別れました

テーマ:
お付き合いしていた彼ですが、お盆明けくらいにお別れしました。

忙しくなって会えない間、彼は確かにとても激務で疲れていました。
基本土日が休みなのに、ほぼ休みなしが続いていて。

そんな中だんだん私からメールしないとこない。
しかも返事はとても短い。

忙しいから仕方ないのかな…と思っていましたが、友人に聞くと
忙しい時こそ会える時のこと考えて頑張るし、不安にさせないようにメールもくれるはずじゃない?と。

そうかもしれないけど、男と女の考えって違うだろうし…と、彼を信じたい気持ちもあって。
あまり「会いたい」とか言わずに待ってました。

たまにSkypeで話したりはできましたが、その時はメールよりは話も弾むし、嬉しいことを言ってくれたりもしていました。

でもあまりにメールが素っ気なさ過ぎて、私がメールしなけりゃ一向によこす気配がなく。

今までに会った回数にすると10回程度なのですが、一緒に過ごしていてときどき違和感を感じることも多々ありました。

疲れのせい?と思って、疲れがない状態の彼を見てみたいと、今すぐ別れるという決断には至っていなかったのですが、何となく居心地が悪かったな…。
相性よくないのかな。

テレビとか見ていて、時々人としてどうなの?って思うような発言をしたり。
やたら否定的で決め付けた発言が多かったり。
結構ケチだなと思う点が多かったり。
そして、愛情をあまりくれない。

離婚を経験して、前の結婚生活で最後の方は会話がなく辛かったと言っていた割には、私とはうまくやっていこうという気持ちがあまり感じられない。
言ったことはすぐ忘れて、○○って前に言ってたよと言えば、「言ってない!いつそんなこと言った」と小学生並みの言った言わない論争になる。

会えない間に私の誕生日もあったのですが、辛うじておめでとうメールが来たけれど3行。
そのあとの電話では、1泊でもいいから旅行とかしたいよね、とかまだ気持ちがあるかのように言われたけれど、結局その場しのぎの適当発言だったみたいで、後でそんなこと覚えてませんでした。

はっきりさせようと、7月終わりくらいに、「正直今は彼女とかめんどくさいの?」とメールできいてみました。

返事は
「今は自分から会いに行く気力はないです。
恋愛めんどくさくなってるし、しろこへの気持ちも少なくなってる。
このままフェードアウトでもいいかなって最近思う。」
でした。

そのあとに話したら、数日前に旅行とかしたいなんて言ってたくせに開き直りました。
好きじゃないのに休みの日に埼玉までとか遠いし。2000円(往復の交通費)かーって思うとね。」
「そういえば元嫁に、あなたは釣った魚にえさやらないって言われたなー。」
笑いながら言われました。

元奥さんの奇行ばかり語っていたけど、お前が原因でそうさせたんじゃないの?
全然反省とかなさそうだし。

私は辛い思いをしたもの同士だと思って、気持ちが一気に盛り上がってしまったところもあったかな。
最初から結婚とか、まだ私のことを知りもしないうちに言ってくるやつはNGだって、前の結婚で学んでわかってたことなのに…目をつぶってしまってました。

とにかく一度会ってもらって話はしたのですが、もう私を見る目が昔の彼じゃなかったです。
とっても迷惑そうに私を見るし。
別れたくない!という気はなく、いろいろ気になる点があったのでどうせ最後だしと質問攻めにしてしまったけど

「そうやって追い詰めて行くとこっちが機嫌悪くなってるのに気付かないの?」

と言われました。

もう書ききれないくらい腹の立つようなことを言われましたが、結婚する前に本性が見えてよかったと思います。

マイミクを切られたので、「マイミク切ったねー」と軽い感じでメールしたのですが、1通返信がきたので、ちょっと軽く嫌みなことを返したら…アクセスブロックされてました。
試しに空メール送ったらエラーで戻ってきた!!
電話はしてないけど、きっと着信拒否でしょうね。
その後、Skypeのコンタクトからもはずされてた。

ここまでするって相当器小さいんじゃない?
レベルは違えど元夫と同じカテゴリ…。
モラではなかったけど、自分が悪者になるのが嫌で必死に正当化しようとしてました。
気遣いできてないから言葉が直球過ぎて傷つくことも平気で言うし。

またダメな人つかんじゃった…と友達に話したけど、早い段階で見抜けただけ成長してるよ!と励まされました。

別れのショックというより、一体なんだったんだ?って言う気持ちと、またダメな人だったって言うショックが大きくてちょっと落ち込んでましたが今は復活しました!

