How do you feel ?

How do you feel ?

愛媛県松山市在住セラピストの日常の徒然と気づきの小箱

日々刻々と変容が大きく速く感じられるこのとき・・

少しの間
歩みをとめて
自分の中のもう少し奥に在る自分を感じてみませんか。

自分という存在を通して
内側と外側が一つにつながるような心地よい体感は
不思議とストンと落ちるような納得で
今ここからの歩みを自然にすすめてくれる心地よさがあります。

何かを克服したり、乗り越えて幸せになる道は達成感があるかもしれないけれど
もしそんな道を長く歩んできたのだとしたら
そして
それがどこまでもエンドレスに続く
不毛な努力に感じられて辛くなっているとしたら
時には乗り越えなくても幸せを感じながら歩んでもいいですよね。

そんなとき不思議と
大切な何かはちゃんと自分の中に在るのを感じられるかもしれません。


HPはこちら です。




愛と感謝をこめて      miyuki


テーマ:
梅雨が明けたそうです。
少し早めなのかな。
暑い夏がやって来ました。
そんな中、豪雨災害の様子がどんどん詳細に分かってきて
心が押し潰されそうな気持ちになります。
からっと晴れた空が眩しすぎて
あんなにも水の猛威にやられたのに
逆に今はこのうだるような照りや水不足に苦しめられている方が多くいる現状に
やるせない気持ちになります。
 
 
 
 
 
 
私の身の回りにも被災された方が数多くいらっしゃっいます。
私もできるだけの支援をさせて頂きます。
 
ボランティアや生活用品などの物資、募金もさながら
つい先日は子どもたちの学用品やランドセルなどの要望もありました。
そうなんですよね。
食料や衣料など生活必需品も必須ですが
子どもたちの学校用品も大切なもの。
幸い、うちに娘のランドセルを残していました。
みんなそれぞれ自分のランドセルに思い入れがいっぱいあると思うけれど...
娘のランドセルも大切に保管していたので
ちょっとでもお役に立てるといいな。
学用品も色々詰めてお渡ししたいと思っています。
力仕事ではお役に立てそうもないけれど
何となくですが
自分にできることが話というエネルギーにのって
こうして伝わってくるのでしょうか。
それも奇しくも子どもたちのネットワークから。
子どもたちのネットを使った発振力、拡散力、行動力は
目を見はるものがあったりします。
私も子どもたちにとって少しでも何かできることがあれば
これ以上嬉しいことはありません。
 
 
 

 
 
ちょうど夕陽が沈む頃に。
満潮の頃の海はたっぷりしていて
とても好きです。
 
 
 
 
 
 
久しぶりに長く突き出た防波堤の先まで歩いて行き
そこで小1時間ほど海を満喫しました。
鹿島もすぐそこに。
神々しいまでに美しい自然の佇まいに
どこまでも癒された時間でした。

 
 

 
 
 

 

 
 

テーマ:

こんなにも雨が断続的に強く降ったことがあったかな...

 

近くを流れる石手川も

土曜日の早朝には見たことがないような水位になっていて

驚きました。

なぜ川を見たのかというと

休校にならない娘(高3)を

道路のあちこちが冠水したり

水路の端々から水が勢いよく溢れ出したりしている中

さすがに自転車での登校は無理と判断し

車で送っていく途中に通ったからです。

 

学校へ送って行くのは3年目にして初めて。

高校入試以来かな。

まだ中学生だったその時のことを懐かしく思い出して

車を降りて学校へと向かう後姿を見送りました。

月日が経つのは速いです。

 

それにしても

警報の種類による休校や自宅待機の基準も

時と場合で臨機応変に対処しなければ

命に関わることになってからでは

取り返しがつかないんじゃないかなと思うのですが。
(この付近は暴風警報で休校や自宅待機になります。)

最近は雨の降り方も以前とは変わってきているような気がします。

長雨や時にはスコールのような激しい雨も

昨今多くなってきていますよね。

風はなくても雨による河川の氾濫や土砂崩れなどの危険も。

いざとなったら自己判断かな...

