実物を見てみたいと楽しみにしていた、

塔本シスコ 生誕111年記念。



絵からはみ出してくる生命力や、

わくわくや、

伝わってくる振動数に圧倒され、

びりびりと、

感動しました。

ルールも制限も感じない。

なんてポップでロックなの!



80代に描かれた絵とは思えない

溢れんばかりのエネルギーを、

たくさん受け取りました。

自由でユーモアがある女性はかっこいい。

絵を見ていたら、

『人生、楽しみなさいよ!!』と

そんな言葉を頂けたような

気すらしました。


3月7日まで(日曜休廊)

銀座の永井画廊でみる事ができます。

是非、感じに行かれてみてください。


この一冊は、

私の宝物。