とりあえず無駄ではなかったと思って、次につなげたいです。

あまり会えず

テーマ:
気付いたらもう6月ですね。
今年ももうすぐで折り返しだなんて早すぎる…。

彼とは一応順調と言っていいのでしょうか。
付き合い始めの頃は毎週末会えていたのですが、3月中旬くらいからとても忙しくなってしまって、あまり会えていません。
4月はほぼ土日の休みなし。
日曜の夜、月曜が時差出勤で昼からだからと、仕事が終わってから泊まりに来てくれた1日だけ。

5月はGW中に2回会えただけ。
それ以降、会っていません。
勤務時間が早朝だったり徹夜だったり、休みなんてほとんどない。
落ち着いているときは土日休めるみたいなんですけどね。
仕事は警察官なのですが、こんなにも激務なんですね。
知らなかったです…。

本当は付き合い始めのいい時期なのに、なんだか彼は私に冷めているのでは?って感じに思えました。
聞いてみると、今は仕事に集中してるだけと言われました。

メールも「明日は○時から仕事。眠い!!」みたいな内容ばかりになっていて。
それでも、くれるだけ良いかと思うことにしました。

あんまりフォローとかもないから、心が折れそうにもなりますが(笑)
ものすごーく疲れてる所に、重い女になってしまうと嫌われてしまいそうなので我慢です。

最近は私からメールしないとメールもくれないですが、返してくれるだけいいや。

週末にはちょこっとだけ電話とかもしてましたが、話している最中に寝てしまったりとか(笑)
疲れてるのに拒否せず電話してくれたことに感謝。

今日もきっと仕事なんだろうなと思って特にメールもしませんでした。
そしたら彼からメールが!
今日も出勤だったみたいですが、月末には落ち着くと思うからゆっくり会いたいって書いてありました音譜
良かったー。
これでちょっと頑張れそうです!!

恋愛については大人になれていないので、一人の時間も上手に過ごせる大人の女にならないとなー。
自然体でいられる距離感が大事みたいですね。
最近は恋愛マニュアル的なものを色々読んでます。

幸せです。

テーマ:
まだ彼とは今日で会ったのは5回目です。
でも、昔から知っているかのような感じがするし、この人とならうまくやっていける!と思えるし、
色々支えてあげたいと心から思えます。
何よりも尊敬すべき点が多いです。

この1年のうちにどのように結婚にすすめていったらいいかとか話しました。
授かるかは別として、35歳までに子供が産めるようにするには34歳のうちに籍を入れないとだよねとか、
そんな話もしてくれたりして。
まだお互い両親に存在すら話していない状態なんですけどね。

本気で考えてくれてるんだって思うと、幸せを感じます。
お金のことや親族の話とか、かなり具体的な話もしました。

仕事が忙しくてすごく疲れているのに時間を少しでも作ってくれて会ってくれたり。
きちんと話し合いも出来る人です。
精神的にとてもオトナです。

私みたいな人間が彼女でいいんでしょうか?って思ってしまいます。

長い間愛情に飢えていたので、ものすごく愛情を求めてしまう自分がいます。
でもあまり出さないように必死に抑えてます。
あんまり重くのしかかってはいけないですよね。
嫌われたくない。
私ももっと大人になりたいです。

久しぶりに人を好きになれて、この気持ちがとてもとても新鮮です。
好きになりすぎた時に突然捨てられたら絶対立ち直れないな~とは思うんですけど。
好きな気持ちは止められません。

彼氏ができました

テーマ:
過去記事更新してなくてすみません。

実は、2日前に嬉しいことがありました音譜
なんと!私に彼氏ができましたドキドキ

同い年で、バツイチさんです。
同じように結婚生活で辛い思いをしてきた方です。

他にも趣味とか数えきれないくらい共通点があり、
お互い顔を知らない状態で初めて電話で話して、盛り上がって3時間!!

