・民主党が集会で日の丸を切り刻んで掲揚 ~微塵も感じられない日本へ対する想いと国家観~ | アジアの真実
2009年08月18日

・民主党が集会で日の丸を切り刻んで掲揚 ~微塵も感じられない日本へ対する想いと国家観~

テーマ:日本・政治問題

アジアの真実-民主党日の丸切り裂き




【党首討論詳報】(8)鹿児島民主、日の丸刻んで党のマーク 首相「許し難い」、鳩山代表「申し訳ない」:産経

 麻生首相「最後にもう1点、鳩山代表に申し上げておきたいことがあります。去る8月8日、鹿児島県内で開かれた民主党の集会でのことであります。壇上に大きな民主党の党旗が掲げられておりました。あの赤い丸が上下に二つ並んだかたちであります。しかし、これをよく見ますと、それは日本の国旗、日の丸の旗を切り刻んで上下につなぎあわせておられます。私の支援者から報告が寄せられておりましたんで、そんなことはないだろうと一応言いました。これは民主党のホームページにも写真が載っております。確かに載っておりました。私は国家の象徴としての国旗を切り刻む、そのようなことがあったとは正直、信じたくはありません。日本の国旗を切り刻むという行為がどういうことなのか、私にはとても悲しく、これは許し難い行為であるというように思っております。上が日の出、下が水面に写る朝日を象徴しておる。それが確か民主党の党旗だったと記憶しますが、その下の方は真円になりますんで、国旗ですと。それをわざわざしわしわにして並べてかけて。姑息(こそく)だと私は正直思いました。多くの方々から、この投書が寄せられているということだけ申し上げて、時間だと思います。終わらせていただきます」


 鳩山代表「日米FTAの話に関しては、志位委員長からお尋ねがありましたんで、簡単に申し上げたいと思います。相手があるものですから、こちら側から締結すると言っても、必ずしもそれが100%かなうとは限りません。マニフェストという性格上、これは促進するということに改めたところでございます」

 「それから民主党のマークは確かに国旗を切り刻んで作れるかもしれませんが、そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ないという思いをお伝えを申し上げておきたいと思います。それは国旗ではなくて、われわれとしての、ある意味でのわれわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんと作られなければいけない話だったと思っております


 私事になりますが、お盆休みで留守にしていたために、ここ3日ほどインターネットに触れない生活を送っていました。しかしながらTVのニュースは見られる環境であったため、17日に行われた党首討論の内容もほぼ把握しているつもりでしたし、ここ数日の主要な出来事も知っているつもりでした。しかし、本日の夕方帰宅し、ネットを開いて初めてこの日の丸切り裂き事件の概要を知りました。私が見た限り、この重要なニュースはTVの報道では知ることができませんでした。

 麻生総理が言われるように、自分の国の国旗を貶めるこの行為を平気な顔でできるということが信じ難く、悲しく、そして許し難い。小沢氏等、党の幹部も出席したこの民主党の集会で、誰一人異議を唱えなかったという事実もまた然りです。

 そしてさらに驚くべきは、これを指摘された鳩山代表の答えです。なんと、彼は民主党の神聖なるマークを急ごしらえで作っていた事に対しての懸念を述べたのです。鳩山氏にとって、日の丸を切り刻んだことなど、自分の党のマークが不完全だったことに比べたらどうでも良い事実だということがよくわかりました。


 別に愛国者ではなくても、自分の国の国旗を切り刻むという行為は通常の意識をもった人間であればできることではありません。こんなことが平気な顔でできる。そしてHPにもその写真を堂々と掲載している(いた)というのですから、もう国家観が薄いとか、そんなレベルの問題ではない。日本という国に対しての敬意だとか愛国心だとかいう感情が全く欠落している。ここまで来ると、ただ欠落しているだけではなく、”わかって”やっているのではないかという懸念さえ生まれてきます。つまり、日本を貶めようと思って悪意を持ってやっているのではないかということです。これが中国や韓国の国旗だったら、民主党は果たして同じことができるでしょうか?


 この党には絶対に日本は任せられない。本当に、そして深くそう思える事件でした。この、切り刻まれた日の丸で作られた党旗の前で平気な顔をして座っている小沢氏の写真は永遠に記録されるべきでしょう。




 そしてもう一つこの事件から言えることは、冒頭に述べた通り、民主党にとって大きなダメージになるであろうこの報道をTVニュースでは知ることができないというのが今の日本の既存マスコミの実情でもあるということです。もしこれが逆に自民党が起こした事件だったら、マスコミはどう反応したでしょうか?容易に想像ができます。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。



参考書籍:
民主党解剖
産経新聞政治部

4819110640


民主党の闇 理念なき批判政党、その疑惑と金と政策の研究
宇田川 敬介

4880862509

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。