650Bx47mmをグラベルバイクで試してみました! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:

昨日の夜、閉店後面白い事をして遊んでました♪

グラベルバイクに650Bのホイールを付けて47mm幅のタイヤを装着できるかどうかの実験です♪

 

ROADPLUSと呼ばれるタイヤの装着方法です!

700c(29インチ)のホイールだと、タイヤ外周の径が大きくなりすぎてフレームに干渉するため42mmくらいの幅のタイヤまでしか装着できないのですが、ホイールの径を650B(27.5インチ)まで落とす事で、より太いタイヤが装着できるようになります。

 

さらに、タイヤ装着時の外径が700cと650Bで同じくらいになるのです。47mmのタイヤはデカいので外形がデカくなるが故です。そんで同じ外形でったらエアボリュームが大きい方が空気圧を落とせるので、その分乗り心地が良くなりますし!さらに幅も広がるので走破性も上がるので、アメリカのグラベル愛好家界隈では流行しているカスタムなんだそうです!

 

今回はWTBのホイールにWTB byway47を使います。

 

接地面はスリックで、サイドがブロックのタイヤ。

 

リムは内径23mm

 

タイヤは実測値47.7mmでした。

早速装着。とりあえず回転します。

 

クリアランス。

 

結構キツキツ。

 

チェーンステー周りが特に

 

かなりキツ目なので、DIVERGE SPORTでこのカスタムを施して、未舗装路を走るとなると、砂を巻き込んで少しキツいかもしれません。

 

他にもTOPSTONE APEX1完成車とBianchi ORSOでもテストしてます!

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=VPkSmtk-7l4

(ROAD PLUS(ロードプラス)の実験!!グラベルバイクに650Bのホイール+47mmタイヤを装着してクリアランスを調べてみました!)

 

その様子を動画で紹介しています!

ぜひチェックしてみてください!

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス