暑い季節になると、汗を気にせず着けやすいブラがイチバンですよね。

 

真夏に大活躍の大好きなブラジャーがあったのです。

それは、マジックワイヤーライトというブラジャー。

が、最近探しても販売していなくて残念に思っていたのです。

 

でも、見つけました!!!

アモスタイルで似たようなブラがあったのです。

早速、試着。

 

ノンワイヤーなのに、しっかり感があって、着けやすい!

期待通りです。

ただ、マジックワイヤーライトと比較すると、

・アンダーがちょっときつめ

・カップが厚め です。

 

アモスタイルなので、若い世代の「盛りたい」という願いもかなえてくれているのですね。

今年の夏も大活躍するでしょう!

価格はショーツとセットなので、お得感があります。

毎月2回、Saita新記事を掲載しています。

 

今回のテーマは

「間違っているかも?長持ちするブラジャーのお手入れ方法が知りたい」

 

今から暑くなると、お洗濯の回数が増えてきます。

特に下着は毎日洗濯ですね。

実はお手入れの方法で下着の寿命はかなり変わるのです。

お気に入りの下着をできるだけ長くきれいに着るための、お手入れ方法を掲載しました。

 

最近、SDGsという言葉をよく聞きますが、

毎日の衣類を大切に長く使うことも、その一環だと思うのです。

地球にやさしい生活をするためにも、一読してみてください。

 

 

フロラーレバイトリンプの510ブラジャーは試着してびっくりしました。

谷間ができるのです。しかもラクに!

 

フロラーレはトリンプのブランドで、40-50代位をイメージしたブラ。

でも実は、30代くらいからのファンも多いのです。

高級感とラクな着用感が大人気のブランドで、毎年、様々なデザインが発売され楽しみなのです。

 

その中でもこのブラは、バストがきれいに前に出て谷間ができるのです。

無理に押さえつけないのに、形がきれいになる!

スゴイ技術です!!!

若いブランドとはバストの寄せ方が違うのだとか。

 

デザインだけでなく、着用感も兼ね備えたブランド。

さすがフロラーレです。

 

 

 

 

 

週末は急に暖かくなり、ファッションも一気に春夏に!

 

ブラジャーではカバーしきれない脇や背中の脂肪が気になる季節がやってきました。

 

がっちりした補整下着を頑張って着たくないめんどくさがりの方に提案です。

 

ポリウレタンの混率が高いパワーのある素材のアンダーウエアは、やさしく脂肪を抑えてくれるのです!

 

一枚着れば、段々のないなめらかなボディラインです。

 

ボディラインが気になる時には便利ですね!

 

 

でも、メリハリをつけたいならやっぱりブラやボディが効果的です。

 

TPOやファッションによって使い分けましょう。

 

 

 

 

先日、トリンプの方にお願いしてこの春夏の新商品を試着させていただきました。

 

特にブラジャーは試着してみると、バストラインや着用感が全く違うことに驚きます。

 

私はもうアラカンの年齢で、トリンプのブランドで言えばフロラーレ世代です。

 

フロラーレは無理にバストを形作るのではなく、優しく包み込んでくれるので大好きです。

 

比較的若い方向けのアモスタイルは、ワイヤーがしっかりしすぎて、あまり好きではありませんでした。

 

今回、PR担当の方にお話を聞いて「そうか!!!」と感動したことがあります。

 

若い世代は「盛る」ブラジャーを好み、年齢を重ねると「スッキリさせる」ブラジャーを好む方が多いのだそう。

 

そのため、ワイヤーやカップの作りを替えているのだとか。

 

だから、アモスタイルは盛るためにワイヤーをしっかりさせているのですね。

 

ブランドによっても、そのニーズに合わせて、バストラインを変えているのです。

 

着けてみないとそのラインは分かりません。

 

ぜひ、体感してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月発売されたグンゼのパッド付インナー。

「Fitte」は以前から定評のある肌が敏感になる世代に向けたブランド「キレイラボ」の中のシリーズです。

 

こだわっているのは、オーガニックコットン。

グンゼのホームページには、

”薬などの厳しい生産条件や、労働者の人権など社会的規範を守ってつくられ、一般的な綿とは違い、環境や人の健康が守られます。”・・とあります。

さすが、素材にこだわるグンゼですね!!

同時に、これからの企業が目指すSDGsを実践しているのですね。

 

着た瞬間に感じました。肌に優しいのです。

縫い目がないので当たり前と思うかもしれませんが、それだけではありません。

以前のキレイラボのパッド付インナーよりもフィットしている感覚なのに、さらに肌への優しさがあるのです。

これが、オーガニックコットンということでしょうか?

 

素材にフィット感があるので、以前よりもバスト部分のパッドもおさまりがよく、バストラインもキレイで、安定感があります。

 

肌にやさしくバストラインがキレイなパッド付インナーを探している方は、ぜひお試しください。!

 

 

 

2017年から大好きな「魔法のハリ感」

なにが魔法なのか?

バストのふっくら感が戻ってくれるのです!!

年齢を重ねると、どうしてもバスト上辺がそげてきます。

なんとなく悲しくなりますよね。

でも、これを着けるとふっくら!!若いバストを取り戻したかのようです。

ワイヤーでしかりとバストを支え、下辺のバストパッドでバストを押し上げてくれます。

バストラインはきれいにしてくれるのに、着け心地は意外にラク。

アンダーベルトの下辺は切りっぱなしのヘム生地なので、段差がつきにくいのもうれしい。

 

デザインはロマンチックな花柄。

やさしい色使いで春のおしゃれが楽しくなりますね。

このデザインならぜひショーツとコーディネイトして楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事のテーマは

「胸が垂れる原因になるかも!?スポーツブラを正しく使おう。」

 

スポーツブラの種類が増えました。

スポーツメーカーだけでなく下着メーカーや、雑貨屋さんでも売られていますよね。

スポーツブラら安心というわけではありません。

どんなスポーツの時にどんなブラジャーを着用するのかを書きました。

 

スポーツしてスタイルアップできたと思ったら、

バストダウンしていた!!・・ということにはならないように。

 

購入する前には、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

前々から人気商品のリボンブラ。

実は着けたことがなかったのです。

「ブラジャーカップがパカパカしない」というのがキャッチコピーで、

カパカパする悩みはなかったので必要と思わなかったのですね。

 

デザインのかわいらしさと軽い素材に魅かれて着けてみました。

きごこちは「やさしい」「軽い」!!!

ワイヤーブラなのですが、全く気にならないのです。

アンダーベルトの上側は薄いヘム生地(切りっぱなし)で段差がつきにくいし、

リボンはチュールレースでおしゃれ!

 

バストラインは、カパカパしないと言うことだけあって、中央にグッと寄せてくれます。

2つのバストが1カ所できれいなラインになるイメージですね。

脇がとてもスッキリするのがうれしい!!

 

これからの軽やかな春に向けて、一つは持っていたいブラジャーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日着用するショーツ。

 

動くたびにズレる。

ヒップがはみ出す。

ウエストゴムの跡がつく。

などなど・・・気になることはありませんか?

 

あまり気にせず選んでいる方が多いのですが、

肌にピッタリフィットするものなので、

「きごこち」は気になりますよね。

 

おしゃれでかわいいデザインを履きたい時もありますが、

普段使いのショーツはぜひ「きごこち」で選びましょう。

 

このショーツは

綿混でやさしい肌ざわり。

履きこみはおへそのちょっと下なので、下腹部が冷えません。

ヒップをちゃんと包み込むので、

ガードルを重ねても、ヒップが段々にならずにスッキリ。

 

はきごこちがよくても大きなショーツだと、

さすがに洗濯ものを干す時に恥ずかしいのですが、

これはカジュアル&スポーティーのデザインなので、

OKですね。