センターショット100球!!

センターショット100球!!

100でも1000でも外さないって言ってみたい…

とりま100球が目標(; ・`д・´)

いつまで続くか?ぼちぼち更新予定ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

最近は、動画で取り方やセーフティなど『観て盗む虫めがね』練習がメインです(;´Д`)

 

週一程度の練習なので自宅でイメージを膨らませて素振りからの現場で実践炎

 

色々物色して見つけたのがこの動画

 

 

肘が落ちたときやハードショットのときキューを握りこんでコジってしまうクセのあった私なんですが

この動画を見てからは殆どなくなりました

 

人によっては、キューは縦に振るというプレイヤーもいますが、理屈は同じです

 

縦に振るというのは私にはピンと来なかったのですが、要するに押し潰す

 

慣れてしまうと意識しなくなりますが、レールや撞き面が苦手というプレイヤーにも良いかもですね

 

余談ですが、個人的にオススメなのは大井プロのYouTubeチャンネルキラキラ

ライブのときは質問できるのですが、無料で良いんですか?(^◇^;)みたいなお話も聞けますよグッ

 

あと、カー・ピンイー選手のチャンネルも勉強になりますので、興味のある人は是非

 

 

意識してやってきた新しいスタンスは、やっと馴染んできました

週一プレイヤーなので思ったより早かったのは幸い(^◇^;)

 

正確には『変更した』ではなく付け加えた感じなので、最初はアドレスが合わないこともしばしばでしたが、今は9割程度はあってそうです

 

ちなみにアドレスには若干の改善点がありました

 

それは、シュートラインを軸足の踵で踏む

以前は、土踏まず当たりだったのを調整

 

アドレスの基本は、シュートラインに正面から入る→シュートラインを右足のかかとで踏む

ええ、これだけです滝汗

個人的にはシンプルなほど良いんです、根性で入れるしかないってときは難しいことはできないのでルーティンは可能な限りシンプルに注意が目標

 

スヌーカーは、一歩、歩いてからシュートに入りますが恐らくシュートラインに正面から入るというのをルーティン化しているのではないでしょうか?

 

まだシュートのイメージが気持ち悪いときもあるけれど、まぁボチボチですかね口笛

実は、先角クラッシャーとは私のことですチーン

 

今まで、割った先角はブレイクキューも含めおよそ4本~5本うずまき

余談ですが昔から、キュースピードだけは早いらしいです

 

そんな訳で(→どんな訳だw)メインキューだったACSSプロの先角も1年半程度で粉砕

 

これだけ割ると、どうすると割れるのか分かってきますw

基本的にキューは真っ直ぐ出すこと

これが割らない原則です

 

決して、軸ずらしで捻って超ハードショットとか、キュー先を払うようにハードショットしたりとか、おかしな引き球や押し球などプレイに使うことなど年1回もない球を撞き過ぎてはいけません注意

 

兎にも角にも予算の都合もあり、多分4本目となる修理に出しました

 

仕上がりは上々キラキラ以前よりトビも少なく『ラッキールンルン』とか思っていましたが、その分カーブの出方がエグいゲロー

タイミングをミスると押し、引き、ヒネりが乗らないor乗りすぎる

 

ちなみに前の3本も、同様に全くの別物になってました

 

ただ先角を変えるのではなく割ってしまった場合、少なからず芯の部分にもダメージがあるのかもしれませんね

 

結論、先角を割ったときは、同じシャフトを買いましょう笑い泣き

 

 

 

 

 

ブログを開くのは、およそ1年ぶりσ(^◇^;)

 

色々と考えるうちに少し疲れてしまいました

とはいえ、球はずっと撞いていますグッ

 

ただ、最近は家庭の事情で週一プレイヤーですタラー

 

1年で大きく変わったことは、スタンス

 

グリップについて色々と書いてきましたが、スタンスを固定してからは

中指中心のグリップです

 

今のグリップにする前は、人差し指と中指を中心に5指で軽く握ってました

理由は、ストロークが安定するから

 

ただ欠点は、球は何となく入るけど景色がクソ悪いゲロー

つまり、視線の方向が合わせにくい

 

それを解決する方法を、また1年くらい考えてましたwww

 

1年を経て導いたその解決方法とは……………………………

ズバリ股関節を使う虫めがね

 

膨大な時間をかけた結果ってまぁ、そんなもんですチーン

 

軽く膝を曲げる+左の股関節で腰の位置を決める

そうすることで、クローズ気味だけどオープンの要素も取り入れたスタンスになりました拍手

 

腰の位置が安定するのでフォームが安定するだけでなく景色も安定する、つまりイレもネキも良くなる

 

無論、スタンスが変わると微調整が必要になりますが

無駄に多い練習量のお陰か、グリップを中指中心にするだけで終了しましたキラキラ

 

今は、球撞きが前よりは楽しいです(笑)

 

 

年齢のせいか最近、老眼気味(;´Д`)

 

とは言え、目を矯正しているときだけ近くのモノが見え辛いだけなので普段の生活で特に不便は感じておりません

 

ただビリヤードに関しては、なんとなく見え辛いが影響しているようで

コンタクトレンズをしているので、遠くは見えるけれども距離感が微妙に違っているような気がするもやもや

 

そんな理由から、ここ2週間はずっと裸眼でプレイしています

視力は、両目ともに0.1程度左目は軽い乱視

 

もちろん遠い球はボンヤリ見えるだけ、クッション際もボンヤリ

それでも、コンタクトレンズよりマシなんですね今は(^◇^;)

 

理由は右矢印

立体的に見えるので距離感が掴みやすい

頭を少し上げても楽にエイミング出来る

頭?顔?がぶれないので球から目が離れないなど

景色で理解することができるから

 

肝心のシュート率も見えてる以前より良いです笑

 

慣れてしまえばとても楽なので、このままで続けるつもりですが

いい歳なので本当によく見えなくなったら潔く引退するつもりですニコニコ

 

だって目の矯正手術って高価過ぎませんか?

カスタムキューが買える笑えーん