先日、るふ221号『秋彼岸号』が完成し、準備を整え発送させていただきました。
そろそろみな様のお手元に届くころでしょうか。

 

さて、今回のるふの表紙ですが、鳥辺山にある本壽寺(ほんじゅじ)さまを掲載しております!

本壽寺さまは久遠成院日親上人、通称「なべかむり日親上人」の御廟所として知られるお寺です。裏表紙には、その本壽寺様の縁起をご紹介しております。

『ここが見所!』では日親上人の御廟堂と、中に安置されている五輪の石塔が紹介されております。この石塔にまつわる数々の歴史をご紹介しております。

『教えてお坊さんQ&A』では、お数珠についてのお話を紹介しております。
普段何気なく身につけているお数珠ですが、この数珠のそれぞれの玉や数にはとても大切な意味が込められております。
また数珠の持ち方なども説明しており、数珠について知りたい方は是非ともお読み下さい!

『京都法華ヒストリア』では、秋の夜長の怪談話を取り上げております!
毎晩、店じまいの前に飴を買いに来る不審な女性。店主が後を付けてみると、なんと墓場へ消えて行くのですが、そこには・・・!
有名な幽霊飴子育伝説と知られる怪談ですが、この怪談で登場する人物はその後仏道を志し・・・ある高名な僧侶となるのでした。


『日蓮聖人のお言葉』では、巻頭をかざるお言葉を元に、法話を掲載させて頂きます。
今号は「松野殿御返事」より、仏道を志すことの尊さと難しさを説かれた御遺文を取り上げております。
仏道に限らず、私たちはついつい初心を忘れ、道をそれてしまいがちですが、日蓮聖人はこの御遺文の中であるものに例えて、自身を省みることの大切さを説かれておられます。

気になる内容は・・・是非とも本号を手にとりご覧下さい!

「るふ」は、一般の方にも仏教・法華経を知っていただこうと、青年僧の私たちが、専門用語も含めてできる限り分かり易く書くようにしております。少しでも仏教にご興味のある方は是非一度ご覧下さい。

京都であれば最寄りの日蓮宗のご寺院様でご覧いただけると思いますが、
個人の年間購読(年4回発行、600円(発送料込))も受け付けております。一回だけの購読でも構いませんので、お気軽にお申し込み下さい。
お申し込みはE-mail:kyotonissei@aol.com にご連絡お願い致します。折り返し担当の者よりご連絡差し上げます。

るふ担当拝

AD

修養道場 2日目 

テーマ:
『お守りを作ろう』の講義です。
お題目を書いて自分の願いではなく
身近な人に渡すお守りです!


上手に作れたかな?

主任先生のお話です。
これまでの講義のおさらいをします!



修了式!!
あっという間でしたね、
あと少し声だして正座頑張ってね!



最後に皆さんに修了証をお渡しし、解散しました!


1泊2日間、皆さんありがとうございました!
またお会い出きる日を楽しみにしてます(^.^)

また今年度会場を快くお貸しいただきました本圀寺様、誠にありがとうございました!
お勝手の皆様、ありがとうございました。

最後になりましたが、スタッフで手伝いに来て下さいました賛助会員の方々、リーダーの方々、お手伝いありがとうございました。
青年会一同、心より御礼申し上げます‼
AD