おみほはんの たのしく合格!京都検定

おみほはんの たのしく合格!京都検定

京都検定合格のコツ、そして「知る」ことによって広がる京都の楽しみ方をお伝えしていきます。

こんにちは!みほこと申します。
京都で生まれ育った生粋の京女でございます。
このブログでは、京都検定をテーマとして、皆さんとご一緒に「生きた京都」を楽しんでいきたいと思っております。
時には奈良にも足を伸ばしたり…また、地域の活動の話題も…それらも全て「生きた京都」の一部。
古いものも、新しいものも、まとめて楽しんでまいりましょう!

テーマ:

寒い毎日ですが、お元気でお過ごしのことと拝します。

昨日、京都新聞紙上に第15回京都検定の「問題と解答」が掲載されました。

皆さまにはいかがでしたか?

奈良への車中、2、3級問題に挑戦してみました。

3級はうんうんうんと解答出来ました。

が、2級では???

まず、1-8 お土居の位置です。鷹峯が北、廬山寺は東とは思うものの、地形に弱い私はちょっと心配。

いま自宅に戻り、京都の地図をチェックして、あー、良かったです。

10-97は知らなかったのですが、これしかないよなあと選びました、OKでした。

この数年に比べ、2級は特に・・・・だったのではないでしょうか。

13回の公開テーマ「京の七口と街道」講座開催に向けて、地図を見ることを始めたのが役に立ったようです。

1級については、明日以降にお話しさせていただきます。

 

今日は東京からの若い友人たちと初冬の奈良を歩いてまいりました。

この10月に落慶なった興福寺中金堂

華やかな建物です。

この中金堂は藤原不比等が建立、その後6回の焼失、再建を繰り返しました。

1819年に仮堂として再建されたものが老朽化したため、全面発掘、歴史的資料の研究成果を取り入れて、天平様式の復元が叶いました。

 

新薬師寺へ

新薬師寺本堂

いつ伺っても静寂そのものです。

本堂内におわす薬師如来坐像さまにお参りしました。

こちらのお薬師さまは、目を大きく見開かれ、ふくよかなお姿です。

お薬師さまを守護する十二神将さまにも圧倒されます。

そして、自分の干支守り神である神将さまに健康を祈願しました。

 

私のことを元気一杯の人とお思いの方が多いと思いますが、恥ずかしながら、精神的に非常に弱いのです。

今年は足底腱膜炎に悩まされ、また講座でもちょっということが続きました。

来年度の受験講座もいろいろとお話をいただいているのですが、「怖いのんビックリマーク」です。

友人が心配してくれ、こんな助言がありました。

「縁、切ったらええのんよ。縁というのは男女間だけやないの。」と。

年末に、日向大神宮へ参拝して、厄払い・開運のお願いをする予定をしておりました。

 

新薬師寺へ向かう途中にある「不空院」さんに「縁切り、縁結び」の神さまが祀られていました。

「皆さまと一度縁を切らせていただきます、そしてまた新たに縁を結ばせていただきたい。」と、しっかりご祈願しました。

受講生の方々、お世話になるカルチャー事務局、京都商工会議所の皆さまと改めて縁を結ばせていただきたいと念じています。

まだまだ鬱々ですが、少しづつ前へ進みます。

 

皆さまもご健康に留意され、お過ごしなさいませ。

 

 

 

 

 


テーマ:

昨日は「京都文化力プロジェクト」参加のため、ロームシアター京都へ。

中村雁治郎さんが「歌舞伎発祥の地・京都」のタイトルでとても楽しいお話をされました。

文化には娯楽が欠かせないという言葉は説得力がありました。

続いて、明治天皇の思し召しにより設立された「平安雅楽会」の「蘭陵王」を鑑賞。

「楽」を担当される方々のお装束が美しく、「日本の色」を感じました。

 

同行者は本年度の受講者の方、1級の問題を持ってきてくださっており、公演前に2人でチェックしてみました。

感想としては、この数年に比して、かなり取り組みやすかったのではないかと思いました。

今回は100名さまくらい、1級合格を果たされるのではないでしょうか?

メルパルク講座の皆様からの嬉しいお知らせが待たれます。

 

シンポジウムはパスして、1級に出題(7-4)されていた「薬祖祀祠」へ参拝に出かけました。

私はこの神社のこと、名前等は知らなかったのですが、そばを通ったことはありました。

 

薬祖祀祠

左隣家の屋根の上には、魔よけの鍾馗さまが置かれています。

 

鳥居の奥にガラス張りの拝殿?が・・・。

この奥に少彦名命が祀られている本殿があるようです。

 

神農 医薬と農業を司る神とされています。

角をはやしておられます。

 

ヒポクラテス

古代ギリシャのお医者様です。

 

少し東にあるビル

 

この神社に覚えがあるのは、二条通にある漢方薬屋さんに通っていたからです。

いまの私からは想像も出来ないといわれそうですが、子供の頃は偏食でガリガリでした。

そのせいか「しもやけ」がひどくて、漢方薬を使っていたのです。

 

帰宅しましたら、京都商工会議所さんから問題用紙が届いていました。

週末は奈良行です、戻りましたら、しっかり見直します。

 

皆様、本当にお疲れさまでした。

 

 

 


テーマ:

今日は本当に寒い、底冷えをしんしんと感じます。

お仕事をされている皆様には、なかなかゆっくりとは出来ないでしょうが、気分的にゆったりを心がけてお過ごしくださいませ。

 

私も掃除洗濯に加え、昨日着用の着物の整理に追われています。

着物を着るのは大好きですが、後片付けが・・・。

我が家は狭いマンションですので、出しっぱなしにしておくと、ほんまに古着屋の様相です。

例年は堅い着物(紬など織の着物)を着ているのですが、今回は染の着物を着ました。

 

気合を入れて、華やかに、そして文様も選びました。

実をあしらったものです。

皆様のご努力が実を結びますようにとの願いを込めて・・・。

 

カメラのこと、修理は叶いませんでしたが、カバーを付けてもらい、なんとか使用できる状態になりました。

ヨドバシカメラで、売り場のお兄さんとレジのお兄さんが声を揃えて、いまの私の禁句「○〇さないように気をつけて!」と。

ご親切な言葉ですが、合格発表日までは聞きとうないのんショボーン

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス