為に平気で国会をズル休みするような議員を白日の下に晒せることになります。このような事をする議員も減るでしょうし、我々国民が選挙の時に票を入れる参考にもなり、双方にメリットがあるはずです。



人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍
民主党 無策政権の400日
株式会社ムックハウス
B0046W74OS

lancer1さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス