風馬日和 ひとりぐらしをナチュラルに楽しむ

風馬日和 ひとりぐらしをナチュラルに楽しむ

ナチュラルライフに憧れて1人暮らしを試行錯誤。
手製本、レザークラフトなどなどハンドクラフト大好き。
最近はランニングとフィットネスにはまってます。

▼本家"Empty Air"はこちらです▼
Empty Air



テーマ:
私がランニングをちゃんと始めて1年ちょっと。
いちおう5年前に前の職場で必要に迫られて始めてはいたんですが(冬のマラソン大会が恒例行事だった)、ちゃんと楽しんで定期的に走るようになってから、だいたい1年になりました。
 
シューズはジムで安売りしていた6000円のNIKE。
厚いクッションと幅広のソールで安定性抜群。マシントレーニングでも激しいスタジオプログラムでも、がっつり踏ん張ってくれました。
 
 

でもつま先が窮屈でしょっちゅう内出血するのと、クッション性ありすぎて反発力が少ないのが悩みで。
 
それにランニングを始めてから土踏まずがえらく低くなった気がするんです。
リピ買いしてた無印のスニーカーの中敷がだんだん当たるようになっちゃって。

 
そんなわけでシューズを新調したくなったんです。ボーナスも少ないながら入ったし!
でもシューズの大切さを身をもって実感しただけに、お店で普通に軽く試し履きするだけじゃ不安…。
 
というわけで。
 
シューフィッターのいるランニング専門店、御徒町のアートスポーツ本店まで足を伸ばしてきました!
 
 
 
ドギマギしながらシューフィッターさんに、10月に初めてハーフマラソンに出場予定の初心者なこと、そこで2時間切りを目指していることを伝えてシューズを選んでもらいました。
サイズを採寸して、MIZUNOを中心に数足。その数足を試し履きして方向性を決めたら、それに近いものをさらに数足。どんどん積み上がるシューズの山!
なんですかね、人様に靴ひもを丁寧に締めていただくとなんだか照れちゃいます。笑。
ご自分の腿に私のかかとを乗せて解説してくださるお兄さんの姿にドキドキ…。
 
シューズの正しい履き方なんかも教えていただきましたよ。
かかとを地面につけてつま先を浮かせ、膝を気持ち外に倒して履くといいみたい。
私はどうも膝を内側に倒し気味で履く癖があるらしいんですが、それだと土踏まずが上手くホールドされないんだとか。
 
あと、土踏まずが下がってきてるのはどうやら気のせいではないみたい。
だいぶ前のこの記事でも書きましたが、私はどうやら体がものすごく柔らかくて、関節の可動域が広いらしいんです。
足首が柔らかいと土踏まずが下がりやすいんですって。私の足首、お兄さんもびっくりの柔軟性だそうな。ある程度曲げたら作動するはずの関節のロック機能がまるで作動しない。
足首が柔らかい人は坂道に強かったりもするんですが…。このままだと偏平足になって足裏に痛みが出たり、足裏のスプリング機能が使えなくなってふくらはぎに大きな負担をかけてしまいます。
インソールを入れて矯正することになりました。
 
筋肉に柔軟性がある、関節の可動域が広い…。
いいことだと思われがちだし、実際捻挫なんかはほぼ経験したことがないんですが(スノボとかであらぬ方向にねじ曲がってもすぐ元通り)、ランニングはじめ持久系スポーツでは「やわらかすぎ」も問題なんです。
可動域が広い分、周りの筋肉に負荷がものすごくかかってしまう。上手に筋肉とか道具とかで補っていかないといけません。
 
そのへんいろいろ考慮していただいて、決めたシューズがこちら!
 
 
MIZUNOで決まりかけていたんですが、予算の都合でBROOKSのシューズになりました。
シューズとインソールあわせて15000円なり。
 
やっぱりプロに選んでいただくと安心感が違う!
さっそくジムに持っていってランニングマシンで試走してみました。
 
最初は足音がいやに大きくなってしまって=力が上手く伝わらなくて負担ばかり大きかったんですが、3kmばかし走ると慣れて楽に。
今までの足先が細いNIKEのシューズに比べて明らかに足指が楽だし、なにより今まで関節とか腱にかかっていた負担が全部筋肉にきてる感じが。なんというか、足の弱い部分を靴に守られてる感じがする。それに反発力もあって楽に足が前へ出る。
でも5km走ると、だんだん矯正している土踏まずに疲れが。慣れるまでは無理できないなこりゃ。
 

新しい相棒。まずは今までのNIKEと併用しながら、少しずつ慣らしていきますよ。


テーマ:
早いもので、私がジム通いを始めてから丸一年が経ちました。
 
無料でやってもらえる体組成測定。
もともとかなり体を動かす職場にいたせいか、1年前とそこまで数値は変わってなかったり。
脂肪が1kg減って筋肉が1kg増えたかな。あと基礎代謝がちょこっと上がってます。ちょこっとだけ。
とはいえダイエット目的だったら心が折れるレベルです(笑) 週5~6でガツガツ通ってこれだけかー。

筋力はあがってるけど走力はむしろ正直落ちてるかも…。前は10kmを55分で走れたのに、最近は全然1時間切れないんだよな。

 春先から一気にタイム落ちました。暑くなって心肺機能に負荷かかってるだけだと思いたい…。故障起きなくなったし、地力はだいぶついてるはずなんだ…。

 

でもまぁ見た目にはだいぶ締まったし、なによりメンタルがすごく安定しました。

 

1年前より確実に自分で自分の機嫌とれるようになったし、ポジティブになったし、フットワーク軽くなったし、戦うべき時には戦えるようになった。

職場ではすっかり「体力仕事なのにさらに追い込むクレイジーなやつ」「苦しいのが楽しいマゾヒスト」なんて言われ放題…。

いや、体力的にはそりゃキツイけど精神的にはすっごい楽になるんですって!

むしろ今までストレス解消方法がわからなくてひたすら溜め込み続けて、ジム通いを始めてやっと救われた身としては、愚痴言いまくって発散する周りの人たちの方がクレイジーに見えるんだけどな。

 

最初の4カ月は、ほぼスタッフさんとしか話さずに黙々淡々とやっていました。

5カ月目にランニング師匠と出会って仲良くなって。

そこからスタジオプログラムに出るようになって、師匠を通して少しずつ知り合いが増えていきました。

半年を過ぎたころ東京マラソンに出るという目標ができて、ランナーの知り合いがどんどん増えて。

1年経った今は、ジム友と一緒にごはん行ったり遊んだり。

かっこいいマッチョさんたちから声かけられることも増えたりして(笑)

 

最初はとにかくストレスを発散するために。それからは純粋に体を動かすのが楽しくて。

最近は人との交流がすごく楽しいんです。ほんとジムって面白い。

 

たとえ体組成測定の数値が変わらなくても(笑)これからもガッツリ続けていきますよ!


 


テーマ:
普段はスイーツ大好きな私。
カフェでケーキやマフィンを頬張る時間、プライスレス。…なんですが、最近あまりに暑いので普段ほど食べたい気持ちにならないのです。
アイスでさえあんまり食べたいと思わないもんな。お腹が冷えると胃腸の調子を崩しやすくなるからかもしれません。


最近、小腹がすいたり甘いものが欲しくなったとき口にするのは、もっぱらヨーグルトやベビーチーズ。あとはバナナとドライフルーツ。


それから、これ。
小さめの絹ごし豆腐にきなこと黒蜜をたっぷりかけたものです。
結構量があるので満足感あって、たんぱく質もたっぷり。
身体が栄養を欲してるのがよくわかる!


