lets noteのcpu冷却ファンの調整。

テーマ:
日頃からシューシュー煩いのと、排熱温で膝が熱くて困っていた。

この排風の調整の仕方が分からなかったが、netで調べコントロールパネルから電源オプションを選択し、画面の詳細電源オプションでcpuの動作を低下させることで解決、ま、パフォーマンスは多少損なわれるようだが今の所実害も無く熱さも弱まったわい。

最大プロセッサの数値を下げる(例80%)。



界隈ドラッグストアで購入した二箱中の一箱。

開封してビックリ、何と殆どのボトルの上部が写真の如く潰れている。

時間が経過してるし、レシートも無く購入店には言えない。

で今、製造元の伊藤園、お客相談センターへ連絡、営業所が界隈に存在するそうで早速代替え品と交換。

どう考えても物流段階での不手際だろう。


SonyのTVは品質難。

テーマ:
家内の寝室用TVが再故障。
当初10年前頃に購入、長期保証期間中に一度交換している、この度再び故障、運が悪いか外れ品か。

今晩ドラマ観るので今日中に何とかしろと言うので弄ってはみたが回復難。

仕方無く界隈ヤマダ系列店へ、家内はSony慣れしてるので再度sonyの同類品を、net価格より若干高値44000円、消費税、リサイクル、長期保証込みこみ53500円、予定外出費でやれやれ。

下が故障映像、アナログチャンネルしか映らない。
以下新調品、重さ半分、映像は若干良い、品質は?。
チャンネル設定中。


使い慣れた機種で5月に買い替え、しかし2ケ月で故障、omronに修理依頼したら2011年製造打ち切り機種、部品保有無く修理は不能。

 

どうにもならないとの一点張り。

 

しかし保証書には顧客取り扱い不備を除き一年保証の記述あり。

 

で、この記述を盾にお客様相談センターと度重なる交渉の末、ようやく購入代金を全額返却頂けた、粘り勝ち。

2018年07月31日   15,568円 000.000円 振込 オムロンヘルスケア) 

image

 

 

 

 
 

ここ数日の酷暑で終日入れっぱなし。

で、気になるので消費電気量確認。
 
63時間連続稼働で120円、毎時2円弱。
 
他社製では有り得ない、インバータの最小消費電力が40W、他は全社120W前後だ、この違いが大きい。
 
勿論Toshiba製でも最高機種のみ、ジャパネットなんかで扱ってるのはNG。
 
この機能で夜間や安定時はチョロチョロ運転。
 
結果このような省エネを成し得るのだ、20年弱前の機種だよ。
 
まだまだ頑張ってもらうぞ。