成功する経営者。

 

それは最高の商品やサービスを作って市場に出した瞬間から「カイゼン」のことを考えている人です。市場に出したまんまで大成功するなんて、そもそも考えていなんです。

 

特に世の中の技術の進歩やトレンドを考えると、大ヒット商品が長期間に亘って売れ続けることなどない。常によりよいものを提供しカイゼンし続けることが価値ある企業になるために必要なこと。こんな風にいつも考えているはずです。

 

あなたの人生における経営者は誰ですか?

それは、あなた自身ですよね?

あなたが考えて、あなたが決めて、あなたが行動する。

そうやって来た過去の集積が今のあなたですよね。

 

明日はこうしよう、来年はこうしようと考えるのもあなた。

その時になって本当にやるかやらないかを決めるのもあなた。

起こる未来の責任者もあなたですよね。

 

過去も未来も、そして今も、あなたの考えて来たこと、選択したこと、実行したことでできています。これを「あなたの人生」と言うのなら、あなたの人生の経営者はやっぱりあなたですね。

 

企業経営者は商品を市場に出してはカイゼン、出してはカイゼンとやっているのなら、あなたの人生における商品であるあなたも、日々のカイゼンが必要になりますよね。

 

企業はできるだけ商品をカイゼンして消費者ニーズに応えようとしているのに、なぜあなたは「どうして私のこと分かってくれないの?」って「絶対変わらないあなた」に固執してしまうのでしょうか。

 

たまにはあなた自身のカイゼンを考えてみるのをおススメします。

 

カイゼンのポイントは3つです。

 

1 自分の「強み」と「好き」を軸とした「勝負できる点」を見つける

2 「勝負できる点」を魅力あるように見せるコミュニケーションをする

3 「勝負できる点」を行動に変えるために自己肯定感を上げる

 

日々カイゼンされていく自分。

その進行形であり過程であるあなたが、なりたい自分なんです。

 

是非やってみてください。

では