都知事がまん延防止措置法の適用を
政府に要請したり、
変異型の話が毎日取り沙汰されていますが…
 
 
邪気(コロナウイルスや花粉もそうよ)を
寄せ付けないことも大事ですが、
「扶正と祛邪」はセットです。
 
 
扶正とは正気を補うことで、
祛邪とは邪気を追い出すこと。
 
 
これをセットで実践することが大事です。
こういう大事な対策法をお教えしたいのです!
 
 
 
なお、薬膳は料理を作るとか、
技法を学ぶと思っている方がいるようですが、
 
基本は、
その人の状態に合わせ、
食材を選ぶことです。
 
 
なので、
技ではなく、理論と
人×食材の組み合わせです。
 
 
今食べてるその食材は
アナタに合ってる?
 
 
正気を補うための
調理をしてる?
 
 
なお、薬膳は、お料理にとどまらず、
養生法も含みます。
 
 
いつもより1時間早く寝たり、
適度な運動で 
「気」をチャージすること。
 
 
ストレスがあるなら
それによって滞っているものを
巡らせること。
 
 
こんなことも薬膳の養生法になります。
 
 
正しい薬膳の知恵を
お教えしたい。。。。
 
 
そう思って18年近くになります。
 
 
 
春から薬膳を始めたいと思ったら…
5/12・15よりスタートする、
薬膳コンシェルジュ講座基礎コースへ♪
 
最後は宣伝になったけど 笑。
 
アナタも、
協会に興味がなくても・・・
 
薬膳に出会ってほしいと思います💛
 
新しい扉が開きますよ~
 
 
 
<協会からのお知らせ>
 
★福岡神戸東京で、オンライン併用の薬膳基礎講座
★4/18 わんちゃんと楽しむ「ペット薬膳」
★春開講の講座zoom説明会(薬膳・薬膳茶)
★オンラインと名古屋で薬膳茶エバンジェリスト講座
 
 
 
 
 
 
 
薬膳コンシェルジュ協会の基礎コース
調理実習2回目で京都へ出張後…
 
最初は京都のお寺巡り、
と思ってましたが、
 
コロナ禍でもあり
出歩く観光は避け、
たまってる原稿もあるし😅
カフェでパソコン作業をし、
出来たばかりのフォションホテルへ
行くことにしました。
 
 
わたしは清水五条駅で降りましたが、
前回訪れた「とくを」さんから
そう遠くないようですね。
 
 
豪華な階段の上には、桜が…🌸
 
 
なんと、京都は世界で2番目!
つまりパリと京都しかフォションのホテルは
ないそうです~
 
 
なお、この時期ということもあり、
完全予約制で、しかも
アフタヌーンティーはもう今日の分は
終了したとのこと。
 
 
 
ならば・・・
 
名物のアップルティー🍎
フランス直輸入のマカロンや
ビズビズを頂くことにしました。
 
 
看板菓子ビズビズ(Bisou-Bisou)は
2種類あって、ピンク色は
ライチ&ラズベリーというので
迷わずこちらに♡
 
マカロンはピスタチオとヘーゼルナッツ。
 
一階にケーキやジャムや紅茶などが
売ってるのだけど
 
 
 
 
フォションピンクの傘が
可愛かったので、ついつい
買ってしまった🥰
 
 
 
フォションピンクは女性が
あがる色かも〜💖
 


(てか、傘が買いたい時って、
なかなか気に入った傘に
出会わなくないですか?
 
そう、傘は出会いです。笑)
 
 
 

今年で週刊朝日ムックの薬膳カレンダーを
監修させていただき、4年目になりました✨

 

 

今年は本誌には薬膳素材の効能を載せ、

カレンダーには旬の素材とともに、

食材の味、寒熱性、関連する臓器、

とくに食べてほしいタイプや、

月別コラムなどをいれて、連動させてます。

 

 

 

 

いろいろ頑張りましたので、

ぜひ手に取っていただけると嬉しいです❣️

カレンダーは🌸4月始まり!

 

本誌には、コロナ対策の漢方薬や、

はじめての薬膳茶(あ。これは丘紅梅せんせいです☺️)や

生薬事典などもあります〜

 

 

 

なおこの場を借りて、

本誌の「五行説」の中に誤植があったので、

訂正をさせていただきますね。

 

 

1五行色体表の「五悪」。

金は燥、水は寒 が正解です。

 

2その説明分でP17の

「春にはできるだけ風にあたることを避け、

歩きすぎない方がいい」は正しくなく、、、

 

五悪は五臓が嫌うもので、

五労は五主を傷つけるものなので、

 

「肝が弱い人は風にあたるのは避け、

歩きすぎると筋を弱める」という感じです。

 

ちなみに色体表は、

五畜や他の分類でも、

書物によって見解が異なりますが。

 

昨日書店に並んだそうですが、

場所によってはもう完売してるところもあるそうですので、
興味ある方はお早めにゲットしてくださいね😊

 


週刊朝日ムック未病から治す本格漢方2021