製作・施工事例(ウィンドウサイン)自然食品屋さん | ラック工芸(株)のブログ

製作・施工事例(ウィンドウサイン)自然食品屋さん

こんにちは!ラック工芸の中田(新入社員)です!

 

ラック工芸では、毎日さまざまなサインを製作・施工しています。
店舗やオフィス、工場、イベント等のサイン関係について、
ご検討中の方々のヒントになることができれば幸いですので、
定期的に製作・施工事例を紹介していきたいと思います。

 


今回の製作・施工は、「自然食品屋さん」のウィンドウサインでした!

 

まずは施工後の写真をご覧ください。

 

 

 

 

大きなガラス窓を有効活用することができました!

1階のガラス窓は通行人の視界に入りやすいので、

お店のサービス内容や雰囲気を伝える事にオススメです(^O^)

 

施工前

 

 

 

 

新規オープン前のため、窓ガラスはビニールで養生されたままでした。

 

デザインはお客様からご指定いただき、

それを弊社でガラス窓のサイズを考えながら調整、

光による透け具合を考慮しながらインクジェットシートに出力し、貼り付けました。

 

自然食品屋さんらしい、野菜やおたまの絵です(^-^)

 

窓の内側、室内からは乳白色の目隠しシートも貼りました。

今回は乳白色の濃度が高いものを使用したので、

店内の様子が丸見えになるのを防いでくれます。

 

目隠しシートと言っても、光を全く通さない訳ではなく、

透過する光の量をコントロールしているので、

日中は外の光を柔らかく取り入れることができます。

室内が真っ暗になることはありません(^O^)

 

しかも、遮熱・UVカット・飛散防止機能も付いている優れものです!

遮熱・UVカットで、室内の家具や商品の色褪せ・劣化を防ぎます。

さらに、もし台風で物が飛んできてガラスが割れてしまっても、

飛散防止機能が付いているのでガラスが飛び散りません。

安全ですし、お店の復旧作業も楽になります。

 

店名はカッティングシートを切り文字加工し貼付けました。 

 

 

色味はシンプルですが、大きなガラス窓が3面もあるので、

野菜の絵を沢山見せることができ、通行人の目に留まるようになりました。


施工中も、「可愛いお店ができるのね(^-^)」と

通行中の方からお声がけ頂きました!

 

大きな窓ガラスを利用したウィンドウサインは、
朝でも夜でも、お店が閉まっている時でも、
店名やサービス内容、雰囲気などを効果的に知らせることができるので

お店の宣伝やPRにオススメです!

 

 

今回の事例紹介は、

「タマチャンショップ」様のウィンドウサインの製作・施工でした。

宮崎県都城市の自然食品屋さんで、

今回は東京方面への配送拠点 兼 オフィスを施工させていただきました。

https://tamachanshop.jp/

〒154-0011

東京都世田谷区上馬4丁目2−9上馬マンション1F

田園都市線「駒沢大学」駅から徒歩1分程でした!


ぜひ皆さんお立ち寄りください!
 
タマチャンショップ様、

ご依頼頂きありがとうございました!!
今後もよろしくお願いいたします(^O^)
 
 
サイン関係についてご検討中でしたら、
ご質問や御見積もお気軽にお問い合わせください(^-^)
お客様のニーズにできる限りお応えできるよう、社員一同頑張ります!
 
サインは、『会社・お店の顔』です。
『売上アップ、イメージアップ』に是非ともお役に立てれば幸いです。
今後もよろしくお願いいたします。
http://www.lac-kougei.com/