極真静岡本通道場ブログ

静岡市で一番元気な空手道場!


テーマ:

今秋、極真空手歴33年になりました。

来春、大石道場歴30年になります。

多くの人に支えられ、今の自分があります。

ありがとうございます。


極真入門前は少しだけ伝統派を学んでいましたが、当てない空手に物足りなさを感じていたところ、「空手バカ一代」を読んで極真入門を決意しました。

人生の大部分を極真と共に歩み、極真から多くのことを学び、ピンチの時は常に極真に助けられてきました。


何でも簡単に手に入ると、感謝を忘れてしまいます。

だから、困難や苦労は必要なのだと認識しています。

極真の歴史は、風雨雷雪に耐え、稽古した者が勝ち、悔しい思いをした者が強くなっています。


目指す自分を確立するのに、他人の評価は関係ありません。

大切なのは自分の未熟さを知ることなのかもしれません。

これからも極真の道を目指していきます。

{C0A40E78-E300-42D1-934D-2725E38D6B40}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

湯呑に浮かび立つ茶柱を見ながら、ふと思った。

水面が世の中、茶柱が自分だとしたら・・・。

 

揺れる水面(世の中のブーム)に流されてもいいのではないか。

身の回りで起こるいろんな事象に、心が揺れることもあるだろう。

 

しかし、茶柱が倒れたり、折れたりしてはダメだ。

真っ直ぐに強く立ち続けなければ。

 

横軸が「時代の流れ」だとしたら、縦軸は「信念」であると思う。

どんなに世界が変わろうとも、変わらぬよさ、変えてはいけないものがある。

{0DEA8C0B-3B24-40C6-8917-DB7DF8D1595C}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

J師範の道場で女性クラスを開講したそうです。

実はうちも数年前、平日の午前中にママさんクラスを行なっていました。

初心者やリハビリの方を対象としたクラスでした。


基本、型、無理のない程度の補強、ミット打ちを中心に稽古していました。

皆さんとても上達が速く、いよいよ軽めのスパーリングへと進むことになりました。


何かが違う

眼は爛々と輝き、私や男性指導員に本気で襲い掛かってきます。

結局、全員の方に通常クラスへ移っていただきました。


◆◆◆


世の中にはダイエットとかフィットネスとかいう単語が溢れていますが、空手道場へ来る人たちが求めているものは違ったようです。


空手は武道です。

ビシッと正座して自分を律し、どこか強さや厳しさを求めていらっしゃるのだと感じます。


仕事、家事、子育て

その上での空手です。

お父さん、お母さんたちの頑張りに、頭が下がる思いです。

{9EF5465B-BFC9-4828-9651-8FF94B706C2C}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数年前、入院している知人を見舞った。

病室から眺める富士山が綺麗で、写メに収めた。

ど素人が携帯電話で撮る写真だから、とてもお粗末なものだけど、季節や天候により美しさも変化した。


落ち込んで下を向いていたら、空の青さに気づかない。

少し上を向いて歩いてみると、澄んだ空気や微風を心地良く感じることがある。

いつしか被写体が富士山から空へと移った。


雲は常に同じ形をしていない。

そのときの心持ちによって、いろんなものに見えてくる。

我々空手を愛するものは、稽古から多くのことを学ぶ。

力に力で対抗しない。

受け流す術がある。


流れる雲のように、自然体でいよう。

ときには踏み止まって抵抗することもあるけれど、敵の正面に立たないのは組手のセオリーだ。

生きていれば、良いことも悪いこともある。

そのすべてをプラスに変える。

若い頃には分からなかった強さの形。

{8475DFC2-6582-4B19-98B5-5BECB870F0F7}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時間ぴったりに終わります!

なんて言っておきながら、つい熱くなって毎回のように稽古時間をオーバーしてしまい、大変申し訳ありません。

山梨大会出場者と冬の昇級審査を目指す人は、稽古終了後に20分ほど補習しています。

ご理解のほど、よろしくお願い致します。

 

◆◆◆

 

昨日、朝早くから地域の防災訓練へ行ってきました。

AEDの講習もあり、大変勉強になりました。

あべ川道場として使わせていただいている、みずほ公民館にもAEDが設置してあります。

しかし、使い方を知らない方がほとんどだと思います。

 

会合、溝掃除、旗振り・・・。

こういった地域の行事を大切にしていきたいです。

どこも高齢者が多く、我々世代が気に掛けて動く必要を感じます。

また、地域全体で子供たちを育てる、という感覚でいます。

 

講師の方のお話中、ずっと騒いでいる子が数人いました。

親も役員の方たちも、誰も注意しません。

町内会では積極的にご家族での参加を呼びかけていますので、注意しづらいのでしょう。

私も上手い叱り方が出来ず、反省しています。

 

「人に迷惑をかけない」という教えと、「地域社会に貢献する」という教え。

児童教育には両方が必要であると思います。

一生懸命働いていれば、どこかで誰かの役に立っているものです。

誰も見ていなくても、感謝の気持ちで働こうと思います。

{753B5C4C-7D41-45BB-9D48-49FCFCDA22BF}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。