こんにちは。香りと星のコンシェルジュ、橘ミラノです。

 

「普通の結婚」に続いて夫婦別姓や婚姻届け・離婚届の押印廃止など

 

オンライン化に向けて行政も動き始めて変わりつつありますね。

 

多様な価値観がある世の中であっても(まだ実現していないけど)

 

いまだにいちばん多いご相談のひとつが「私、結婚できますか?」なのですが

 

先日、同タイトルの記事を書きましたけど、今回はあちらと真逆な内容です。

 

結婚できますか?の問いには、恋愛が苦手とか、長続きしないというお悩みがあります。

 

恋愛がうまくできない=結婚できないというのは、違います。

 

何度も申します通り、恋愛と結婚は、違います。

 

なので、恋愛が上手く行かないという方でも、結婚したらとても幸せになれるケースもあるのです。

 

つまり、この方は恋愛は得意じゃないけど、結婚向きな人なのです。

 

「私、結婚できますか?」「私、結婚に向いていますか?」の問いには、

 

いつも「しようと思えば出来ますよ」とお答えしているのですが

 

結婚に向いている人のチャートって、あります。

 

一概には言えませんが、出生図の月が安定していれば結婚向きかな。

 

「月が安定」とは、木星や土星とトラインとか、月の品位ですね。

 

対して恋愛は金星と火星で見ます。こちらがハードアスペクトであれば、

 

恋愛にトラブルが多くなり、サインの性質にもよりますが、失敗が多いと

 

臆病になって恋愛から先へ進めなくなり、結婚が恋愛の先にあるものだと

 

思い込んでしまうと、私結婚できないかも~~~!!と、勘違いするのです。

 

いえいえ、恋愛はひとつのきっかけにはなるかもしれませんけど、

 

結婚するのに絶対必要な条件ではありませんよ。

 

(ちなみに金星火星がハードだと恋愛回数は多くなりがちです)

 

彼氏 or 彼女を作ってからでないと結婚できない!と思い込むのはやめて

 

自分で相手を見つけられないからこそ、周りの力を借りて

 

自分に合った人を紹介してもらうマッチングシステムに

 

もっと前向きになっても良いのでは、と思います。

 

昔はそれをお見合いと呼んでいましたが、システムとしては一緒で

 

自由恋愛任せにするのではなく、結婚という目的に絞って

 

お付き合いという名のお試し期間を過ごせば割とすんなり決まるのではないでしょうか。

 

出会い系アプリなどでも、本気の婚活サイトでも同じですが

 

相手と恋愛しなきゃ!相手のこと好きにならなきゃ!と力むと

 

結局恋愛結婚で探しているのと変わらないので失敗しがちです。

 

恋愛感情が湧くか?よりも、今後50年も一緒に生活してストレスたまらない相手か?

 

の方が重要ですよ。

 

あと、夫婦には性生活よりも会話やコミュニケーションの方が

 

仲良しを持続できます。金星&火星よりも、水星重視ですね。

 

お互いの生まれた時間が分かれば、恋愛よりも結婚向きの相性かどうか

 

未来予測できますので、可能な限り(せめてご自身だけでも)

 

生まれた時間を調べてご相談くださいね。

 

結婚向きなら、恋愛というプロセスにあまりこだわらずに

 

生活共同体としてのパートナーという感覚で選んだ方が

 

失敗が少ないように思えます。

 

今の恋愛感情よりも、将来の家族愛を意識してくださいませ。

 

まだまだドキドキときめきたい!という方は、まだ結婚モードではないようです。

 

恋愛は5ハウス。数秘術的にも5というのは不安定な数字です。

 

安定を求める結婚とは、ちょっと本質が違うのですよ。

 

その辺のところが知りたい方は、ぜひセッションにてお待ちしております。

 

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆

 

橘ミラノ 対面セッション10月予定(東京・原宿)

 

10月16日(金)、18日(日)、22日(木)、24日(土)、25日(日)

 

11:00~20:00(最終受付)

 

原宿占い館塔里木(タリム):

http://uranai-tarim.jp/

 

 

お電話でのご予約が確実です☆03-3497-5825

 

ご来館出来ない方は、電話占いヴェルニもどうぞ。

 

https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=juTTTTTjuTTp

 

 

1分/290円~ ご利用方法・初めての方はこちら

 

http://uranai-tarim.jp/denwa/index.html#tsukaikata

 

 


ちなみにうちは事実婚です。籍を入れないフランス式です。


付き合い始めて16年目、住民票一緒にして8年目。


戸籍上は独身ですが、ほぼ夫婦です。


世間一般の結婚にとらわれないスタイルもありますよん。

こんにちは。香りと星のコンシェルジュ、橘ミラノです。

 

うわーーーー、1か月以上もブログさぼっていました。

 

もう、どこまで遡ったら良いのか分からないので

 

とりあえずここ2,3か月の思いつく限りのネタをドドーンと放出。

 

ざっとまとめますと・・・

 

 

<トピックス>

 

 

1.各種給付金・補助金関係の申請

 

2.DNA検査で自分の意外なルーツが判明

 

3.火星おひつじ座入り&火星逆行の影響受けまくり

 

4.庭木の伐採、転んで右ひざのケガ、等々

 

5.メルカリとジモティーで断捨離、かなりの売り上げ

 

6.ZOOM講座受けまくり、タロットと占星術の学びを深める

 

7.Wi-Fi不調、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション

 

8.10月から京都の大学生になります(京都芸術大学)

 

9.新しいウェブサイト制作&IT導入補助金申請

 

10.家族会議、母との同居問題

 

 

などが、ここ最近の出来事です。盛り沢山すぎ!!

 

どれから行こうかなあ・・・フレッシュな話題から過去に遡ろう。

 

というわけで、それぞれの内容へと続きます。

 

・・・の、前に、これだけだとあまりにもしょぼいので

 

10月の原宿占い館塔里木(タリム)と電話占いヴェルニの

 

スケジュールをお知らせします。

 

【原宿占い館塔里木(タリム)出演日】

 

 

10月:

16日(金) 11:00~20:00(最終受付)

 

17日(土)11:00~17:00

 

22日(木) 11:00~20:00

 

24日(土) 11:00~20:00

 

25日(日) 11:00~20:00

 

http://uranai-tarim.jp/

 

 

ご予約はこちら

 

03-3497-5825

 

 

【電話占いヴェルニ待機日】

 

https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=juTTTTTjuTTp

 

 

お電話はこちら

 

0570-006-550

 

10月:

1日(木)21:00~0:00

2日(金)11:00~15:00

3日(土)11:00~15:00

 

4日(日)11:00~15:00、21:00~0:00

5日(月)11:00~15:00、21:00~0:00

6日(火)   11:00~15:00、21:00~0:00

8日(木) 11:00~15:00、21:00~0:00

9日(金) 11:00~15:00

 

11日(日)21:00~0:00

12日(月) 11:00~15:00、21:00~0:00

14日(水)21:00~0:00

15日(木)21:00~0:00

 

18日(日)21:00~0:00

19日(月)21:00~0:00

20日(火)21:00~0:00

21日(水)21:00~0:00

 

28日(水)11:00~15:00

29日(木)11:00~15:00

30日(金)11:00~15:00

31日(土)11:00~15:00



















こんにちは。香りと星のコンシェルジュ、橘ミラノです。

 

昨夜は美しいみずがめ座の満月でしたね。近くに木星と土星も輝いていました。

 


さて、早速ですがタイトルの「結婚」について。

 

鑑定現場にいるとよくある質問が「私、結婚できますか?」というもの。

 

「???」意味不明です。出来る/出来ないで言うものなのでしょうか。

 

する/しないならまだ分かります。そこにご自分の意志があるから。

 

結婚できますか?の問いかけには、自信のなさを感じるのです。

 

非常に受け身で弱気。不安がビシバシ伝わってくる。

 

