2006年03月29日

・日本の経済発展の為に中国の歴史認識を全て受け入れよ ~変革の中に取り残される朝日新聞~

テーマ:日本・マスコミの問題

日中関係:朝日ビジネスコラム

 我が国経済の回復が顕著である。的確な政策によりデフレがほぼ克服できたと政府は胸を張り、企業経営者は自らの戦略が功を奏したと自信を持って設備投資を拡大している。今や銀行は貸し出しに注力し、企業の業績は最高レベルを更新している。有効求人倍率は1.0を超え、賃上げが復活、株価も順調、三大都市圏の商業地と東京の宅地は地価上昇に転じたという。金利、為替の動向が気になるものの、しばらくは成長が続きそうである。

 だが実は、我が国経済を最も力強く後押ししているのは隣国中国の経済成長である。ここ5年間で我が国の輸出入総額は30%以上も伸びたが、そのうちの4割近くが中国との貿易拡大によるものである。日中間の貿易額は5年前の2倍以上、今や米国に匹敵するものとなっている。

 この日中の経済関係は、志ある日中両国の政治家や実業界に身を置く人たちの国交回復以前からの努力抜きには語れない。歴史的に難問を抱える日中双方にあって、彼らは隣国同士の発展と繁栄とを願いながら体を張って経済協力に取り組んできた。その結果として今日の関係がある。今後も中国の消費拡大にあわせ、両国間の輸出入と日系企業の中国進出は更に増えていくだろう。我が国にとって中国が一層重要な国になることに疑う余地はない。

 にもかかわらず、政治の世界にあっては日中間のまともな外交ができていない。その原因の大宗は我が国の政治家にあると思う。今の我が国の政治、行政の仕組みでは世界に通用する大局観、国際的視野、識見と、それらに裏打ちされた的確な歴史認識を持つ政治家は出て来ない。国際社会を知らず歴史認識を語れなければ、当然、外交は行き詰まる。

 足元の景況感極めて良く桜咲く季節であるにもかかわらず、「日中両国民の将来にとって取り返しのつかないことにならなければ良いが」という不安が頭から離れない。(啄木鳥)

 

 昨日の当Blogの記事において、日中関係の今後において、見なければならないものは目先の利益ではなく、その先を見据えた将来大局的な見地であり、目先の経済関係だけを見て、現在の日本の外交政策を批判するほどの愚言はないという趣旨のことを書きましたが、本日の朝日新聞の経済コラムに、その典型的な例を見つけましたので紹介します。

 あまりに幼稚で、そしてあまりにストレートな文章です。このコラムでは、大局的な見方ができていないばかりか、的確な歴史認識ができている日本の政治家は存在していないと断じています。二国間の関係を語るのであれば、二国間の経済関係のみならず、その裏にある外交関係、そしてお互いの国の将来的な戦略も合わせて考えなければ語れるわけがありません。ところが文章では、経済関係と、中国の日本に対する主張のみが反映され、それ以外の分析が一切欠落しています。

 この人物は、現在の日中関係ばかりか、中国共産党が行っている対日戦略、世界戦略の初歩の初歩も知らないのでしょうか。全国紙に書くにはあまりにも幼稚な文章です。本当に無知なのか、それとも事実を知った上で、あくまで中国は絶対正義であり、日本が悪いという文を書くことにより、自己満足と共に世論操作をしたいのか。おそらく後者だとは思いますが、今の世の中、いくら朝日新聞の読者と言えども、中国の世界戦略、対日戦略といった情報を全く知らない人は少ないでしょう。小中学生をだますのではないのですから、もう少し巧妙な文は書けなかったのでしょうか。数年前まではこの文章でも良かったのかもしれませんが、今では古臭ささえ感じてしまいます。

 最近、強制連行という言葉を使わなくなった等、少しずつ変化の兆しも見える朝日新聞ですが、その一方でこんな文章を読むと改めて落胆します。これでは、従来の読者まで離れていくのではないでしょうか。このコラムには、何か変なあせりも感じられます。変わり始めた日本と世界の”流れ”についてこようとしているが、凝り固まった偏見は容易に変えられず必死であがき、混乱している。そんな朝日新聞の姿が垣間見れるようです。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:
朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任
小林 よしのり 井沢 元彦
4094023038
新聞・テレビはどこまで病んでいるか―「靖国」「教科書」「小泉改革」報道他
稲垣 武
4094024565

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

42 ■table centerpieces

Well done!

41 ■hawaii foreclosures

Good design!

40 ■amazing savings

Good design!

39 ■chocolate gifts

Good design!

38 ■management accountant

Great work!

37 ■●西太后の清軍と義和団VS日本帝國軍


●西太后の清軍と義和団VS日本帝國軍
(知っておくと得をすることもある中国と日本の歴史)
映画SPIRITの時代背景もよくわかる!

朝日も日本とアジアの歴史を勉強しよう。

36 ■無題

靖国神社がいわゆる「A級戦犯」を祀っていることを問題視し、それを小泉首相が参拝することをもって「軍国主義を称えるものであって、自国民の心情に鑑みて受け入れられない」と中韓両国が主張しているのは、ヤクザが因縁をつけているのとさして変わらない。日本が軍国主義と決別して平和主義を掲げて努力してきたのは明白であり、いささかの疑問を挟む余地のないことを国際社会は認めている。中韓両国は会談拒否などという手に出たが、これがまったくの悪手。篭城戦のようなもので中韓両国に勝ち目はない。日本は何もすることはない。あえて言えば下手に動かないことが肝要。袋のネズミの中韓両国が「もう歴史カードを弄んだ外交はしません」と降参するのを待つだけだ。

35 ■無題

 赤日を叩くだけでなく、毎日とTBSも叩かないと・・・。何やってんだ、あのド基地外新聞と放送局は?

34 ■無題

 ところで、社長のドラ息子が使ってた麻薬って、北朝鮮製じゃあないだろうな?

33 ■朝日新聞はシナ共産党の対日工作機関

朝日新聞の存在意義は、シナ共産党の考えを知る事が出来る事ですかね(笑)。
以前のコメント欄にて投稿した内容ですが、再度記載します。

 朝日新聞については、中西輝政京都大学教授が“日本の「覚悟」”という書籍で以下のように論じています。
(引用開始)そもそも靖国問題も、慰安婦問題も、教科書問題も、すべて「朝日新聞」であるといってよい。日本の行方を真剣に考える国民は、このことにいまこそ気づかなければなりません。外国政府による「政治圧力」、つまり工作や働きかけと連動して報道姿勢を決めるのは、朝日新聞の骨がらみの体質といっていいでしょう。(中略)
 実は、尾崎(注:朝日新聞記者)らが連座したゾルゲ事件は氷山の一角にすぎず、その背後には、延安の中国共産党と朝日新聞記者との濃厚な関係があったようです。
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/65/95/4163659501.shtml

32 ■無題

インターネット、特にブログが無かった頃には、情報や知識を一般の人が得るには新聞しかなかったわけで、こういう記事を’そうかな?’とは思いながらも信じていた人が多かったと思います。でもね、時代が違いますから。。。私もある分野(科学系)の専門家ですが、一般の人との知識の違いがなくなってきていることをよく感じます。新聞社もジャーナリスト目指して?がんばってください。

31 ■無題

中国、韓国とは挨拶程度の疎遠な関係が一番。それ以上に踏み込むとロクなことがなく、必ず災いがあるというのがこれ法則。秋山氏、ハイまた一丁。お次は…。

30 ■無題

秋山とか言う人が社長をしている朝日新聞の言うこと。有難くお説を承りましょう(笑)

29 ■批判

朝日新聞批判とネットで調べると読売、産経よりも断然多い。
それだけ、朝日はよろしくないようですね。

28 ■無題

中韓との首脳会談を 東アジア共同体で提言 経済同友会

 経済同友会は二十九日、将来の地域統合構想「東アジア共同体」実現に向けた提言を発表した。中韓両国との首脳会談の早期実現や、域内の自由貿易協定(FTA)、経済連携協定(EPA)促進のため、日本の農林水産物の大幅な市場開放を行うことなど四項目を求めている。
 提言は、東アジアの域内貿易比率は50%を超すなど経済的な相互依存が進む一方で「日本は東アジア諸国の信頼を十分に得ているわけではない」と、中韓両国との政治的関係を懸念。共同体実現を目指し協力を強化することが信頼醸成につながる、と強調している。
 具体的には、中韓両国との首脳会談の早期実現、定例化のため早急に条件整備を行うべきとした。また「政府首脳の靖国神社参拝が関係悪化の一因」とも指摘、戦没者の追悼方法も含め、友好的な解決を求めた。
 提言を発表した同友会アジア委員会の槍田(うつだ)松瑩(しょうえい)委員長(三井物産社長)は「まず各国がビジョンを共有し、可能な分野から協力を進めるスタンスが大事だ」と訴えた。
(西日本新聞) - 3月30日2時18分更新

→これは金稼ぎのために国を売れと言っているのか?それが「友好」?奥田氏もそうだけど、経済界は政治・外交に口出しすぎではないか。売国はやめてほしい。

27 ■取り残された人たちの反撃?

今朝7時のNHKニュースで「日中関係改善を 約8割が回答」と。
外務省調査とのこと。
両者今日も正常運転。

26 ■無題

外国に金をばら撒いている国に対して、日本が金を貸すことに賛成する。(その金は、アフリカ諸国等への反日活動に使われている。)
金に色は無いのだから、日本からの金は、軍事にも使われることになる。(平和目的と言っても、少なくとも日本からの金の分の予算は、軍事にも廻せるのだ。)
共産党の独裁国家だから、党への反対は許されない。
そんな国家と仲良くせよ、という主張をすること自体、・・・・

25 ■朝日新聞は既に「特殊な新聞」です。

 既に、内容から言って、朝日新聞=聖教新聞=赤旗と言うカテゴリーで良いでしょう。
 情報内容が偏っているのじゃなくて、端から恣意的に偏らせているワケです。
 聖教新聞 = 創価学会の機関紙
 赤旗   = 日本共産党の機関紙
 朝日新聞 = 日本のサヨク勢力の機関紙
        にして人民日報と朝鮮日報
        の日本支部
 ですから、業務的に必要な方とか、特殊な団体に属する方々が読む新聞であると考えて良いかと。

24 ■無題

朝日は中共の出先機関なので、この論調は至って正常ですね。
問題はこの記事を読んで、納得してしまう人がいると言うことですが(こういう人は朝日以外で情報をとらないでしょうから、深刻かも)

23 ■無題

中国は過去に欧米に侵略されたけど、それは不問に付しています。
本来、日本同様に侵食された欧米も憎いはずですが、大戦中は当面の敵日本をまず倒すために手を組み、大戦後もまだ欧米と対等に渡り合えないと判断したため、事を構えてはこなかった。
だけど、日本相手となると違った。なぜでしょう。
単に金持ちなだけの平和ボケ国家で脅せばいうことを聞く弱小国家と位置づけているからに過ぎないからです。少なくとも今まではそうだった。そして、朝日はその立場を受け入れ続けろと要求している。そんなバカな話を国民が受け入れろと?バカもやすみやすみに言え。

22 ■そもそも…

外交に歴史認識が必要なのか?朝日に一度聞いてみたい気もする。
…でも永遠に反日であり続けるだろうなぁ。

21 ■無題

日本人は日本国と運命を共にする立場。
外国人は違う。
ALT以外に外国籍教師がいるのなら、おかしいと思いますがね。
そもそも公務員に外国人がいる事こそ、変。

20 ■無題

日中関係は常に中国が悪化させて日本が一方的に譲歩して修復する
昔からこの繰り返しですね

>にもかかわらず、政治の世界にあっては日中間のまともな外交ができていない
気に入らない事があるからと対話のチャンネルを閉ざしたり
媚中派だけを厚遇し、非媚中派を冷遇する中国のそれはまともな外交とは言えないな

19 ■( ゜Д゜)日本って

力ないな~
何も言えないし
私達国民も静かだし。。。

中国人達は大使館に石ぐらい投げれるけど。。。

18 ■無題

一校に一人いるだけで、「配慮」という名の元に、歴史教育がやりにくくなるんじゃないのかなぁ。などというのは、穿った考え方でしょうか。

17 ■無題

一校に一人も居ない計算だろうに
大阪が日本じゃなくなる の件は悪意のある書き込みに思える
国籍が何所であろうと間違えた教育さえなけりゃいいよ
日本人が教えていても未だに偏った嘘教えてるんだし

16 ■↑↑バ韓国さん

>外国籍教員100人超す 9割が韓国籍 民団大阪の要望実る

こ、これ、見過ごせないですよ。社会科系の教科は日本国籍の教師の専権事項との条件が不可欠です。将来、大阪は日本じゃなくなるかも...

15 ■無題

ヤマ無し
オチ無し
意味無し

「あとがきを張り合わせれば完成する読書感想文」レベルってやつか‥‥‥。

14 ■武力を使わない侵略

特アの対日戦略の一つに
政治、マスコミ、教育機関の乗っ取りがある。
意のままに人間を操るには、
洗脳か、金か、異性か、弱みか・・・。
馬鹿をべた褒めする手も。
完全に支配できなくとも内部への影響力は持てる。


戸別配達の件が今日も新聞に載っていましたが、
全ての新聞に共用欄の作成を義務付けてみたらどうでしょうね。
一日一ページで良い。全社同時ではなく交代で。
他社が使ってよい枠が設けられれば・・・。

あと、NHKで「ここがヘンだよ日本のマスコミ」という枠をTVとラジオで一日二回放送。
当然、NHKも批判対象となるわけですが。
参加者は一般より無作為抽出。
参加方法は、メール、ハガキ、FAXでも良い。




・・・あ、
これ全部妄言ですので。寝ます(=_=

13 ■無題

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10010691735.html
朝日新聞は不祥事の総合商社やなあ (笑)
若宮啓文、マジで氏ね。

久しぶりに朝日新聞読んでみるか

〃∩ ∧ ∧
⊂⌒( ・ω・)  
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒


  ∧_∧
⊂(#・д・)  読んで損し た
 /   ノ∪      !!!
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \

12 ■無題

この朝日新聞の啄木鳥とかいう人に朝日新聞の購読勧誘をさせたらいい。親戚や友人の伝を頼ることのできないよう、どこかの拡張団に預けてね。世間の厳しさを少しは知るがいい。

この啄木鳥のいうように相手の言うことを聞くことが良いというのなら「要りません」とか「うちは讀賣とっているから」というお客様の断りの一言にすごすご引き下がるばかりで、1件の契約も取れないだろう。

「要りません」という一言だって本物と贋物がある。それを嗅ぎ分けて贋物の「要りません」は聞き流して契約しようと思わせる切り口を見つけ出して説得するのが営業マンの腕の見せ所だ。相手の言うことを鵜呑みにしているばかりでは単なる御用聞き以外の何ものでもない。

歴史認識問題は外交カードにならないし、してはならないもの。こう認識することが正しい歴史認識であろう。その意味で小泉首相や麻生外相の対応は間違っていない。間違っていないどころか正道を歩んでいる。単なる御用聞きを外交と思い込んでいるような視野の狭い「御用聞き政治屋」の出る幕はないのだ。

本当に日中関係を好転させたいのなら、1945年以降、日本が中国に与えた恩恵について中国人民に知らせるよう迫ることだろう。たとえば、天安門事件後、国際社会から孤立しかかっていた中国に救いの手を差し伸べたのは誰だったのか、中共は隠すべきでない。(http://blog.canpan.info/sasakawa/daily/200511/09 を参照)

11 ■若宮啓文、マジで市ね

      ∧_∧      ∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1 )   朝日は・・
     ̄/ /)  )      | |  |
    . 〈_)\_)      (__(___)←朝日のキ○ガイ 若宮啓文



         ∧_∧  .∧_∧
         (  ´∀) (´∀` )
       ≡≡三 三ニ⌒) >>1 .)   読まねえって
        /  /)  )  ̄.| |  |
        〈__)__)  (__(___)




           ∧_∧  ,__ ∧_∧
          (    ´)ノ ):;:;)∀`)
          /    ̄,ノ'' >>1  )   言ってるだろうが...
         C   /~ / /   /
         /   / 〉 (__(__./
         \__)\)



                      ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケがーー!
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)

10 ■疑惑の組織

朝日新聞は、世界共産革命や主体思想を信奉していた連中がいる組織であり、本当に中国・北朝鮮と裏で協力している疑いがある。 
朝日の社長の息子が大麻の売買に関わっていたことが発覚しましたが、ちょうど北朝鮮が経済活性化の国策として、大麻の栽培を奨励している時なのです。日本での販売を手伝ってたんじゃないの? 符合しすぎです。

ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/04/20040804000022.html
北紙「大麻は魅力ある植物」
 「大麻は魅力ある植物」、「大麻は一つも捨てる部分がない」。 4日入手された北朝鮮労働新聞の最新号(7.23)が大麻の経済的効果性を強調したくだりだ。
大麻を麻薬の一種として生産および流通を禁じている韓国と違って、北朝鮮では最近金正日(キム・ジョンイル)総書記の指示に従って、大麻栽培がブームになっている中、北朝鮮メディアは大麻の経済的効果を大々的に宣伝し、栽培を督励している。 朝鮮日報

9 ■無題

当然↓でしょう。何と言っても「あの」朝日新聞なのですから。

>事実を知った上で、あくまで中国は絶対正義であり、日本が悪いという文を書くことにより、自己満足と共に世論操作をしたい

8 ■無題

この記事を書いた人物は、中国の一人っ子政策を真剣に考えているのだろうか?
出生率が2を上回らなければ人口は維持できないが、1を強制し続ければ1世代で1/2、2世代で1/4、3世代で1/8に人口は激減していく。
おまけに中国では男女比が自然摂理で説明不能な程に偏っている。すなわち女子が生まれれば密かに処分されて男子が生まれて初めて出生届を出す輩も多く、更に人口構成がいびつになる。
そして凄まじい貧富の差。
日本や欧州など先進国は社会保障のシステムが整った後に人口減少となっているが、中国には年金や医療保険など「互助」のシステムを構築しようとする理念は全く存在しない。
従って、30~50年後に中国は1人の就労者が2人の老齢者を支えるような社会となる。2人で1人を支えるのではなく、1人で2人を支える社会だが、社会保障のシステムも「互助」の精神も何も持ち合わせない中国に、どのような将来が待ち受けているか、少しでも客観的、俯瞰的思考が出来る人間であれば想像がつくだろう。
日本にとって日中関係が深まれば深まるほど、将来取り返しのつかない破滅へ歩を進める事になるのである。

7 ■無題

朝日新聞は本当に気持ち悪いですね。
ネットで情報収集するようになってからは、その気持ち悪さが如実に感じられます。
とりあえず、私の親には朝日新聞を解約してもらいました。
そして友人や親戚に朝日を読んでいる人が居れば、朝日の異常性を説明して解約を勧めています。

ちなみに、私の所為ではないと思いますが、近所の朝日新聞販売所が潰れました。
販売部数が減り続け、販売所を維持できなくなったようです。
みんな、わかってきてるようですね、良い傾向です。

