先日、るふ224号『お盆号』が完成し、準備をととのえ発送させていただきました。
そろそろみな様のお手元に届くころでしょうか。

 

 


さて、今回のるふの表紙ですが、華光寺(けこうじ)様を掲載しております!

裏表紙には、その華光寺様の縁起をご紹介しております。

『ここが見所!』は華光寺さまと深い関わりのある毘沙門さまが紹介されています。
元々は伏見桃山城で祀られていたこの毘沙門さま。なんと!あの有名人キラキラによって奉納されていた!?

『教えてお坊さんQ&A』では、日常で使われる仏教用語のひとつ、「醍醐味」についてお応えさせていただいております。

「醍醐味」はミルクが徐々に熟成されていった末の究極の味ハッ…これにはお釈迦さまの説かれたお経の数々と深い関わりがあるのです!

お釈迦さまが説かれた例え話の中に登場するこの「醍醐味」には一体どのような意味があるのか!?


『京都法華ヒストリア』では、京都を語るなら外せない炎本能寺の変炎を取り上げております。
日本史上最大の下剋上であるこの変では、本能寺だけでなく、京都日蓮宗八本山の一つである妙覺寺もその舞台の一つだったのです!
明智光秀の襲撃を受ける妙覺寺…その背景に何があったのか。その歴史を紐解きます!


『日蓮宗をとりまく人々』では、「身延中興の三師」と称せられる『一円院日脱上人』をご紹介致します。
その類い稀れな才覚で、論争に揺れる祖山を再興し、所化寮の増築や三十を超す坊舎を建立し、寺門興隆伽藍再興に励まれました。
現在の身延の礎を築いたと言っても過言ではない一円院日脱上人・・・そのご生涯に迫ります!

 


気になる内容は・・・是非とも本号を手にとりご覧下さい!

 


「るふ」は、一般の方にも仏教・法華経を知っていただこうと、青年僧の私たちが、専門用語も含めてできる限り分かり易く書くようにしております。少しでも仏教にご興味のある方は是非一度ご覧下さい。

京都であれば最寄りの日蓮宗のご寺院様でご覧いただけると思いますが、
個人の年間購読(年4回発行、600円(発送料込))も受け付けております。一回だけの購読でも構いませんので、お気軽にお申し込み下さい。
お申し込みはE-mail:kyotonissei@aol.com にご連絡お願い致します。折り返し担当の者よりご連絡差し上げます。

るふ担当拝

先日からお知らせしておりました、第48回少年少女のための修養道場(サマースクールINお寺)に沢山のお申し込みを賜り誠にありがとうございます。

 

お申し込み頂いた道場生の皆さま、また保護者の皆さま、厚く御礼申し上げます!!

 

この度、お陰さまで定員数に達したため、受付を締め切らせて頂きました。何卒ご了承くださいm(_ _ )m

キャンセル待ちで宜しければ、まだ受け付けて居りますので、一度ご連絡下さい!

 

只今、青年会では道場生にとって素晴らしい修養道場となるように、準備中です(´д゚*)ノ゙ォォォ→

 

青年会一同、皆様とお会いできるのを心より楽しみにしておりますo(○´ω`○)oわくわく♪

6月27日、管内若手僧侶読誦会を行いましたニコニコ

 

今回は、開経「無量義経」の読誦にチャレンジしましたアップ

会場は長圀寺さま。青年会唯一の20代、水谷会員のご自坊ですビックリマーク

無量義経は普段読む機会のないお経ですので、

特にゆっくりと雨垂れで読み進めましたビックリマーク

 

1人でお経を読むとペースが速くなったり、読み間違いに気づかなかったりしますが、

皆で読むとこういった点に気づくことが出来るので、大変有意義な読誦行になりました爆  笑

 

今年度の管内若手僧侶読誦会は今回の1度だけですが、

2月には特別行学講座の開催を予定してますメモ

 

またこちらのブログで報告します!!

今年の夏も修養道場でたくさん学ぼうヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノ

「修養道場」とは、毎年京都日蓮宗青年会が主催して行う、サマースクールビックリマーク

お寺で寝泊りし、仏さまの教えはもとより仏さまの前での作法、また食事の作法礼儀作法を学びます。
また楽しいレクリエーション
を織り交ぜながら、友達の和も広げてもらいたいとおもいます。

 

日時:平成30年8月20日(月)~21日(日) 1泊2日

 

場所: 本山 妙覺寺(みょうかくじ)・上京区下清蔵口町135

 

参加費:お一人様3,000円(兄弟割引なし)

※定員は、30名です。
定員になり次第締め切らせて頂きますので、お早めにお申込みください!!


「仏さまの光を私たちのまわりに広げましょう」をメインテーマに、青年会一同、

よりよい修養道場を目指して準備してます(•̀௦•́)و


皆さまのご参加心よりお待ちしております(-人-)

 

 

 

今年の夏も修養道場を開催します(‐^▽^‐)

「修養道場」とは、毎年京都日蓮宗青年会が主催して行う、サマースクールビックリマーク

お寺で寝泊りし、仏さまの教えはもとより仏さまの前での作法、また食事の作法礼儀作法を学びます。
また楽しいレクリエーション
を織り交ぜながら、友達の和も広げてもらいたいとおもいます。

 

今年の修養道場の概要です(^O^)/

 

日時:平成30年8月20日(月)~21日(日) 1泊2日

 

場所: 本山 妙覺寺(みょうかくじ)・上京区下清蔵口町135

 

参加費:お一人様3,000円(兄弟割引なし)


「仏さまの光を私たちのまわりに広げましょう」をメインテーマに、会員一同、よりよい修養道場を目指して準備しております(^-^)/


詳細な内容は、ビラ・ポスターが完成次第、ブログにて追って掲載します。

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております(=⌒▽⌒=)