今年の二大イベントを無事クリアすることが出来た。

ひとつは今月3日のデビュー30周年記念シングル「ハートを燃やして」のリリース、そしてもう一つは13日のレコ発ライブである。

 

 

今回はレコーディングの方、特に編集作業に時間を使ってしまったため、後のスケジュールがタイトになった。おのずとレコ発ライブの準備にも影響が。

 

 

「しんどかったなぁ」というのが本音である。やることがいろいろあって体力的に大変というのはもちろんあるが、それよりも今回はメンタルの部分での負荷が大きかったように思う。早い話が気負いである。

 

 

まあ、節目のイベントだからそうなるのはある意味仕方のないことかもしれないけれども・・。

 

ところで、クロコダイルでのレコ発ライブ、終わってみれば大盛り上がりでしたね。

やれやれって感じです。

 

 

今は自分に「お疲れ様」って言ってあげたい気分です(笑)。

苦しんだ分、達成感も大きいのですよ。

 

おっと、まだやることが残っていた!そういえばP.V.を仕上げねば・・。

 

 

セットリスト

 

1st

M-1 So Sweet

M-2 あの雲に乗って

M-3 こころのマンナカに

M-4 Happy With You

M-5 While My Guitar Gently Weeps

M-6 Never Give Up

M-7 Simple Love song 

M-8 Tortoise Rock'n Roll

 

2nd

M-9 In My Life

M-10 Don't Let Me Down

M-11 Save The Last Dance For Me

M-12 Waiting For You

M- 13 Born Under a Bad Sign

M-14 彼女はE.S.P.

M-15 The Final Conversation

M-16 ハートを燃やして

M-17 愛しき日々よ

 

アンコール

M-18 アツく ツヨく フカく

M-19 When You Wish Upon a Star

 

2021.11.13.Sat. at CRCODILE

ニューシングル「ハートを燃やして」のリリースが決まった。

11月3日の予定である。

今回の音源は、一際思い入れがある。なにせデビュー30周年記念なのだ。

 

 

夢を追い求めて滋賀から上京したのが、1990年11月。

翌年、ファースト・ブラッドという既にメジャーデビューしているバンドのベーシストのオーディションがあるという情報をキャッチ。

オリジナルのベーシストの脱退に伴う新たなメンバー募集というわけだ。

迷わず試しに受けてみた。

そう、当時は僕はベースを弾いていたのである。

で、なんと結果は合格!

嬉しかったね。「報われた」っていう気持ちがジワーっと湧いてきた。

あれからもう30年。

早いなぁ💦。

 

 

 

今回のシングル「ハートを燃やして」は、そのバンドのボーカルであった大野誠の作品。

彼はあの北島三郎氏の次男坊で、惜しくも3年前に亡くなったしまったのだが、良い曲をけっこう沢山書いてたのですよ。

しかも、この「ハート~」は僕のお気に入りだったのだが、ライブやラジオでは発信していたものの、音源としては未発売だったのだ。

これはもう僕がやるしかないかなと。

 

 

 

ところで先日、そのP.V.撮影をやった。

脚本・監督・カメラマン全てこなしてくれたのが、レコーディングエンジニアも頼んでいるつよし君。大活躍ですよ。

その他スタッフとして、ZAZの朋ちゃん、メイクに朋ちゃんの娘さんのレナちゃんも力になってくれました。

そしてアメ車のシボレーを提供してくれたのが、つよし君の幼なじみのエイキくん。まあ、提供といっても、もらったわけではないけれども(笑)。

それから、朋ちゃんのお母さんまで見学に。

光栄だなぁ。

 

 

 

 

で、ここのところずっと雨続きで、天気予報も撮影予定日は何日も前から雨マークは変わらず。

当日も朝から小雨がパラパラ。

「せっかくのP.V.撮影が雨かよ」と半ば諦めかけていたのだが、いざ撮影を始めてみると空が明るく。

クライマックスのシーンのシボレーにもたれかかっての場面では、なんと夕焼けが!

 

やっぱオレ、持ってるかも(笑)。

 

 

「よくこの時期に開催してくれた」5.8.原宿CRCODILEライブのことだ。

むしろ僕の方こそ、この時期によく会場に来てもらえたものだと、嬉しい気持ちでいっぱいだ。

また、いろいろな事情で「今回は配信で観させて頂きます」という方もいらして、もちろんその方々にも感謝している。

 

 

人それぞれに考え方は違って、もちろんそれをとやかく言うつもりはないし、それぞれのやり方というものを尊重したい。今回も中止また延期という選択肢もあっただろう。

でも、そうはしたくなかった。

なぜなら、今表現したいことは「今」しかないのだ。

「今」を全力でクリアしてこそ次に行けると思う。

それが「生きる」ということだと思う。

 

 

しかも、国や都の方針では、ライブをやってはいけないということではないのである。

感染対策をしっかりとやった上でアルコール販売無しで夜8時までに終わればokなのである。

だったら、やるしかないよね。

 

 

終わってみれば

 

「今夜が今までで一番良いライブだったな」

 

そう思えた。

 

 

 

セットリスト

 

1st

M-1 Tortoise Rock'n Roll

M-2 こころのマンナカに

M-3 あの雲に乗って

M-4 While My Guitar Gently Weeps

M-5 Never Give Up

M-6 Simple Love song

M-7 彼女はE.S.P. 

M-8 Wanna Fall In Love

 

2nd

M-9 Kind Hearted Woman Blues

M-10 Don't Let Me Down

M-11 Happy WitH You

M-12 Waiting For You

M-13 Little Wing

M-14 This Masquerade

M-15 The Final Conversation

M-16 アツく ツヨくフカく

 

アンコール

M-17 愛しき日々よ

M-18 Lady Madonna

 

メンバー

 

Kyotaro(Vo,Ag,P,B)

久保 肇(G)

Thomas Sawada(G,Cho)

市川"JAMES"洋二(B)

二神浩志(Dr)

ERIKA(Cho)

高橋愛子(Cho)

 

2021.5.8.Sat.

 

at 原宿CRCODILE

 

 

P.S.当日の模様はこちらから