兵庫県三田市◇世界の絵本で楽しむ英語教室【ラボ・パーティ】
ラボ・パーティは
世界の名作絵本が教材。
お話を英語劇にして、カラダを動かして楽しみます。

おはなしには、、使える英語・日本語がたくさん!
おはなしだから、体験してみることができる。
おはなしだから、いっぱい遊べる。
おはなしだから、何度も聴ける。

気付けばほら、英語でおはなししているよ!


●レッスンスケジュールはこちら

●ラボ・パーティ公式HPはこちら
  • 21May
    • 行きたくないけど、行こう!

      新しい場所に新しい友だちドキドキする?ドキドキ💓早く行きたいって思う?ドキドキ💓行くのイヤやって思う?めんどくさくなっちゃう?この2つの気持ち。誰でも両方あるよね。どっちが前面に出てくるか、の違い。行きたくないって子どもは言うけど、体験させてあげたい。その場に行って輪に入ればきっと楽しめる。行きたいなぁって思いもある。だけど、行きたくない気持ちが前に出てきちゃう。そんな子には「行けば楽しい」そう思える経験を何度もさせてあげよ。ラボ・ファミリー交流合宿無事に終わりました部屋に入るのをためらっていた子も活動が始まればニコニコ笑顔ソングバードで遊び、おはなしのテーマ活動を楽しみ、自然の中で遊び、食事を一緒に作って食べたら、手をつないで歩き、一緒の布団に潜り込む!「わたしたち、おともだちになったの♡」あー!今の2人の笑顔を写真に撮りたかった!ビデオに撮ってママに見せたかった!!!そんな体験をさせてあげながら、1ヶ月の海外ホームステイへそしてその先には、社会人としての自立・旅立ちへ導いていけるのが、ラボ・パーティのプログラム。↑川に入るのだって、初めはコワゴワ。入ってしまえば楽しい♬今回は近隣の教室での合同企画。次は全国のラボ・パーティ合同でのサマー・キャンプ(3泊4日)ファミリー・キャンプ(親子で2泊3日)次はこちらにステップアップそんなキャンプにご興味をお持ちの方一度お問い合わせください!ご説明します。入会前でも参加できるかもお問い合わせはこちらまで。labopartysanda3n☆gmail.com☆を@に変えてお送りください。

      4
      テーマ:
  • 02May
    • 親子で参加する一泊キャンプ

      私がラボ・パーティを始めようと思った想いのひとつ、おおきなひとつが、社会で生きて行くチカラをつけてほしいこれです。こんにちは兵庫県三田市絵本で学ぶ♬楽しい英語教室ラボ・パーティのなかむらまり です。え?英語教室ですよね?生きて行くチカラ?そんなことを育てる?と思われた方、いらっしゃいますか?はい。英語は言葉です。日本語と同じ、言葉です。言葉とは、人と交わるためにつかうこと。自分を表現する、想いを伝えるために使うもの。日本語でしっかり人と交流できることこれがとっても大切です。人と交わることを育てていくここに重点をおいているのがラボ・パーティの教育プログラムです。先日のような発表の場を設けて人前に立つこのこともその一つ。それから、ラボ・キャンプで初めて出会うお友だちと一緒に活動し、一緒に寝泊まりする(3泊〜)ことから始まり、海外で1ヶ月間ホームステイをする海外へ1年間留学をすると、新しく出会う人と交流する機会をたくさん設けています。ラボ・キャンプもホームステイも一人で参加する活動。だけど、、、3泊もいきなり1人で参加するのはキツい。ということで、ラボ・キャンプの一歩手前として親子で参加するファミリー・キャンプを開催します。今回は3カ所の教室が集まって開催します。ただいま準備の真っ最中!まちFUNまつりが終わったのでこんどはこっちに本腰入れていきます!いやぁ、楽しみ楽しみラボ・パーティますます興味あるわ〜という方!幼稚園児さんまではまずは親子レッスンにお越しくださいませ小学生以上の方は、水曜日夕方にレッスンがあります。まずはお問い合わせください!labopartysanda3n@gmail.com

      6
      テーマ:
  • 30Apr
    • まちFUNまつり × 出展 = 3

      昨日のまちFUNまつりin三田三田市ママ音楽隊サンダワマミーの演奏で幕があきました。サンダワマミー私もこの一員なのです。まちFUNまつりでは演奏していませんが、パーカッションと、時々マンドリンという楽器を演奏しています。サンダワマミーの演奏は、本当に素敵でした。聞き惚れる。。昨日のまちFUNまつりには、私が所属している団体がなんと3つも出演・出展していました。ラボ・パーティ三田市ママ音楽隊サンダワマミー赤ちゃん先生のママハタ(NPO法人ママの働き方応援隊)どれもこれも、ママになってから、三田市に引越してから始めたこと。ママになって、子どもと一緒に、子どものために、世の中のために「今」貢献できることをしたい。そういう思いでこのどれも始めました。どれもこれも、大変なこともあるけれど、子どもの笑顔が嬉しい。わが子はもちろん、生徒、仲間の子、出会うたくさんの子どもたち。子どもが生まれるまではそんなことをしたいだなんて思いもしなかった!人生とは面白いもの。サンダワマミーのブログにもラボ・パーティのステージの様子が掲載されています。だってね、ラボっ子にも、飛び入り参加してくれた子の中にも、サンダワマミーの子どもたち(サンダワキッズ)がたくさんいるのです。あ、赤ちゃん先生の子どもも♬サンダワマミーのブログもどうぞご覧ください。

      9
      テーマ:
  • 29Apr
    • まちFUNまつりで「The Turnip」!

      まちFUNまつりinさんだ三田市では初子どもと一緒に楽しむこのイベントが2018/4/29に開催されました。↓こんなチラシ、学校で配布されませんでしたか?かわいいですね〜♡こちらのステージに出演して来ました!絵本で学ぶ♬楽しい英語教室 LABO Party私たちのことを三田の方に、もっと知って欲しい!とそんな思いでステージに出させていただきました。ステージでお見せしたもの。それは、、何をしようか考えたのですが、、やっぱり、LABOと言えば、テーマ活動!テーマ活動とは、お話を劇表現にして楽しむ活動です。今日のお話はThe Turnip / かぶそう、みなさんご存知の「おおきなかぶ」のお話です。このお話を知らない人はいないのでは?というくらいにメジャーなお話しですね。このお話で劇をします。今日は、ラボっ子だけでなく、会場にいた子たちも誘って大勢でかぶのテーマ活動を体験してもらいました。⬆️うーん!うーん!They pulled and pulled at the turnip!と引っ張っています。  ※「かぶ」役として、ラボママにもご協力いただきました。感謝。飛び入り参加してくれた子たちが「楽しかったー♬」と言ってくれたのがとても嬉しかったです。飛び入り参加してくれた女の子たちは、なぜかみんな「猫」役。なんでだろ?飛び入り参加しても楽しいテーマ活動でも、ラボっ子たちは、この場で発表することを目標に、準備をして来ています。そして、この準備過程がとても大切で、子どもの成長に欠かせないものなのです。本番当日にどれだけできたか?ということについ目が行きがちですが、実はこの、準備過程も、同じくらい大切なんです!■まずは、役決め。どの役がやりたいか、誰がやるのか、ということで、話し合い。じっちゃ・ばっちゃ・まご・イヌ・ネコ・ネズミ、そして、かぶ誰もやりたくない役があったり、何人かがやりたいと手をあげる役があったり。そんな中で、譲ってあげたりやりたい!と主張してみたり状況を見て、この役、私がやる、と言ったり。コミュニケーション・社会で生きていく練習になっています。時には主張することも大切。ワガママなんかじゃないんです。やりたいものがあって、やりたいって、ハッキリと主張するそういうことができるのは素敵なこと。黙り込んで何も言わない。困るけど、そんな時間も大切なんです。待ってあげよう。ぐるぐる考えてるんだから。どうやって決める?オーディションする?セリフ言い合いっこしてみる?どうするどうする??時間はかかるかもしれないけれどいろんなことを話し合って子どもたちが納得して決めた役割。そこから、子どもたちに責任の思いが生まれ、やる気も生まれました。■そして、体での表現おおきなかぶはどうやって表現したらいいかな?にょっきり芽が出るって、どんなんかな?そんな風なことを、語りかけ、子どもたちがアイデアを出し合い、、こんな風にしてみよう!こんな風にやろう!など。。ラボ・パーティのテーマ活動では、衣装も舞台装置も何にもありません。舞台上にいるのは、人間だけ。登場人物はもちろん、かぶだって、背景だって、時には気持ちだって、全てを人間が表現します。それを話し合う過程がとても、大切なんです。■セリフを英語と日本語でセリフはどんなことを言っているか?CDを聴いてみて、どんな風に言ってるか、言ってみて、覚えられるように、ノートに書いてみて。覚えるために、当日もノートを持っている子も。舞台なんて恥ずかしい〜緊張する〜〜〜いやだ〜!なんて言っていた子どもたちでしたが、頑張って舞台上でセリフも言い、役割もきちんとすることができました。ちょっとCDの音を大きくしすぎて、観客の皆様には聞き取れなかったけど。。そりゃあそうだよね。大勢の前で発表するんだもんね。しかも、ラボ・パーティを知らない人たちの前で。私だって、すごーく緊張しました!こんなとこで一人で話すんだもんね。。。舞台前で見てくださったみな様、参加してくださった、子ども達、本当にありがとうございました!ラボ・パーティでは、仲間たちを募集しています!■キッズクラス   毎週水曜日  16:00〜17:30   場所: 武庫が丘コミュニティセンター■親子クラス   平日午前・平日午後・土曜午前で不定期開催しています。   近々の予定はこちらをご覧ください。気軽にお問い合わせのうえ、遊びにきてください!仲間が増えるともっと楽しい。そして、、ラボ・パーティを経験して豊かな子ども時代を過ごす子どもたちが一人でも三田に多く増えますように!!