会ったその日に、結婚前提でお付き合いすることになりましたラブラブ

婚活頑張んなきゃとお見合いパーティーに行ったりしてましたが、
mixiでの出会いでした。

しかも、元夫との結婚生活がなかったら絶対に出会ってないです。
きっかけが、元夫に教えてもらった「モンハン」なのですから!!

すべてが無駄じゃなかったんだなー。
彼に会うためだったんだな。

絶対幸せになりますラブラブ


昨日は有休だったので、今日初仕事でした。
余力のある今のうちに、過去記事更新です。
最初から飛ばすとあとで失速しそうですが(笑)

年末年始は嫌ーな思い出ばかりです…。


2005年12月

結婚して2カ月がたったころ、初めてのクリスマスを迎えようとしていました。
初めてのクリスマスくらいはお互いにプレゼントをしよう、と提案すると元夫も賛成しました。

お互い何が欲しいかあらかじめ考えて伝えることにしていました。
元夫は「特に欲しいものない」と言っていました。

いつも、元夫は髭を剃る時に、毎回ありえないくらいの流血をしていましたムンクの叫び
初めて見たときはかなりビックリしました。

いつもこうだから、と本人は冷静でしたけど…。
実家の父や弟が髭剃りしても、こんな流血見たことないんですけど。

使用している剃刀が、旅館やホテルのアメニティーとして置かれていたものをもらってきたT字のもの(←元夫はタダ大好きなので、ひくぐらい大量にストックがありました)でした。

安物で切れ味が悪いのか、肌が弱いのか、扱いが悪いのか…。

今はいい電気シェーバーいろいろでてるから、プレゼントこれにする?と言うと元夫も納得。

カタログをもらってきたりして、どの機種にするかは元夫が決めました。


この年はクリスマス・イブが土曜日で、当日プレゼントが用意できるかわからないと思った私は、
比較的会社を早く上がれた日の帰りに、お目当てのプレゼントをビッ○カメラで購入しました。

多分、イブの2,3日前だったと思います。

クリスマスシーズンだったので、無料ラッピングサービスをやっていたのでお願いしました。
これで準備完了、喜んでくれるかな~音譜と、幸せな気持ちで家路についたことを覚えています。
家に着くと元夫はまだ帰っていなかったので、クローゼットの中にプレゼントを隠しました。


クリスマス・イブ当日

ディナーはしていないので何の用があったか覚えていませんが、昼頃新宿に出かけました。
その時元夫の大好きなビッ○カメラにも寄りました。

そこで何と、元夫指定の商品が
「本日限り!!500円引き!!」
と札がついていたのです。

その札が付いている商品は数少ないのに。

「ラッキー!500円安いじゃんニコニコ
と元夫はとても嬉しそう。

でも既にプレゼントは購入済み。

私の買った日も安かったよとか、うまい嘘がつければよかったのだけど…。

「実は既に買っちゃったんだよね。」

「え?なんで??」

「当日渡せないなんてことになったら嫌だったから、前もって買いに行ける日に買っちゃった。」

「500円も高い値段で?」

「うん…。でも、ほら、プレゼントだしそういうのは気にしないでさ!」

「当日に安くなることなんてわかりきってることだろ!」(←そうとも限らないよ?)