6 ■無題

今回の朝日の記事にピッタリのエントリーが
「依存症の独り言」様に上がっているようです。
時代を全く読めない朝日が
尊敬する"中国様"にすら置いてけぼりを食らう日も
近いようですね。

5 ■無題

【大阪】外国籍教員100人超す 9割が韓国籍 民団大阪の要望実る〔03/29〕

【大阪】大阪府・市教育委員会は06年度の公立学校教員採用選考テストに合格した23人の外国籍者を4月から採用することになった。この結果、大阪府内の公立小・中・高等学校で勤務する外国籍教員は初めて100人の大台を突破し、計105人となる。国籍(地域)別内訳を見ると韓国籍者が90%以上を占め、中国、台湾が続く。 (略)

ソース:民団新聞
http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=1941&corner=2

4 ■無題

朝日新聞は本当に愚かですね。
もうこんなアジビラみたいなコラムで国民世論を誘導できないって気付くべきでしょう。

3 ■朝日新聞の啄木鳥さんへお手紙

>管理人様
 ホンマに呆れるくらい幼稚ですね。
>今の我が国の政治、行政の仕組みでは世界に通用する大局観、国際的視野、識見と、それらに裏打ちされた的確な歴史認識を持つ政治家は出て来ない。
=具体的に例を挙げて説明して見せて頂ければ解り易いのですが、マサカ、共産主義社会じゃないでしょうね、情報遮断、言論統制しなければ世論を抑え切れない社会には、当然、言論の自由、報道の自由は無いんですがね、貴方方は、自由を制限する事に反対じゃなかったのかい?

>国際社会を知らず歴史認識を語れなければ、当然、外交は行き詰まる。
=シナや韓国だけを相手に外交をしているワケではないし、シナがやっている政略的捏造や明らかな反日教育を考慮すれば、どの途、こんな状況が永く続かないのは明白でしょう、そういう具体的な危機が恰も存在せず、日本の政治家のみの対応の所為にした上で、目先の利害だけを捉えて、外交云々している貴方の見識がなにより疑わしい。

>足元の景況感極めて良く桜咲く季節であるにもかかわらず、「日中両国民の将来にとって取り返しのつかないことにならなければ良いが」という不安が頭から離れない。
=今がそんなに心配なら、もう直ぐ死ぬほど心配しなきゃならなくなるでしょう、シナ経済がもぅすぐアウトになりそうだからですが、心配するなら、自分の会社の社長のバカ息子の将来とか、社長の進退を社外リークした奴がいるとか、もっと、足許を看たら如何ですか、尤も、朝日新聞が是でオカシクなって解散なら、日本から、シナ共産党の宣伝媒体と謀略放送局が消えるワケですから、我々にはトテモ目出度いのですが。

2 ■無題

最近新聞等のインターネットの普及で新聞に限らずとも、情報が入るようになった流れの中、公明党神崎代表が日本の文字文化、歴史を後退させないよう今後も新聞の購読料の値崩れはさせないと言って新聞社側も同調する姿勢を示した。
つまり日本のマスコミは大なり小なりスタンスはさほど変らないことになるでしょう。(読売、産経以外は)
公明党の彼らの信者などに、思想の浸透には、新聞が欠かせなく(彼らにとって朝日も大切な存在)、値崩れから、新聞社が競争、淘汰されることを防ぐたい狙いがあるはずです。

先日も言いましたが、マスコミというのは利権(大手サラ金、中国共産党、朝鮮利権)でどうにでも動く組織です。
国民の立場から公共的仕事のしないモノは淘汰させなければなりません。

先日公明党の神崎代表、福田前幹事長などは、中国の円借款の中断は断じて許されないと、強く政府を釘を刺し、結果政府は今後も核兵器を保有する国に対し円借款を継続することになった。
これらは三位一体になっているのでしょう。
彼らにとっても反日マスコミは大切な存在なのでしょう。

1 ■無題

 度々、失礼します。
アカヒ新聞、恥の上塗りですね。ついでに、大麻取引も容認せよと言いそうですねぇ…

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。