      テーマ:
  • 18Apr
    • 楽しいお話でイキイキ遊ぶ:STONE SOUP

      このお話ずっとやりたかってん!と、目をキラキラさせてお話を読み始めたとたんにお話の世界に一気に入り込むHちゃん4月18日のラボ・パーティは、Hちゃんがずっとやりたかったん!とリクエストしてくれていたこのお話STONE SOUP〜石からスープができるかなby マーシャ・ブラウン3人の兵隊が戦地から帰る途中食べ物を分けて欲しい一晩寝かせて欲しいと、とある村に寄ります。ところが、村人達はただでさえ少ない食べ物を兵隊に取られてはかなわん!と、食べ物をすっかり隠して兵隊を待ち構える村人たち。兵隊は一軒一軒頼んでまわりますがみんな答えは同じ食べ物はないよ寝るとこもないよ考えた兵隊たちは村の真ん中でこう叫びます「食べ物を分けて欲しいがみなさんもお困りの様子。よし!それなら私たちが石から作るスープの作り方をお教えしましょう!」この言葉に村人たちはザワザワ「石からスープを作るんだって!?」それから、兵隊たちの巧みな言葉に村人たちも奔走することになりおいしいおいしい王様の食卓にだって出せそうなそんなスープができあがるのです。今日の子どもたちは村人になって、食べ物を隠したり、困ったふうに兵隊を追い返したり、スープを作るために走り回ったりと大忙しで充実した顔をしていたのでした。そんな活動をした後に描く絵はイキイキとして本当にステキです。兵庫県三田市の絵本で学ぶ楽しい英語教室ラボ・パーティはこんなふうに、お話を劇にして楽しみます。英語も日本語も聞きながら口にしながら気持ちになって言葉を言うことで自然な言葉を身体で感じ身体に染み込ませていくのです。やってみたいな子どもにさせてみたいなとお思いの方がいらっしゃいましたら4月29日にキッピーモールで開催されるまちFUNまつりにお越しください!14:00からステージ上で「おおきなかぶ」のお話で一緒に劇活動をしようと考えています。まちFUNまつりin三田【日時】2018年4月29日(日)11:00~16:00【会場】三田市まちづくり協働センター兵庫県三田市駅前町2番1号三田駅前一番館(キッピーモール)6階お問い合わせはこちらまでlabopartysanda3n☆gmail.com☆を@に変更してください。

      3
      テーマ:
  • 14Apr
    • 親子で楽しむ英語レッスンのお知らせ!

      新学期ですね幼稚園に行き始めたというお子さまも多いのではないのでしょうか?新しい生活にも少しずつ慣れてきたけど親子の時間が減ってちょっぴりさみしいなぁとそんな風にお考えのお母さんへ英語でまなぶ♬楽しい英語教室ラボ・中村パーティでは、親子で楽しむ英語レッスンを平日夕方と土曜日にもすることになりました。親子でほっこり♬楽しみに来られませんか?+====+====+====+====+====+絵本でまなぶ🎵楽しい英語教室ラボ・パーティなかむらまりlabopartysanda3n@gmail.com+====+====+====+====+====+

      11
      2
      テーマ:
  • 02Apr
    • 春休みワークショップ【絵本と英語手遊び・イースターのお楽しみ付!】開催しました

      こんにちは!三田市唯一!お話でまなぶ♬楽しい英語教室ラボ・パーティのなかむらまりです。久しぶりの投稿です。生きてますよ〜さて、私は三田市のママ音楽隊サンダワマミーというママブラスに所属しています。吹奏楽を楽しみ、子どもたちやいろんな方に演奏をしている団体なのですが、そこには、いろんな特技を持ったママ達がいまして。そんなママ達がワークショップを開く「マミーズワークショップ」を時々開催しています。3月29日(木)に開催してきました。私が開催したのは【絵本の読み聞かせ&英語で楽しむ手遊び歌とイースタークラフト】親子で参加してくれた方達、子どもだけで参加してくれた子。絵本をいくつか読んだら、家でもできる手遊び歌を楽しんで、イースターのお楽しみ!絵本を読んで、卵の形のサンキャッチャーを作って楽しみました。エッグハンティングもしましたよ!大きな子達も楽しんで、隠して⇨見つけていました。他にも色々あったワークショプの様子、サンダワマミーブログにメンバーが書いてくれているので、こちらもよければお読みください。こんな楽しいワークショップを定期的に開催しています。

      テーマ:
  • 14Dec
    • 『ニルスのふしぎな旅』

      もっと時間のあった学生時代に本をもっともっと読めばよかった!あんまり後悔することがない私がちょっぴり後悔していることの1つです。ま、これから読めばいいよねこんばんは三田市の絵本で学ぶ楽しい英語教室ラボ・パーティのなかむらまりです。「絵本で学ぶ」と言っていますが、実は、、、絵本だけではありません。いろんなお話を取り上げています。世にある物語すべてが対象です。ラボ・パーティの教材は「ラボ・ライブラリー」と呼んでいて、おはなしに、音声CDが付いています。プロの声優さんたちが語るナレーション・セリフが英語と日本語で収録されています。声だけでなくこのお話のために作られた音楽も背景に流れていて、聴いていてとても心地よいものです。100以上のお話がラボ・ライブラリーになっているのですが、まだそうなっていない素敵な世界のお話がたっくさんあります。このお話もいつかラボ・ライブラリーになったらいいなぁ!と思っています。『ニルスのふしぎな旅』 セルマ・ラーゲルレーフ作久しぶりにまた読みたい!主人公ニルスがふとしたことでカラダが小さくなってしまい、鳥に乗って冒険の旅に出るんです。どうしようもない人間なんですけどね〜、ニルスくんって。だから小さくなるのは彼にとっていいことじゃないんだけど、だけど、鳥の背中に乗って冒険とか!!ワクワクしますこれをテーマ活動(劇活動)にしたらどんなんになるかなぁ!なんてワクワクしたりして♡物語が好きなかた!?ラボ・パーティをきっと楽しんでいただけますよ!!兵庫県三田市の絵本で学ぶ楽しい英語教室ラボ・パーティ中村麻里

      13
      テーマ:
  • 13Dec
    • 発表を見る・舞台で発表する=テーマ活動発表会(ママの感想がステキ!)

      おはなしを体で表現する劇活動【テーマ活動】これがラボ・パーティの活動の中心です。とはいえ、「テーマ活動ってなんなん?」というのが、多くの方の反応だと思います。そんな方へは言葉で説明します。が、イマイチ伝わってない感じです聞いてくれてる方も、なんとなーくわかった感じですテーマ活動を知ってもらうには、①やってみること(自分で)②やってみること(人前で)それから、③見ること(他グループのを)です。まず自分でやってみることこれがもちろん一番大切。”こうするもの”っていう決まりはないものなので、好きなように動いてみたらいいのです。なんだろう?と興味を持ってくださった方!ぜひ体験しにきてくださいそれから、人前でやってみることすなわち、発表することこれも大切です。発表することで、どんな風にしようか?と考えます。そして話し合いも生まれます。それから、セリフも覚えよう!となります。そして、他のグループや教室で作り上げられたテーマ活動を見ることもすごく勉強になります。大きな舞台でのテーマ活動発表会こんな感じこの舞台で発表するためにがんばってきた子どもたちの姿を見られるのでとても勉強になります。11月23日に、今年の春に入会してくれたラボっ子を連れて、西宮市のラボ・パーティの発表会を見に行ってきました。その発表を見たラボママさんから素敵な感想文をいただいたので、紹介します。以下に書き起こします。「こんなに沢山の人数での発表を見るのは初めてで、とてもおもしろかった!みんな、セリフをちゃんと覚えている、というわけでなく、お話の世界観を理解していて、表現できていてすごいなぁと感心しました。小道具なしで、身体だけで!!というのもおもしろかった。人間の役も、矢の役も、建物も役も、みんなお見事!これを子どもたちがみんなで作り上げてきたんだと思うと、本当に感動です。本当に素晴らしい経験。LABOに入ってよかったなぁと思えた発表会でした。なかむらパーティの発表もとてもよかった♡立派な舞台だったけど、みんな堂々としてた!」とても嬉しいお言葉LABOをやっててよかったなぁ!と思わせてくれる感想でした。この感想文を読んで、ますます、テーマ活動が気になったあなた!ぜひ体験しにきてください。ラボ・なかむらパーティは、、【開催曜日・時間】毎週水曜日16時から【場所】武庫が丘コミュニティセンター 今月からピーター・パンのお話を楽しんでいます。子どもだけでなく、大人も夢中になるピーターパンのお話きっと、楽しんでいただけますよ!!絵本で学ぶ♬楽しい英語教室ラボ・パーティなかむらまり