したいけど、出来ないというのは、相手に「結婚しよう」的なことを言わせないといけない。

 

と、思っているからではないでしょうか。

 

相手を結婚する気にさせる。決意を固めさせることが出来るかどうか。

 

それ以前に、自分が選ばれるかどうかという問題があります。

 

そもそも「選ばれる」とか「プロポーズされる」をの待つという超受け身な姿勢がアレですが

 

そうはいっても女性はそこに夢と憧れを持ちますので否定せずに進むと

 

選ぶ側(??)である男性側からすると、結婚ってビジネスに喩えると

 

「乗り換えコストが高い」のですよ。つまり、そう簡単には離れられない。

 

Wi-Fi各社なら違約金負担しますよ、とかいろんなキャンペーンを張れるけど

 

結婚や再婚はそうはいかない。むしろ慰謝料とか養育費といった

 

”違約金”が付いて回るから、慎重にならざるを得ないのは分かりますよね。

 

逆に言うと、あなたにその責任が取れますか?ってことでもあります。

 

相手に後悔させないだけの何かを持っていますか。

 

だから、相手に選んでもらう⇒プロポーズされる⇒幸せにしてもらう

 

のではなく、相手を最終的には後悔させませんよ、幸せにしてあげますよ、

 

といった保証をアピールするしかないと思うのです。

 

なので「わたし結婚できますか?」と不安げに尋ねてくる人は

 

男性側からするととても頼りないというか、大丈夫かな?となる。

 

え?!頼りなくて守ってあげたくなる女性を選ぶんじゃないの??

 

・・・あの~~~、それいつの時代の話でしょうか。。。

 

今はぶっちゃけ、男性も年収300万円の時代ですよ。

 

昔みたいに養ってあげる(もらう)という発想は持たない方が良いです。

 

たとえ今はブイブイ行ってても、今後どうなるか分かりません。

 

時代の流れが速すぎて予測不可能、あっという間に世の中変わりますから

 

今だけの羽振りを見て経済力が安泰と見なすのはとても危険です。

 

なので、結婚できますか?ではなく、「結婚したいのですが、どうすればよいのか」

 

の方がまだ未来はあります。質問の仕方って大事ですからね。

 

で、どうすればよいのか。男性に、頼もしさと安心感と、同時に癒しを与えることです。

 

頼もしいだけでは、お前ひとりで生きていけるっしょ。で、終わりです。

 

君といると癒される~~~、が無いと、男性に選ばれませんよ。

 

そばにいてほしい。これ大事。癒されない存在、不安が増すだけ、

 

面倒くさいお荷物になっては捨てられます。

 

なので精神的に安定するってとっても重要です。

 

そんなのが出来たら結婚しなくても生きていけるわ!!!

 

と反論が来そうですが、違います。

 

精神的にも経済的にも自立している方が、結婚しやすくなりますよ。

 

相手の男性が、負担なくパートナーとして選んでくれます。

 

なので結婚できるかどうか不安な人は、精神的 or 経済的に自立しましょうね。

 

どちらが先でも良いですよ。どちらかだけでも良いと思います、とりあえずは。

 

どちらも自立出来てないから結婚したいのよ~~~~、という人は

 

そもそも考え直した方が良いかもしれません。厳しいようですが。

 

何か相手にとってかけがえのない存在となること、相手を支えられる何かがあること。

 

これ、先に見つけましょうね。確立させましょうね。



誰にとってどんな価値があるのか。


彼にとって大切に思われる、手放し難い価値がある女になるには?


その価値を創造するのは、あなた自身です。


若さでも美貌でも財力でもなく、今の自分にしか


提供できない何かを持っていますか。


若さ美貌財力は、いずれなくなりますが


長年培った経験や思慮深さは、これからさらに円熟味を増します。


私には何の取り柄もない…と簡単に不平を言うのではなく


少し客観的に見ていまの自分にしかない価値を探してみましょう。


このみずがめ座満月で気付けるかもしれませんよ。