センターショット100球!!

センターショット100球!!

100でも1000でも外さないって言ってみたい…

とりま100球が目標(; ・`д・´)

いつまで続くか?ぼちぼち更新予定ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

ビリヤードをやっている人なら大方のプレイヤーは知っているであろう Mezz 

しかしながら、意外とEC-9のインプレってないんですよねショボーン

 

私は、Mezzだからまぁ大ハズレはないだろうと見切り発進で購入しましたが

これから購入しようか迷っているプレイヤーに参考になれば幸いですひまわり

 

まず買っても良かったか悪かったかで言えば良かったと思います

 

以前、ACEの古いモデルを使用していましたが、それよりもシッカリとしたバットだと感じました

ジョイントはMezz独自のUJでプレー中緩んでしまうことはほぼありませんね

そしてシッカリとしたバットとジョイントのお陰で打感も良いです

 

気になるのはシャフト

標準でWX-Σシャフトが搭載されてますが、最初に目に付くのがコツの薄さ

特殊な作りらしく厚みは約3ミリ程度

やはりというか当然というか、無理をしすぎると割れやすいらしいです滝汗

可能であれば座をつけておくと少し安心かも

 

シャフトの感想としては

とにかくトビが少ないですポーン最初ヒネったときはカーブの量に驚きました

ただ、5時間くらい撞くとタップもシャフトも締まり、カーブの量も減って少しトビが出始めます

逆捻りは、ほぼそのままの厚みでOK

順捻りも同様ですが逆捻りのようにもっていかれる訳ではないのでそこは注意です

あとカーブの出が早いのでカーブショットは慣れが必要だと思います

 

パワーは、ハイテクの中では『ない注意』方だと思います

厚い球をバチバチ入れるよりも丁寧に転がすことに向いてる感じですね

私個人は、もう少しパワーと弾力、トビが欲しいので次はカムイブラックMにしようと考えています

ちなみに標準はカムイオリジナルS

 

上下のスピン量は標準的で押し引きに困ることはありませんし

どちらかが極端に切れる訳でもなく私は好きです

対して横のスピン量は、やや多め

たくさん捻る必要はないように感じました

1タップ以内を細かく刻んでも回転は良く乗っています

 

総評すると、お手ごろ価格でハイテクシャフトを存分に感じられる一本

懸念するところは、初心者がこのキューでビリヤードを覚えた場合

トビって何キョロキョロ!?見越しとは??ってなるかも知れませんねタラー

中級者以上は、セッティング次第で自分好みに使いこなせるのでは!?と思います

 

個人的には最初はトビのイメージを知っておいた方が良いと思うので

トビの抑えられたアダムのVIやMezzのWX700の方が初心者向きかと思います

 

母が10月から特別養護老人ホームになんとか入所できることとなり、久しぶりに更新

1年待ちは当たり前と聞いていたので一安心ニコニコ

 

およそ7ヶ月で、カスタムキューが2、3本購入できるくらいお金が必要になり

これからもしっかり貯金しなくてはと心に誓う今日この頃です(^0^;)

 

とはいえ、月の出費がある程度計算できるようになったこと、コロナが落ち着いたことなどから

週一くらいならビリヤードが出来そうなので、また始めることにしました

 

以前使用していたキューは全て売ってしまったので、また新品を購入

ただ頻繁には練習できないのと、やはり節約の為、高価なキューはではなくコスパの良いキューにしました

 

 

色々と物色した結果、mezzのEC9を購入

ブレイクキューは素振り用のキューをタップ交換して間に合わせます

ジャンプはそのうち気が向いたら中古でも良いかな

 

久しぶりなので全く入らないかなと思いましたが、散々悩んだお陰かそこそこ入ってくれたので一安心ですw

また時間のあるときサービスタイムとかを活用して練習したいと思います

 

 

実は……かれこれ2ヶ月ほど撞いていません

 

更に言えば、手持ちのキューも素振り用しかありません

 

と言うのも、母がとうとう要介護4以上になりまして入院費、老人保健施設入所費用等が必要になったからです

家族で協力しながら介護をし、私もビリヤードに費やす時間、費用をかなり削っていました

 

そのような状態ですので試合にも出ずビリヤードに関する費用も必要最低限

モチベーションを保つことで精一杯でした

 

そんな中、3月に誤嚥性肺炎で入院し、ほぼ寝たきり状態で退院

介護費用やこれからのことを考えると、もう限界でした

 

とりあえず、一旦、ビリヤードは休止

いつになるかは神のみぞ知るところですが、落ち着いたらまたキューを握ろうと思います

 

このようなつまらないブログを読んで下さった皆さん、ありがとうございました

 

おわり(^_^)ノ""""

 

最近は、動画で取り方やセーフティなど『観て盗む虫めがね』練習がメインです(;´Д`)

 

週一程度の練習なので自宅でイメージを膨らませて素振りからの現場で実践炎

 

色々物色して見つけたのがこの動画

 

 

肘が落ちたときやハードショットのときキューを握りこんでコジってしまうクセのあった私なんですが

この動画を見てからは殆どなくなりました

 

人によっては、キューは縦に振るというプレイヤーもいますが、理屈は同じです

 

縦に振るというのは私にはピンと来なかったのですが、要するに押し潰す

 

慣れてしまうと意識しなくなりますが、レールや撞き面が苦手というプレイヤーにも良いかもですね

 

余談ですが、個人的にオススメなのは大井プロのYouTubeチャンネルキラキラ

ライブのときは質問できるのですが、無料で良いんですか?(^◇^;)みたいなお話も聞けますよグッ

 

あと、カー・ピンイー選手のチャンネルも勉強になりますので、興味のある人は是非

 

 

意識してやってきた新しいスタンスは、やっと馴染んできました

週一プレイヤーなので思ったより早かったのは幸い(^◇^;)

 

正確には『変更した』ではなく付け加えた感じなので、最初はアドレスが合わないこともしばしばでしたが、今は9割程度はあってそうです

 

ちなみにアドレスには若干の改善点がありました

 

それは、シュートラインを軸足の踵で踏む

以前は、土踏まず当たりだったのを調整

 

アドレスの基本は、シュートラインに正面から入る→シュートラインを右足のかかとで踏む

ええ、これだけです滝汗

個人的にはシンプルなほど良いんです、根性で入れるしかないってときは難しいことはできないのでルーティンは可能な限りシンプルに注意が目標

 

スヌーカーは、一歩、歩いてからシュートに入りますが恐らくシュートラインに正面から入るというのをルーティン化しているのではないでしょうか?

 

まだシュートのイメージが気持ち悪いときもあるけれど、まぁボチボチですかね口笛