「はぁぁぁぁぁ(溜息)ダウンダウン、余計なことして…。もうそのプレゼントいらないから!」

「どうして?せっかく準備したのに!」

「使うたびに、これは500円も損してるのかと思うと嫌な気分になる。そんなものとても使えない。」

「損してるって・・・、損したのは私だし、タクくん(元夫)は損してないじゃない。」

「結局は家計から500円損してることになるだろう。そんなこともわからないのか!」

一応私も正社員で働いていましたが、家計に対する意識が低いでしょうか?
家計簿もつけてたし、無駄遣いせずにがんばってましたけど。

そこからは不機嫌になり、最悪な帰り道になりました。

家についてから、プレゼントを渡そうとしても受け取ってもらえず。

「差額を返金してもらえるんだったら使う。だけどしろこにそんなことできるわけないもんな!」

家電製品において、自分が買った日よりも後日安くなってるのを見て差額を返せと請求だなんて、ありえないことです。
私は学生時代にスーパーの家電売り場でバイトしていたので、よーくわかります。
そんなのただのクレーマーです。

でも、このままでも使ってもらえない。
返品するしかないんです。

「わかった。ビッ○カメラに電話してみる。」

ものすごい心が痛かったです。
気が重かったです。
でも、私は元夫に認めてもらいたい一心だったのでしょうね。

ビッ○カメラのシェーバー担当の人につないでもらいました。

「○○を○日に買ったのですが、今日そのときより500円安くなっていたのですが、差額を返してもらうなんてできませんよね?」
「もうしわけありませんが、そういうことはできません。」
「では、返品します。プレゼントだったんですが、本人が500円損したものは使いたくないといって受け取ってくれないんで
す。未開封なので返品はできますよね?」
というと、少々お待ちくださいとなって…。

「特別に、返金というよりは一度返品して再度レジを打ち直す形にしましょう。
レジで○○(←お名前)に言ってあると伝えてください。」

「本当にもうしわけありません。無理なお願いですよね。」

この時の店員さん、本当に感謝しています…。
本当はこういうのブログに書いちゃいけない気がしますが、時効ってことで(勝手に)

元夫に告げると、さっきまでの不機嫌は吹き飛んで大喜びでした。

「よくやったしろこ!結婚してから一番頑張ったな!!!」(←なんだこのセリフ)
とかなり褒めたたえられました。

私も罪悪感を抱きながらも、元夫に褒められて嬉しかったのです。

早速行ってくるね!と私は包みを抱えて再びビッ○カメラへと向かいました。

帰ってくると、元夫にしっかりレシートをチェックされてから、喜んで受け取ってもらいました。

今考えると本当に異常だ…。

次は私へのプレゼント編へと続きます。



2011年がスタートしましたね。
去年はあまり更新できませんでした…。

っていうか、後半の記憶があまりないです。
仕事が忙しすぎ…。
今年はもうちょっと更新するつもりです。

今年はやっと厄年も抜け、大殺界も抜けるので、良い年になるといいなーと思ってます。
去年の終わりごろから少しずつ婚活なんかもしてみました。

お見合いパーティーに行ってみました。
30代限定のものに行き、初参加にもかかわらずカップルになりました!

パーティー後、軽くごはんでも食べようということになって、居酒屋にいきました。
そこでお互いの記入していたプロフィールカードをみながら色々話していて、
バツイチの話をしたら、おもいっきり空気変わったのがわかりました。

プロフィールカードには結婚歴を書く欄もあったのですが、みんなあまり見てないんですよね。
きっと彼も見ていなかったのでしょう。
私はまずそこから見ますけど(笑)

かといってバツイチを先にアピールしちゃうと話がそれだけになってしまうし。
バツイチの婚活って難しい~。

カップルになった彼とはその後1回飲みに行き、それから連絡なしです。

婚活の記事がこれから増えるかもです。
別ブログ開設したほうがいいかもしれないけど、この更新の遅さだしな…。

元夫の話も書かなくては。

今年もよろしくお願いします。

離婚記念日

テーマ:
本日7月28日で、離婚して1年になりました。

早かったけれど、いろんなことがありました。
そして、だいぶ元気になりました。
あれだけ泣いていたのに、泣かなくなりました。

この1年では、色々学んだかもです。
両親や友達にとても助けられました。

人、モノ問わず、新しい出会いもたくさんありました。

今は人を見る目を養う時期だと思って、誘われるままにいろいろと出かけています。
流されているように見えても、ただ流されているだけではない…はず。

いつまでも結婚生活の記事を書き終わらない状態では、先に進めないですね。
がんばって書き終えられるようにします!!




