ラボム整形外科

ラボム整形外科

韓国No.1の再手術、挙上専門クリニック、ラボム。
憧れた「美」を差し上げます。
ライン : labomps

こんにちは晴れ

ラボム整形外科ですウインク

 

 

最近韓国は

暑い日が続いてた夏が終わって
涼しい秋の季節になりましたイチョウ

出かける人が多くなり

新しい出会いが増えてます。

そのため自然に見た目にも気にする方が多くなりましたね。

その中簡単な手術であるが、イメージは大きく変わる

鼻尖形成に興味を持って来院する方が増えました。

 

 

丸くて広い形の鼻の細くするため

鼻尖形成を行います。

 

鼻先を理想の形にする鼻尖形成は

滑らかな鼻のラインと一緒に

バランスある鼻先になるようにして

中高で洗練された鼻と通して

自信ある印象を作り、

イメージ改善効果もあります。

 

 

ラボムの鼻尖形成は自然な結果のために

額から鼻と顎までラインがきれいに繋がるようにして

顔全体の調和を考えました。

細かいところまで計画して行いますので

患者様が安心して手術を任せます。

 

 

鼻先だけ矯正する鼻尖形成

鼻先が低い場合、

団子鼻といわれる鼻先を持っている場合、

広がってる鼻先を持っている場合、

鼻筋に比べて鼻先が広くて丸い場合を改善します。

 

 

ラボムの鼻尖形成の方法

鼻先の過度な脂肪組織を繊細に除去して

鼻先軟骨が大きい場合は

少し切り取って引き寄せる方法で、

もっと細い鼻先を作るためには

自家軟骨を使って支持台を挿入して

鼻翼軟骨を縫合して鼻先を上げる

形だけではなく、鼻の動きと触感が柔軟で

柔らかく維持できるメリットがあります。

 

 

手術後起きるいろんな症状にも注意が必要です。

鼻尖形成後患者によって鼻の内部に

腫れが大きく起きる可能性があるので

鼻先腫れについて把握しておきます。

 

 

手術後腫れは鼻筋から鼻先に順で引くのが一般的

鼻尖形成は鼻の下を切開して

鼻先軟骨を再配置するので、

しばらくは腫れのため鼻先の変化がないと思うかもしれないですね。

大きい腫れはすぐ引いても

細かい腫れは3~6ヶ月まで続くので

完全落ち着くまでゆっくり様子を見るほうがいいです。

 

腫れを早く引く方法では湿布が一番いいです。

手術部位だけではなく

手術周りを湿布すると腫れが酷くならないです。

 

鼻尖形成後3日目までは止血作用にいい冷湿布をして、

以降からは血液循環にいい温湿布をします。

手術部位の鼻には直接に手て触ったり

マスクパックを載せないように注意してください。

 

 

ラボムはいろんなケースの鼻尖形成を経験してきて

個人に一番似合うソルーションを行います。

 

同じ方法ではなく

個人の個性を生かして

もともと自分の鼻のような自然で

魅力的な鼻に完成します。

 

 

鼻整形得意のラボムでは

体系的な診断装備と豊かな鼻尖形成ケースを基に

患者様別に差別した方法を適用して

高く満足する結果になるため、

耳鼻咽喉科専門医キム・インサン院長が

相談から執刀まで担当して行います

 

 

鼻の形の変化はすなわち印象に変化に繋がりますので

1:1担当してケアするラボムで

鼻尖形成を任してみたらどうですかはてなマーク

もっと気になることや問い合わせがありましたら

ラインでご連絡ください音譜

 

 

(ラインでもカウンセリング行っております)

右矢印Line ID : labomps

星日本語対応可能です星

 

 

右矢印ホームページ : http://jpevent.labomps.com

右矢印鼻整形クリニック : http://jp.labomnose.com/