そろそろ洗濯物を取り込みたいんですが、窓にこんな影が…。
夏だなぁー。


テーマ:
すっかり暑くなりましたねー。
暑さとトレーニング強度上げたのとでとにかく眠い! 休日はもっぱら家事とお昼寝で過ごしております。ブログのネタがない…

今日は日差しの有効活用ということで、

ワイルドに布張りチェアを丸洗いして乾燥中。いやー、思った以上に綺麗になりました。
でもクッション内部までビタビタに濡らしたもので、丸2日干してもまだ完全には乾いてない様子。
 まだまだ暑い日が続くようなので気長に干してみることにします。トホホ。



7月に入る寸前くらいから夏バテに苦しんでいたんですが、やっと身体が暑さに慣れたようで。だいぶ楽になってきました。

でもさすがに屋外のランニングはキツイ! しばらくインドアだけで頑張ります。
でも先週までの頑張りが効いたようで。

昨日ランニングマシンで20km走っちゃいました。こんな走ったの人生初!
なんかね、どこまででも走れる気がしたんです。全然息あがらないし足にも余裕があって。
2時間ずーっと同じペース(9.5km/h)で走り続けられました。
暑さで負荷がかかって心肺機能があがったのかな?

せめて夜だけでも走れる程度に涼しくならないかな。
10月にはもうちょいペースあげて10.5km/hでハーフマラソン走りきれる身体になりたいなー。

テーマ:
私が通っているジムは木曜が休館日。
なのでこの日はいつも休息日にあててゴロゴロ過ごしています。
あと日曜も早い時間に閉館してしまうので、仕事終わりだと間に合わず休息日に。

週5のトレーニングでちょうどよかったんですが、ランニングが楽しくなってきたこと、冬にフルマラソンで4時間切るという目標ができたことで、もうちょっと頻度をあげたくなりました。

とはいえ家へ帰ってから走りにいくとなると、周りが暗くなるので20代女性としてはちょい心配。
自意識過剰かもしれないですが、なにか起きた時に「なんでそんな危ないことを!」と親に泣かれるような行動は慎むのが私のモットーです。

となると、仕事終わりからの帰宅ランならどうだろう?
この時期ならギリギリ明るい時間に帰ってこれるし、暑くない。距離も約10kmとお手ごろです。



ものは試し!
荷物はほとんど職場のロッカーへ置いていくことに。身に付けるのはボトルホルダーにスポーツドリンク、定期入れ、鍵だけ。財布は迷いつつもキャッシュカードと免許証だけ抜いて置いていくことに。
職場の更衣室からウエアで出ていくと、同僚たちからとっても心配されました。笑。
職場の最寄り駅まで準備運動がてら自転車をこぎ、駐輪場からのスタートです。

さすがに駅前は恥ずかしかったですが、序盤にランナーが多い場所を横切るコースにしていたおかげで精神的に楽に走れました。
他のランナーがいると励みになります。仲間がいない場所はけっこうツライ…

中盤から後半は大きな道路沿いをひたすら突っ走るだけのコースだったんですが、なぜか途中で突然なくなる歩道!
かなり交通量の多い車道の端を行くのは危ないので側道を走ることにしたんですが、これが人気ナシでガラの悪い落書きだらけのトンネルを数個突っ切らなきゃならないルートになっていて。
自転車で一度下調べするんだった、と深く後悔。何があったわけじゃないけど怖かった…

距離的には大したことないルートだったんですが、この怖い側道に迷い込んだのと初めて身につけて走った500mLのペットボトルの想像以上の重さですっかり消耗。
ボトルホルダーが優秀で揺れはほとんどなかったんですが、ボディブローみたいにあとから効いてくる0.5kgの重り。不本意ながら途中で数分歩くことに。

この数分間でスポドリを飲んで軽くし、体力を回復させて再開。程なく人通りがある道に出て楽に走れました。


まずは安全に走れるルート探しが課題になりそう。
人通りや通行人が多すぎる駅前は、恥ずかしいし信号多いし走りにくい。かといって人気ナシは怖くて集中できない。
公園や河川敷なんかのランナーや犬の散歩をする人が多い場所が走りやすいようです。

週1で続けていきたいなー。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス