lab.L

lab.L

Recording Studio

バスドラの音を

 

「もっと硬くしたい」

「アタックが欲しい」

「重くしたい」

「丸くしたい」

 

などなど

音色に付いてエンジニアさんに注文するシーンを

よく目にします。

 

そういった場合エンジニアさんは

マイクチョイス、マイクセッティング、EQ、コンプ、バランス

などで調整する事になりますが

そもそも楽器自体の生音がその希望の音に近いほど

理想の音に近づける事が出来ます。

(キックに限らず全ての楽器がそうですが)

 

ただバスドラムの場合

物理的にセッティングに時間がかかるので

スネアやシンバルみたいに気軽にはバスドラ自体を変更出来ません。

なので

音色を変える方法はチューニングとミュートが主な手段ですが

ビーターを変更するという選択肢もあります。

 

ビーターを変えても

22"のバスドラム が26"の音にはなりませんが

音量、アタックなどのキャラクターを変える事は出来ます。

例えば

「ドッ」というアタック音を「デッ」に変化させるという事です。

 

ラボエルでは画像のように

いろんな形状、サイズ、素材のビーターを用意していますので

必要であればお気軽にお申し付けください。

 

レンタル無料です。

 

 

 

恐らく2000年初頭の

SONOR DESIGNER シリーズ導入しました。

 

画像は1タムですが3タムあります。

  • Producer: Sonor
  • Model: Designer
  • Configuration:  10” x 9”, 12″ x 10″, 13″ x 11″, 16″ x 16″, 22″x 18″
  • Material: North American Maple
  • Shells: Maple Light (9 plies on the toms, 12 plies on the bass drum)
  • Finish: Stain Blue

このドラムのマイク乗りが素晴らしく

導入して3ヶ月程経ちますが

ほとんどのドラムRECをこのセットで行っています。

 

ドラマーが体感出来る低音と鳴りの速さが両立されていて

ほとんどのドラマーが踏みやすいと感じるバスドラ。

 

ドラマーにっとてバスドラが踏みやすいかどうかというのは

とても重要な要素なんです。

 

ドラマーが自分のドラムセットを持ち込みたいと思うのは

踏みにくいバスドラだと音が良くないだけではなく

プレイ自体に悪影響が出てしまうというのもあると思います。

 

タムやフロアもハイ、ミッド、ローとバランスよく鳴っていて

マイク乗りも良くEQで無理やり存在感を出す必要はありません。

 

スッピンの音が美しいので

そのスッピンを活かすしてもいいし

派手にサウンドメイクで別人に変身させる事も出来る

いろんな意味で守備範囲の広いドラムセットです。

 

もう20年ほど前のドラムですが

現代の音楽にとても合うから不思議です。

 

SONOR DESIGNER シリーズのセットで

レコーディングで出来るスタジオは恐らく日本でラボエルのみだと思います。

 

これらのドラムセットや

30台以上のスネア 

100枚以上あるシンバル

全てどれを使っても11,000円でレンタル出来ます!!

 

テックをご依頼いただれば責任を持って

イメージされる音を提供させて頂きます。

テック料金は破格の11,000円

 

ご要望があれば

求められる音に合わせたベストなドラムセット

マイクやHAのチョイスなどオススメをご提案させて頂きます。

 

事前にドラムや機材のセッティングをお知らせいただければ

ある程度セットしておきますのでREC当日、搬入搬出、機材セッティング

マイキング、ワイヤリングなどの時間を大幅に短縮出来るので

トータルでメリットが多いと思いますのでご検討頂けると幸いです。

 

 

SOYUZ 013FET 

ステレオペア導入しました。

 

既にドラムRECのトップで何度も使用していますが

ハイが違和感なく伸びていて綺麗で素晴らしいです。

 

ドラムキット全体の質感がグッと増しました。

おすすめです。

 

ちなみに

ラボエルで人気のトップマイクは以下の通りで

ステレオでご用意できます。

 

EARTHWORKS SR25(ステレオペア)

TONEFLAKE T414(ステレオペア)

AKG C-451B×2

sE Electronics VR1 VE

明けましておめでとうございます。

 

2024年もラボエルを

どうぞよろしくお願いいたします。

 

早速ですが

2024年1月現在の最新の

パーキング情報をお知らせします。

 

場所は

ゆうぽうと跡地

品川区西五反田8-4

パーキングは

五反田JPビルディングと書いている所です。

ラボエルから徒歩3〜4分ほど。

 

ラボエルは星マークの所です。

 

こちらのパーキングは

7時から23時

営業時間は制限がありますが

上限が2000円となっており

ハイエースなどのハイルーフも駐車可能となっております。

 

ただし

日、祝日に限っては

ラボエルの裏手のいくつかのパーキングが

上限1000円ですので裏手がお勧め。

(日・祝は空いてることが多いです)

 

一般車131台自走で可能となっていますので

この周辺で確実に空いてそうな場所で

最もリーズナブルなパーキングとなります。

 

ナチュラルローソンの手前を左折です。

 

是非、ご利用ください。

 

 

以前にもお知らせしておりましたが

ラボエルのDAWはPT(プロツールス)だけではなく

CUBASE PROもあります。

 

本日はそのCUBASE PROを使用して

役者さんの台詞録りの作業をされています。

 

エンジニアさんがCUBASEがしか使えないそうで

CUBASEのあるスタジオを探されたそうです。

 

こういう方のために導入していたのですが

今までその様な機会がありませんでした。

 

なので

実は今回とても嬉しかったりします^^

 

CUBASEユーザーの方も

是非お問い合わせください。

コンサートバス(大太鼓)

導入しました。

 

こちら32インチですので

かなり大きいです。

 

実は

「大太鼓みたいな大きなタムは無いですか?」

と聞かれていたんです。

 

そういう場合は

フロアタムをマレットで叩いて

リバーヴで大きく感じさせる手法で凌ぐのですが

やっぱり本物のような重厚感は出ないんです。

 

昨日、早速レコーディングしましたが

別次元の重低音、音圧感でした。

 

 

叩く位置、強さ、チューニングで

いろんなニュアンスでダビングしたら

昔、エアロスミスで聴いた大迫力の音でした。

 

コンサートバスを常設してるスタジオは

なかなか無いと思います。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

ラボエルは

メジャーデビューされているアーティスト様や

プロとして活動されている方にご利用いただく機会がほとんどですが

インディーズの方にご利用いただく機会もございます。

 

今回ご紹介させていただくバンドは

普段は社会人としてお仕事をされつつ

同時にバンド活動をされているEndless宵道というバンド様。

 

最近はこういうスタイルのバンドが増えてきていて

実に素晴らしいと思います。

 

自分たちのやりたいことを

やりたい様に

やりたいペースでやる。

音楽を楽しむという観点では

一番理想的なスタイルだと思います。

 

こちらの作品は

ラボエルでドラムセットレンタルと

僕がドラムテックをやらせていただいた作品です。

(他の曲もほとんどがラボエルレコーディング)

 

エンジニアの手配など全て完璧にコーディネイトさせていただきますので

インディーズの方もお気軽にご相談ください。

 

 

ラボエルではドラムレコーディングだけでなく

様々なジャンル、楽器のレコーディングで

ご利用いただいております。

 

本日は「篠笛」という和楽器の録りでした。

もう何度も来ていただいております。

 

アコギはもちろん

バイオリンやチェロ

琴、尺八の

録りもあります。

 

昨日は

シンガーソングライターの方で

歌、エレキ、アコギを録られてました。

 

 

その前は

ドラムREC後に

パーカッションニストが来られて

様々なパーカッションのRECをしました。

 

 

この様に多種多様なレコーディングに対応できるのは

マイク、HA、コンプなどの選択肢が豊富だからだと思います。

(大人数の同時録音は難しいですが)

 

歌録りとドラム録りが多いラボエルですが

守備範囲の広いレコーディングスタジオです。

 

お気軽にご相談ください。

2023年4月1日より利用料金を

約10%前後値上げさせて頂きました。

 

電気料金が値上げされたのはご存知だと思いますが

録音機器やメンテナンス費用などは

年々高騰しており今年からさらに20%以上の値上げ

という商品もあったりする現状です。

 

以上の理由から

安定した録音環境を維持するための

料金の値上げということをご理解いただけると幸いです。

 

尚、

ドラムレンタル、ドラムテックは

値上げせず

ドラムレンタル11,000円

ドラムテック11,000円

キープさせて頂きます。

 

今後もミュージシャンファーストなスタジオを

心掛けて運営してまいりますので

引き続きラボエルをよろしくお願い致します。

 

ラボエル オーナー LEVIN