チェコ プラハのカレル橋を楽しんだ後は、昼食からのフリータイム。

 

今までの記事はこちらをご覧くださいね↓↓↓

中欧3ヶ国旅行記 vol.1~プロローグ~

中欧3ヶ国旅行記 vol.2 ~プラハ城~

中欧3ヶ国旅行記 vol.3 ~カレル橋~

 

エレガントなアートフラワーウエディングブーケ・インテリアフラワーレッスン  
プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワー教室 
神戸ララフローラ 西洋子  
アーティフィシャルフラワー造花ギフトのオーダーも承っております

 

カレル橋を渡るとそこは旧市街地。中世から残る古い町並みが続きます。とっても美しいキラキラ

 

 

 

 

旧市街地広場までの道沿いには、トゥルデルニークと呼ばれるチェコの国民的お菓子の店が何軒もありました。

 

トゥルデルニークとは、鉄の棒に小麦で出来た生地をくるくるっと巻き、砂糖をまぶし、じっくりと焼き上げる円筒状のお菓子です。

 

 

 

 

そのまま食べるのも美味しいそうですが、最近はアイスクリームのコーンの代わりに使ったアイスが新名物となっているそうです。

 

 

 

 

カリッと焼き上げられたトゥルデルニークの甘い香りが漂ってきそうな写真をどうぞ!↓

ツアーなので、通りすがりに見ただけで食べずでございます涙

 

 

 

 

そして旧市街広場へと進んでいきます。

 

 

 

 

 

スワロフスキーのお店もありましたよ*!!!

う~ん、入りたい!! が、ツアーなので素通り。。。

 

 

 

 

あっ! 旧市街広場のティーン教会が見えてきましたよー*!!!

 

 

 

 

あんら~、旧市庁舎の時計塔が修復工事中じゃあーりませんか汗

旧市街広場のシンボル的存在を見ることができないとは・・・トホホ

 

時計塔の最初の建設は、11世紀に遡りますが、現在の姿は第二次世界大戦で被害を受けた後修復されたものだそう。仕掛け人形、天文時計、カレンダー時計の三つからなり、それぞれ独立した仕掛けになっています。

 

 

 

 

ネットの中は、こうなっています↓

 

 

※ 画像はお借りしました

 

 

 

 

旧市庁舎・時計塔の前にあるガーネットとボヘミアンガラスのお店「ERPET エルペット」が、今回のツアーのフリータイム後の待ち合わせ場所となります。しっかり写真に納めておきましたわ。

 

 

 


そこから少し歩いて、

 

 

 

 

レストラン「ZIATA LYRA」に着きました。

 

 

 

 

チェコで初めての食事は、チェコの3大定番料理の1つローストポーク。チェコの伝統的な食事パン「クネドリーキ」と共に。

 

クネドリーキは茹でて作るんですって!私の知ってるパンとは食感がかなり違いますね~。ネトッていうかモチッというか・・・もちろん、お料理にはぴったり合ってます♪

 

 

 

 

お食事が終わったら、ここでいったん解散~!

 

自由に見てまわる方はそれぞれに。私達は添乗員さんに案内してもらって、ミュシャ美術館と火薬塔、市民会館、ユダヤ人街を見学しました。もちろんカフェも楽しみましたよtea

 

 

まずは、「ハヴェル市場」

1232年から現存していて、約150mの間に30軒ほどの露店が並んでおり、新鮮な野菜や果物、伝統的なチェコ土産など売っています。

 

 

 

 

 

 

魔女のパペット、ちょっと怖い・・・

 

 

 

 

素敵な町並みを見つつ進んでいきます。

 

 

 

 

「ヴァーツラフ広場」

プラハの春や革命の舞台となった大通り

 

 

 

 

そこを右手に見て少し進んで右折すると、ミュシャ美術館に辿りつきます。

 

 

 

 

 

館内は残念ながら撮影禁止でした。

 

ミュージアムショップではカレンダーを買いました。

ん?祝日が違ってるから使いにくいんじゃないの?って。いいのよー、絵を見るだけだから笑

 

 

どんどん歩いて、次に市民会館へ。1911年に2人の建築家によって建てられた会館。

 

 

 

 

鉄を素材とした重厚な外観と正面中央を飾るモザイク画「プラハへの賛辞」が有名です。

 

 

 

 

地下にあるバーやビアホールもなんて素敵な空間なのでしょうハート

 

 

 

 

 

音楽祭「プラハ春」の会場でもある「スメタナホール」もこちらにあります。

入る事はできませんでしたが、小窓から覗いたら、ホール内がちょこっと見えました音符

 

 

 

 

真っ赤な絨毯が印象的な市民会館内。

 

 

 

 

壁面装飾もうっとりするほど美しいキラキラ

 

 

 

 

どこを見ても素敵過ぎる。

 

 

 

 

こちらでは今、ミュシャの「スラブ叙情詩」展が開催されていました。

これは見ておかないと!と言うことで鑑賞。

 

 

 

 

 

 

迫力ある大きさとミュシャの違った一面を見ることができてとても素晴らしかったです。

会期はいつまでか分かりませんが、折角なのでミュシャ好きな方は行かれるといいですね。

 

 

さて、今日は歩き疲れました~~~。

スマホの万歩計を見ると、皆さん20,000歩前後歩いてたビックリ 石畳を13km!

そりゃ疲れるわね。

 

 

市民会館の1階にあるカフェ「カヴェールナ・オベツニー・ドゥーム」で休憩です。

 

プラハを代表するアール・ヌーボー様式のカフェ。高い天井に下がるシャンデリアに黒い大理石のテーブル。素敵空間に座る私えへ

 

 

 

 

熱いコーヒーにホイップクリームたっぷりのウインナーコーヒーをいただきましたtea

 

 

 

 

メニューはミュシャ*!!!

 

 

 

 

 

 

コーヒー、結構ボリューミーでしょ音符

美味しかった~

 

 

 

 

その後、火薬塔を見て旧市街広場へと戻ります。

 

 

 

 

 

観光用の馬車やクラシックカーなどを使っても、優雅に見てまわることができますね。

しかし、私達は石畳の道をひたすら歩くwalk*

 

 

 

 

 

プラハ旧市街・旧市庁舎からの絶景に続く・・・

 

 

 

【アメブロ読者様登録】

↑↑↑

ご登録いただけると嬉しいです♪

 


フラワーアレンジメントナビゲーター
フラワーアレンジメントナビゲーター
 
 

 

 

【募集】 1Dayレッスン

アンティークローズのアレンジ


詳しくは こちら をご覧ください

 

神戸プリザーブドフラワー

アーティフィシャルフラワー教室

ララフローラ

HPお問い合わせ・お申し込み