外資系ママのコーデ着回しブログ

外資系ママのコーデ着回しブログ

大阪生まれ、NY、LAを経て現在は東京在住。3歳と0歳の女の子のフルタイム外資系ワーキングママ。ただいま育児休業中で来年4月に職場復帰予定です。仕事に育児にと日々奮闘するママのリアルなワードローブで見せる、毎日のコーディネートがテーマのブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんばんは〜☆



早速ですが、週末、家族でドライブに出かけた時のコーデです。

{03C4416A-ABBB-43E8-9407-A2B95965751A}

Tops: Saint James
Bottoms: AZUL by moussy
Bag: DRESSTERIOR
Shoes: repetto
Accessary: H&M
Skirf: united arrows


コーデはいつも通りいたってシンプルウインク


ベーシックなボーダーのカットソーに、エナメル赤のバレーシューズを合わせたり、キャンバス地のバッグにシルクのスカーフを合わせて、カジュアルだけどどこかキレイ目な着こなしが一番自分らしく、落ち着きます。


子育て中とは言え、ラフすぎるカジュアルより適度に細身のラインで清潔感のある着こなしを心がけています。



=================


さて、ここからは少しだけ真面目なお話。


この度、2人目を出産したことで、前よりもさらに毎日のコーディネートを決める時間は短いほうがいい。と強く思うようになりました。


特に、まだ子どもが小さく手のかかるこの時期は、ちょっと出かけるにも、子どもたちの着替えやらオムツにおもちゃなどとにかく準備物がいっぱい!


出かける間際は授乳したり、荷物を準備したりと、もうドタバタあせる



自分にかける時間は少なくても、
素敵に見えて心地いい自分でいたい。


そして、日々の着るものに迷うことなく、本当に大切にしたいこと、楽しい時間を過ごして、自分のやりたいことを追求したい!


そんな想いから、長女の産育休中、このブログを始めたことをきっかけに、自身のクローゼットを徹底的に見直しました。


当時は、妊娠、出産、産育休業、復職を経て、体型の変化や生活習慣がガラリと変わり、いったい何を着たらよいのかと迷走した時期もありましたが、ワードローブを見直すことで、洋服を通して自分らしさを見直したり再発見できるようになった私の経験をシェアできればと思っています。

また、私自身も来年4月の復職に向けて、カジュアルからエレガントまで、オンオフで使えるワードローブを組み立て中ですので、随時ご紹介できればと思っています。



子どもと一緒の時も、またそうでない時も自分らしくいられるよう、洋服のチカラを借りて、なりたい自分像に近づけていければと思います。






今日はちょっと真面目なお話でした。




ではまた明日。

Ameba人気のブログ