ヘンプに恋して

ヘンプに恋して

ヘンプ(麻)で若返り!
ヘンプはあなたを美しくしてくれるミラクル植物です。
ヘンプのパワーに魅せられた管理人が、世界中のヘンプ製品を使用した感想を書いております。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
みなさまこんにちは、ヘンプ大好きLaaikhaです
またも久々でございます



今回は
最近Facebookで大拡散中の



家庭で作れるSTAP細胞について
書かせていただきます



実はわたくし、
おおあさ大麻大学のお友達に、
ブドウジュースで培養した
STAP細胞の元種なるものを
いただきまして、



現在、自宅で菌を増やして
色んなお友達に分けさせていただいております。



しかし今日ご紹介させていただきますのは
この菌さんではなくて
(ややこしくてスミマセン)



このブログを読んでいらっしゃる
あなたにも
簡単に作ることができる
菌さんについてでございます



それは何かといいますと・・・



今ものすごい勢いで
ネットで情報が拡散している、



「玄米乳酸菌」さん
でございます



以下はFacebookで大拡散中の記事です。
記事作者のご希望で、拡散OKとのこと、
こちらのブログでも紹介させていただきます



ちなみに元のFacebookの記事は
すでに削除されておりますが、
いろんな方がネットで紹介していらっしゃるので
検索すると色々出てくるみたいです。



さてここからが記事でございます。
(一部抜粋させていただきました)


*****************

実話、STAP細胞は、
簡単に御家庭で作れるのです。


もともと熊本大学で研究され、
理研に委ねられたそうで、
素になった培養液は
「玄米乳酸菌」。


小保方さんは、
偶然的に(言われるままに)
その培養液での
STAP細胞分裂に成功する。


そんなもの作られては、
医薬品業界の一大事!


あわてて封印されましたが、
現在某アメリカ薬品会社が
特許出願したとの事で、
全てが利権がらみ。


そこで今、
ひそかなブームと成っている
「玄米乳酸菌」、


要するに酵素体の菌で、
これを飲むことで
自然に体内のSTAP細胞を
活性化し若がえり、
細胞の再生化が
活発になります。


特に稲魂パワーは、No.1!


昔、研究していた
真菰ドリンクも
STAP細胞なんだと解明。


玄米、水、黒糖、荒塩を
使って発酵させると


簡単に乳酸液が作れますが
これが体にものすごくよいとの事で
めちゃくちゃ評判になっています。

*****************


・・・なんだか面白そうでございますよね



わたくしもすでに何回か
この玄米乳酸菌液さんを作らせていただき、



今では飲んだり料理に使ったりお風呂に入れたり、
毎日大活用させていただいております



さて次回は作り方を
ご紹介させていただきます



作り方はとってもシンプルで、
すでに多くの方がネット上で
紹介していらっしゃいますが、



わたくしも、
豊富な写真と、
分かりやすい説明で、



このブログをご覧になっていらっしゃる
みなさんが、
「これならやってみてもいいかも」



と思っていただけるように、
がんばってご紹介させていただきます



あ、そしてですね、
わたくしの作った「玄米乳酸菌液」さんは、



なんと「麻」入りでございます




では次回をお楽しみに・・・



最後までお読みいただきまして
まことにありがとうございました。
またお越しいただけますとうれしいです




ランキングに参加しています。押していただけるとはげみになります!



にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス