町はキラキラのイルミネーションが輝き、見ているだけで幸せな気分になります。
光をみていると、祈り、感謝の気持ちが沸き起こってきます。

本当にこの一年、皆様と出会えて、また新しい出会いの御手伝いが出来て、本当に幸せでした。



”主人が、マンションを買ってくれました。これから二人で頑張ってローンの返済をしていきます。、来年はさらに家族が増えるように願っています”

”結婚してから益々、○○さんが好きになってきました。一緒に料理を作ったりして、楽しく笑いあっています。”

などなど。。。。嬉しいお便りをいただく事もあります。

本当にこれらの言葉が私にとっての宝石です。
感謝の気持ちで心が満たされます。

今年ご結婚をされた方達にも、色々な思い出があります。

”私はこんな人と出会う為に今まで頑張ってきたのではありません”

”こんな人と結婚する位なら、まだ、一人の方がましです。”

”自分を偽ってまで、御相手に合わすのは嫌。ありのままの自分を好きになってくれる人としか結婚しません”

お見合いが決まらない日が続いた時、お見合いがうまくいかなかった時、このような言葉を良く耳にしました。(口にされない方でも心の中で思っているのは、痛いほど感じていました)

あれあれ、今も何処かで誰かさんがつぶやいていますね。。。。

そうです、今幸せになられた先輩達も、皆さんと同じように、辛く、悲しく、虚しい日々を経験して、そして、それを乗り越えた方たちなのです。

今まで、輝かしく、晴れやかな道を歩いてきた方達にとって、結婚は思っているほど簡単なものではないのです。

今までの道程は、”自分がこうありたい。”と強く思って、自身で努力したら、大体の事は、やり遂げる事が出来た事でしょう。
でも結婚は”自分がこうありたい。”という気持ちが前面に出れば出るほど、御相手は引いていってしまい、大体失敗します。

これを学習するのは、本当に難しい事です。


世の中の大体の事は”今を生きる”という事に主眼が置かれますが、結婚は”未来を生きる”為のものでもあります。将来の心の安らぎ、次の世代への命の架け橋、など、今あまりピンと来ないかもしれませんが、その有り難味がわかる時が必ず来ます。

クリスマスの光に包まれた時に幸せを感じたら、結婚への歩みを止めないでください。
いつでも、あなたを包んでくれるベターハーフを見つけていきましょう。

今年一年本当にありがとうございました。
皆様と出会えて、本当に嬉しかったです。

来年も一緒に素敵な出会いを見つけて行きましょう。