生活習慣の違い

テーマ:
いつものことですが、ご無沙汰です…。
実はPCが壊れ、修理に出して戻ってきました。
それでも普段の更新頻度と変わらずですね…。
久々に過去記事に戻りまーす。

2005年11月頃

入籍を済ませ、一緒に暮らし始めて1カ月くらいの頃でしょうか。
当時はまだ2人とも同じ会社で働いていました。

結構残業の多い会社だったので、家に着くともう21時近かったりしてました。
元夫のほうが私よりも帰りが遅いことが多かったです。

家事は完全に分担というよりは、出来るほうがやるという感じでした。
私のほうが若干早く帰れたので、私のほうが多かったですが、妻なんだしできるだけ色々やろうと思っていました。

今思うとあの頃ってすごく頑張ってたと思います。

朝食を作り、さらにお弁当も作り、帰ってきて夕食を作り、風呂の準備をして…と。
今の私の生活じゃ考えられないです…。(一人暮らしの現在はかなり楽してます)
仕事も結構忙しかったし、まだ慣れない2人の生活に加え、家事がんばらないと!と気を張っていたのもありました。

夕食を食べた後の食器洗いは元夫がやってくれることが多かったです。

家に帰って座る暇もなく動いているので、けっこう疲れていました。

あの頃は、風呂は元夫に先に入ってもらおうと思っていたので、私は後でした。
でも元夫はとても長風呂で、1時間は出てきません。

待っている間に私は疲れてソファでウトウトしてしまうこともありました。

ある時、ふと目が覚めるとリビングは電気が消され、真っ暗。
時計を確認すると3時近くだったと思います。
寝室に行くと元夫は既に寝ていました。

声をかけられた記憶もなく…。
起してくれてもいいのに。

次の日。

「お風呂待ってたんだから、起こしてくれてもよかったのにー。」

「俺は寝てるのを起こされるのは嫌だから。自分がされて嫌なことはしない。」

「でも、私は寝るつもりなくて寝ちゃってたわけで、私は起こしてほしいのでもし今後そういうことがあったら起してほしいんだけど。」


「嫌だね。」


「なんで?」


「だから言っただろ?自分がされて嫌なことはしないって。」


「だから、タクくんが寝てる時は絶対起こさないから、でも私は起してほしいから。」


「そんなのは人として当たり前だろう!」(声が大きくなり、顔も怖かった)

「どうしてもだめ?」

「そもそも寝た自分が悪いのに。どうして俺が起こさなきゃならないの?これからも寝るつもりってことなんでしょ?寝なきゃいい話だ。」

私は実家でもリビングでウトウトしてしまうことがあったりしたが、親は絶対声を掛けてくれた。
決してやさしくはなかったけれど。
怒鳴られてました…。

そうか、これが生活習慣の違いなのか…と思ったもののちょっと違和感がありました。

その後、元夫が「俺は長風呂だからしろこが先に入ればいい」ということになり、私が先にお風呂に入ることになりました。

こういう生活習慣の違いがたくさん出てくるんだろうな…と考えていた新婚当時です。


お茶してきました

テーマ:
過去記事もだいぶ書くことがあるのに、今現在のことばかりですみません。

先週のことになりますが、デートした方にお茶に誘われてまた行ってきました。
お互い用があって15時くらいから軽くお茶でもって感じだったのですが、やっぱりお茶でもだいぶしゃべってました。

そのあと軽くカラオケでも、ということになって2時間カラオケへ。
私はあまり最近の曲とか準備してなかったので、なかなか曲が決められなかったりしてました。

でも、「カラオケは好きな曲を歌えばいいんだよ」って言ってくれました。

ソフトドリンク飲み放題をつけたのですが、1杯目を飲み終えたときに彼は
「飲み放題つけたんだから1杯じゃもったいないって思うのはケチな発想かなー?」
と言ったので
「ケチじゃないです。普通です!!」
と言いました。

普通の感覚の人だー!!と感動しました。

元夫なら、飲み放題なんかつけたら全種類制覇の勢いですから。
しかもセコイから、飲み放題つけるのは1人分だけでいいとか言い出すだろうな。
実際ファミレス(ファミレスに行くこと自体奇跡に近い)で反対してもやってましたからね。

まだブログにあまり書いてないと思いますが、相当なケチでした。
金銭ネタだけでだいぶ書けます。

カラオケが終わると、軽く夕食でもとなり、お酒があるところだったので1杯だけ飲みながら食べました。
お互い時計をしていなかったので全く時間を気にせず、周りに人がだいぶいなくなったなと思って確認したら、23時を過ぎてました。

元夫なら外に行った時は
・食べない
・マックで100円のもののみ
・松屋
これしか選択肢がなかったですから。
普通のお店で普通に食事できることが、かなり嬉しかったです。

お金と時間の価値観とか、旅行の時くらいはケチらないで現地の食を楽しむとか、誕生日はその人が生まれた大事な日だからせめてケーキで祝いたいと思う気持ちとか、この価値観が彼は私と同じでした。
元奥様が、私の元夫とちょっと感覚が似ていたようです。

「すごくよくわかる!!!」
って私が同意してました。

沖縄旅行とか最悪だったしなぁ…。
まだ書いてない新婚旅行も…。

別れた後に、「遅くまで付き合わせてしまってすみません。今後は気をつけます。」っていう内容のメールが来ました。
もう、こういうのにいちいち感動しますよ私は。


今日メールで、次の土曜日に会う約束しました。
また色々な話ができるかなー。

合間を縫って、過去記事も書いていきますね。

デート

テーマ:
日曜日にデートしてきました。

私は結構人見知りするほうなんで、ちょっと心配だったのですが…。
よくしゃべる明るい人で、メッセージでやり取りしていたせいもあって、会話に困ることはありませんでした。

ランチ→映画→お茶という健康的なデート。
こんなの、何年ぶりでしょうか。

初めに映画館の場所だけ確認してからランチへ。
適当にマックとか行くのかなと思っていたら、お店を予約していてくれて、ランチのコースでした!

お互いバツイチなものだから、離婚話に花が咲きました(笑)
映画ぎりぎりまで、食べながら色々話しました。

私の元夫の話にはかなり驚いていました。
「そんな人いるんだ…」って。
よく言われる「結婚前には見抜けなかったの?」も言われました。

モラの話も難しいけど少ししました。
興味を持って聞いてくれたのがうれしかったです。
めんどくさがる人が多いから。

相手の人はいろいろな要因が重なって、離婚となったようです。
世の中離婚の原因って色々ありますね。

観た映画は「ダーリンは外国人」でした。
笑えて泣ける良い映画でした。

観終えて、あんな幸せそうな結婚ならしたいと思う、という話になってまた結婚について話してました。

そのあとカフェはどこも混んでいたので、散歩しながら店を探しました。
その道中もずーっと話していて。
見つけて入った店で、20時まで話し込んでました…。

そして結局軽く夕食を食べていこうということになり、解散したのは22時。
アルコールなしですよ。
健康的です。

映画も食事もお茶も、全部おごってもらってしまいました。
すごく申し訳なくて…。

相手の人は最近いろいろと交友関係を広げているようでした。
きっと私はその一環だと思います。

なので、今後私と恋愛に発展するなどというのはないと思いますが、忘れかけていた何かを思い出させてくれた、良い機会を与えてくれたと感謝してます。

でも、あまりに精神年齢の低い元夫といたのが長かったせいか、この人がとてもとても大人に見えました。
実際精神年齢は高いと思いますけどね。
やっぱり結婚していた男性なんだな、と。
少人数ですが、会社を経営している方でした。

とても充実した1日でした。

夕方には解散するだろう…と、部屋の掃除を帰ってからやろうと思っていたので、今週掃除してません(笑)