共立美容外科 久次米秋人のブログ

共立美容外科 久次米秋人のブログ

共立美容外科・歯科 総括院長 久次米秋人のブログです。

 

 

 

 

以前、美容外科の医師仲間で伺ったSUGALABOの続きです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはペルシュウです。

 

 

 

まずは、そのままいただきます。

 

 

 

しっとりとした食感に極上のなめらかさです。

 

 

 

脂もサラッと溶けて全くくどくないです。

 

 

 

 

 

 

実はこの中にはご飯が入っていて、

 

 

 

ペルシュウの味わいがご飯の甘みに絶妙に合います。

 

 

 

 

 

 

このご飯は、SUGALABO米(和歌山県産コシヒカリ)で、

 

 

 

こだわりのお米だそうです。

 

 

 

なるほど、美味しいわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島 薩摩牛 黒トリュフ 淡路新たまねぎです。

 

 

 

お肉は赤身ながら肉質が柔らかく、

 

 

 

ジューシーな味わいです。

 

 

 

新たまねぎは甘くておいしいですね。

 

 

 

 

 

 

左から、

 

 

 

東京皮膚科・形成外科総院長の池田先生、

 

 

 

聖心美容クリニック総括院長の鎌倉先生です。

 

 

 

お二人ともお肉を楽しみにしていますね。

 

 

 

 

 

 

可愛らしく盛られたカレー。

 

 

 

黒コショウが何かのキャラクターの目のようです。

 

 

 

味はかわいさとは逆のスパイスが効いたカレーです。

 

 

 

美味しいですよ。

 

 

 

 

 

 

こちらは先日、当院で糸リフトの講習をしていただいた、

 

 

 

あきこクリニック院長の田中先生です。

 

 

 

先日はありがとうございました。

 

 

 

お陰様で当院の職員も一同やる気になっています。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはデザート。

 

 

 

上の写真がメロン下がさくらんぼとスフレです。

 

 

 

私は例によって甘いものが苦手で他の先生に食べていただきました。

 

 

 

先生方皆さん「とても美味しい!」とペロリと食べていましたよ。

 

 

 

美味しく、楽しくいただきました。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

また伺います。

 

 

 

 

 

 

 

最近また新型コロナの感染者数が増加してきましたね。

 

 

 

私個人の対策はもちろん、

 

 

 

クリニックとしても検温・問診・混雑を避けたご予約を継続し、

 

 

 

安心してお越しいただける環境を心がけてまいります。

 

 

 

以前、伺った「SUGALABO」さんの写真がありましたので、

 

 

 

アップしたいと思います。

 

 

 

大将の須賀さんは、元々はあの有名なロブションのシェフとして、

 

 

 

世界中を飛び回っていた方ですよ。

 

 

 

美容外科医の会合で伺いました。

 

 

 

ワッと驚くような料理をいつも提供してくださいますので、

 

 

 

今回もとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最中にウニです。

 

 

 

最中はお菓子のイメージが強いのですが、

 

 

 

SUGALABOでは素敵な食事に変身します。

 

 

 

フワッとした口どけの良い最中に、

 

 

 

これまた口の中でとろける濃厚な甘みのウニ。

 

 

 

これだけでも満足です。

 

 

 

 

 

 

兵庫・三田のじゅんさいです。

 

 

 

つるつるとした食感が楽しめました。

 

 

 

三田市にこんなに美味しいじゅんさいがあるとは知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

十勝・雪室熟成ジャガイモ キャビアです。

 

 

 

ジャガイモが熟成しているからか甘みが強いです。

 

 

 

キャビアの塩気と良く合い、お互いが引き立て合います。

 

 

 

 

 

 

キンキと小かぶです。

 

 

 

白身なので、どんな味にも合います。

 

 

 

かぶも滑らかな食感で美味しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

日本酒はこちら。

 

 

 

和歌山の酒蔵のお酒です。

 

 

 

紀州の風土に合わせた酒造りとの事で、

 

 

 

香りが強くて辛口の味わいでした。

 

 

 

美味しいですね。

 

 

 

また続きはアップします。

 

 

 

 

 

 

新富町にある久丹に伺った続きです。

 

 

 

 

 

 

 

天ぷらです。

 

 

 

タラの芽風味が良く、

 

 

 

皮がパリパリとして美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

こちらは焼き胡麻豆腐です。

 

 

 

エンドウ豆のスープに蛤がのっていて、

 

 

 

蛤の出汁も加わり美味しいです。

 

 

 

エンドウ豆からも旨味がでているみたいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

和牛です。優しい塩味です。

 

 

 

花山椒と筍、ワカメが和牛と良く合いますね。

 

 

 

 

 

 

こちらは猪肉と花山椒。

 

 

 

相性抜群です。

 

 

 

飲み物はこちら。

 

 

 

 

 

 

飲み物はこちら。

 

 

 

2つのワインをいただきました。

 

 

 

どちらもしっかりとした味わいで、

 

 

 

食事との相性が抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に写っているのは、

 

 

 

銀座S美容・形成外科クリニック院長の酒井先生です。

 

 

 

酒井先生と今後の診療に対する考え方や方針を話しました。

 

 

 

 

 

 

こちらの薄造りも美味しかったですよ。

 

 

 

醤油ではなく特性のタレが美味しさを引き立てました。

 

 

 

薄いながらもしっかりとした歯応えが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お椀とご飯。

 

 

 

最高の〆です。

 

 

 

これまで沢山いただいたのに、

 

 

 

サラッといただいてしまいました。

 

 

 

 

 

 

デザートはこちらです。

 

 

 

私は甘いものが苦手なので、

 

 

 

他の先生に分けてあげましたが、

 

 

 

これまた美味しかったそうです。

 

 

 

久々の外食で先生方とも有意義なお話を聞けて、

 

 

 

心機一転、また頑張ってお仕事をしていく気持ちになりました。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

また、伺います。