ナナカマドのランプ

映画観賞日記 時々 フィギュアスケート
闘病覚書
平成29年2月 卵巣がん(悪性転化した成熟奇形腫)告知

ようこそ!



ブログタイトルについて: 「ナナカマドのランプ」というのは、井上靖氏の詩「ナナカマドの赤い実のランプ」からとったタイトルです。雪の積もった紅色のナナカマドの実を詩っています。



 平成29年1月頃までは主に、映画レビューを書いていました。たまに、フィギュアスケートやコンサート、CDや本について書くこともありました。


新作のネタバレはしない方針ですが、昭和時代の旧作についてはネタバレすることもあります。(コメントはその限りではないのでご注意下さい)



平成29年2月17日に卵巣がん告知、それ以降は映画レビューよりも闘病レポートのような記事が多くなっています。手術のこととか、治療のこととか備忘録のつもりで綴ります。



卵巣癌発覚から現在までの経緯はサイドスペースに移動しました。



テーマ:

 先週末「ローガン・ラッキー」を見てきました。いずれ(いつだ?)レビューしたいと思っていますが、如何せん、まとまりません。故に印象だけ。

 

 名作とはいいませんが、よく出来た作品で楽しかったです。大衆を象徴するような、それぞれに挫折ある者たちが、泥臭くも鮮やかに泥棒する話です。主人公の娘がカントリーロードを歌うシーンがあります。素直に涙腺緩みました。一緒に合唱する人々・・・映画全体が、一所懸命生きているけれども成功者(月並みな意味での)ではない人々を好意的に描いていて、そこにほっとしました。

 

 今日は、ケモ日でした。リポソーム化ドキソルビシン単剤なので3時間弱で終了です。手足症候群のひとつ、手の皮膚炎についてですが、前回のケモから4週間も経過しているというのに、未だに乾燥しやすく、ちょっと重い荷物を持っただけで指関節のところが切れたりします。クリームも塗っていますが、皮膚が白っぽくむけてきたら絆創膏を貼って切れないようにしています。クリームについてはアベンヌのハンドクリームを使っていましたが、今日は看護師さんからワセリンのことを聞き処方して頂きました。また、私の場合、いつも少量の鼻血が出ていて(鼻の中でいつもかたまっています)、鼻の粘膜も弱っているようなのです。ワセリンは鼻にも使えるということなので試してみたいと思います。

 

 下腹部の痛みは、少しずつ大きくなってきていて、今迄はロキソニン(朝・昼・晩)、カロナール(朝・昼・晩・就寝時)、ジクロフェナクナトリウム(ボルダレン座薬)(朝・就寝時)でコントロールしていました。4週間前に処方して頂いたボルダレン座薬は凄く効いて、胃を痛める心配もなく大変重宝していたのですが、ここ2日ほど痛みで夜中に目覚めてしまい、今日はオキノームの処方して頂きました。これは、眠くなる副作用があるので、痛む時だけの頓服として就寝時のみの使用にします。仕事中は外回りがあるので使えません。

 

 この病気になるまで、病院にも薬にもほとんど縁がなく、お世話になるのは花粉症の時がほとんどでしたのに、これほど薬漬けになるとは想像もしていませんでした。そして、「痛み」というものがこれほど強烈な破壊力を持っていることも知りませんでした。痛みがあると、まずまっとうな考えは浮かびません。

 

痛みから解放してくれ!

 

ただそれだけです。わたしの痛みなど自己判定で、せいぜい10段階の3程度のものですが、それでもお先真っ黒な気分になります。ところがどっこい、薬で痛みが無くなると、病気であること忘れますし、なんとか治らないかなぁ、と思うのです。

 

 緩和ケアというのは、どうもお金にならないようです(ケアの医療行為という意味です)。疼痛ケアの薬にも知識、相当な経験が必要だそうですが、わたしが今までに読んだ、あるいは現在読んでいる本によると、あまり進んでいないという印象を受けます。

 

 痛みで人は簡単に変わると実感しています。わたしが弱いだけかもしれません。

 

 ちなみに、今はネットで疼痛ケアのガイドラインも無償で閲覧DL出来ます。薬の名前と副作用くらいは勉強しようと思っています。

 

がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン(2014年版)

https://www.jspm.ne.jp/guidelines/pain/2014/index.php

直リンクは避けたいのでコピーペーストして下さいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。