ネガティブな暗黒時代が多かった

ポジ変モチベーターの谷美由紀です

 

 

 

 

 

いつでも絶好調!…な人なんて

どこにもいません。

 

 

 

得体の知れない苦しさや

悲しみに暮れる時があるから

人間らしいんです。

 

 

 

 

『ポジ変モチベーター』を

名乗っている私だって

ポジ変してられないくらい

心がフリーズしてきたことは

何度でもあります。

 

 

 

 

過去を振り返れば

闇期とも言えるダークな時代は

それはそれは

長いものでございました。

 

 

 

 

人生の運気が上昇するために

笑顔やポジティブ思考が

必要なのは間違いないのですが、

 

 

 

一番やってはいけないことは

 

 

 

ダークな心を

見て見ぬフリしてしまう事。

 

 

 

 

ネガティブな感情や思考は

ずっとずっと持ち続けていると

心も身体も蝕んでいきますが、

 

 

吐き出して整理してかないと

心に毒を溜め込んだ状態に

なってしまいます。

 

 

 

 

 

この毒が『心の膿』なんですけど、

身体の中に

消化しきれていない

ネガティブなものが蔓延していると

 

 

心で例えるなら「自分軸の根元(心根)」

身体ならば「骨や筋肉」などの

自分で立つことに必要な部分が壊れていき

いずれ自力で立てなくなってしまいます。

 

 

 

 

そうなると自然と依存という

カタチを取らざるを得なくなります。

 

 

 

 

定期的に心の膿出し

しておかないと、

依存に傾き続けることになって

自立がだんだん難しくなっていきます。

 

 

 

身体と心は

だいたいの仕組みが似ています。

 

 

 

骨が折れたり

手術をして悪い所を取り除いたら、

しばらくは傷が治るまで

安静にしますよね。

 

 

傷が癒えてきたら、

今度は安静にしていた間に衰えた筋肉を

本来の状態に戻すために

 

 

リハビリをしながら

元の状態に戻るように

何度も何度も身体を慣らして

 

自立生活を目指していくように、

 

 

 

 

 

 

心も、膿を出して

心の傷を癒す時間を確保して

 

少し笑顔が出てきたら

心のリハビリ開始です。

 

少しずつ

ポジティブに戻していく感じで。

 

 

 

ネガティブに戻りそうな時は

無理は禁物です。

 

 

 

暗闇から太陽の下に出る時は

サングラスがあっても眩しい。

 

そんなところに

いきなり飛び出たらダウンします。

 

 

 

少しずつ日なたに出ていきます。

 

 

 

曇り空くらいから

お日様の明るさを確かめるように、

 

ポジティブという明るい方向に

慣らしながら

ポジティブとネガティブを

行ったり来たりして

じわじわと戻していきます。

 

 

 

 

 

 

人生は

医学、教育学、心理学、心学、

神道、宗教、スピリチュアルなどの

あらゆる側面からみても、

 

 

 

 

自立と依存のはざまで

ゆらゆらと揺られながら

ヨロコビや悲しみなどを学び、

 

 

少しずつ成長させていくという

プロセスを経て

自分軸を確立させて

 

 

人生を楽しむ方向に

自力で舵を切っていくことが

人間らしく生きるということであり

 

 

人間としての最大の使命だと

教えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

人生の途中には

さまざまなデコボコ道が

待ち構えている事でしょう。

 

 

 

 

すべては、いつかどこかで

点と点が繋がって線になるように、

 

 

あなたの人生にとって必要で

意味のあることだったと

気付ける時が来ます。

 

 

 

 

 

私も、何度となく

その経験をしました。

 

 

あの頃は泣いてばかりだった…

体調を崩してばかりだった…

自分だけが人生のどん底を

味わっているような感覚が苦しかった…

 

 

 

 

 

だけど、いつか

 

「あの時のあの経験が無かったら

 今の私は なかったかも…」

 

「あのおかげで、

 乗り越える強さが身についてた」

 

と、パズルのピースが

ピタッとハマるように

 

 

腑に落ちるような答えが

急に降りてくる時がきますから。

 

 

 

 

 

だから

どんなに苦しい時が来ても

その暗闇だけに囚われることなく、

 

 

その時の自分の苦しみを

めいいっぱい受け止めて

癒すことに専念してください。

 

 

 

癒しが進めば、

リハビリしたくなりますから。

 

 

 

お日様の明るさが

恋しくなりますから。

 

 

 

 

恋しくなった時が

明るさを欲しているという事ですから、

 

そこから

欲しいものを取りに行きましょう。

 

 

 

 

癒しの時間を

しっかりとってきた人ほど

素晴らしい立ち上がりをします。

 

 

 

 

焦らなくて大丈夫。

 

 

 

自分が置いてけぼりになることも

ありませんからね。

 

 

 

 

笑顔になれないあなたも

あなたの一部です。

 

 

 

しっかり

生きていこう

 
 

私はいつでも

あなたの輝く未来を応援しています。

 

あなたの人生が

ヨロコビでいっぱいになりますように!

 

それではまた次回お会いしましょう。

 
 
☆過去のブログもどうぞ(^^)
   ↓
 
 
自分の中の足を引っ張る厄介者はこうして取る!『心の膿』の実態と取り除きのコツ

 

 

 
 


明るい未来を生きるために諦めちゃいけないこと