ヨガスタジオを立ち上げよう!「京都キレイになるヨガ教室yoga śāla」ヨガシャーラ

ヨガスタジオを立ち上げよう!「京都キレイになるヨガ教室yoga śāla」ヨガシャーラ

たった2人の生徒さんから始めた小さなヨガ教室。
訳あって、このたびヨガスタジオの立ち上げを決意!!
普通の主婦で素人の私が仲間のインストラクターさん達と立ち上げるまでの奮闘記。立ち上がらなかったら、ごめんなさい。→オープン!
シャーラインストラクターさん達の日々blog

はじめまして!

6月からシャーラでクラスを持たせていただくことになりました。
児玉 桂子です☺︎




担当クラスは、
毎週水曜日19:30〜20:45
癒しのハタヨガ&マントラ


夜のクラスなので、ガシガシ体を動かすことはしません。心身をゆっくり休める状態にほぐして、マントラの音で浄化を促し、また明日に繋げていくようなクラスにしていきます。


せっかくなので、自己紹介を☺︎✨


わたしはヨガを始めて8年が経ちました。
足繁くスタジオに通いながら、様々なワークショップにも参加をして、ほとんどの時間を生徒として過ごしてきました。

5年前には、ヨガの行法のひとつであるマントラ(サンスクリット語の神様の言葉、祈りの言葉)にであいました。伝統的な唱え方で唱えられる音の響きやリズム、体の真ん中から出される音の心地よさ、エネルギー、癒しや浄化の力に惹かれて、変則的に学んでいました。
いよいよタイミングがきたので、今年からシリーズクラスに参加して、学びを深め始めています。


ヨガ自体を本格的に学び始めたのは3年前。ヨガ業界では主流になっているRYT200の講座を受けようかと思ってもいたのですが、わたしはインド人の先生から伝統的なハタヨガと哲学を学ぶことを選びました。
この時はまだ、先生になろうとは思っていませんでした。学びを深めたいという気持ちだけでした。

それが、、
人生って面白いもので、2年前、ヨガを伝えようと決めました。
そして昨年から、会社員の傍らでヨガクラスをスタート。
外ヨガ、室内ヨガ、今年からはオンラインヨガも始めています。


わたしは、ヨガを始めた頃から体をたくさん動かして、フローして、汗を流すクラスに参加していたので、しっかり体を動かすことも大好きです☀️


その一方で、伝統や古典にも強く惹かれています。
マントラ、呼吸法、古典のヨガ…
ヨガをする目的はなんなのか、人は何を目指して生きるのか…それを知り、追い求めていくこともヨガであり、マットから離れていてもヨガである。
健康や美容のためだけにヨガはあるのではないと感じています。


伝える側になっても、一生一生徒。

「先生になることが目標ではない。ヨギーになるためにヨガを伝えるんだよ」と、インド人の先生から貰った言葉を大事にしています。

学びを続けながら、学んだことを皆さんにお伝えしていきたい。


そして、クラスで皆さんとお逢いできることを楽しみにしています🌈


どうぞ、よろしくお願いします✨