産後のケアに | LaBless梅田OPA店のブログ

LaBless梅田OPA店のブログ

大阪市北区茶屋町 美容室ラブレス 梅田オーパのブログ


テーマ:

ブログ画像
妊娠中は毛髪を発達させ、成長を持続させる働きがあるエストロゲンが通常よりも多く分泌されているため、本来なら抜け落ちるはずの毛髪がそのまま成長しつづける傾向にあります。
しかし妊娠中は胎児に優先的に栄養分が吸収されるため、母体の頭髪には栄養が十分に行き渡らず、ハリやコシ、ツヤが失われたり、細くなったりもしがちです。産後になると、今度はエストロゲンの分泌量が急激に減少します。すると、妊娠中に伸び続けていた髪の毛が多く抜け落ちます。このようにして産後に驚くほどの抜け毛や髪の質の変化に悩まされることになるのです。
しかし、不安に感じる必要はありません。これは出産におけるホルモンバランスの変化によるものなので、ホルモンバランスが元の状態に戻って髪の毛の生まれ変わるサイクルが安定してくると、抜け毛も治まり、髪の質も妊娠前の状態に戻ります。
ただし、産後は自分のための時間をなかなか確保できません。産後の時期に髪のお手入れを十分に行なえず、髪や頭髪が傷んでしまうことが多いのです。これでは、ホルモンバランスが戻っても髪のうねりやパサつきといった悩みが続いてしまいます。

産後に気をつけたい!髪の毛ケアのポイント
ホルモンバランスが戻った時に美しい髪の毛を早く取り戻すには、頭皮の血行促進がすごく大切です!
血液中の栄養分は毛細管を伝って毛母細胞に流れ、そこで新しく健康な髪の毛がつくられます。疲労や睡眠不足、ストレスによって血流が悪くなると毛髪の発達が悪くなる上、抜け毛の原因にもなります。
そこでオススメなのが頭皮マッサージです!
頭皮の血行を促進し、毛母細胞に栄養が行き渡るようにしましょう。
生え変わりは自然なことです。次に生えてくる髪の毛へのケアがすっごく大切です☆

バランスのよい食事
育児に追われると、自分の食事がおろそかになることもあるでしょう。しかし栄養不足が慢性化すると、視床下部からのエストロゲン分泌量が低下し、毛髪の発達が遅れます。美しい髪の毛を取り戻すためにもビタミンやミネラルを多く含む海藻類や、良質の植物性タンパク質である大豆などを積極的に摂りましょう。特に大豆には、エストロゲンに似た働きをするイソフラボンが多く含まれるため、豆腐、納豆、きな粉などの大豆製品を献立に取り入れ、バランスのよい食事を心がけましょう。

何でもご相談してください☆


笹部遥

LaBless梅田OPA店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