      3
      テーマ:
  • 11Dec
    • 目に見えないものを想像する力は幼少期から

      こんにちは兵庫県三田市絵本で学ぶ楽しい英語教室ラボ・パーティのなかむらまりです。突然ですが、目に見えないものの存在を信じますか?先日図書館で出会ったこんな本を読んでいます。『ノーム(Gnomes)〜不思議な小人たち〜』文:ヴィル・ヒュイゲン絵:リーン・ポールトフリートグラフィック社小人たちの歴史から居住地、生態や暮らし方などそれはもう本当に細かく描かれていてまたイラストもすばらしい吸い込まれるように心は小人の世界へもうワクワクし通し実は今インフルエンザで寝込んでいまして💦でも、気持ちが上がりました⤴︎こういうファンタジーが大好きなんです子どもの頃にお話をたくさん読みましたか?読んでもらいましたか?私の実家の本棚には絵本や童話がたくさん並んでいました。そして、それを読み耽っていた少女時代。絵本童話ファンタジーワクワクしながら読んでいました。もちろん想像上の世界なのですけれど、本当にあったらどんなだろう!なんて考えていると心が踊りますよねえ?踊りませんか?ラボ・パーティでは子どもたちとお話を劇にして楽しんでいます。子どもたちの想像力は本当は伸び伸びとしていてどこまでも広がって行くものお話をちょっとして音楽を聞かせたら、そのお話の世界に入り込んで自由に楽しそうに動き回るんです。ラボ・パーティで15年以上、お話の劇活動を通して子ども達を見てこられている先生がこんなことをおっしゃっていました。おはなしの世界に入る習慣・癖は小さい時につく。お話の世界で楽しむということを好きになったら、どんなお話でも子どもは楽しめるようになるんだよ。と。現実にハタと目を止めると「そんな話ありえへんで」「動物が喋るとかないって」「人間が空飛べへんって」なんて思っちゃう人。いますか?大人だけでなく子どもにもこんな子が増えたら悲しい。お話はお話として架空のお話、想像上のものなんだけれど「本当にあるかもしれない」「こんな生き物が現実にいたら?」「私もこんな世界へ飛んでいけたら?」なんて考えてワクワクそんなワクワクの想いの中でお話を劇にして登場人物になってみてセリフを言ってみたら、楽しいよね!悲しいシーンの時には一緒に悲しくなっちゃうよね。「ない」って思ったらそこで終わりでも「あるかも」「いるかも」ってそう思ったらそこから世界は無限に広がる!だってね世の中にはまだ解明されてないことたーーっくさんあるんだよ?今、目に見えてるもの今、明らかにされているものそれだけが全てって思ったらそこで終わり。そして、今あるものは今後はAIに取って代わられる時代なんてのも言われてるよね。人間に出来ることは?そうだよね。じゃあ、やっぱり小さいころからいろんなものを想像できるいろんなお話の世界を楽しめるそんな環境を子どもたちにも整えてあげたいなって思いませんか?少し話が長くなりましたが、目に見えないものを想像してお話を楽しむという経験を小さい頃にたくさん経験させてあげたいと思いませんか?そんな風に思った方はぜひ一度ラボ・パーティに遊びに来てください三田市および、三田市近辺にお住いの方(西宮市山口町や神戸市北区)お問い合わせはこちら🔽labopartysanda3n☆gmail.com☆を@に変えてお送りくださいラボ・パーティ公式HPはこちら

      1
      テーマ:
  • 01Dec
    • 名刺に込める思い

      こんばんは!兵庫県三田市の絵本で英語を学ぶ楽しい英語教室ラボ・パーティのなかむらまり♬です。楽しい英語教室ラボ・パーティってなんだ?って思った方は→→こちら☆をクリック!自分の名刺。皆さん、お持ちですか?お仕事をされてる方はきっとお持ちですよね?私も、、ね、会社員時代は持ってました。営業さんと一緒にお客様企業を訪問していた時期もあったし。会社名と、名前と、連絡先が書いてあるだけのシンプル〜な名刺。ラボ・テューターになった時も、持ちました。文字ばかりの名刺。同じく、文字ばかりのシンプルな名刺。正直、いつ誰に渡すねん?な感じのもっと自信持っていろんな人に渡せる名刺が欲しい!!と、思っているところに名刺をデザインされている方とお知り合いに。しかも、すごく素敵な名刺を。これは頼むしかない!!と、お願いをして、打ち合わせを始めたのが、、6月の終わり頃(遠い目)校正に校正を重ね、、、ようやく出来上がりました!!ラボ・パーティはこれ!って一言で説明しにくいので裏面のメッセージに苦心しました。これを手に取ってくださった方が「ラボ・パーティってなんやろ? なんか、おもしろそうやなぁ」と思ってくださり、こちらのブログを見ていただければ嬉しいです。

      テーマ:
  • 18Nov
    • ひとんちは立派な異文化

      こんにちは兵庫県三田市の子ども英語教室ラボ・パーティのなかむらまりです。ラボ・パーティってなぁに?よく聞かれる質問です。わたしのブログを読んでくださってる方もわかってるような、わかってないような、、そんな感じでしょうか?ラボ・パーティは、英語教室です。でも、英語そのものを教えるのではなく、英語を使って行く上で大切だ!必要だ!と思っていることをとても大切にしていて、それも一緒に伸ばしていこうと、しています。英語という言語そのものを知る以外のことに重点を置いているちょっと不思議な英語教室です。具体的なこととしては、テーマ活動と呼んでいる英語劇それから、異文化交流異文化交流って何を思い浮かべますか?海外でのホームステイ?海外への留学?そう、ソレです!ラボ・パーティでは青少年の国際交流プログラムにもチカラをいれています。誰もが行かなきゃならないというわけではないけれど、行きたいな、と思う時に行けるようにしっかりプログラムが用意されています。1年間の高校留学1ヶ月間の海外ホームステイ(アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)1ヶ月間の海外キャンプ(オレゴン)2週間の海外ホームステイ(韓国・中国)3泊4日のラボ・キャンプ(北海道・長野・鳥取・大分)家族で参加するファミリーキャンプ(長野)こんな感じで、下から徐々に初めて一番上まで進んでいけます。いきなり海外へ!というのではなくそこへたどり着くまでのステップを用意しています。英語圏へのホームステイに行けるようになるのが、中学1年生から。韓国へのホームステイは小学5年生から。ラボ・キャンプは小学1年生から。という感じで年齢に合わせてステップがあります。小学1年生になったら一人で3泊4日!でもいきなり3泊4日はどうなんだろ?という不安をなくす意味合いも少し込めて、教室ごとで合宿やお泊まり会を開催したりしています。私の教室ラボ・中村パーティでもこのたび初めて、お泊まり会を開催しました。場所は、私のおうち。夜ごはんを作って食べて、お風呂に入ってお布団を並べて寝る。朝になったら起きて着替えて、朝ごはん。そんな日常のことを自分のおうちじゃなくて誰かのおうちで。家族とじゃなくて教室の仲間と。みんな素敵な笑顔!来るときにはね「やっぱり泊まりたくない」ってみんな言ってたんです。でもね、夜ごはんも食べ終わったらみんなで相談して「やっぱりお泊まりする!」「ママに泊まるって伝えて!」満面の笑みでね言ってくれたんです。次はいつお泊まり会する?これが一番の感想でしたね!

      3
      テーマ:
  • 11Nov
    • ごっこ遊びの楽しさ

      動物になりきって飛びまわる!大人になってやってみると意外と楽しいですよ♬おはようございます兵庫県三田市のこども英語教室ラボ・パーティの なかむらまり です。毎週水曜日はラボの日!もう土曜日になってしまいましたが、今週も水曜日はラボでした。ハロウィン発表会で発表したおはなし「Play with me /わたしとあそんで」散々楽しんだからもうええかなと思いきや、まだまだもっともっとやりたいみたいで。「今日もやろうよー!」と言う子が。主役をやってた子は「またいっぱい聞いてきたよ!」と嬉しそうに報告してくれました。それなら、と。発表の復習に。英語だけのCDを流しながら劇表現(テーマ活動)をやってみました。おぉ英語わかってるやん英語しか流れてなくてもお話を何度も聞いて理解しているからすんなり動けていました。聞いていないようでしーっかり体に入ってる。それがテーマ活動の良さですでは、次のお話を選びましょう。と、いろんなお話を用意して行ったらまたまた野原で動物たちが遊びまわるおはなし「Over in the meadow /おおきなのはら」どんだけ好きやねんでも、きっと、どんな動物か野原にいるか考えながら動物になって動きまわるのが楽しくて仕方ないのかな兵庫県三田市の子ども英語教室ラボ・中村パーティの予定です。ーーーーーーーーーーーーーーーー親子で英語あそび体験11/27(月)、12/18(月)10:00-11:30@コタニ住研ショールーム11/17(金)-18(土) 初めてのお泊まり会11/23(祝) 西宮市へ出張交流発表会!3/25(日) 三田市内で交流発表会!!ーーーーーーーーーーーーーーーーご興味のある方はこちらまで!labopartysanda3n☆gmail.com☆を@に変えて送ってね!

      2
      テーマ:
  • 10Nov
    • 図書館で鼻歌

      図書館で鼻歌を歌いながらご機嫌に絵本を読んでいる次男坊勝手にお話を作ったりしてとっても楽しそうですこんばんは🌜もうすぐ下弦の月↑ですね〜兵庫県三田市 絵本で学ぶ英語教室ラボ・パーティの なかむらまり ですでもこの後・・・図書館スタッフがやってきて「もう少し静かにしてください」と注意されました。ざんねん。図書館、子どもフロアはもう少し大目に見てほしいなぁ。読み聞かせのお部屋に行けばよかったのかな(後ろに見えてるお部屋)失敗。でも、このちょっと斜めになってて絵本がずり落ちないようにちょっぴり縁がある机。これが読みやすいんだよなー美術館でも「静かにしてください!」って怒られるよねなんかずっと監視されてるし子連れではなかなか行きにくいです。絵本原画展でも「シー!」って言われてしまったの絵を見てそのことについお話ししてもいいじゃないか!走り回るのはもちろんNGだけどもう少し話し声には寛容になってほしいなぁ。外国では子どもたちが地べたに座って絵を描いたり調べたりしているじゃないか!んもぅ!なにかがどうにかなっていい方向に流れたらいいな。寛容な世の中になりますように

      2
      テーマ:
  • 08Nov
    • 赤ちゃん先生、お昼寝中

      実はわが子は、、先生なんですこんにちは!兵庫県三田市の子ども英語教室ラボ・パーティのなかむらまりです。赤ちゃん先生プロジェクトご存知ですか?子育て中のママだからできる働き方を提唱されている団体で。0歳〜3歳の赤ちゃんを連れて仕事をしています。そして、赤ちゃん自身が先生!→詳しく知りたい方はこちら←今日の午前中は赤ちゃん先生のお仕事で神戸市内の高校へ行ってきました。お仕事おつかれさま!普段は昼寝しないことが多いわが子もう3時間も寝ています。もうすぐラボが始まるよ〜Wake up!!

      テーマ:
  • 04Nov
    • やっぱりからだをうごかしたい

      ABCDEFG♬今や誰でも歌えるアルファベットソングそれをどうやって楽しもう?こんにちは!兵庫県三田市の絵本で楽しむ英語教室ラボ・なかむらパーティの中村麻里 です。三連休、いかがお過ごしですか?いいお天気が続いて嬉しいですね😊私は今日は京都まで!親戚の結婚式に参列💒します。結婚式自体久しぶりでなんだかドキドキします。それはさておき。今週のラボ・パーティ発表会が終わってちょっとひと休みソングを楽しんで、ABC〜♬アルファベットで遊びました。とにかく動くラボ・パーティじっとしてることが少ない!だからアルファベットもねカラダでね表現してみました。Guess what the alphabet is!?What’s that?What is he doing?Do you have any idea?1人で考えたりメンバー同士で協力してみたり意見を言ってみたりジェスチャー1人ずつ発表したり。遊んでいるだけに見えてそこにはいろんな要素があるのです。遊ぶって深くて楽しい!ラボ・なかむらパーティ次のイベントは、、11/17-18 ラボっ子お泊まり会11/23西宮パーティ交流発表会秋もまだまだ楽しみいっぱい!

      3
      テーマ:
  • 27Oct
    • ほとんどわたし理論

      この世界中に何人の人がいるか知ってる?こんばんは🌛(もうすぐ上弦の月)兵庫県三田市 絵本でまなぶ英語教室ラボ・パーティの なかむらまり です。2日前にハロウィン発表会を開催しました。なんとなんと30人ちかくの親子が集まってくれました!幸せなことです。。ありがとうございます♡そこでもう一度世界中には何人の人がいると思う?世の中には、たーーーーっくさんの人がいてでも、生きている間に出会える人ってほんの一握り。その人の出会えたことはなんかしらのご縁があってのこと。親から子が生まれその子からまた子が生まれる。親子ってのはDNA分け合ってるから父と母のDNAしか持って生まれて来てないの。ということは、わが子は半分は自分。世の中のたっくさんの人から見てみたら、私と子どもってほぼ一緒。わが子は、ほとんどわたし。そして、ご縁があって出会えてる人たちってのももしかしたらDNAは近くって、出会えるってことは共通の何かを持っていて、だからこそ出会ってそして同じ空間を共有してる。ということは、今であってる人たちもほぼわたしなんじゃない!?というのが、イドミィ!という塾を経営されていて去年までは「旅する先生プロジェクト」自転車で日本全国の学校を回りながら講演をしていた高橋恂ちゃん先生が先日話されていた「ほぼわたし理論」この考えがすーーっと自分の腑に落ちるとなんだか今までの悩みがスカーっと!子=ほぼわたし夫=ほぼわたし友=ほぼわたし親=ほぼわたしわたしを認めて受け入れたら周りの全ても受け入れられるそんな風に考えてたらなんだか子どもが変わったように感じる。なんてったって、ニコニコ自分の意見を言う自分を表現するわたしのこの考えが影響してるのかしてないのかそんなことは分からないけどさ。なにごとも見方次第で物事は良くも悪くも変わっていくんだな。ならば、良い方に捉えようではないか!そんな風に思う今日このごろです。そしてまた冒頭にもどってハロウィン発表会に来てくださった30人ものみなさま。そのみんなもきっと「ほぼわたし」なんですねっ!!これからもよろしくね♡「ほぼわたし」達!!

      4
      テーマ:
    • ハロウィン発表会

      こんばんは兵庫県三田市 絵本でまなぶ英語教室ラボ・パーティの なかむらまり です。世間はハロウィン真っ盛り🎃英語教室と名乗っているところはどこもかしこも本当にどこもかしこもハロウィン🎃ウィーク仮装して出かける子の多いこと!とか言いつつも、我がラボ・中村パーティでもやりました👻2017/10/25ラボ・中村パーティ初の発表会🎃ハロウィン発表会🎃私としては「発表会」がメイン😜ゲスト参加もたくさんで大盛り上がり!!ドキドキだった初めてのテーマ活動発表も無事大成功!たくさん来てくれたゲストの前で子どもたちが協力しあって、意見を出し合って相談しながら、お話を表現しようと一生懸命になる姿は、ハラハラしつつもみんな暖かい目で見守ってくださり本当にありがたい会になりました。奥では相談する子どもたちの姿パーティ最年長、小3のわが子は、初めての司会!!原稿を書いたのはテューターの私ですが必死に読み取りながら、みんなの前で大きな声で注目を集めるよう気を配りながら頑張っている姿には思わず涙がホロリ。(いや、当日は必死でそれどころじゃなかったけど)お話のテーマ活動(劇表現)で主役をやると言っていた子は人前に出ることが苦手な子。だけど、立派に主役をつとめられたし、練習中は自由気ままに動きまくって年上の子たちを悩ませていた子は相談しながら状況を見ながらしっかり役割をつとめあげていたし、なんだ!子どもたち!!立派に本当に立派にできるんじゃないか!!子どもたちに全てを委ねて任せる⬇️そこから生まれる子どもたちの自主性それを目の当たりにすることができたそんな発表会でした。ラボ・パーティにはあるんです。子どもたちが自分たちの力で作り上げていくそういう経験をすることができる成長の場が。学校やほかの習い事でもあるのかもしれないけれど、異年齢で活動し、さらに英語も学ぶことができるそういう場はラボ・パーティにしかない!子どもたちには自立して社会でしっかり生きて行ってほしい。そんな風にお考えの保護者の皆さまへラボ・パーティがいいですよ!!!お住いの地域どこにでもラボ・パーティはあります(だいたい)こちらからお近くのラボ・パーティを検索!是非一度、体験してみてくださいね♡

      テーマ:
  • 18Oct
    • 来週はハロウィン発表会!

      こんにちは!兵庫県三田市 絵本でまなぶ英語教室ラボ・パーティの なかむらまり です。10月25日(水)はラボ・中村パーティの発表会🎃ハロウィン「も」楽しめる発表会を開催します。どっちがメインだと思う?この日に向けて、「PLAY WITH ME/ わたしとあそんで」というおはなしに9月から取り組んでいます。ラボ・パーティでは、世界の名作絵本・物語を劇表現にして楽しみ、発表します。テーマ活動と呼んでいてラボの教育プログラムの中心になっています。兵庫県三田市のラボ中村パーティでは年少〜小3の子どもたちが一緒に活動しています。教室をまとめている私は一般的には、先生だけど、ラボ・パーティでは「先生」とは言わずに「テューター」といいます。教える存在の先生(teacher)ではなく、見守る存在としてのテューター(tutor)。英語教室ですが教えません。子どもたちが自分たちで作り上げていくのをサポートしています。隣で一緒に楽しんだり下からそっと押し上げたりちょこっと突っついたり斜め上から引っ張りあげたり。そういうことをしながら子どもたちが自分たちでやっていくサポートに徹しています。自分たちで決めたことを自分たちでやりきる。そこで得る達成感はこれからの子どもたちの人生の糧になる試行錯誤しながら子どもたちが自由に表現できるようサポートしてきています。とは言え、ラボのテーマ活動。何も知らないで見ると、、、何やってんねや、これ??走り回ってるだけじゃね??って思われるかもしれません。何も言われずに見るとそうかもしれない。でも、そうじゃないんです。劇表現をするのですが、小道具も背景も衣装も一切ありません。あるものは、子どもたちの姿とおはなしそれだけです。そして、テューターからの指示もありません。お話を聞いて、それを「どういう風に表現するか」子どもたちが相談をしながら作り上げて行くものなのです。最終的には、せりふやナレーションを覚えて言いながら表現するのですが、なんせ初めての発表会。今回は言うことまでは求めていません。まずは子どもたちが同じ風景を見ながら想像しながら表現できているか。今回はそこです。その次のステップはどうなるの?気になりますよねまた次回書きまーす!↓だーれもだーれもあそんでくれない😢

      2
      テーマ:
  • 14Oct
    • リーダーってどんな人?

      こんにちは。兵庫県三田市 絵本でまなぶ英語教室ラボ・パーティの なかむら まり ですみなさんはリーダーと聞いたら、どんな人が思い浮かびますか?どういうことをするのがリーダー?今週のラボではそんなことを話し合いながらおおきな地図を作りました。ハロウィン発表会に向けて取り組んでいる「PLAY WITH ME」というおはなし。劇にして発表するのですが、どういうところで話が繰り広げられてるんだろうね?って。模造紙を4つ繋げた大きな紙を用意。5人全員で好きなように描いたらどうなっちゃう?リーダー決める!やりたい!!うん。じゃあさ、リーダーってどんなひと?決める人!指示する人!リーダーは描かない!え?描いたらあかんの?あかーん!なんだかいろんな意見が出てね子どもたちの考えが聞けて楽しい時間。そうだね。でも、リーダーにはこんなことも必要だね。そういうリーダーがいたらうれしいよね。うん!じゃ、誰がやる?やりたい!おれ!あたし!あたしも!えーっと、あたしも。無事リーダーが決まり、地図を完成させられました。いろんなことがあってリーダーがあっち行ったりこっち行ったりでも、子どもたちでリーダーは決めた。そして、決まったリーダーはすごく誇らしそうな顔!あーどうしよう!とか悩む場面もあったけれど、がんばってた。リーダーをやった子もやらなかった子もその日はすごーーく清々しい顔で帰っていきました。こういう顔を見られるとあーー今日はよかった!!って思う。リーダーをやるにはフォロワーをやる経験も大切。宇宙飛行士の若田光一さんもおっしゃっている言葉です。若田光一さんは元ラボっ子。ラボでの経験が人生で、宇宙飛行士としてすごく役立っている、とおっしゃっています。こういう経験ができるのが、ラボ・パーティの良さです。↓まずはお家から↓池を塗りつぶす。左下ではこっそり描くこの姿も↓できたーー!!!ラボ・パーティ兵庫県三田市ではここだけ!興味のある方は是非お問い合わせくださいlabopartysanda3n☆gmail.com↑☆を@に変えてお送りください

      3
      テーマ:

プロフィール

中村麻里☆三田市の絵本で学ぶ楽しい英語教室ラボ・パーティ

性別:
女性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
世界の名作絵本と英語劇で楽しい英語教室! 【ラボ・パーティ】を三田市フラワータウン地区で主宰 な...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。