おみほはんの たのしく合格!京都検定

京都検定合格のコツ、そして「知る」ことによって広がる京都の楽しみ方をお伝えしていきます。

こんにちは!みほこと申します。
京都で生まれ育った生粋の京女でございます。
このブログでは、京都検定をテーマとして、皆さんとご一緒に「生きた京都」を楽しんでいきたいと思っております。
時には奈良にも足を伸ばしたり…また、地域の活動の話題も…それらも全て「生きた京都」の一部。
古いものも、新しいものも、まとめて楽しんでまいりましょう!
NEW !
テーマ:

19日で終了した催しですが、京都検定的にもなかなか有意義なものでした。

私方はいつも和束(わづか)のお茶屋さん「藤弥」でお茶を購入しています。藤弥さんからご案内をいただき、出かけました。

面白かった、面白かったです。また各市町村のパンフを一杯いただき、その重さに少し腰痛がというところです。

 

私見ですが、今年の京都検定については、南山城、丹後に注目しています。

南山城は12の市町村で構成されており、「お茶の京都博」で注目を浴びています。

 

藤弥さんのほうじ茶 日常的に愛飲している品です。

ここのお兄さんには、金胎寺多宝塔(重文)についても相談にのってもらいました。

この塔、1級テーマの目玉かも・・・・。

 

八幡市のアンケートに答え、抽選をしました。

一等賞照れ

八幡市のお菓子屋さん・はちまんの「やはた八景」

とても美味しかったです。

包み紙には石清水八幡宮にちなみ、矢が描かれています。

 

丹波美山町のグラッセ2種

これも美味でした。

 

京丹波町の大黒本しめじで作りました。

これもウーン、美味い。

緑のものは、すだち。徳島の友人が例年送ってくれます。

 

もっと早くご紹介すべきでしたが、この数日今後開催する1級テーマ別講習会のことでバタバタしました。

まあ、いろんなことがありますワ・・・・。

引退の時期迫るという感が強くなっています。

受講生の皆様、今年度は合格率100%を目指しましょうメラメラDASH!メラメラDASH!

 

京都検定まで、残り80日ビックリマーク

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

釜堀阿闍梨さまが千日回峰行を満行されたとのニュースが入りました。

お昼の支度をしているときでした、急ぎテレビの前へ。

近頃足が上がらないことは自覚していましたが、もう少しで転ぶところでした。

 

ご無事に行を終えられ、北嶺大行満大阿闍梨さまになられましたこと、

心よりお祝い申し上げます、合掌。

インタビューに答えられるお言葉も、難しいものではなく、沿道に集まった方々への感謝のお気持ちも伝えられました。

二度もお加持をいただきました、本当にありがたいことと改めて感じております。

俗な言い方になりますが、安堵されたのでしょうか、先日お目にかからせていただいたときより、お若くなっておられるように拝しました。

京都御所への下足参内されるとき、またご尊顔をと思いますが、日程が判りません。

お判りの方があれば、ご教示をお願い申し上げます。

釜堀大阿闍梨さまは、戦後14人目の千日回峰満行者(ミスタイプしてました。)

 

2009年の光永圓道大阿闍梨さまから8年になります、そして満行の日は同じ9月18日です。

 

京都検定まで、残り83日、心静にいま一歩クラッカー

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北野天満宮に巨大な龍の絵馬が奉納されました。

子供たちの学力向上や健やかな成長を願い、天空に飛ぶ一対の龍を描いた迫力あるものです。

縦2メートル、横4メートル30センチの大きなものです。

 

訪問したのは、昨日15日でした。

天満宮では、今日16~18日まで「厳選梅酒まつりin京都2017」開催されています。
関係者の方が準備でお忙しくなさっているところを、お邪魔しました。

梅酒研究会が2013年から全国の「梅の名所」で例年開いておられる催しです。

 

絵馬所に厳選された梅酒が並べられています。

 

参道には梅酒まつりの幟も立てられています。

 

ずいき祭のたのしいポスターも・・・・・。

ずいき祭は、京都で一番最初の秋祭です。

 

大鳥居にはずいき祭の大きな幟が立っています。

 

昨日は同天満宮の月釜でした。

いつも通り、東門から入り、明月舎でお茶をいただきました。

その後、本殿にお参りし、絵馬所で写真を撮って、大鳥居から退出。

近頃、お祈り時間が長いのです、受講者皆様の合格祈願をするから・・・・、お賽銭も張り込んでいます。

今回のお茶会は珍しい形式で、お茶が出されました。

参加者全員に小さめの異なったお茶碗が用意され、また更紗の小帛紗に載せられて供されたのです。

席主のお嬢さまがシンガポールにお住まい、お茶のお稽古をしておられるとのこと。

お手伝いの方々もかの地から来られた方ばかりでした。

更紗の小帛紗も客それぞれに異なった品が用意され、綺麗な色使いのものでした。

初秋のひとときをゆっくりと楽しませていただきました。

 

京都検定まで、残り85日になりましたメラメラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。