【コロナウイルス感染症対策】透明ロールスクリーン | ラック工芸(株)のブログ 看板・サイン関係の施工事例など
新型コロナウイルスに関する情報について

【コロナウイルス感染症対策】透明ロールスクリーン

こんにちは。

ラック工芸株式会社、新入社員の中田です。

 

この度の新型コロナウイルスによって影響を受けられた皆さまに

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

ラック工芸では、毎日さまざまな看板やサインを製作・施工しています。

その製作・加工のノウハウを活かし「皆さまのお困りごとを解決できる」と感じました。

 

 

今回は長期化する新型コロナウイルス感染対策として、

「透明ロールスクリーン」のご案内をいたします。

 

 天井に設置し、ロールスクリーンカーテンのように下に引っ張り出して使います。

 

「普段は天井に収納し、必要な時期になったらロールスクリーンを下げて接客」

というスタイルも増えそうです。

 

 

リモートワーク実施が難しい店舗や企業へオススメです。

 

防炎カーテンのため、

受付窓口だけでなく、

飲食店では、隣の席との仕切りとしてもオススメです(^0^)

(テーブルやグループ毎に仕切る、“すだれ”やカーテンのような使い方)

 

現場取付工事も承ります!

 

 

W 600mmxH1800mm 

W1200mmxH2000mm 

規格サイズのみの販売ですが、

伸縮V型吊棒のオプションで長さ調節が可能です!

天井が高くても、対応できそうです。

 

 

オプションで取っ手を変更できます。

 

 

4月は急ぎの対応で透明ビニールをテープなどで留めた簡易的なものを街で多く見かけましたが、

5月に入り、「見栄え・耐久性・機能性」が求められ新しい物への買い替えが増えている印象です。

緊急事態宣言も解除されましたが、今後もコロナ対策は長期継続されると思われます。

 

 

新型コロナウイルスの猛威が落ち着いても

毎年のようにインフルエンザウイルスが流行していますし、

アフターコロナの新しい働き方として、風邪やインフルエンザの飛沫感染対策に透明パーテーションを導入する企業がこれからも増えていくだろうと感じました。

 

 

 

他にも、サイン関係についてご検討中でしたら、
ご質問や御見積もお気軽にお問い合わせください(^-^)
お客様のニーズにできる限りお応えできるよう、社員一同頑張ります!
 
サインは、『会社・お店の顔』です。
『売上アップ、イメージアップ』に是非ともお役に立てれば幸いです。
今後もよろしくお願いいたします。
http://www.lac-kougei.com/