 

話は変わりますが

今回大変な被害を被っている地域の一つの

愛媛県西予市野村町は

私の母方の親戚や知人が多数住んでいる所です。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

(ニュース画像より)

 

 

高齢で動くのがままならない方も多いうえに

家の1階や2階部分までもが浸かる浸水や停電もあり

連絡も取れたり取れなかったりで

野村町の近くに住む比較的若い親戚が様子を見に行ったり

連れ出したりと

そんなやり取りがずっと続いているここ数日です。

 

他にも全国的に

まだまだ予断ならない所もあるし

復旧活動などこれからが大変な所もありますよね。

心からお見舞い申し上げます。

 

 

今日の空と海です。

 

 

 

 

数日前の茶色く濁った海水も

ずいぶん綺麗に浄化されてきました。

雲の薄い切れ目から光が漏れて

とても幻想的でした。

 

時にその脅威に驚かされたり

その美しさに癒されたり...

自然の在り様に正解不正解なんてないのは当たり前だけれど

どんな時も

畏敬の念のようなものを心のどこかにもっていることは

とても大事なことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

数十年に一度という警戒レベルの雨が降っているとか...

 

ここ愛媛県松山市も強い雨が降り続いています。

ところどころ用水路の水が道路に溢れて冠水し始めているところも。

白水台近くの山の斜面も一部土砂が崩れ

片側一車線ずつの誘導走行になっています。

今日明日セッションに来てくださる予定になっている方には

個人的にご連絡も差し上げていますが
(天候の様子を見ながら明後日セッションにいらしてくださる方にも

直接ご連絡させて頂きますね。)

くれぐれも無理のないように

急な予定変更でも大丈夫ですので

安全第一でよろしくお願い致します。

お帰りのことも考えて無理ないようにされてくださいね。

 

あまりブログに書く機会がありませんでしたが

こういう時ご自分から予定変更をとご連絡頂くことがこれまで

ほとんど...いえ全くないのです。

また、個人的にこちらから無理ないようにとご連絡をしても

大抵の場合、大丈夫です!と悪路の中でもいらしてくださいます。

悪天候の中

市外やご遠方からでもいらしてくださる方も。

また

バイクや自転車などでいらしてくださる方もいらっしゃいます。

それでも危険を感じるときには

勝手にこちらが状況を判断してお止めして

日にちを変更して頂くこともあります。

他にも天候に限らず

急なお仕事が入られても時間をおしながらもいらしてくださったり

家族や大切なペットの様子が気になられるときも最大限出来ることをされて

セッションにいらしてくださったり

ご自分自身に何らかの症状がある場合も

それでも(だから)セッションに足を運ばれる...

またあらかじめ事前に予定を変えた方が都合がいいことが分かったり

どうしても調整が難しい場合は必ずと言っていいほど

代案のようなもの、別日の検討などを用意してくださっているんですね。

 

自分自身との約束というか

自分への誠実さというか

そういう大切なものを自然に大切にされているような...

それが大それたことではなく

さらっと自然なんですね。

きっと日常の様々な場面で

そんな誠実さが形をかえ

様々に溢れてらっしゃるのだろうと想像しています。

 

(たま-に、来週と勘違いしてましたー(@Д@;なんていう連絡を頂くときも

なぜかほっとしたりします笑 そんな抜け感も好きです笑

私がやっちゃうとシャレにならないのですが(ノ_-。))

 

そういう方々とセッションをさせて頂いていることに

改めて感謝の気持ちが溢れてきます。

外側の様々にむやみに振り回されないで

自分の内側に留まる姿を見せて頂いているような気持ちになります。

私も真摯に添わせて頂きたいという気持ちが

その都度新たになる思いです。

本当にありがとうございます。

 

それでも!

やはり安全第一或いは優先した方がいいこと第一で

くれぐれもよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス